車検証を紛失しちゃった!どうすればいいの?

自動車検査証

大事な書類とわかっていながら紛失してしまう経験は、誰しもあるのではないでしょうか?車検証もそんな書類のひとつであり、失くしてしまうと様々な面で不都合が生じます。もし紛失してしまった場合、どうすればよいのでしょうか?

Chapter
車検証は再発行できる
所有者本人・代理人が手続きを行う場合
お店に依頼する場合
紛失に気づいたら早めに手続きを!

車検証は再発行できる

車検証は、継続車検のとき以外に、車を手放すときにしか使わないイメージですが、意外にその出番は多いです。任意保険の加入や住所変更、さらに修理のときなどにも必要な場合があります。紛失に気づいたら、できるだけすみやかに再発行の手続きをとりましょう。

再発行の手続きは、所有者本人で行う、代理人が行う、お店に依頼してやってもらうという3通りの方法があります。それぞれ詳しくみていきましょう。

所有者本人・代理人が手続きを行う場合

車検証の再発行は、車両のナンバーを管轄する陸運局で行います。再発行手続きには、再交付申請手数料300円と申請書の用紙代約100円。所有者の認印が必要になります。

また、紛失ではなく汚してしまった場合は、車検証の返納も必要になります。返納ができない場合は、理由書の提出が必要です。手数料納付書と申請書は、再発行申請当日に陸運局にて取得可能です。

代理人が再発行手続きを行う場合は、車の所有者の委任状が必要になります。前述の理由書と委任状は、ネット上からダウンロードすることも可能です。また、本人が行う場合も、理由書を事前に用意しておけば、手続きがスムーズになります。

提出した書類に不備がなければ、当日のうちに再発行されます。管轄によっては若干方法が異なる場合もあるので、実際に手続きを行う場合は自治体のサイトなどで手順を確認しておきましょう。

<次のページに続く>
次ページ
お店に依頼する場合
商品詳細