白?黒?シルバー?車の色でいちばん人気はどれでしょう?

白い車

車を選ぶ際に非常に重要なポイントとなるのが、ボディカラーです。

特に中古車では、モデルやグレードは希望通りでも、ボディカラーが好みでなかったために候補から外すということは珍しくありません。

そんなボディカラーですが、そもそも何色が人気なのでしょうか?

Chapter
上位3色は「白」「黒」「シルバー」!

上位3色は「白」「黒」「シルバー」!

時間貸駐車場やカーシェアリング事業を展開するパーク24は、2021年8月11日から17日にかけて、同社の会員6576名を対象に、車のボディカラーに関するアンケート調査を行いました。

まず「一番好きな車の色は何色ですか?」という質問に対しては、26%が「白」、続いて23%が「黒」と回答し、この2色でおよそ半数を占めていることが明らかになりました。

その後は、「シルバー」(13%)、「赤」(8%)、「青」(8%)と続き、「黄色」や「ピンク」、「緑」といった色は、それぞれ全体の1%程度でした。


また、年代別に見ると、20代以下では「黒」が32%とトップであるのに対し、年代が上がるごとに「白」が優位となり、60代以上では「白」が36%となるなど、年代による意識の変化がうかがえます。

男女別に見ると、男性は「白」「黒」「シルバー」の上位3色で68%を占めるのに対して、女性では54%となっています。その一方で、女性では「赤」を好む人が「シルバー」と同程度の10%に及んでいるほか、「ピンク」は男性の3倍の3%となっているなど、女性の方が派手な色を選びやすいという傾向が見られます。

ただ、「保有している車の色は、好きな車の色と同じですか?」という質問に対しては、およそ40%が「違う」と回答しています。

その理由としては、「家族の意見を反映したため」といったものや「色よりも価格や性能を優先したため」といった回答が多かったようです。

ひとくちに「白」や「黒」といってもそれぞれ配色が微妙に異なったり、パールが入っているかどうかで印象が大きく変わります。実際に見比べて、自分の好みのボディカラーを選ぶと良いでしょう。

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道
商品詳細