クルマ ピックアップ記事一覧

話題の新型ハイラックスにAXCR(アジアクロスカントリーラリー)で培った技術を注いだJAOSのカスタムパーツ

話題の新型ハイラックスにAXCR(アジアクロスカントリーラリー)で培った技術を注...

トヨタのピックアップトラックとして長年人気を集め続けていたハイラックス。残念ながら日本国内での販売は2004年の6代目の終了をもって途切れてしまっていましたが、海外では生...

更新日:2018/04/10    
【河口まなぶの眼】新型フォレスター、見た目はキープコンセプトでも総合力は大幅に向上している

【河口まなぶの眼】新型フォレスター、見た目はキープコンセプトでも総合力は大幅に向...

現地時間28日(日本時間3月29日)のNYIAS(ニューヨーク・インターナショナル・オート・ショー)で、スバルは同社の基幹車種フォレスターの新型モデルを発表した。文・河口...

更新日:2018/04/09    
もう車齢13年!? 今年、自動車税15%増しになるクルマは?

もう車齢13年!? 今年、自動車税15%増しになるクルマは?

13年前といえば、クルマ業界ではレクサスが誕生し、カーオブザイヤーは『マツダ ロードスター』、RJCカーオブザイヤーは『日産 フーガ』がそれぞれ受賞するなど、華やかな時代...

更新日:2018/04/19    
今時アルミホイールは、見た目以上のサイズ感がキモ!トピー実業のドルフレン・ビゲープとは?

今時アルミホイールは、見た目以上のサイズ感がキモ!トピー実業のドルフレン・ビゲー...

ホイールサプライヤーのトピー実業がリリースする上位人気ブランド、「ドルフレン」から新作ホイールとなる「ドルフレン・ビゲープ」が登場しました。

更新日:2018/04/19    
トップフューエルが拘るスイフトスポーツのチューニング ZC31から3代に渡って築き上げた技術とは?

トップフューエルが拘るスイフトスポーツのチューニング ZC31から3代に渡って築...

2017年秋にリリースされ、納車待ちのバックオーダーが絶えないスイフトスポーツ。スポーツカー離れの昨今において、チューニングベースとして多くのユーザーからの期待を集める人...

更新日:2018/04/19    
青を使ってないのに青く見える!? レクサスLCの塗装の秘密

青を使ってないのに青く見える!? レクサスLCの塗装の秘密

通常、自動車のボディカラーは、青色なら青、赤色なら赤の顔料を主原料にしています。ところが、レクサスLCの限定モデルに採用されたストラクチュアルブルーは、青色の顔料を使わず...

更新日:2018/04/20    
国産車で初めて車名に「GT」をつけた「いすゞ ベレット1600GT」

国産車で初めて車名に「GT」をつけた「いすゞ ベレット1600GT」

最近では古い車の価値が高まってプレミア価格が付くなど、近年まれにみる旧車ブームです。そこで今回は旧車を語るには外せない、国産で初めてGTと名乗った「いすゞ ベレット160...

更新日:2018/04/20    
20年間お疲れ様ジムニー!新型はどんな姿になって登場する?

20年間お疲れ様ジムニー!新型はどんな姿になって登場する?

2018年2月いっぱいで受注を終了したスズキのSUV、ジムニーとジムニー シエラ。1998年の発売以来、20年間にわたって販売され続けてきた、超ロングセラーな名車です。次...

更新日:2018/04/21    
カッコイイのに...日の目を見ることのなかったスポーツカーたち

カッコイイのに...日の目を見ることのなかったスポーツカーたち

カテゴリーという概念がなかった初期の自動車に、スポーツカーというカテゴリーを創出したのは1913年にデビューした、イスパノ スイザだったそうです。その後、多くのスポーツカ...

更新日:2018/04/20    
クルマに常備してあったら便利なもの10選

クルマに常備してあったら便利なもの10選

クルマにいつも積んでおきたい便利なものって、意外にたくさんありますよね。しかし、いざというときにならないと、なかなか気付かないことも事実。普段からクルマに常備しておいたほ...

更新日:2018/04/23    
各メーカーのフロントグリルの特徴は?

各メーカーのフロントグリルの特徴は?

BMWのキドニーグリル、ボルボのアタッチメントバーなど、プレミアムメーカーでは当たり前になったクルマのフロント部の意匠合わせ。さらに最近では、レクサスのスピンドルグリルや...

更新日:2018/04/19    
新型フォレスター発表。注目すべきは、進化した中身

新型フォレスター発表。注目すべきは、進化した中身

スバルは、先のニューヨーク国際自動車ショーで、フルモデルチェンジした新型「フォレスター」を発表しました。第4世代の旧型フォレスターのデザインを踏襲しつつ、現行型「インプレ...

更新日:2018/04/23    
20年間お疲れ様ジムニー!新型はどんな姿になって登場する?

20年間お疲れ様ジムニー!新型はどんな姿になって登場する?

2018年2月いっぱいで受注を終了したスズキのSUV、ジムニーとジムニー シエラ。1998年の発売以来、20年間にわたって販売され続けてきた、超ロングセラーな名車です。次...

更新日:2018/04/21    
ヘリテージモデルをメーカーが出す理由

ヘリテージモデルをメーカーが出す理由

2008年の登場からすでに10年が経った日産 フェアレディZ。次期型のうわさも聞こえてきましたが、先日、現行モデルに「ヘリテージ・エディション」が追加され、2018年5月...

更新日:2018/04/16    
デザインモチーフはロケット!? キャデラック エルドラドってどんな車?

デザインモチーフはロケット!? キャデラック エルドラドってどんな車?

古き良きアメ車といえば、やたらと長い前後オーバーハングとリアのテールフィンが印象的でした。そのなかで、キャデラックが初めてデザインしたテールフィンは世界中で大流行し、ラグ...

更新日:2018/04/10    
名車・三菱GTOの弟分?「FTO」を覚えていますか?

名車・三菱GTOの弟分?「FTO」を覚えていますか?

1994年にデビューした三菱 FTOを覚えていますか?当時のミラージュのコンポーネントを使用したFF2ドアノッチバックのスペシャリティカーで、国産では初めてマニュアル操作...

更新日:2018/04/05    
再燃するか、好敵手の戦い!ジムニーvsパジェロミニ

再燃するか、好敵手の戦い!ジムニーvsパジェロミニ

この2月で20年の歴史に区切りを付けた、JB23/43型のジムニー。いよいよ夏前には新型が出そうです。名車となったこのジムニーには、かつて強力なライバルがありました。それ...

更新日:2018/04/03    
ランドクルーザーが世界100か国以上で長きにわたって愛される理由

ランドクルーザーが世界100か国以上で長きにわたって愛される理由

世界各地で大活躍している希代のワークホース「ランドクルーザー」。一般的な乗用車のライフサイクルが走行距離10万キロと言われる中で、ランドクルーザーはそれを軽く凌ぐ寿命を持...

更新日:2018/03/27    
なぜ日産 GT-Rは海外で人気なのか?

なぜ日産 GT-Rは海外で人気なのか?

2007年10月の第40回東京モーターショーで正式に発表され、同年12月に、国内販売が開始された日産 GT-R。発売から10年を経ていますが、いまだに進化を続け、日本はも...

更新日:2018/03/23    
迷ったらカムリ!? アメリカで年間40万台も売れるほど人気な理由

迷ったらカムリ!? アメリカで年間40万台も売れるほど人気な理由

昨年、モデルチェンジを行って話題を呼んだトヨタ カムリ。じつは、日本よりも海外で評価が高いモデルです。特に北米では定番の車で、どのトヨタ車よりも売れ続けているという実績が...

更新日:2018/03/20    
FCVといえばトヨタMIRAI?他にどんな燃料電池車がある?

FCVといえばトヨタMIRAI?他にどんな燃料電池車がある?

メルセデスやBMWをはじめ、多くのメーカーが研究開発を続けている燃料電池車(FCV)。しかし、その多くはまだ研究段階で、市販化にこぎつけているメーカーは、ごくわずか。なか...

更新日:2018/03/14    
映画『ブラックパンサー』で活躍する主人公の車はレクサスだった!

映画『ブラックパンサー』で活躍する主人公の車はレクサスだった!

マーベルスタジオの最新作『ブラックパンサー』が話題となっていますが、その劇中にはトヨタの高級車ブランド"レクサス"の車が登場し、主人公専用のオリジナルヴィ...

更新日:2018/03/08    
新型スープラがBMW(Z4)と共同開発をする理由

新型スープラがBMW(Z4)と共同開発をする理由

スポーツカーファンの心を鷲掴みしてきたスープラの新型が、2019年初めに復活するという情報が出ました。2018年3月6日、スイスで開幕したジュネーブ国際モーターショーで、...

更新日:2018/03/26    
セレナ e-POWER発売開始!通常のセレナと比べてどう違う?

セレナ e-POWER発売開始!通常のセレナと比べてどう違う?

日産は、2018年3月1日から、セレナe-POWERの販売を開始しました。ノートに続くe-POWERモデルの第2弾として、日産が選んだのが主力ミニバンのセレナ。現在セレナ...

更新日:2018/03/26    
日産スカイライン200GTtと350GTを比較!実際の購入金額、維持費はどのくらい?

日産スカイライン200GTtと350GTを比較!実際の購入金額、維持費はどのくら...

2014年に誕生した13代目V37型スカイラインには、大きくハイブリッドの350GTと、ガソリンターボの200GT-t、2つのグレードがあります。エンジンの違いとグレード...

更新日:2018/03/05    
パンダやライオンなど…動物の名前がついた車8選 Part1

パンダやライオンなど…動物の名前がついた車8選 Part1

レクサスやマツダ、BMW、メルセデス・ベンツなどは、ローマ字と数字を組み合わせたものを車名としていますが、多くのメーカーでは、なんらかの意味を持つ名詞や造語が車名に使用さ...

更新日:2018/03/02    
カプチーノやラテなど…飲み物を想起させる車名7選

カプチーノやラテなど…飲み物を想起させる車名7選

レクサスやマツダの車名は、欧州車に多いローマ字と数字の組み合わせですが、もともと国産メーカーの車名はアメリカ式にペットネームを使っていました。そのなかには、美味しそうな飲...

更新日:2018/03/01    
最小回転半径5.6m!カムリより小回りが利く和製ハマー「トヨタ メガクルーザー」

最小回転半径5.6m!カムリより小回りが利く和製ハマー「トヨタ メガクルーザー」

ひと口に自動車好きと言っても、国産メーカー、戦前のヒストリックカー、軽自動車、スポーツカーなどなど、そのこだわりは三者三様。なかでも軍用車両は、民生用として販売された例が...

更新日:2018/03/01    
VW、I.D.ファミリーに新しく高級EV”VIZZION”を追加!どんなモデルに?

VW、I.D.ファミリーに新しく高級EV”VIZZION”を追加!どんなモデルに...

2018年2月19日、VWは3月のジュネーブモーターショーで、I.D.シリーズの第4弾となる新型EVを世界初披露すると発表しました。その名は”I.D.VIZZION(アイ...

更新日:2018/02/22    
C-HRのレクサス版!?「UX」が、3月のジュネーブでついにアンベール!

C-HRのレクサス版!?「UX」が、3月のジュネーブでついにアンベール!

2016年9月に「UX Concept」が発表されてから1年半。「レクサス UX」が、2018年3月のジュネーブモーターショーでお披露目されます。詳細は明らかになっていま...

更新日:2018/02/22    
日本最後のFRコンパクトハッチバック。トヨタ スターレットってどんな車?

日本最後のFRコンパクトハッチバック。トヨタ スターレットってどんな車?

現在、トヨタのコンパクトハッチバックといえばヴィッツですが、欧州(ヤリス)ではWRCにも参戦するなどスポーツ色も備えたモデルとなっています。そのヴィッツの前任が、スターレ...

更新日:2018/02/20    
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives