よく見かける「D.A.D」の正体とは?手がけたクルマは?

D.A.D

何気なく道を走っていると、たまに見かける「D.A.D」のロゴマーク。気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はこの「D.A.D」について、探ってみる事にしましょう。

D.A.Dの手掛けたクルマはどんな感じ?

プリウス

ヴェルファイア

ハイエース

極め付けはクリスタルベンツ!

東京国際カスタムカーコンテスト2009のグランプリに文字通り「輝いた」D.A.Dラグジュアリークリスタルベンツ。さすがにこれは公道で見たことはないですが、なんとも恐れ入るコンセプト!

こちらの動画は東京オートサロン2016に出展されたモデルです。30万粒のスワロフスキーを使用したキラキラのベンツ。きになる金額はなんと1億円?!だそうです。

ラグジュアリー感あふれるD.A.Dの商品を紹介してみましたが、ある種一貫したコンセプトを感じたと思います。こうしたコンセプトでだからこそ、ネット上を見てみても、好悪別れた評価になるのは仕方ないとも言えます。そうした観点から、D.A.Dに対するニーズ、という部分を少々掘り下げて考えてみましょう。

<次のページに続く>
次ページ
そのニーズとマイルドヤンキーについて考える