ビーチドライブへ!美ら海水族館や宮古島など「沖縄県」のおすすめ観光スポット10選|おすすめの宿も紹介

沖縄 万座毛

国内旅行満足度No.1といえば、日本の南西に位置する常夏の島・沖縄です!

沖縄旅行におすすめ時期は意外ですが10~4月の秋から春にかけて、または6~7月の梅雨明けがイチオシとなっています。

観光の繁忙期である、5月のGWや9月のSW、8月のお盆などは混み合いますし、雨や台風とかぶってしまう可能性のあるので実はそこまで沖縄旅行におすすめの時期とは言えなかったりします。

沖縄の気温は冬でも17度と暖かくすごしやすいですし、3月には早いところでは海開きとなっていますので卒業旅行などにもいかがでしょう?

Chapter
冬でもきれいなエメラルドの海や離島など!沖縄観光におすすめのスポット
お土産を買うのにもおすすめの沖縄の繁華街「国際通り」|周辺のおすすめホテル「パームロイヤルNAHA 国際通り」

冬でもきれいなエメラルドの海や離島など!沖縄観光におすすめのスポット

沖縄観光の一番の見どころ!観光おすすめコースには必ず入る「沖縄美ら海水族館」

沖縄観光といえば、絶対に外せない観光おすすめスポットのひとつが沖縄美ら海水族館です。

日本最大級の広さと展示数を誇る水族館で、ジンベイザメや巨大エイなど他の施設ではなかなか見ることのできない海の生き物たちを見ることができます。

巨大水槽から見る魚たちは迫力満点、ふれあいコーナーなどもあるので子供も飽きずに遊べます!

また、オキちゃん劇場というイルカショーも無料でみることができ、愛想のいいイルカちゃんたちのショーは見どころ満点です!

URL|沖縄美ら海水族館 - 沖縄の美ら海を、次の世代へ。- (churaumi.okinawa)

琉球の時代に触れられる沖縄の観光名所「首里城公園」

沖縄に行ったら一度は訪れたい観光名所・首里城公園。

中国と日本の築城文化を融合した独特の建築様式で、日本にいながら異国の雰囲気を楽しむことができます。

昼間は鮮やかな朱色、夜はライトアップした近代的な装いと2パターン楽しめます。

全部回るとかなりの時間がかかるので、スケジュールは余裕をもって計画しましょう。

URL|首里城 ‐ 琉球王国の栄華を物語る 世界遺産 首里城 (oki-park.jp)

沖縄で"青"に包まれる穴場スポット「青の洞窟」

光の反射によって洞窟内が青色に染まる「青の洞窟」は沖縄で人気のダイビングスポットです。

沖縄の透明度の高い海をスノーケリングやスキューバーダイビングで潜ればたちまち貴方も海の虜になってしまうでしょう。

シュノーケル体験やツアーなどのプランもありますので、親子でも初心者の方でも安心して楽しめます。

URL|沖縄青の洞窟 (okinawa123.jp)

沖縄を満喫できるおすすめ観光スポット「おきなわワールド」

一番の目玉は国内最大級5000mの鍾乳洞「玉泉洞」です。

その他にもおすすめの沖縄地ビール「ニヘデビール」や、琉球民族衣装での写真撮影も人気です。

沖縄の伝統舞踊スーパーエイサーやハブショーなどの催しものや、琉球王国城下町での工房体験など楽しめる要素が満載です。

URL|沖縄の魅力のすべてが一堂にそろう沖縄屈指の観光スポット、おきなわワールド (gyokusendo.co.jp)

沖縄本島から約1時間の離島・宮古島の観光といえば「与那覇前浜ビーチ」

沖縄本島でも美しい海が見られますが、離島・宮古島の前浜ビーチは東洋一美しいといわれる7キロもの長く白い砂浜です。

青い海と白い砂浜のコントラストは絶景です。

本島の観光とはまた一味違う、ゆったりとした旅行を楽しみたい方におすすめのスポットです。

URL|与那覇前浜ビーチ | 沖縄観光情報WEBサイト おきなわ物語 (okinawastory.jp)

お土産を買うのにもおすすめの沖縄の繁華街「国際通り」|周辺のおすすめホテル「パームロイヤルNAHA 国際通り」

沖縄県>那覇市 ホテル パームロイヤルNAHA 国際通り

3,018円〜(税込)

沖縄のお土産どこで買うか迷っているという方におすすめなのが国際通りです

定番のお菓子からちょっと裏道にそれると伝統工芸を現代風にアレンジした個性的な一点もののお土産までさまざまな品揃えがあります。

繁華街なのでランチやディナーで訪れるのにも最適です!

URL|【公式】那覇市国際通り商店街 (naha-kokusaidori.okinawa)

住所
沖縄県那覇市牧志3丁目9番10号
アクセス
那覇空港より車で20分/モノレール牧志駅より徒歩3~4分
パーキング
有り

沖縄のビーチ・植物園・プラネタリウム・郷土村など沢山の観光が楽しめる「海洋博公園」

海洋博公園は美ら海水族館を始め、子供も安心して遊ばせられるエメラルドビーチや植物園、プラネタリウムなど沢山の観光スポットが集まった、歩くだけでも楽しめる美しい公園です。

冬でも沖縄を満喫できるスポットとなっております。

URL|海洋博公園 | 海洋博公園 Official Site (oki-park.jp)

沖縄を代表する絶景スポット!青い海と不思議な岩「万座毛」

自然が作り出した不思議な岩と広がる青い海はまさに絶景です。

撮影スポットの奇妙な形の岩は「象の鼻に見える」と必ず雑誌で取り上げられるほどの人気です。

断崖絶壁から見る、自然の景色は一生ものの思い出になります。

URL|万座毛 | 沖縄県恩納村 | 青と緑が織りなす活気あふれる恩納村 (vill.onna.okinawa.jp)

昔ながらの沖縄を感じながら色々な体験ができる「琉球村」

琉球の古民家を移築した観光施設です。昔さながらの佇まいはまるでタイムスリップしたかのようです。

沖縄の伝統の暮らしを見て、触れて体験できるスポットです。

お食事処やお土産も充実していますので、一日かけてたっぷりと古きよき沖縄を満喫できます。

URL|琉球村|沖縄の観光スポット【オフィシャル】体験・アクティビティ・マリン予約も簡単予約 (ryukyumura.co.jp)

遊ぶところに困ったら…沖縄の大型アミューズメント施設「美浜 アメリカンビレッジ」

アメリカンな雰囲気漂う大型アミューズメントパークです。ショッピング・グルメはもちろんエンターテイメント施設もそろっているので遊ぶところにはもってこいです!

沖縄でマリンレジャーの予定だったけど天候が悪くて変更…なんてときは、屋内施設が充実している美浜アメリカンビレッジに遊びにきてみてはいかがでしょうか?

URL|美浜タウンリゾート アメリカンビレッジ AMERICAN VILLAGE (okinawa-americanvillage.com)

沖縄はさすが観光名所というだけあって、見所がたくさんありますね。ただ、沖縄県内の交通手段は電車がなく、モノレールのみとなりますのでレンタカーを借りてのドライブがおすすめです。

また、ご紹介したマリンレジャーや観光などは天気に左右されるものが多いので、沖縄旅行に行く際は梅雨と台風の5月・8月・9月と帰省の多くなる年末年始の時期は避けるのが吉です。