東京からドライブでGO!関東「混浴風呂」のおすすめ温泉宿10選

温泉イメージ

天気のいい日には、混浴の温泉で一緒に仲良くお風呂と言うのもいいですね。残念ながら、東京都の条例により都内で混浴ができる日帰り温泉はありませんが、関東圏まで少し足を延ばしてみれば、混浴できる温泉は意外とたくさんあるのです。

今回は東京からのドライブデートや家族のおでかけにおすすめの、関東近郊の日帰りできる混浴温泉宿ご紹介します。

Chapter
家族や恋人とチャレンジしてみる!?関東の「混浴風呂」のおすすめ温泉宿10選
1.世界最大の旅行ガイドに認められた珠玉の混浴露天風呂「宝川温泉 汪泉閣」
2.美人の湯でお風呂上りもきれいなままで 「湯守 田中屋」
3.近くで混浴を楽しみたいならこちら「湯河原温泉 伊豆屋旅館」
4.「千と千尋の神隠し」の世界観を感じさせる「四万温泉 積善館」
5.大自然に囲まれた高原の露天風呂 「万座温泉 湯の花旅館」
6.山奥の秘湯で初めての混浴体験を「大丸温泉旅館」
7.湯治気分で歴史にひたれる至極の温泉「法師温泉 長寿館」
8.リゾート気分で気軽に混浴体験「 四季の湯温泉」
9.映画のロケにも使われた風情ある温泉「北温泉旅館」
10.川のほとりの露天風呂でゆったり混浴「赤城温泉 花の宿 湯之沢館」

家族や恋人とチャレンジしてみる!?関東の「混浴風呂」のおすすめ温泉宿10選

1.世界最大の旅行ガイドに認められた珠玉の混浴露天風呂「宝川温泉 汪泉閣」

宝川温泉 汪泉閣 宝川温泉 汪泉閣

1,500円〜(税込)

水上ICから30分程の美しい自然の中にある秘湯の宿!

宝川温泉は、世界最大の旅行ガイド「ロンリープラネット」が選ぶ「日本の温泉トップ10」で1位に選ばれました。「宝川温泉 汪泉閣」は、そんな宝川温泉に建つ一軒宿です。

200畳の「子宝の湯」、120畳の「魔訶の湯」、50畳の「般若の湯」と、3つのとても大きな混浴露天風呂があり、常にかけ流しの温泉であふれています。四季折々の自然とせせらぎの音を楽しみながら、ゆったりお湯につかれるおすすめの混浴温泉です。

※2019年4月1日より混浴露天風呂の入浴方法が、男性、女性とも湯浴み着を着用してのご入浴に変更となりました。

住所
群馬県利根郡みなかみ町藤原1899
電話番号
0278-75-2121
営業時間
8:00~20:00
料金
大人1,500円、小人1,000円
定休日
無休
駐車場
あり(無料)

2.美人の湯でお風呂上りもきれいなままで 「湯守 田中屋」

塩原温泉 渓流野天風呂と炉端料理の宿 湯守田中屋 塩原温泉 渓流野天風呂と炉端料理の宿 湯守田中屋

11,000円〜(税込)

創業126年の歴史がある田中屋

栃木県塩原温泉にある「湯守 田中屋」は、創業126年の歴史がある温泉旅館です。日光国立公園特別敷地内にある「塩原温泉の源泉掛け流し野天風呂」と、囲炉裏で焼いた絶品「とちぎ和牛」が人気です。

混浴の露天風呂に行くには、300段ほどの石段を下った渓谷にあるので少々大変ですが、その代わり雄大な渓谷美を眺めながらの入浴が楽しめます。とろりと絡みつくようなお湯は「美人の湯」と言われる弱アルカリ性。古い角質を溶かして、お肌をきれいにしてくれます。

※2020年4月中旬に発生した落石・施設損壊のため、野天風呂の利用を休止中。営業再開については2022年2月より順次再開予定。大浴場、渓谷風呂は通常通りご利用可能です。

住所
栃木県那須塩原市塩原6
アクセス
東北道・西那須野塩原ICから15分。東北新幹線那須塩原駅からバス53分「塩原大網」下車、徒歩10秒
電話番号
0287-32-3232
駐車場
あり(無料)

3.近くで混浴を楽しみたいならこちら「湯河原温泉 伊豆屋旅館」

湯河原温泉 伊豆屋旅館 湯河原温泉 伊豆屋旅館

1,000円〜(税込)

源泉掛け流しの野趣溢れる大野天風呂が自慢。木造和風建築の宿。

湯河原温泉 伊豆屋旅館」は、神奈川県内の数少ない混浴を楽しめる温泉があり、昭和5年に建てられた純和風建造物をそのまま宿として運営しています。都内から車で90分ほどで着けるので、ちょっとしたドライブがてら立ち寄るのはちょうどいいですね。源泉から湧き出るかけ流し温泉なので、お湯がいいことでも知られています。上がったらお肌がすべすべになる美人の湯」です。

住所
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上610
電話番号
0465-62-3151
営業時間
12:00~19:00
料金
1,000円
定休日
日帰り入浴は不定休(事前に要確認)
駐車場
あり(無料)

4.「千と千尋の神隠し」の世界観を感じさせる「四万温泉 積善館」

四万温泉 積善館 四万温泉 積善館

1,500円〜(税込)

現代・伝統・歴史を感じる温泉旅館

草津温泉のような風情を味わいながら楽しめる混浴の温泉としておすすめしたいのが、四万温泉です。中でも「四万温泉 積善館」は、スタジオジブリのアニメ映画「千と千尋の神隠し」に出てくる「油屋」のモデルになったとも言われている風格のある建物です。

混浴の内湯は小さめですが、大正のロマネスク様式を用いたアーチ型の窓が美しい元禄の湯」と「岩風呂(混浴)」の幻想的な景色に感動するでしょう。

住所
群馬県吾妻郡中之条町大字四万4236
電話番号
0279-64-2101
営業時間
09:00~19:00
料金
1,500円
定休日
無休
駐車場
あり(無料)

5.大自然に囲まれた高原の露天風呂 「万座温泉 湯の花旅館」

万座温泉 湯の花旅館 万座温泉 湯の花旅館

700円〜(税込)

湯治宿!日本で唯一のサルノコシカケ風呂で身も心も癒し体験

万座温泉 湯の花旅館」は、標高1,800mの万座温泉に位置する日本で唯一のサルノコシカケ風呂を堪能できる湯治宿です。
こちらの混浴露天風呂は、岩を組み合わせた小さな岩風呂。温泉にきのこの一種であるサルノコシカケが溶かし込んであって、抗がん作用や子宝の湯としても有名だそうです

硫黄の臭いのする温泉らしい温泉は静かで開放感たっぷり。酸性のお湯は、皮膚が敏感な人には少しヒリヒリするかもしれません。でも、大自然に囲まれて入るお風呂は爽快で、初めての混浴体験の方にもおすすめできる温泉です。

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村万座千俣2401
電話番号
0279-97-3152
営業時間
10:00~15:00
料金
700円
定休日
無休
駐車場
あり(無料)

6.山奥の秘湯で初めての混浴体験を「大丸温泉旅館」

大丸温泉旅館 大丸温泉旅館

1,000円〜(税込)

那須温泉郷の最奥地、標高1300mの森の中にたたずむ一軒宿。

大丸温泉旅館」は、那須温泉の最奥にある歴史ある一軒宿です。明治の陸軍大将・乃木希典が愛した温泉宿としても知られていて、風情あるたたずまいも含めておすすめできる混浴温泉です。

5つある露天風呂のうち、「白樺の湯」と「あざみの湯」と「あじさいの湯」が混浴の露天風呂になっています。この旅館の横を流れる白土川は川そのものが温泉で、それをせき止めて露天風呂にしてあります。そのため、川下から川上へ上っていくように湯舟が並んでいます。

一番上流に女性専用の「石楠花の湯」があり、そのすぐそばが混浴の「あざみの湯」となっていますので、初めての混浴体験の女性でも入りやすいですね。

住所
栃木県那須郡那須町湯本269
電話番号
0287-76-3050
営業時間
11:30~15:00(受付終了は14:30)
料金
1,000円
定休日
不定休
駐車場
あり(無料)

7.湯治気分で歴史にひたれる至極の温泉「法師温泉 長寿館」

法師温泉 長寿館 法師温泉 長寿館

1,500円〜(税込)

創業明治八年!三国峠のふもとに佇む渓谷の一軒宿

法師温泉 長寿館」は、国登録有形文化財指定の、明治期に建てられた情緒あふれる湯治宿です。川端康成や与謝野晶子などの文人も多く訪れた秘湯です。

「法師乃湯」「玉城乃湯」「長寿乃湯」のうち、「法師乃湯」が混浴可能となっています。外から入り込む光が美しい、古い湯治場の風情を残す「法師乃湯」は、雰囲気も最高。ぜひ一度は体験してほしい混浴温泉です。

住所
群馬県利根郡みなかみ町永井650
電話番号
0278-66-0005
営業時間
11:00~14:00(最終受付は13:30)
料金
1,500円
定休日
年末年始、大清掃時、その他不定休
駐車場
あり(無料)

8.リゾート気分で気軽に混浴体験「 四季の湯温泉」

四季の湯温泉 四季の湯温泉

1,350円〜(税込)

都心から60分!天然温泉と自家農園野菜が楽しめる森のホテル

四季の湯温泉」は、埼玉県にある混浴温泉で、都心から車で約1時間で行けます。秩父の山々を望む、360度大自然の森の温泉リゾートです。

混浴の大露天風呂には、高さ9メートルの打たせ湯にドリンクバーもあり、エステやマッサージも完備されていますので女性には嬉しいですね。水着着用なので、初めての混浴体験でも安心です。家族や恋人とリゾート気分で楽しめる混浴温泉です。

住所
埼玉県熊谷市小江川228
電話番号
048-536-1212
営業時間
10:00~22:00
料金
1,350円(夕方16:00より1,050円)
定休日
無休
駐車場
あり(無料)

9.映画のロケにも使われた風情ある温泉「北温泉旅館」

北温泉旅館 北温泉旅館

700円〜(税込)

湯量豊富な、昔ながらの湯治場!

北温泉旅館」はその昔、天狗が見つけたとされる鄙びた温泉宿です。駐車場から長い坂道を上ると、それぞれ江戸・明治・昭和に建てられた大きな建物が迎えてくれます。

内湯の「天狗の湯」が混浴になります。大きな天狗のお面に見られながらの入浴は、少しシュールかも。お客さんがよく来ることと開放的な為、女性の入浴は少しハードルが高いかもしれません。屋外には水着・バスタオル着用OKの大きなプールのような露天風呂もありますので、気になる方はこちらを利用してみるのがよいかもしれません。

住所
栃木県那須郡那須町湯本151
電話番号
0287-76-2008
営業時間
8:30~16:30
料金
700円
定休日
無休
駐車場
あり(無料)

10.川のほとりの露天風呂でゆったり混浴「赤城温泉 花の宿 湯之沢館」

赤城温泉 花の宿 湯之沢館の施設概要 赤城温泉 花の宿 湯之沢館の施設概要

600円〜(税込)

赤城山の大自然を感じられる山間の温泉宿

赤城温泉 花の宿 湯之沢館」は、こじんまりとした小さな温泉宿ですが、天然にごり湯の絶景温泉です。混浴の「瀬音露天風呂」は、奥深い山の緑に囲まれ、川のせせらぎが聞こえる気持ちのいい露天風呂。湯舟は二つあり、源泉かけ流しと加温した湯舟に分かれます。

源泉の温度が20℃と低めなので、二つの湯舟を行き来して入るのがいいかもしれません。にごり湯の温泉は、女性でも入りやすいですね。

住所
群馬県前橋市苗ヶ島町2027
電話番号
027-283-3017
営業時間
11:00~16:00
料金
600円
定休日
不定休
駐車場
あり(無料)

いかがでしたか?今でも自然に囲まれた歴史のある温泉の多く、マナーやルールを守れば老若男女問わず家族でも気持ちよく温泉風情にひたれるのも、また混浴温泉のいいところです。

みなさんも、ドライブや旅行の計画をたてるなら混浴温泉もプランに加えてみてはいかがでしょうか。

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部