【プロ解説】フォルクスワーゲン・ゴルフ(ゴルフ7)のオプション装備を徹底解説!!

ドイツ本国では8代目ゴルフが登場したという状況下でオプション装備は限られた状態にあり、装備は実質グレードを選ぶことで対応するという状況になっています。ここでは、フォルクスワーゲン・ゴルフ(ゴルフ7)のオプションについて解説いたします。

文・会田肇/写真・萩原文博

Chapter
フォルクスワーゲン・ゴルフ(ゴルフ7)のオプション(アクセサリー)一覧
フォルクスワーゲン・ゴルフ(ゴルフ7)ハイライン・マイスターのオプションを解説
フォルクスワーゲン・ゴルフ(ゴルフ7)トレンドラインのオプションを解説

フォルクスワーゲン・ゴルフ(ゴルフ7)のオプション(アクセサリー)一覧

・バイシクルホルダー
・ルーフバー
・サイドスカート
・アルミホイール
・プラグアンドプレイ サウンドシステム
・ラゲージトレー
・ラゲージトレー(ボックスタイプ)
・リヤシートエンターテインメントシステム
・フック

フォルクスワーゲン・ゴルフ(ゴルフ7)ハイライン・マイスターのオプションを解説

その中にあって「ハイライン・マイスター」には、デンマークのハイエンドオーディオメーカー「Dynaudio」と共同開発したプレミアムサウンドシステム「Dynaudio サウンドシステム」をオプション設定しています。

この装備を選んだ場合は、テンポラリースペアタイヤが入る部分にサブウーファーがセットされる個関係上、タイヤ応急修理キットに代えて装備されます。

フォルクスワーゲン・ゴルフ(ゴルフ7)トレンドラインのオプションを解説

それとベーシックなトレンドラインには、「アダプティブ・クルーズコントロール(ACC)」や「レーンキープアシストシステム“Lane Assist”」、「渋滞追従支援システム“Traffic Assist”」をセットにしたセーフティパッケージがオプション装備として選択できます。

基本的な装備はベーシックでいいけれど、ACCは欲しいという人にはおすすめの装備と言えます。

会田 肇 | あいだ はじめ

1956年、茨城県生まれ。大学卒業後、自動車雑誌編集者を経てフリーとなる。自動車系メディア等でカーナビをはじめとする分野を取材、執筆に従事する一方で、ビデオカメラやデジタルカメラの批評活動を積極的に続けている。日本自動車ジャーナリスト協会会員。デジタルカメラグランプリ審査員。

 会田 肇 | あいだ はじめ