スチール、アルミ、カーボン…ホイールの種類とそれぞれの特徴って?

アルミホイール

サイズや見た目、性能など、タイヤとホイールはセットで考えるのが普通ですが、タイヤにいろいろ種類があるように、ホイールにもさまざまな種類があります。多くの人がドレスアップを目的としてホイールを交換しているはずですが、ホイールはタイヤ同様、走行性能にも大きく関わってくるパーツ。慎重に選びたいものですね。

Chapter
スチールホイール
アルミホイール(鋳造・鍛造)
ランフラットタイヤ専用ホイール
マグネシウムホイール
カーボン製ホイール
チタン製ホイール

スチールホイール

その名の通り「鉄」が素材のホイールです。

別名「鉄っちん」(漢字で書くと「鉄砧」)、「ど鉄」ホイールなどと呼ぶこともあります。

丈夫で安価なため、車両価格が安いベースグレード車や大衆車に装着されることが多いホイールです。一般ユーザー向けの車では、見栄えを良くするため、ホイールキャップを装着して販売されるのが普通です。

アルミホイール(鋳造・鍛造)

鉄より軽い素材、アルミ合金を使ったホイールです。

製造方法は鋳造と鍛造があり、鍛造は、溶かしたアルミ合金を鋳型に流し入れて成型するため、デザインの自由度が高く大量生産できるというメリットがあります。

これに対して、鍛造と呼ばれるものは、アルミ素材に高圧をかけてプレスして製造します。強度が高く、また軽量な仕上がりになります。鍛造と鋳造を組み合わせたホイールもあり、コストパフォーマンスの面ではおすすめです。

アルミホイールとスチールホイールの判別方法

<次のページに続く>
次ページ
ランフラットタイヤ専用ホイール