高級ブレーキメーカー『ブレンボ』は何がすごいのか?

ブレンボ

ブレンボはイタリアの有名ブレーキメーカーで、F1などのモータースポーツをはじめ、ポルシェ、フェラーリやAMGなどの超高性能車にも多数、純正採用されています。
日本でも大人気のブランドですが、そのすごさはどんなところにあるのでしょうか?

Chapter
創業は1961年
ブレンボの何が魅力?
ブレンボとその他ブレーキの比較動画
ポルシェのとてつもない要求にも対応
見た目にも美しいキャリパー

創業は1961年

ブレンボは1961年イタリアで創業しました。ディスクブレーキが実用化され始めた時期とほぼ同じです。

1970年代に入るとその卓越した技術力が高性能車を製造する自動車メーカーに認められるようになり、ポルシェやフェラーリなどのスーパーカーをはじめ、イヴェコ、ルノートラック、メルセデス・ベンツ、ボルボの商用車(小型から大型まで)にまで装着されています。

国産車では日産GT-Rや三菱ランサーエボリューション、スバルWRXなどがおなじみです。もちろん、F1、WRC、ITCなどのモータースポーツやアフターマーケットにおいても高いシェアと絶対的な性能を誇っています。

ブレンボの何が魅力?

ブレンボの魅力は安心感のあるストッピングパワーに、高い耐久性などディスクブレーキとしての機能もさることながら、少々無骨な印象ながら華々しいデザインと存在感でドレスアップという目的も同時に果たせてしまうことです。

ホイールのむこうにちらっと見えるブレンボブレーキはとても魅力的です。

ピストン以外に作動部品がないためブレーキ剛性を高くとる事が可能で、シリンダー面積を広くとれて強い制動力を発揮する事ができます。ブレンボがハイパフォーマンスカーやレーシングカーで採用される理由は耐久性もさることながら、大口径ブレーキディスクを使用することに幅広く対応できるため、高い放熱性を発揮できるのです。

<次のページに続く>
次ページ
ブレンボとその他ブレーキの比較動画