スズキ スペーシアカスタムの多彩なシートアレンジ

スズキのスペーシアカスタムは、ベースとなったノーマルのスペーシアに、便利な機能が追加された軽スーパーハイトワゴンです。コンパクトサイズの見た目ながら、広々とした室内空間を持ち合わせているのがスペーシアカスタムの特徴です。今回はその開放的な室内に備わったスペーシアカスタムの多彩なシートアレンジをご紹介していきます。

文・PBKK

Chapter
乗る人に合わせたシートスライド
収納するものに合わせた自由自在なシートアレンジ
くつろぎの空間が広がるフラットアレンジも

乗る人に合わせたシートスライド

スペーシア シートスライド

スペーシアカスタムは、乗る1人1人に合わせたシートスライドの調節が可能です。「左右独立リヤシートスライド」機能を採用することによって、それぞれの体格や状況に合わせて左右別々にスライドができます。運転席と子供を乗せたチャイルドシートの距離を縮めたり、チャイルドシートから子供を降ろす際に近づけたりなど、非常に便利です。

またリヤドア側・バッグドア側のどちらからもスライドできるので、荷物の収納にも臨機応変に対応してくれます。

収納するものに合わせた自由自在なシートアレンジ

スペーシアカスタム シートアレンジ

スペーシアカスタムはファミリーをはじめとする幅広い層におすすめのシートアレンジが豊富です。

・大きな荷物を収納するとき
自転車などの大きな荷物を収納する際におすすめなのが、リヤシート2つを折り畳んだシートアレンジです。「ワンタッチダブルフォールディング式機能」により、ワンタッチでリヤシートを畳むことができます。

軽自動車だと室内高が低く、自転車を斜めに置いたり横に寝かせたりと置き方に工夫が必要ですが、スペーシアカスタムは室内高1,410mmもあるのでそのまま収納可能です。参考写真では自転車を収納してもまだスペースが残っているので、スペーシアカスタムの抜群の収納力が伝わってきます。

・長さのある荷物を収納するとき
ワンタッチで畳めるのはリヤシートだけではありません。前席も簡単に畳めるため、サーフボードや釣り竿などの長さのある荷物を収納するときはリヤシートと一緒に助手席も畳みます。長さのある荷物は立てて収納することが難しく、斜めに置いても収まりが悪いときがあります。スペーシアカスタムはそんな問題を時間も手間もかけずに解消してくれます。

長さ2mくらいのものなら入るので収納するだけではなく、助手席を畳み後席をリクライニングすれば、足を伸ばしながらのちょっとした休憩も可能です。またこちらもシートスライド機能同様に、リヤドア側からだけではなく、バッグドア側から簡単に畳めるのもポイントです。

次ページ
くつろぎの空間が広がるフラットアレンジも