知っているとツウぶれる!? ラリー用語5選

ターマック

ターマック

ターマックとは、舗装された道のことです。それに対して、土や砂利のように未舗装の道のことを「ダート」または「グラベル」と呼びます。

地域にもよりますが、今日の国内ラリーではグラベルラリーよりもターマックラリーのほうが多く開催されています。ひと昔前であればグラベルラリーが主流でしたが、林道が舗装されるなどして未舗装道路が少なくなったことなどが要因のひとつです。

レッキ

レッキ

レッキは、タイムアタックを行うコース(SS:スペシャルステージ)で、前日に行う下見です。

基本的にラリーは、同じコースを走ることがないので、競技前にコースを法定速度内で走行しながら、ペースノートを作成します。このペースノートには、コーナーの大きさ、奥行き、路面状況、曲がる方向、スピードなどが記載されます。

ペースノートの目的はどのドライバーも同じですが、ドライバーによって表現方法などが違ってきます。

ゼロカー

ゼロカーは競技車両の前を走るオフィシャルの車のことです。ゼロカーと呼ばれる由来は、ゼッケンナンバー0番にあります。

競技参加車にはゼッケンがありますが、それよりも先にコースを走るので0番が与えられています。ゼロカーは、競技車が通過するまえに、コース上でトラブルが発生していないかどうかなどを事前にチェックする役割を担っているのです。

次ページコ・ドライバー、ドンツキの意味は?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives