クルマ ピックアップ記事一覧

もうブーストコントローラーはいらない?予算1万円のターボ車ブーストアップパーツ、レスポンスジェット登場!

もうブーストコントローラーはいらない?予算1万円のターボ車ブーストアップパーツ、...

せっかくターボエンジン搭載の軽自動車を買ったけど、ちょっとパワー不足を感じる、もっとキビキビ走ってくれたら…そんな不満がある方は、ジェイ・ロードの「シエクル・レスポンスジ...

更新日:2017/04/26    
スーパースポーツ専用タイヤ クムホ ECSTA PS91。モータージャーナリスト、斎藤 聡氏の評価は?

スーパースポーツ専用タイヤ クムホ ECSTA PS91。モータージャーナリスト...

先日、CarMe編集部によるアイドラーズゲームの潜入取材でその実力が証明されたクムホタイヤのECSTAシリーズ。しかしながら、まだまだブランドに対する偏見がマーケットには...

更新日:2017/04/21    
1型〜6型まで!RX-7(FD3S)の各型はそれぞれ何が違うのか?

1型〜6型まで!RX-7(FD3S)の各型はそれぞれ何が違うのか?

日本車の場合、量販車なら平均すると4年程度でモデルチェンジ、あるいはビッグマイナーチェンジが行われます。一方スポーツカーなどは、どちらかといえば長く作られ、そのなかで頻繁...

更新日:2017/05/23    
韓国新大統領、文在寅氏の儀典車に選ばれたクルマとは?

韓国新大統領、文在寅氏の儀典車に選ばれたクルマとは?

朝鮮半島での緊張感が高まっている状況下の2017年5月10日、韓国大統領選を制した、文在寅(ムン・ジェイン)新大統領の就任の際に使用された儀典車両が話題を呼んでいます。韓...

更新日:2017/05/19    
扁平率の低いタイヤユーザー必見!運転時、どんなことに気をつけるべき?

扁平率の低いタイヤユーザー必見!運転時、どんなことに気をつけるべき?

スポーティに見えてかっこいいという理由から、大径ホイールを選択する人も多くいますが、タイヤの扁平率が低くなると乗り心地が悪くなるなどの弊害があります。扁平率の低いタイヤユ...

更新日:2017/05/19    
TE27型で登場!初代レビンとトレノの違いとは?

TE27型で登場!初代レビンとトレノの違いとは?

スプリンター トレノ、カローラ レビン…といわれれば、おなじみAE86が浮かぶ方は多いのではないでしょうか。しかしAE86は、4代目モデル。その初代は、カローラの2代目に...

更新日:2017/05/24    
【車好きインプレ】販売絶好調!ニュルで鍛えたトヨタ C-HRの走りとは?

【車好きインプレ】販売絶好調!ニュルで鍛えたトヨタ C-HRの走りとは?

発売前にニュル24時間レースで鍛えたトヨタ C-HR。そのかいあってC-HRはシャシーも足回りも良く、さらにはデザインもオリジナリティが高くて格好いい!筆者が久しぶりに欲...

更新日:2017/05/24    
クジラ、だるま、てんとう虫にブルドック…これ全部わかりますか?

クジラ、だるま、てんとう虫にブルドック…これ全部わかりますか?

クジラ、ダルマ、てんとう虫、シーラカンス、ブルドッグなど、1980年代までは実に多様な車種が、それぞれの車種の特徴を見事に表す愛称が使用されていました。しかし2017年現...

更新日:2017/05/18    
ソフトトップのオープンカーが減っている?その理由とは?

ソフトトップのオープンカーが減っている?その理由とは?

PHVやEVの社会への浸透スピードは非常に速く、BMW i8のようなスポーツカーにまで浸透してきています。そのi8に、ロードスターモデルの追加が発表されました。ルーフはハ...

更新日:2017/05/19    
スバル車のカスタムに、ゴールドのホイールが多いのはなぜか?

スバル車のカスタムに、ゴールドのホイールが多いのはなぜか?

スバル車の定番カスタムといえば、スバルブルーにゴールドのホイールです。なぜ多いのでしょうか?

更新日:2017/03/24    
874万円差!! GT-RのエントリーモデルとNISMOモデルはどう違うのか?

874万円差!! GT-RのエントリーモデルとNISMOモデルはどう違うのか?

GT-Rは日本だけでなく世界で評価されているスーパースポーツカーです。最廉価モデルでも996万円と生粋の高級車ですが、最上級モデルでは1,870万円と同じ車とは思えない値...

更新日:2017/03/21    
7年越しの日本発売"シビック"…そのスペックは?

7年越しの日本発売"シビック"…そのスペックは?

シビックといえば、かつてホンダを代表するコンパクトモデル。しかし、8代目(FD型)の2010年生産終了にともない国内のカタログから消えてしまいました。そのシビックが、20...

更新日:2017/05/26    
マフラーの音量をコントロールできるECVって?

マフラーの音量をコントロールできるECVって?

YouTuberのSUGI NAMUの愛車は、日産シルビア S15です。このS15に限らず、スポーツタイプの車でマフラーを変えている方は多いかと思います。しかし、市街地や...

更新日:2017/05/26    
【2017年版】日本のお家芸"小型化"…輸入車勢を迎え撃つコンパクトSUV5選

【2017年版】日本のお家芸"小型化"…輸入車勢を迎え撃つコンパクトSUV5選

2017年現在、SUV市場が活況を示しています。各社がセグメントごとにSUVモデルを用意するという現象は、現在のユーザーの嗜好がSUVに向いているということを示しているの...

更新日:2017/05/26    
バブル期のスポーツカー復活!なぜ価格は高騰化してしまうの?

バブル期のスポーツカー復活!なぜ価格は高騰化してしまうの?

最近では、新型NSXやシビックタイプRといった往年の名車が復活し、素晴らしいパフォーマンスを示しています。また、2017年東京モーターショーで、トヨタ スープラの復活も噂...

更新日:2017/05/25    
TE27型で登場!初代レビンとトレノの違いとは?

TE27型で登場!初代レビンとトレノの違いとは?

スプリンター トレノ、カローラ レビン…といわれれば、おなじみAE86が浮かぶ方は多いのではないでしょうか。しかしAE86は、4代目モデル。その初代は、カローラの2代目に...

更新日:2017/05/24    
1型〜6型まで!RX-7(FD3S)の各型はそれぞれ何が違うのか?

1型〜6型まで!RX-7(FD3S)の各型はそれぞれ何が違うのか?

日本車の場合、量販車なら平均すると4年程度でモデルチェンジ、あるいはビッグマイナーチェンジが行われます。一方スポーツカーなどは、どちらかといえば長く作られ、そのなかで頻繁...

更新日:2017/05/23    
眞子様の送迎車は、571万円の三菱 プラウディア!?

眞子様の送迎車は、571万円の三菱 プラウディア!?

ご婚約の発表をされて、日々報道での露出が増えた眞子様。国民としてもロイヤルファミリーのおめでたい話題に嬉しくなってしまうものです。さて、そんなメディアの報道で映されていた...

更新日:2017/05/22    
レクサス LFAとLCってスペックはどれほど違うの?

レクサス LFAとLCってスペックはどれほど違うの?

2017年3月に発売され、受注状況も好調なレクサスのフラッグシップスポーツ、レクサス LC。レクサスでは、RCに続くクーペの量産モデルであり、なによりレクサス最上のスポー...

更新日:2017/05/22    
新型WRX STI S208が2017年秋に発売!? 内容を予想してみた

新型WRX STI S208が2017年秋に発売!? 内容を予想してみた

ランエボ亡きいま、2.0LクラスのAWDターボモデル最高峰といえば、スバル WRX STIとなります。そんなWRX STI、2017年秋に限定モデルの「S208」を発表す...

更新日:2017/05/17    
限定500台のLFA。実際だれが持ってるのか?

限定500台のLFA。実際だれが持ってるのか?

日本で一番高価な市販モデル、レクサス LFA。新車価格はなんと3,750万円!どうやってこのスーパーカーは開発されたの?乗ってる有名人ってどんな人?そんな気になるLFAの...

更新日:2017/05/17    
4代目インテグラ(DC5)、TYPE RとTYPE S (Si)の違いって?

4代目インテグラ(DC5)、TYPE RとTYPE S (Si)の違いって?

2001年にデビューした4代目で、その歴史の幕を閉じたホンダ インテグラ(現在は、同社のオートバイにて名称が復活)。最終モデルのグレードは、標準のTYPE S(Si)と、...

更新日:2017/05/16    
なぜM3(E92型)のエンジンは8,400回転も回るのか?

なぜM3(E92型)のエンジンは8,400回転も回るのか?

いつの時代も人気のBMWですが、そのなかでも『M』モデルといわれる特別なモデルが存在します。極限までエンジンはチューニングされ、サスペンション、ブレーキ、シャシーにまで手...

更新日:2017/05/26    
シボレー カマロがフルモデルチェンジ!新型情報と現在の中古価格に迫る!

シボレー カマロがフルモデルチェンジ!新型情報と現在の中古価格に迫る!

2年間の販売休止期間を経て、いよいよ2017年後半に新型シボレー カマロが日本でも発売されます。それに先立ち2月26日まで受け付けていたプレオーダーでは、ボディカラー、イ...

更新日:2017/05/16    
【車好きインプレ】新型インプレッサは想像以上の走り!リアルな感想を紹介

【車好きインプレ】新型インプレッサは想像以上の走り!リアルな感想を紹介

2016年10月に発表された新型インプレッサ。新開発のスバルグローバルプラットフォームの出来は想像以上。今回は、新型インプレッサ 5ドアの2.0Lエンジン搭載モデルに試乗...

更新日:2017/05/16    
ターボ車のマフラー交換によって期待できるパワーアップ効果とは?

ターボ車のマフラー交換によって期待できるパワーアップ効果とは?

クルマのカスタマイズで多いのが、マフラー交換です。ルックスはもちろんサウンドの変化も楽しめますし、なによりパワーアップにも繋がるアイテムです。排気を使ってタービンを廻すタ...

更新日:2017/05/16    
ハコスカ、ケンメリ、ジャパン、鉄仮面… 愛称を持つ日産スカイラインの車種と名前の由来

ハコスカ、ケンメリ、ジャパン、鉄仮面… 愛称を持つ日産スカイラインの車種と名前の...

初代スカイラインから13代目となる現行モデルのスカイラインまで、多くのスカイラインに「愛称」がついています。これらの愛称にはどんな由来があるのでしょう?

更新日:2017/05/16    
2000馬力、時速370キロを達成!世界最速SUVとなったランクル

2000馬力、時速370キロを達成!世界最速SUVとなったランクル

トヨタ自動車といえば、金太郎飴や80点主義と揶揄されるほど、万人受けする自動車作りの代名詞的存在です。しかしそんなトヨタが本気モードになると、とてつもなく尖がったマシンを...

更新日:2017/05/12    
欧州でも人気のトヨタC-HR、支持されるのはなぜ?

欧州でも人気のトヨタC-HR、支持されるのはなぜ?

街中でもチラホラ見かけることが多くなってきたトヨタのコンパクトSUV C-HR。2017年4月の新車販売台数でも、発売以来初めて首位の座を獲得しました。このCH-R、欧州...

更新日:2017/05/12    
内閣総理大臣専用車が、センチュリーからレクサスLS600hLへ変わった理由とは?

内閣総理大臣専用車が、センチュリーからレクサスLS600hLへ変わった理由とは?

長い間内閣総理大臣専用車として使用されていたトヨタのセンチュリー。しかし、2008年からは新たにLS600hLが導入されました。今回は、センチュリーとレクサスLSを比較し...

更新日:2017/05/23    
V6、直4…レイアウトの違いで性能はどれほど変わるのか?

V6、直4…レイアウトの違いで性能はどれほど変わるのか?

筆者が車に乗り出した90年代は、排ガス規制も今ほど意識されず、どちらかというとエンジンはどれだけパワーがあるか、排気量が大きいかなど、ハイパフォーマンス至上主義ともいえる...

更新日:2017/05/11