クルマ ピックアップ記事一覧

ブレーキダストまみれの輸入車を原因から根こそぎ改善! これで心置きなくちょい古ベンツが買える!?

ブレーキダストまみれの輸入車を原因から根こそぎ改善! これで心置きなくちょい古ベ...

クルマ好きの人からしてみれば、一度は所有してみたい! と思っている人も少なくないであろう、ドイツ製の高級車。さすがに新車では無理だとしても、型落ちだったら、同クラスの国産...

更新日:2018/08/02    
BMW M3専用設計の最軽量鍛造アルミホイールはもちろんBBSジャパン製。BBS FI-Rとは?

BMW M3専用設計の最軽量鍛造アルミホイールはもちろんBBSジャパン製。BBS...

BBSホイールを選択する理由はさまざまあるでしょう。そのブランドに裏打ちされた信頼性やプレミアム性はもちろんのこと、モータースポーツの世界で鍛え上げられた性能を理由に挙げ...

更新日:2018/08/07    
ホンダのバッチ、赤と黒の違いはなに?

ホンダのバッチ、赤と黒の違いはなに?

ホンダ車を見ると、フロントやリアに取り付けられたバッチが、黒ベースだったり、赤ベースだったりしています。これはメーカーが意図的に変えているのでしょうか?それとも、オーナー...

更新日:2018/08/14    
予約ができたり、ノンストレスに!? いまのカーエアコンがすごい!

予約ができたり、ノンストレスに!? いまのカーエアコンがすごい!

バブル前の国産車にとって、エアコンは贅沢品でした。カーエアコンの構造上、エアコンをオンにすると、燃費が悪くなる、エンジンパワーが低下するとされ、エアコンそのものが敬遠され...

更新日:2018/08/08    
開放感抜群!新車で買えるセンターピラーレスドアの車3選

開放感抜群!新車で買えるセンターピラーレスドアの車3選

センターピラーとは、ボディを横から見たときに、センターにある柱のこと。Bピラーとも呼ばれます。以前は本当にセンターピラーがない車種もありましたが、現代では側面衝突時の安全...

更新日:2018/08/10    
シートカバー、土禁カバー、フェンダーミラー…古臭いと思われるクルマの特徴7選

シートカバー、土禁カバー、フェンダーミラー…古臭いと思われるクルマの特徴7選

自動車の性能やデザインが進化したことで、すっかり見かける機会が減ってしまった装備品があります。いま目にしたら、昭和を生きてきたお父さんが「懐かしぃ〜」と思わず口に出てしま...

更新日:2018/08/16    
富裕層の象徴!自動車電話が搭載されていたクルマ3選

富裕層の象徴!自動車電話が搭載されていたクルマ3選

お笑い芸人、平野ノラさんのネタに欠かせないショルダーホン。バブル時代、ナウなリッチマンのステータスだったショルダーホンは、自動車電話を外して車外でも使えるようにしたもの。...

更新日:2018/08/10    
ポルシェデザインが手がけた「レガシィ ブリッツェン」とは?

ポルシェデザインが手がけた「レガシィ ブリッツェン」とは?

現代のスバルを代表するアッパーミドルクラスがレガシィです。ツーリングワゴンが代名詞的な存在ですが、セダンやワゴンをベースにしたSUVモデルといった派生モデルも高い人気を博...

更新日:2018/08/08    
パワーやスピードは関係ない!? ホンダ「CR-X デルソル」の魔性の魅力とは?

パワーやスピードは関係ない!? ホンダ「CR-X デルソル」の魔性の魅力とは?

スポーツカーに一番大切な要素は、大排気量エンジンでも大パワーでもなく、官能性かもしれません。FFスポーツ"CR-X"の3代目として市場に投入されたCR-X...

更新日:2018/08/10    
絶滅の自動車用空冷エンジン。その魅力はなんだったのか

絶滅の自動車用空冷エンジン。その魅力はなんだったのか

現在の自動車用エンジンは、例外なく水冷式です。過去には、空冷エンジンを積んだ車も多く存在していましたが、時代とともに淘汰されてきました。しかし、そんな時代だからこそなのか...

更新日:2018/08/16    
サイドブレーキを引いたまま走行すると、どうなる?

サイドブレーキを引いたまま走行すると、どうなる?

車を駐車したり、坂道発進をする際に使う、サイドブレーキ。最近では、電子制御のパーキングブレーキを搭載したクルマも増えてきました。では、もしサイドブレーキを引いたまま走行し...

更新日:2018/08/15    
なぜ、RX-8はRX-7直系の後継車ではないと言われたのか?

なぜ、RX-8はRX-7直系の後継車ではないと言われたのか?

現在のところ、"最後のロータリーエンジン搭載市販車"となっているのが、マツダ RX-8です。2012年6月に生産終了し、先代のRX-7ともども後継車の目処...

更新日:2018/07/13    
GT-Rとイタルデザインがコラボ!その姿は?

GT-Rとイタルデザインがコラボ!その姿は?

日産とイタルデザイン。これまで、関わりの少なかった2社が、手を組み魅力的なGT-Rを作り上げました。その名は「Nissan GT-R50 by Italdesign」。既...

更新日:2018/07/06    
スズキ ジムニーが愛される理由

スズキ ジムニーが愛される理由

スズキ ジムニーは、1970年に初代がデビューしました。軽自動車でありながら、力強い走りと、圧倒的な悪路走破性で独自の存在感を放つジムニーは、根強い人気に支えられてきたロ...

更新日:2018/07/05    
新型クラウンがデビュー!60年以上に渡るクラウンの歴史をざっと振り返ってみた

新型クラウンがデビュー!60年以上に渡るクラウンの歴史をざっと振り返ってみた

2018年6月26日、新型(15代目)クラウンが発売になりました。デザイン、環境性能、走行性能、安全性能が全面的に進化、それに加え、クルマ自身が情報をやり取りするコネクテ...

更新日:2018/07/03    
16年ぶりに復活!トヨタスープラの歴史を振り返る

16年ぶりに復活!トヨタスープラの歴史を振り返る

1978年から2002年までの24年間、トヨタのフラッグシップスポーツモデルとして君臨したスープラは、多くの人が憧れるクルマでした。2018年3月に開催されたジュネーブモ...

更新日:2018/07/09    
ホンダの技術力が発揮された!知られざる名車、ホンダ ビガーの魅力

ホンダの技術力が発揮された!知られざる名車、ホンダ ビガーの魅力

近年のホンダのイメージといえば、フィットやN-BOXに代表されるデザインが洗練されていて燃費もいい大衆車を作るメーカーといったところでしょう。しかし、かつてはFFレイアウ...

更新日:2018/06/28    
これぞ日本の和。品格と匠の技を継承した新型センチュリーが販売開始!

これぞ日本の和。品格と匠の技を継承した新型センチュリーが販売開始!

センチュリーと言えば、公用車御用達のトヨタの最高級車です。そのセンチュリーが新型となって帰ってきました。気になるスペックや価格、特徴をみてみましょう!

更新日:2018/06/27    
スバル フォレスターが歩んできた道のり

スバル フォレスターが歩んできた道のり

スバル フォレスターが、2018年7月に発売されます。5代目にあたる新型フォレスターは、クロスオーバーSUVとして1997年の発売以降、水平対向エンジンやシンメトリカルA...

更新日:2018/06/25    
新型ジムニー、ついに情報解禁!どう進化した?

新型ジムニー、ついに情報解禁!どう進化した?

2018年6月18日、正式な発表を前に新型ジムニーのティザーサイトが公開されました。20年ぶりのモデルチェンジに、ジムニーファンのみならず多くのクルマ好きから注目されてい...

更新日:2018/06/22    
S660とコペン、どっちが売れているの?

S660とコペン、どっちが売れているの?

ホンダ S660とダイハツ コペン、この2台は現在でも新車で買うことができる軽スポーツカーですが、はたしてこの2台の軽スポーツカーはどちらがよりたくさん販売されているので...

更新日:2018/06/19    
これはどっち?あなたは"アルヴェル"を見分けられますか?

これはどっち?あなたは"アルヴェル"を見分けられますか?

アルヴェルはトヨタが販売するミニバンのアルファードとヴェルファイアを総称する言葉です。姉妹車だけに似た外観となっていますが、あなたはどっちがどっちか一目で見分けられますか...

更新日:2018/06/18    
初代NSX、フェアレディZなどに続き…栃木県警、パトカーにR35 GT-R NISMOを導入!

初代NSX、フェアレディZなどに続き…栃木県警、パトカーにR35 GT-R NI...

日本全国、各所で活躍するパトロールカー。その歴史には、ポルシェやマツダ RX-7といったスポーツカーをベースとしたものも、多く存在します。そんなパトカーに、日産 GT-R...

更新日:2018/06/14    
操縦安定性と乗り心地を高次元で両立!シビック タイプRのサスペンションの秘密

操縦安定性と乗り心地を高次元で両立!シビック タイプRのサスペンションの秘密

シビック タイプRを”世界最速のFF量産車”とたらしめているのは、その心臓部に収まる「VTEC TURBO」エンジンですが、じつはボディ構造やシャシー性能についても、先進...

更新日:2018/06/13    
ランクルはやっぱり丸目に限る!? 歴代「丸目」のランクルたち

ランクルはやっぱり丸目に限る!? 歴代「丸目」のランクルたち

日本国内のみならず、世界中で根強い人気を誇るランドクルーザー。Land(陸)Cruiser(巡洋艦)という車名の通り、世界のさまざまな地域で活躍しています。今回はそんなラ...

更新日:2018/06/08    
日産 GT-Rが、エンジンの手組みにこだわるワケ

日産 GT-Rが、エンジンの手組みにこだわるワケ

日本を代表するスポーツカー、日産 GT-Rのエンジンは、究極の走りを実現するために欠かすことのできない大事な要素の一つです。このエンジンの凄さは、設計・技術はもとより、熟...

更新日:2018/05/14    
新型フォレスター発表。注目すべきは、進化した中身

新型フォレスター発表。注目すべきは、進化した中身

スバルは、先のニューヨーク国際自動車ショーで、フルモデルチェンジした新型「フォレスター」を発表しました。第4世代の旧型フォレスターのデザインを踏襲しつつ、現行型「インプレ...

更新日:2018/04/23    
20年間お疲れ様ジムニー!新型はどんな姿になって登場する?

20年間お疲れ様ジムニー!新型はどんな姿になって登場する?

2018年2月いっぱいで受注を終了したスズキのSUV、ジムニーとジムニー シエラ。1998年の発売以来、20年間にわたって販売され続けてきた、超ロングセラーな名車です。次...

更新日:2018/04/21    
ヘリテージモデルをメーカーが出す理由

ヘリテージモデルをメーカーが出す理由

2008年の登場からすでに10年が経った日産 フェアレディZ。次期型のうわさも聞こえてきましたが、先日、現行モデルに「ヘリテージ・エディション」が追加され、2018年5月...

更新日:2018/04/16    
デザインモチーフはロケット!? キャデラック エルドラドってどんな車?

デザインモチーフはロケット!? キャデラック エルドラドってどんな車?

古き良きアメ車といえば、やたらと長い前後オーバーハングとリアのテールフィンが印象的でした。そのなかで、キャデラックが初めてデザインしたテールフィンは世界中で大流行し、ラグ...

更新日:2018/04/10    
名車・三菱GTOの弟分?「FTO」を覚えていますか?

名車・三菱GTOの弟分?「FTO」を覚えていますか?

1994年にデビューした三菱 FTOを覚えていますか?当時のミラージュのコンポーネントを使用したFF2ドアノッチバックのスペシャリティカーで、国産では初めてマニュアル操作...

更新日:2018/04/05    
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives