輸入SUVにあって、国産SUVにない装備とは?

クロスオーバーSUVをはじめ、世界中でSUVが人気となっていますが、その装備や特徴はお国柄が出る点でもあります。今回は輸入SUVにはあって、国産SUVにはない装備をご紹介します。

Chapter
①SUV「オープンカー」
②安全機能「オールイン・セーフティ」
③スポーツカー顔負けのハイパワーユニット
④Easy Open & Easy Close

①SUV「オープンカー」

日本国内で販売されることはなかったので、ご存じない方も多いと思いますが、日産は2011年にSUVモデルであるムラーノのオープンモデル、クロスカブリオレを北米で発売しています。

その後を追うように発売されたのが、イギリス車のランドローバー「レンジローバー イヴォーク コンバーチブル」。こちらは日本にも導入されています。

ニーズはかなり絞られますが、こういったニッチなモデルは、日本メーカーよりも海外メーカーが得意とする分野でもありますね。荒れた道を走りながらオープンエアが楽しめる(相当にホコリっぽい?)数少ないモデルです。

次ページ
②安全機能「オールイン・セーフティ」