自慢の泉質に混浴露天風呂など「長野県・白骨温泉」のおすすめ周辺宿泊施設・観光スポット10選

白骨温泉

白骨温泉といえば、知る人ぞ知る長野の中央に位置する松本市にある600年の歴史を誇る温泉地です。

鎌倉時代にはすでに湧出していたとされ、かの武田信玄も兵士や鉱山夫の為にこの湯を愛用していたとされています。

本格的に温泉地となって来たのは江戸の元禄時代で、怪我や病気を治すために多くの人が訪れ「3日入れば、3年風邪を引かない」と言われています。

そんな白骨温泉は、車で東京から3時間30分、大阪から3時間20分、名古屋から2時間20分とアクセスも快適で、日帰りのドライブデートなどにも適した温泉地となっています。

Chapter
歴史ある名湯!「白骨温泉(しらほねおんせん)」のおすすめ周辺宿泊施設・観光スポット
白骨温泉「白船荘 新宅旅館」
白骨温泉「泡の湯」
白骨温泉 「小梨の湯 笹屋」
白骨温泉 「お宿つるや(旧:つるや旅館)」
白骨温泉「湯元齋藤旅館」

歴史ある名湯!「白骨温泉(しらほねおんせん)」のおすすめ周辺宿泊施設・観光スポット

白骨温泉「白船荘 新宅旅館」

長野県>白骨温泉 白船荘 新宅旅館

14,300円〜(税込)

白骨温泉ランキング上位常連の宿

トラベルサイトの白骨温泉ランキングで毎回上位に位置してくるのが、「白船荘新宅旅館」です。白船荘の売りはなんといっても、源泉掛け流しの温泉

しかも、内風呂・露天はもちろん、家族風呂が3つあり、内1つは露天風呂。更に客室に露天風呂のついたタイプのお部屋があり、計8箇所の浴槽で源泉掛け流しの温泉が24時間楽しめるようになっています。家族風呂の利用は無料で、ご家族での宿泊でも心置きなく温泉が楽しめます。

四季折々、風情のある露天風呂で日ごろの疲れを癒し、季節を楽しむのはいかがでしょうか?日帰りの入浴も可能なので、日帰り旅行にも最適です。

住所   |〒390-1515 長野県松本市安曇白骨温泉
日帰り入浴|大人700円小人350円(12時~14時・冬期休業)
連絡先  |0263-93-2201

住所
長野県松本市安曇白骨温泉4201
アクセス
高山IC~R158号で湯川渡、松本IC~R158号で湯川渡、ここより県道300号で白骨温泉
パーキング
有り(無料)

白骨温泉で自然観光するならここ!「竜神の滝」から「隧通し」への散策コース

竜神の滝は白骨温泉でも有名な名所!しかし、滝を見るだけでは観光としては物足りないという方に、隧通し(ついとおし)までの散策コースがオススメです。

隧通しとは、湯川の流れによって石炭岩が侵食され、自然に作られたトンネルこのことで、綺麗なアーチ状を描いています。隧通しの周辺出口には冠水渓(かんすいけい)と呼ばれる渓流があり、大迫力の川の流れを渓流を跨ぐようにかけられた橋から望むことができます。

更に四季折々の景色が楽しめる遊歩道が作られているので、ゆっくりと散策して歩くことができます。

住所 |長野県松本市安曇白骨温泉
連絡先|0263-94-2221(アルプス観光協会)
駐車場|あり

白骨温泉「泡の湯」

長野県>白骨温泉 泡の湯

19,800円〜(税込)

2015年の露天風呂ランキングで全国2位!総業103年の伝統

内湯・貸切露天風呂などもありますが、なんといっても「泡の湯」の自慢は大露天混浴風呂

白骨温泉でも珍しい混浴風呂ですが、女性の混浴に行き辛いという気持ちに配慮したバスタオルを巻いたまま入れる露天風呂です。

また女性専用の脱衣所と入り口があり、立ち上がらなければ入ってから出るまで白骨温泉特有の乳白色のお湯で体が隠れますので、全身を見られる心配もございません。

混浴はしたいけれど…と、迷っている女性の方にはオススメのお宿です。

住所   |〒390-1515 長野県松本市安曇4181
日帰り入浴|本館800円(10時30分~14時・木曜定休) 外湯600円(14時~16時・土日祝のみ)
連絡先  |0263-93-2101

住所
長野県松本市安曇白骨温泉4181
アクセス
松本ICよりR158号を車で60分。12/1より沢渡~白骨温泉間が開通となりました!飛騨高山から60分。
パーキング
有り(無料)

玄関先に水車のある、昔ながらの風情が漂う「煤香庵(ばいこうあん)」

「煤香庵(ばいこうあん)」は、ご予約不要で白骨温泉のお湯と長野の郷土料理が楽しめるお店です。

建物は風情のある民芸調の造りとなっており、ゆっくりと寛ぐことができます。

白骨温泉のお湯につかって疲れを癒し、趣きある店内で人気メニューの郷土料理"とうじ蕎麦"はいかがでしょうか?

公式サイト:http://www.baikoan.net/

白骨温泉 「小梨の湯 笹屋」

長野県>白骨温泉 小梨の湯 笹屋

19,800円〜(税込)

白樺に囲まれた心地の良い一軒宿

小梨の湯 笹屋」は、白骨温泉でも珍しい客室がわずか10室しかない、小民家を移築した小さなお宿です。

温泉地だけあり、無料の貸しきり露天風呂を始め、内風呂は半露天となっており、春夏は白樺林の新緑、秋は紅葉、冬は雪景色…と四季折々の景色を効能の高い白濁の温泉に浸かりながら楽しめます
※ 日帰り入浴も可能です。

更に白骨温泉周辺の地場産旬鮮食材のお料理と合う地酒も用意されているので、お酒がお好きな方にもオススメです!

住所   |〒390-1515 長野県松本市安曇白骨温泉
日帰り入浴|600円(11時~14時・不定休)
連絡先  |0263-93-2132

住所
長野県松本市安曇白骨温泉
アクセス
松本ICより車で60分、新島駅よりバスにて80分
パーキング
有り(無料)

白骨温泉から近い「乗鞍高原」「乗鞍岳」に行く前に立ち寄りたい「長野県乗鞍自然保護センター」

長野県乗鞍自然保護センター」は、乗鞍の自然情報や見どころを紹介する観光施設です。乗鞍高原や乗鞍岳などの散策の前に訪れると、より乗鞍について詳しく知れて散策も楽しめます。

また、昔の暮らしぶりを解説するコーナーや観察会、工作講座などのイベントも開かれておりHPでイベント情報がチェックできます。

せっかく乗鞍まで来たのにお天気に恵まれなかった場合も、室内施設ですのでお天気関係なく楽しんでいただけます。

白骨温泉からアクセスは乗鞍高原まではお車で約20分、乗鞍岳山頂には約90分で到着しますので散策にぴったりです!

住所 |長野県松本市乗鞍高原鈴蘭4306-5
連絡先|0263-93-2045
駐車場|あり

白骨温泉 「お宿つるや(旧:つるや旅館)」

長野県>白骨温泉 お宿つるや

4,400円〜(税込)

まるで絹のように滑らかな白骨温泉随一のやわらかな泉質

白骨温泉の数ある温泉の中でも、もっとも泉質がやわらかいと言われている「お宿つるや」の湯。

そんな温泉と共に高い評価を受けているのが、標高2,000mから直に引いている湧水「岩清水」。

この水は山から直接引いているため、夏でも水温8℃と冷たく、夏はこの冷水を部屋に循環させて冷房を行っているとってもエコな旅館です。

住所
長野県松本市安曇4202-6
アクセス
松本ICより沢渡経由で車で60分。国道158号線→沢渡(さわんど)より県道300号線が最短ルートです
パーキング
有り(無料)

日帰りでも楽しめる白骨温泉のお食事処「おやすみ処 球道」

日帰り旅行でお食事に困ったら、「おやすみ処 球道」を訪れてみてはいかがでしょうか?

公共野天風呂が近くにあるので、湯上りにそのまま寄ることができます。

白骨温泉の温泉を目当てに来たけど、長野のお料理も楽しみたいという方のためにイワナ料理や山菜料理など長野県特有の料理もあるようです。

冬期は不定休ですので、訪れる前に電話での確認が必要です。

公式サイト:http://www.shirahone.org/kyudo/

白骨温泉「湯元齋藤旅館」

長野県>白骨温泉 湯元齋藤旅館

12,650円〜(税込)

小説家・中里 介山が白骨温泉取材時に宿泊したとされる宿

湯元齋藤旅館」は、白骨温泉でも屈指の大きさと歴史を誇り、さまざまなタイプの客室、ゆっくりくつろげるラウンジ、お土産処やカラオケルームまで完備されている至れり尽くせりのお宿です。

男女入替制のお風呂が3つとバリアフリーの家族風呂が1つ用意されており、家族風呂以外は0時になると男湯と女湯が入れ替わるので、夜風呂と朝風呂に入れば3つのお風呂が全て楽しめるようになっています。

宿の風情と信州の情緒が織りなす館内で、ゆっくりと湯の効能を楽しめます

住所
長野県松本市安曇白骨温泉4195
アクセス
松本ICから60分、高山ICから70分。国道158号線経由、沢渡(さわんど)より県道300号線が最短ルートです。
パーキング
有り(無料)

冬といえばスキー!白骨温泉から最も近いスキー場「Mt.乗鞍スノーリゾート」

白骨温泉から車で約25分と大変アクセスの良いスキー場「Mt.乗鞍スノーリゾート」。

スキーで思いっきり体を動かして、疲れた体を白骨温泉の湯で癒して、日ごろの疲れをリフレッシュしてはいかがでしょうか?

公式サイト:https://www.brnorikura.jp/

白骨温泉といえば乳白色の湯とお思いかと思いますが、白骨温泉には複数の泉質のお湯がありますし、時と場合によっては白濁していない場合もあるようです!

長野の広大な自然と、白骨温泉の暖かいお湯で四季折々を楽しんでみてください。