映画『ピクセル』じつはMINI主演映画だった!?

ピクセル 映画

映画『ピクセル』をみなさん知っていますか?宇宙人が、往年のゲームキャラクターに扮して地球を侵攻するのですが…この映画で、重要な役割をはたしているのが、敵と勇敢に戦うBMW MINI(ミニ ゴースト)。まるでMINIが主演?と思わせるほどの大活躍です!

Chapter
『ピクセル』とはどんな映画?
4台のミニが大活躍!
ベースとなっているのは、映画公開の2014年に発表された現行のMINI(F56)
なんと!8ビットボディのMINIが発売されていた?

『ピクセル』とはどんな映画?

映画『ピクセル』は、2015年9月19日に日本で公開されたソニーピクチャーズ制作の映画です。

2010年に公開され、世界中のゲームファンから絶賛された同名のショートムービー(アニメ)を映画化したものが映画『ピクセル』です。

内容は、30年前にNASAが宇宙に向けて平和的なメッセージを発信したのですが、このメッセージを宇宙人が勘違いして「攻撃的な内容」として受け取ってしまいます。そこで、パックマンを始めとするゲームキャラクターに擬態して地球に攻め込んで来る…というSFコメディです。

パックマンやギャラガ、ドンキーコングなど、70〜80年代に世界中のゲームファンを熱狂させた懐かしのキャラクターたちが、地球侵略を企む悪者となって攻撃。数々の建造物を破壊していきます。

4台のミニが大活躍!

映画『ピクセル』には、BMWがスポンサードしていることもあって、MINIがたびたび登場します。

どんなキャラで登場するのか?それはもちろん、正義の味方です。かつてゲームオタクだった中年の勇者(アーケーダーズ)が立ち上がり、それぞれスカイブルブルー、レッド、ピンク、オレンジの4色のミニに乗って、ミニ ゴースト(MINI)を操作して敵(パックマン)に挑みます。

<次のページに続く>
次ページ
ベースとなっているのは、映画公開の2014年に発表された現行のMINI(F56)