アルミホイールと紛らわしい?カタログなどによく記載される「アロイホイール」とは?

ホイール

最近では標準装着の車も増えてきたアルミホイール。多彩なデザインに大きいインチのホイールなど、バリエーションが様々なのも特徴の一つです。一方、カタログを見ると、輸入車を中心に”アロイホイール”という表記が散見されます。アルミホイールとアロイホイール…その違いとは?

Chapter
アルミホイールとは
アロイホイールとは
マグネシウムホイールとは
アロイではない新素材ホイール

アルミホイールとは

アルミホイールは、アルミニウムを基本的な素材として作られているホイールです。ホイールは元々スチール製でしたが、強度を確保するためにはデザイン性を犠牲にしなくてはなりません。

そこで、デザイン性と軽さを求めた結果、最適だった素材がアルミニウムです。特にホイール径が大きくなるに従ってスチールホイールとの重量差がでてきます。

純度100%のアルミニウムは非常に柔らかい素材であるため、アルミホイールは他の金属も含まれるアルミ合金です。概ねアルミの含有量は95%以上となります。現在では、乗用車だけでなく大型車やバスなどにも採用されているため、使用されている方も多いのではないでしょうか。

アロイホイールとは

アロイ(ALLOY)は、合金という意味です。アルミホイールもアルミ合金で出来ていますので、アロイホイールに含まれる形となります。ホイールの素材は、アルミ合金以外にも、一部の高性能車にはマグネシウム合金のホイールを使うケースもあるため、これらもアロイホイールと言い換えることができます。

対して、スチールホイ-ルは鉄鋼を用いて作るため、合金ではありません。この部分を区別するそ意図から「アロイホイール」と表現していると推察できます。

合金製のホイール全般をアロイホイールと呼んでいると言えるでしょう。ちなみに、合金ホールの製造方法として、鋳造(型に溶けた金属を流し込む)と鍛造(熱した金属に大きな圧力を加えて整形する)の二種類がありますが、製造方法の違いは関係ありません。

<次のページに続く>
次ページ
マグネシウムホイールとは