ルーフキャリアのおすすめ5選!キャンプに行きやすくなるオシャレなアイテムを紹介します!

ルーフキャリアの選び方

ルーフレール

そもそもルーフキャリアとは

キャンプなどのアウトドア時は荷物が増えてしまうもの。車内スペースが広くないからといって、持っていきたいものが制限されるのは好ましくありません。そんな時に役立つのがルーフキャリアです!

車上にルーフキャリアを取り付けることで、より多くの荷物を持ち運ぶことができます。サーフボードや自転車なども載せることが可能です。

ルーフキャリアの種類

今回紹介するのは、主にベースキャリアと呼ばれるアイテムです。ベースキャリアには、土台となるフットまたはステー、フットを固定するためのフック、アタッチメントをつけるためのバーの3種類が必要です。それぞれ車種によって適合タイプや大きさが違うため、確認しておきましょう!

また、主要なメーカーとしてはinno、Terzo、THULEが挙げられます。メリットや車種によって自分に合ったルーフキャリアを選んでくださいね!

CarMe[カーミー]編集部がamazonで売れているキャンプで大活躍するルーフキャリアを調査!

CarMe編集部

1.カーメイト ルーフキャリア inno スクエアーベースステー スムースルーフ用 INSUT

カーメイト ルーフキャリア inno スクエアーベースステー スムースルーフ用 INSUT

こちらはAmazonベストセラー1位になったこともあるベースステーです!ルーフキャリアは取り付けが難しい部分もありますが、INNOのトルクノブ採用モデルであれば初心者でも安心!適正トルクで空回りするため、ベースキャリアの締め付け不足や締めすぎを防止してくれます。車が傷ついたり、ネジが緩んで荷物が落ちるなどの心配も必要ありません。

また、シリンダーキーによるロック・緩み止め機能付なので、走行中も安心して運転に集中することができます。取り付けや取り外しに関する取扱説明書が同梱されているのも、嬉しいポイントですよね!取り付けにはスクエアバーと車種別専用フックが必要です。

購入した方の口コミは…?

・取り付け取り外しが簡単で重宝しています
・安定感があり、安心して運転できます!

こちらの商品と一緒に使うアイテム

・カーメイト(CAR MATE) INNO INB137 ベーシックバーセット

車の上に取り付けるルーフキャリアバーの2本セットです。軽くて強度もある高張力鋼板(ハイテン鋼)を採用しており、高い耐荷重を実現。バーの端に取り付けるバーエンドキャップはクッション性の高いものを4つ同梱しています。

長さの種類は127、137、147、165cmの4種類。車の大きさに合わせて選んでくださいね!

2.カーメイト ルーフキャリア inno エアロベースステー スムースルーフ用 XS201

カーメイト ルーフキャリア inno エアロベースステー スムースルーフ用 XS201

先ほど紹介したベースステーのエアロタイプです。スクエアタイプより少しお値段が張りますが、より重い荷物を載せることができます。車との一体感があるデザインで、Tスロットのアタッチメントを取り付けできるのもポイント!

専用メジャーや煩わしい引き算などが不要で、シンプルに取り付けられるベースステーです。対応しているのは屋根が平らな車種となっています。取り付けには、エアロタイプ用のバーと車種別専用フックが必要です。

こちらの商品と一緒に使うアイテム

・カーメイト ルーフキャリア inno エアロベースバー 1300mm ブラック (1本) XB130

傷のつきにくい特殊加工を施しているエアロタイプ用のバーです。走行中の風切り音を大幅にカットしてくれます!極限のローダウン形状で、車との一体感もあるアイテムです。

3.Terzo ベースキャリア フット 4個入 ルーフオンタイプ ブラック ロック付 EF14BL

Terzo ベースキャリア フット 4個入 ルーフオンタイプ ブラック ロック付 EF14BL

Terzoとは「錆びに強く、安心して使える最強のキャリア」をコンセプトにルーフキャリアを開発・販売しているメーカーです。こちらのベースキャリアは、そのTerzoでベストセラーモデルとなっている商品。バー下90mmのローフォルムで、完全ロック機構を採用しています。

取り付けホルダーやバーは別売りとなっているため、注意が必要です。

購入した方の口コミは…?

・形や塗装も綺麗でしっかりしているので、コスパが良いと思います
・取扱説明書が丁寧に書かれていてわかりやすかったです!

こちらの商品と一緒に使うアイテム

・Terzo ベースキャリア用 保護シート 4枚入 ルーフオンタイプ用 クリア 170x70mm EA19

Terzoのベースキャリアを装着する際に車を保護してくれるアイテムです。

・Terzo ベースキャリア バー 2本入 スクエアバータイプ ブラック 137cm エンドキャップ付 EB6

表面・内面ともにポリエチレンコーティングを施し、防錆対策をしているルーフキャリアバーです。板厚2mmのスチールバーなので強度は抜群!耐荷重は100kgを実現しています。

バーの長さは、110、120、127、137、147、165cmの6種類を用意。長さによって値段も変わりますのでご注意ください。

4.カーメイト ルーフキャリア inno ベーシックステー ドリップタイプ INLDK

カーメイト ルーフキャリア inno ベーシックステー ドリップタイプ INLDK

こちらはレインモール(雨どい)付き車用ステーです。カバーが高ナットを固定する新機構を採用しているため、取り付け後にナットが緩む心配もありません!キーロックも標準装備されているため安心ですね。

ステー高は135mmで、最大積載量は75kgとなっています。こちらも先ほど紹介したカーメイト(CAR MATE) INNO INB137 ベーシックバーセットを取り付けることができます。

5.THULE スーリー ベースキャリア TH757 ラピッドルーフレールフットセット TH757

THULE スーリー ベースキャリア TH757 ラピッドルーフレールフットセット TH757

ルーフレールつき車種に幅広く対応しているキャリアフットです。ラバー製ライニングがレール表面を傷から守ってくれます。

組み合わせ可能なバーは5種類。従来型のスクエアバー、騒音と燃費を最小限に抑えてくれるウィングバー、2方向にスライド可能で積み下ろし作業が簡単に行えるスライドバー、エアロバー、プロフェッショナルバーを用意しています。フット高は7.5cm、最大積載量は100kgです。

主にベースキャリアのフット部分を紹介しました!自分が載せたい荷物の量や車の大きさに合わせてアイテムを選び、アウトドアをより楽しめるようにしたいですね!

【現役ママキャンパーが教える】冷凍・レトルト大活躍!手抜きに見えないグルキャンメニュー
家族でテント設営のあるあるアクシデント&解決法を教えます
【コーヒー道具PICKUP】キャンプで素敵に美味しく野外カフェ

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives