「静岡・熱海」おすすめ観光スポット41選|熱海の新鮮な魚を堪能できるお店も紹介

静岡 熱海 温泉

静岡県の最東部に位置する「熱海」は、海や山に囲まれた大自然溢れる観光地として人気のおすすめ観光スポットとなっています。

著名人も数多く来訪する場所でもありますね。

海岸通りをドライブするドライブコースも充実していることから、熱海には沢山の方々がドライブ目当てに訪れます。

それでは、ドライブの途中に立ち寄れる熱海のおすすめ観光スポットをご紹介します。

Chapter
1.夜のライトアップが魅力的「熱海サンビーチ」
2.熱海のパワースポット「伊豆山神社」
3.熱海市を一望出来る「熱海城」
4.ピクニックに最適な「姫の沢公園」
5.熱海市を見渡せる絶景「アタミロープウェイ」
6.美術に触れ合える「MOA美術館」
7.見て触って撮って楽しめる「熱海トリックアート迷宮館」
8.バラとハーブに癒やされる「ACAO FOREST」
9.標高765mから望む絶景「十国峠ケーブルカー」
10.日本有数の”走り湯”伊豆山温泉が楽しめる「ゆとりろ熱海」
11.健康長寿・心願成就を願う日本屈指のパワースポット「來宮神社」
12.干物好きにはたまらない「ひもの銀座」
13.熱海のお土産に迷ったら「延命堂 本店の温泉まんじゅう」
14.大正時代の文化財「起雲閣」
15.家族みんなで海釣りに夢中「熱海港海釣り」
16.フェリー片道25分!タクシーもコンビニもないリゾート地「初島」
17.プロの踊りに酔いしれる「熱海芸妓見番歌舞練場」
18.天気を気にせず遊べる温泉リゾート「マリンスパあたみ」
19. 熱海でお蕎麦が食べたくなった迷わず「蕎麦処 多賀」
20.一月中旬過ぎの冬に見られる美しい梅の園「熱海梅園」
21.大人も子供も盛り上がるレトロな遊び場「ゆしま遊技場」
22.一人で空を飛ぶドキドキ感!初心者でも楽しめる「パラグライダー体験」
23.坪内逍遥を偲ぶ記念祭も実施「双柿舎」
24.ユーモアスポットとしても知られる「熱海秘宝館」
25.一年を通じて開催されている「熱海海上花火大会」
26.オーダー販売や製作体験ができる「創作工房アトリエラウト」
27.自然と触れ合うならここ!「錦ヶ浦」
28.新鮮な魚介を存分に堪能できる「和食処こばやし」
29.伊豆近海で採れた海の幸など旬料理を堪能したいなら「囲炉茶屋」
30.干物の食べ放題!? 干物好きなら「雑魚屋」
31.秘伝のデミグラスソースは必食!洋食の老舗「スコット本店・新館」
32.熱海に来たらまずここには寄りたい!「お宮の松/貫一・お宮の像」
33.熱海名物ひものをお土産に「あをきのひもの」
34.テラス席はペットもOK!海を眺めながら優雅に過ごせる「Cafe&Restaurant Nagisa」
35.カフェで一休み!和の空間が味わえる「藍花」
36.熱海の中華料理屋!著名人も足を運ぶ人気店「壹番」
37.海の幸を存分に味わえる「てんぷら鶴吉」
38.創業82年の老舗!穴子と玉子焼きが名物「寿し忠」
39.地元の魚問屋直営のお店!「魚ごころ 季魚喜人」
40.熱海でお肉が食べたい方必見!「ステーキハウスはまだ」
41.ジャズを聴きながらゆったり過ごせるカフェ「ボンネット」

1.夜のライトアップが魅力的「熱海サンビーチ」

熱海サンビーチ」は、静岡でも有名なビーチの一つです。

約400メートルに渡る砂浜とヤシの木が続くビーチで、夏にはカラフルなビーチパラソルがぎっしり並ぶ人気の海水浴エリアとなっています。

夜になると砂浜が綺麗にライトアップされ、幻想的なムーンライトビーチへと様変わり。また、期間限定で海上花火が開催されるそうです。

地元カップルのデートコースとしてもおすすめなスポットです。

海岸沿いにはオシャレなレストランやカフェテリアが並んでいるので、観光やドライブの途中でゆっくり海を眺めながらのティータイムを楽しむのもおすすめですよ。

<熱海サンビーチ>
住所:静岡県熱海市東海岸町
電話番号:0557-86-6218
開設期間:7月中旬〜8月末(変動あり)
開設時間:9:00~16:00
駐車場:近隣に市営駐車場有り

参照:熱海市公式ウェブサイト
URL:https://www.city.atami.lg.jp/shisetsu/bunka/1002073/1002074.html

2.熱海のパワースポット「伊豆山神社」

次におすすめするところは、熱海のパワースポットとして有名な「伊豆山神社」です。

伊豆山神社では、縁結びに御利益のある結明神や、触るとパアーを貰える大きな岩など、エネルギーをいっぱい吸収出来る観光スポットとしておすすめです。

伊豆山神社は、約3つの神社で構成されており、1時間ほどのハイキングコースになっています。訪れる際はスニーカーを持参することをおすすめします。

ぜひ、熱海を訪れた際には神社からのエネルギーと大自然からのエネルギー両方をたっぷり吸収出来る、伊豆山神社へ観光を兼ねて行ってみましょう!

<伊豆山神社>
住所:静岡県熱海市伊豆山708-1
電話番号:0557-80-3164
参拝時間:参拝自由(授与所 9:00〜16:00)
料金:無料
駐車場:有(5台/無料)

参照:関八州総鎮護 伊豆山神社
URL:https://izusanjinjya.jp/

3.熱海市を一望出来る「熱海城」

熱海を代表する観光スポットの「熱海城」です。

1959年に建てられた鉄筋コンクリート造りのお城で、海抜100メートルの位置に建てられました。外観は5重で内部は9階建ての高層なお城です。

おすすめは天守閣展望台から見る景色です。熱海市が一望出来る他、熱海湾や大島まで眺めることが出来、360度広がる景色に圧倒されます。

また、熱海城は他のお城と違い足湯やマッサージ機、トリックアートなどの遊戯設備が整っているところもポイントです。

お城を見学した後に、休憩所として利用できる施設が完備されているため、一日過ごすことができる観光スポットとしておすすめです。

<熱海城>
住所:静岡県熱海市曽我山1993
電話番号:0557-81-6206
開館時間:9:00〜17:00(最終入館は16:30まで)
料金:大人1,000円 小中学生550円 4〜6歳450円
定休日:なし
駐車場:有(250台/一回500円)

4.ピクニックに最適な「姫の沢公園」

姫の沢公園」は、日本の都市公園で100選に指定されている観光スポットです。

山の斜面に大きな花畑やアスレチックなどを所有する熱海を代表するおすすめのピクニック公園で、四季折々の花や紅葉が楽しめる観光スポットとなっています。

敷地内には、キャンプが出来るスペースや、陶芸が体験出来る施設も設置されている為、家族揃って楽しめること間違いなし!

お弁当を持って訪れるのもおすすめです。慌ただしい日々の生活から抜け出し、大自然をめいっぱい感じられる熱海ならではの観光コースです。

<姫の沢公園>
住所:静岡県熱海市伊豆山字姫の沢1164-1
電話番号:0557-83-5301
利用時間:公園 終日開放
料金:無料
定休日:なし
駐車場:有(施設利用者は無料)

参照:熱海市 姫の沢公園
URL:https://www.seibu-la.co.jp/himenosawa/

5.熱海市を見渡せる絶景「アタミロープウェイ」

熱海後楽園バス停から出発する「アタミロープウェイ」です。

熱海市全体を空から眺められる最高のロケーションで、観光スポットとして人気です。空中散歩の到着先は、熱海で一番の眺めとも言われる八幡山山頂です。

そこには恋人たちのメモリースポット”あいじょう岬”があり、多くのカップルが絵馬を掲げに訪れます。

絵馬には鍵が付いており、願いを込めながら鍵をかけて、その鍵を二人の宝物にするロマンチックなストーリーが繰り広げられています。

おすすめは上り最終の山頂です。綺麗な夕日をバックに素敵な写真が撮れるとしておすすめです。観光の思い出にぜひ立ち寄ってみてください。

<アタミロープウェイ>
住所:静岡県熱海市和田浜南町8-15
電話番号:0557-81-5800
営業時間:9:30(上り始発)〜17:30(下り最終)
料金:中学生以上 往復700円 片道400円
   4歳以上小学生以下 往復400円 片道300円
定休日:なし
駐車場:有(6台/無料 有料駐車場有り)

参照:アタミロープウェイ
URL:https://www.atami-ropeway.jp/

6.美術に触れ合える「MOA美術館」

熱海の海岸にそびえ立ち、美術を愛する故岡田茂吉氏が東洋美術を集めて完成させたのが「MOA美術館」です。

美術品には国宝3件、重要文化材65件、重要美術品46件を含む、合計3500件ほどの展示品が集まっており、どれも貴重で有名な美術品ばかりなので、美術に詳しく無い人にも楽しめるためおすすめです。

日本絵画をはじめ、日本陶磁器や書跡、染織などを9室の展示室に分けて飾られています。

メインロビーからは、熱海の海が一望出来る為、初島や大島などが見渡せるので、ゆっくりベンチに座りながら海を眺める観光のスポットとしてもおすすめです。

<MOA美術館>
住所:静岡県熱海市桃山町26-2
電話番号:0557-84-2511
開館時間:9:30〜16:30(最終入館16:00)
料金:一般1,600円、高大生1,000円、65歳以上1,400円、中学生以下無料
定休日:毎週木曜日(祝休日の際は開館)、展示替え日
駐車場:有(200台/無料/9:00〜17:00)

参照:MOA美術館 | MOA MUSEUM OF ART | MOA MUSEUM OF ART
URL:https://www.moaart.or.jp/

7.見て触って撮って楽しめる「熱海トリックアート迷宮館」

熱海の観光スポットとして有名な「熱海トリックアート迷宮館」です。

トリックアートとは、平面の絵なのに立体的に見えるように描かれたアートです。

まるで大きなサメが本当に口を開けて今にも食べられてしまいそうなアートや、動物達が今にも飛び出して来そうなアートなど、様々なトリックアートが展示されています。

触って楽しむ事も出来るので、小さなお子様にもおすすめですよ。

思い出の記念として、楽しい写真が沢山取れる人気のおすすめ観光スポットです。

ご家族連れやカップルで、楽しい思い出の写真をぜひ沢山撮ってくださいね。

<熱海トリックアート迷宮館>
住所:静岡県熱海市熱海1993(熱海城の敷地内)
電話番号:0557-82-7761
利用時間:9:00〜17:00(最終入館16:30)
料金:大人1,000円、小中学生550円、4〜6歳400円
定休日:なし
駐車場:有(250台/一回500円)

8.バラとハーブに癒やされる「ACAO FOREST」

熱海の観光名所の一つのバラ園である「ACAO FOREST」は、広大な20万坪の敷地内に、12箇所のガーデンを所有する庭園パークとなっています。

世界中から集められたバラやハーブが鮮やかなカラーと共に出迎えてくれます。

熱海の海を背景に広がるバラやハーブのガーデンは、日本にいる事を忘れさせてくれるほど異国情緒溢れる景色が広がています。

おすすめは何と言ってもイングリッシュローズガーデンエリアです。英国の庭園をイメージした作りで、観光に訪れる人の心を華やかにしてくれます。

<ACAO FOREST>
住所:静岡県熱海市上多賀1027-8
電話番号:0557-82-1211
利用時間:9:00〜17:00(最終入園16:00)/12月・1月は9:00~16:00(最終入園15:30)
料金:大人2,000円、小人1,000円
定休日:なし
駐車場:有(100台/無料)

参照:ACAO FOREST
URL:https://acaoforest.jp/

9.標高765mから望む絶景「十国峠ケーブルカー」

熱海にある日金山の山頂を十国峠と言い、展望台のある十国峠駅へは全長316mの「十国峠ケーブルカー」で登頂することができます。

標高765メートルの場所からは、十国(昔の国名)が見渡せた事で名付けられ、遠くは南アルプスから富士山、湘南海岸や三浦半島、三宅島までが展望出来る観光スポットです。

その他にも、湯河原方面へ下るハイキングコースを歩くこともおすすめです。お天気の良い日には、ぜひ緑生い茂る山道をハイキングしてみましょう。

小さなお子様連れの観光、ペット同伴での観光におすすめなので家族旅行に活用してください。

<十国峠ケーブルカー>
住所:静岡県田方郡函南町桑原1400-20
電話番号:0557-81-6895
利用時間:8:50〜16:50(始発8:51)
料金:大人 往復730円/片道370円、小人 往復370円/片道190円
駐車場:有(大型車:22台/乗用車:320台/無料)

参照:箱根 十国峠ケーブルカー
URL:https://www.jukkoku-cable.jp/

10.日本有数の”走り湯”伊豆山温泉が楽しめる「ゆとりろ熱海」

静岡県>熱海市 鉄板ダイニング ゆとりろ熱海

5,500円〜(税込)

源頼朝とも縁の深い伊豆山温泉が堪能できる宿

熱海と言えばやはりおすすめは温泉!

日本有数の温泉を所有している事で有名な熱海ですが、有名な源頼朝も入浴したと言われている伊豆山の源泉には、日本でも珍しい横穴式の源泉があり、その名を走り湯と言います。

こちらの宿では、湯量が豊富で肌に優しい伊豆山温泉を堪能できるだけなく、鉄板で焼き上げるステーキをメインとした、”五感”で楽しめる創作料理を味わうことができます。

住所
〒413-0002静岡県熱海市伊豆山1173-534
交通アクセス
熱海駅よりお車にて約20分/熱海駅より東海バスにて約25分・340円(IC優先金額)/無料送迎あり(要事前予約)
駐車場
敷地内に無料駐車場30台有り/ご予約不要

11.健康長寿・心願成就を願う日本屈指のパワースポット「來宮神社」

来宮神社(きのみやじんじゃ)」に祭られているのは、出雲大社の祭神・大国主命の別名”大己貴命(おおなもちのみこと)”、林業・漁業・商売繁盛の神である”五十猛命(いそたけるのみこと)”、三種の神器・草薙の剣を使った”日本武尊(やまとたける)”の三神です。

そして、一番の見どころは境内にある樹齢2000年を超える、巨大な大楠の木です。

「幹を一周すると寿命が1年延命する」「心に願いを秘めながら1周すると願いが叶う」という伝説があり、連日多くの参拝者が訪れています。

このご神木から作られた大楠絵馬は、さまざまな願いが叶うとされているので是非願いを込めて書きたいですね。

夜はライトアップされ、朝、昼、夜とそれぞれの表情が楽しめます。

<來宮神社>
住所:静岡県熱海市西山町43-1
電話番号:0557-82-2241
開頭時間: 9:00~17:00
定休日: なし
駐車場:有(無料)

12.干物好きにはたまらない「ひもの銀座」

熱海の旅館で提供される朝食の”ごはんの友”と言えば、天日干しでビタミンDがいっぱいの干物です。

是非帰りに立ち寄ってもらいたいのが、熱海市網代国道135号沿いに数十軒ほど立ち並ぶひもの屋さんストリート、通称「ひもの銀座」。

網代港で水揚げされた新鮮なアジ、イカ、イワシなどを、昔ながらの製法で加工しています。いろいろな干物が並ぶ街道はなかなか見ないので面白い光景です。

お店によってさまざまな味があるので、試食しながらお気に入りの干物を探すことができますよ。ぜひご賞味あれ!

<ひもの銀座>
住所:静岡県熱海市網代幹線道路沿い
電話番号:0557-68-0136(網代観光協会)
営業時間:店舗により異なる
休業日:店舗により異なる

13.熱海のお土産に迷ったら「延命堂 本店の温泉まんじゅう」

温泉街の店先で湯気を立てて売られている温泉まんじゅうは、日本の温泉街ではよく見かける光景の一つでもありますよ。

実はその元祖といわれているのが、ここ「延命堂 本店」なんです。

大正初期、初代の店主が高温で自噴する温泉を利用して饅頭を蒸すことを思いたったのが始まりと言われ、厳選素材を用い、昔ながらの添加物に頼らない製法を守り続けています。

<延命堂 本店>
住所:静岡県熱海市上宿町3-28
電話番号:0557-81-2246
営業時間:9:00~20:00
定休日:水曜不定休(祝日の場合は営業)
駐車場:有(2台/無料)

14.大正時代の文化財「起雲閣」

1919年に別荘として築かれ大正・昭和の浪漫を残す建築様式の「起雲閣」は、内田信也、根津嘉一郎の別荘で、熱海三大別荘の一つと賞賛されています。

そして、1947年に旅館として生まれ変わり、太宰治などの日本を代表する文豪たちに愛されてきた熱海を代表する伝統ある宿です。

緑豊かな庭園を備える三千坪の敷地があり、現在では熱海市の文化財として一般公開されています。

最近では、2014年に放送されたNHKの朝ドラ「花子とアン」では、九州の石炭王である嘉納伝助の屋敷として使われたこともあり、朝ドラファンにとって聖地と言えるスポットでしょう。

本家屋の美しき、日本、中国、欧州などの装飾や様式を融合させた独特の雰囲気を持ち、優美な気品を醸し出す施設に触れることもなかなか無いので、この機会に訪れてみるのもいいですね。
 
<起雲閣>
住所:静岡県熱海市昭和町4-2
電話番号:0557-86-3101
営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は開館)、年末
料金:大人510円、中高生300円、小学生以下無料
駐車場:有(37台/無料)

15.家族みんなで海釣りに夢中「熱海港海釣り」

アクティブに熱海の海を堪能したいと言う方は熱海港での海釣りがオススメです!

熱海の街並みと山々を見渡せる抜群のロケーションで、海釣りが楽しめます。こちらの海釣り施設は全長260m×幅14mの大堤防となっています。

春はウミタナゴ、メバル、シロギス、メジナ、アオリイカ、アカイカ、ウルメイワシなど、冬はメジナ、カサゴ、トウゴローイワシ、カワハギ、メバルなどが釣れるそうです。

スタッフは地元の「釣り愛好家」なので、初心者の方も安心して挑戦することが出来ます。
 
<熱海港海釣り施設>
住所:静岡県熱海市和田浜南町1694-32
電話番号:0557-86-8600(管理棟)
営業時間:4月~10月 6:00~日没、11月~3月 7:00~日没
定休日:第三水曜日(花火大会開催月除く)
料金:大人500円、小/中学生300円、小学生未満無料
駐車場:有(普通車:500円/マイクロバス・中型・大型バス・キャンピングカー等:1,000円)

16.フェリー片道25分!タクシーもコンビニもないリゾート地「初島」

東京から最も身近な離島リゾート地として知られる「初島」は、伊豆半島東部相模湾海上に浮かぶ島です。

静岡県唯一の有人島で、熱海から僅かに10キロの距離で、所要時間フェリーでなんとわずか25分

これだけ簡単に行くことが出来る理由から近年人気が出ています。

何百種類もの亜熱帯の植物が見られるほど豊かな自然と、広大な海、そして島だからこそ味わえる海岸線ぎりぎりに作られた露天風呂”島の湯”など、島ならではの立地で楽しめるアクティビティ、癒やしが盛りだくさんです。

カップルでも友達でもファミリーでも気軽にリゾート気分を味わえるので行ってみたいですね。
 
<富士急マリンリゾート>
住所:静岡県熱海市和田浜南町6−11
電話番号:0557-81-0451
運行時間:7:30〜17:20
料金:片道 大人1,320円、小人660円/往復 大人2,640円、小人1,320円
駐車場:有(計181台/有料)

参照:初島に行こうよ【公式】熱海から30分のリゾートアイランド
URL:https://www.hatsushima.jp/

17.プロの踊りに酔いしれる「熱海芸妓見番歌舞練場」

芸妓衆が厳しいお稽古をする場所「芸妓見番」。

湯めまちをどり華の舞」は、毎週土日に熱海の芸妓連歌舞練場・芸妓見番を開放し、「湯めまちをどり華の舞」を開演しています。

普段なかなか見ることの出来ない芸妓の踊りを鑑賞できるのは、まさに贅沢な時間となるでしょう。

着物の着こなしや振る舞い、そこには昔の日本人女性が兼ね備えていた教養と美貌が集約されています。

月ごとに季節や各地の民謡などバリエーションを変えているので、何度来ても楽しめそうです。平日は練習も見られるということで、こちらも貴重ですね!

<熱海芸妓見番歌舞練場>
住所:静岡県熱海市中央町17-13 
電話番号:0557-81-3575
営業時間:都度お問い合わせください。
定休日:都度お問い合わせください。
華の舞 開演時間:毎週土・日 11:00〜 1回公演(約30分)
華の舞 料金:1,800円(芸妓踊り・ペットボトル茶付)

参照:熱海芸妓見番
URL:https://atami-geigi.jp/

18.天気を気にせず遊べる温泉リゾート「マリンスパあたみ」

熱海の観光名所として外せないのが、熱海海浜公園にある湯遊び温泉リゾート施設「マリンスパあたみ」です。

全長73m、高低差約8mのウォータースライダーや流水プール、オーシャンビューな屋上プール(夏季限定)に加え、健康温浴室には4種のサウナ、ジャグジーなど11種類の温浴が満喫できます。

熱海ならではのオーシャンビューと、目の前には青い海が広がり、温泉そのものの気持ちよさだけでなく、熱海が誇る素晴らしい自然を堪能することができるのがこのリゾート施設の魅力でしょう。

全天候型屋内施設になっていますので、季節天候を気にせずいつでも楽しめますね。

水着・バスタオルのレンタルがあるので手ぶらでも遊びにいけます。

<マリンスパあたみ>
住所:静岡県熱海市和田浜南町4-39
電話番号:0557-86-2020
営業時間:10:00~19:00(水曜日は10:00~21:00)
定休日:営業カレンダーをご確認ください。
大人(高校生以上):1,360円、15時以降1,120円、日帰り入浴1,010円
小人(小中学生):680円、15時以降610円、日帰り入浴560円
3歳~未就学児:420円、15時以降420円、日帰り入浴420円
0〜2歳:310円、15時以降310円、日帰り入浴310円
駐車場:無(隣接の市営駐車場/2時間無料割引有り)

参照:マリンスパあたみ | 一年中水着で遊べる南国リゾート
URL:https://www.marinespa.com/

19. 熱海でお蕎麦が食べたくなった迷わず「蕎麦処 多賀」

立派な古民家が印象的な「蕎麦処 多賀」は、人気のある老舗蕎麦屋です。

細めで喉ごしがよく、香り高く味わい深い手打ちそばに定評があります。

そば粉はその日に使う分だけを石臼で挽き、季節と天候を見てつなぎの割合を変えており、大変こだわり抜いた手打ちそばです。

それだけ風味を大切にしているのであれば美味しいに

やはり最初は、こだわりのせいろそば(700円)を堪能して欲しい。実はここ、木梨憲武行きつけのそば店というのでも知られています。江戸末期の豪商の建物を移築した歴史ある店内で是非味わって欲しい蕎麦屋です。

<蕎麦処 多賀>
住所:静岡県熱海市上多賀798
電話:0557-68-1012
定休日:毎週木曜日
営業時間:平日 11:00~15:00、土日祝日 11:00〜15:50(ラストオーダー)
駐車場:有(20台/無料)

参照:静岡県熱海市のそば、天ぷらは蕎麦処「多賀」
URL:https://www.tagasoba.jp/

20.一月中旬過ぎの冬に見られる美しい梅の園「熱海梅園」

毎年開催される”梅まつり”は一月中旬過ぎからスタート、2ヶ月近く開催されます。

日本一早く見られる梅、そして日本一遅いと言われる紅葉が見られるとして、熱海の中でも人気の観光スポットが「熱海梅園」です。

通常期間だと無料ですが、梅まつり期間中は有料になるため注意しましょう。

<熱海梅園>
住所:静岡県熱海市梅園町8-11
電話番号:0557-86-6218(熱海市観光建設部公園緑地課)
定休日:なし
営業時間:入園の時間制限なし(ライトアップ無)
料金:無料、梅まつり期間は有料(大人300円、市民・熱海市内宿泊者100円、中学生以下無料)
駐車場:梅まつり開催期間のみ有(梅園前100台/普通車1台600円/8:30~16:30)

参照:施設案内 梅園|熱海市公式ウェブサイト
URL:https://www.city.atami.lg.jp/shisetsu/bunka/1002057/1002058.html

21.大人も子供も盛り上がるレトロな遊び場「ゆしま遊技場」

昔なつかしい雰囲気が漂う「ゆしま遊技場」は、1953年(昭和28年)創業で、昭和レトロな空間を今も変わらず残してあります。

メインの射的は景品を打ち倒すのではなく、点数別の人形を倒すポイント制で楽しめます。

最高得点の500点を出すと、玄関をファンタスティックにしてくれる陶製オブジェの靴べらホルダーが貰えます。

デジタルではない遊びにきっと大人も子供も夢中になること間違いなし!

<ゆしま遊技場>
住所 :熱海市銀座町5-9
電話番号 :0557-81-2807
営業時間:13:00〜22:00
定休日:木曜日
駐車場:無

22.一人で空を飛ぶドキドキ感!初心者でも楽しめる「パラグライダー体験」

熱海といえば温泉街のイメージが有りますが、大自然を満喫できるアウトドアスポットもあります。

オススメは山と海を一度に楽しめる”パラグライダー”。一日体験が可能なスクールなので初心者でも安心です。

網代湾からは一年中向かい風が吹き上げているので、標高600mのテイクオフ地点から、あっという間に高度をあげ、海や富士山を見ながら長時間フライトができる、大興奮間違いなしのアクティビティです。

体験コースを予約すれば、15分間のビデオ講習後、緩やかなゲレンデでフライトに挑戦することができます。

体が浮くという感覚はなかなか体験できないため、その感覚に病みつきになる人が多いとのこと。自然を体感しながらリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。
 
<パラフィールド>
住所:静岡県熱海市下多賀1507-1 伊豆スカイライン山伏峠
TEL:0557-67-1900
営業時間:8:30~18:00
定休日:火曜日不定休(予約がある場合は営業、祝祭日は翌日)
駐車場:-
料金:一日体験コース 12,000円、半日体験コース 9,000円

参照:パラフィールド・パラグライダースクール
URL:https://www.paraglider.co.jp/

23.坪内逍遥を偲ぶ記念祭も実施「双柿舎」

シェイクスピアの翻訳家としても名を知られる明治時代の文豪・坪内逍遥がその生涯を終えたとされる「双柿舎」。

その由来は敷地内にある二本の柿の古木であるとされています。

建物入り口となる門の扁額には、会津八一による筆書きが掛けられており、古くからの日本文化を隅々まで実感することができます。

アクセスもJR来宮駅から徒歩5分ほどのロケーションでアクセスは抜群です。

また、毎年2月28日の命日では坪内逍遥を偲ぶ記念祭も行われているため、タイミングを見計らって是非とも行ってみたいスポットとなっています。

<双柿舎>
住所:静岡県熱海市水口町11-17
電話番号:0557-86-6232
営業時間:10:00~16:00
開館日:毎週土曜日・日曜日(年末年始休館あり)
利用料金:無料
駐車場:無

参照:施設案内 双柿舎(坪内逍遙氏旧居)|熱海市公式ウェブサイト
URL:https://www.city.atami.lg.jp/shisetsu/bunka/1002036/1002040.html

24.ユーモアスポットとしても知られる「熱海秘宝館」

熱海秘宝館」はロープウェイの山頂にあり、そこから見下ろす熱海市もまた絶景となっています。

秘宝館では、先人たちの性にまつわる逸品が展示されているだけでなく、機械仕掛けのギミックやトリック、また昔話の珍説などがあり、来館者をユーモアの笑いに誘ってくれます。

性に対して抵抗がある方でも、現代と古代のテクノロジーが融合したアトラクションの数々を前にすれば、男女問わず楽しめる人気のスポットとなっています。

<熱海秘宝館>
住所:静岡県熱海市和田浜南町8-15
電話番号:0557-83-5572
営業時間:9:30〜17:30(入場は17時まで)
休館日:なし
入館料:1,700円、ロープウェイ往復券付 1,900円
駐車場:有(山頂9台、ロープウェイ駅6台)

参照:熱海秘宝館オフィシャルサイト 静岡県熱海市
URL:https://www.atami-hihoukan.jp/

25.一年を通じて開催されている「熱海海上花火大会」

熱海海上花火大会」は、一年を通じて開催されている花火大会です。

熱海湾一帯を会場としており、観覧場所はサンビーチ海水浴場から熱海湾までの海岸線一帯となっています。

熱海に数日間滞在するのであれば、花火大会の日程を合わせて確認していきたいところです。

<熱海海上花火大会>
住所:静岡県熱海市渚町地先 親水公園ほか
電話番号:0557-85-2222(熱海市観光協会)
開催日:2022年の開催日はHPを参照
駐車場:有(隣接市営東駐車場250台ほか/市営P駐車料金:30分税別100円)

26.オーダー販売や製作体験ができる「創作工房アトリエラウト」

創作工房アトリエラウト」では、ステンドグラスの販売を行っているだけでなく、オーダー品の販売にも対応しており、ランプなど様々な形で商品を展開しています。

またステンドグラス製作体験には、初心者の人でも簡単に作れるような、2〜3時間ほどのコースも設けられています。

他にもシルバーアクセサリー、三度ブラスト製作体験も実施しています。

製作体験をやってみようと考えている方は、HPに体験で作られた製作物が掲載されているため、一度確認してみるといいかもしれません。

<創作工房アトリエラウト>
住所:静岡県熱海市銀座町8-5 2F
電話番号:0557-86-4470
料金:スタンドグラス体験教室 3,200円~
営業時間:10:00~18:00(受付可能時間:10:00〜15:30)
定休日:毎週火曜日(GW、お盆休み、年末年始など営業する場合有)
駐車場:無(近隣コインパーキング有)

参照:熱海で体験教室は創作工房アトリエラウト
URL:https://atelier-laut.com/

27.自然と触れ合うならここ!「錦ヶ浦」

熱海を訪れた際に、自然と触れ合いたいという方であれば「錦ヶ浦」を訪れない手はないでしょう。

魚見崎から約2kmも入り組んだ断崖が続く絶景の観光スポットで、展望がよく、緑に茂った木々や迫力のある白波などをその目で見ることができます。

また、展望台もあり、そこからは錦ヶ浦を一望できるようです。

海を見ながら食事をできるレストランやエステなども近隣にあるため、女性からも人気のスポットとなっています。

<錦ヶ浦>
住所:静岡県熱海市熱海
駐車場:無

静岡県>熱海市 HOTEL ACAO

16,000円〜(税込)

相模灘を望める絶景の宿

相模灘を一望できる全室オーシャンビューのリゾートホテルです。

海と一体化したようなインフィニティデザインの露天風呂があり、海のミネラルをたっぷりの高い美肌効果がある温泉で癒やされること間違いなし!

また、季節ごとに旬の食材を用いて作られる、地産地消をコンセプトとした食事も絶品です。

住所
〒413-0033 静岡県熱海市熱海1993-65
交通アクセス
熱海駅より車で10分。熱海駅往復無料送迎あり
駐車場
有り 150台 有料(1泊1台につき1,000円)

28.新鮮な魚介を存分に堪能できる「和食処こばやし」

熱海駅前にある「和食処こばやし」は、多くの人が熱海に来たらまずは行きたいお店と挙げるほど、定番の食事処です。

昼のランチタイムでも30分以上待つことがあるそうで、メニューの天ぷらや焼き魚などといった商品はどれもおいしいと評判です。

店内の雰囲気も畳に掛け軸といった純和風の造りとなっており、日本の心をじっくりと堪能しながら料理に舌鼓を打てることは間違いなさそうです。

駐車場は無いため、駅付近の駐車場もしくは宿泊先の駐車場に止めるようにしましょう。

<和食処こばやし>
住所:静岡県熱海市田原本町3-8
電話番号:050-5493-4433
営業時間:11:00~20:30(ラストオーダー 20:00)
定休日:毎週火曜日(臨時休業あり)
予算:ランチ平均 2,000円
駐車場:無

参照:こばやし - 日本料理
URL:https://washoku-kobayashi.gorp.jp/

29.伊豆近海で採れた海の幸など旬料理を堪能したいなら「囲炉茶屋」

囲炉茶屋」は、鯛の煮つけやお造りの盛り合わせ、お茶漬けなど自然の恵みを活かした料理に定評があり、人気も非常に高くなっています。

料理の素材だけにこだわっておらず、酒や店内内装にもこだわっているため、隅々まで心地よい雰囲気に包まれるのではないでしょうか。

駅からも程近い場所にあるため、旅行できた際にも足を運んでみたい場所です。

<囲炉茶屋>
住所:静岡県熱海市田原本町2-6
電話番号:0557-81-6433
営業時間:11:30〜15:00(L.O 14:15)/17:00〜22:00(L.O 21:00)
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は変更有り)
予算;公式サイトのメニュー参照
駐車場:有(契約駐車場)

参照:伊豆熱海の食事処 囲炉茶屋
URL:https://www.irorichaya.com/

30.干物の食べ放題!? 干物好きなら「雑魚屋」

熱海駅から徒歩5分ほどの場所にある「雑魚屋」ですが、バイキング形式や食べ放題の店は多くあれど、”干物の食べ放題”を行っている店は雑魚屋くらいでしょう。

定食メニューなどとは別に用意されている干物の食べ放題ですが、時間いっぱいまで干物を食すことができ、干物が好きな方であれば文句なしで足を運んでみるべきではないでしょうか。

値段もリーズナブルに設定されており、ひと際大きく目立つ看板が目印となっているため、一度訪問してみるといいでしょう。

<雑魚屋>
住所:静岡県熱海市田原本町2-7
電話番号:0557-81-3580
営業時間:11:30~23:30
定休日:無休
予算:ランチ 1,000〜1,999円
駐車場:有

31.秘伝のデミグラスソースは必食!洋食の老舗「スコット本店・新館」

スコット本店・新館」は、昭和21年の開業から受け継がれ、改良を重ね続けられてきた秘伝のデミグラスソースが特徴のお店となっています。

その歴史あるソースと一緒に味わうのは旬の素材や新鮮なものばかりです。

ステーキなどの肉中心だけでなく、シチューなども堪能でき、またコースメニューでは用意された品々から任意で選べるため、恋人同士や記念日などで利用したいお店です。

<スコット本店・新館>
住所:熱海市渚町10-13
電話番号:0557-81-9493
営業時間:12:00~13:30(CLOSE 15:00)/17:00~19:00(CLOSE 20:30)
定休日:不定休
予算:ランチ 3,000~3,999円/ディナー 6,000〜7,999円
駐車場:有(6台)

32.熱海に来たらまずここには寄りたい!「お宮の松/貫一・お宮の像」

熱海の観光地としてまず思い浮かぶのは、「お宮の松/貫一・お宮の像」という方も多いのではないでしょうか。

明治の文豪、尾崎紅葉の小説「金色夜叉」の登場人物である、お宮と寛一

婚約者同士であったお宮と寛一でしたが、お宮が他の男性と結婚してしまい、怒った寛一がお宮を足蹴にしているというシーンの像が建てられています。

この像は国道沿いの海岸に建てられており、車で熱海に着いたらまず目に入るでしょう。

海岸もとてもきれいで雰囲気も良いので、お散歩がてらに立ち寄ってみてもいいですね。

<お宮の松/貫一・お宮の像>
住所:静岡県熱海市東海岸町(国道135号下り車線沿い)
電話番号:0557-86-6218  (熱海市公園緑地課)
定休日:見学自由
料金:見学無料
駐車場:有(隣接市営:250台/30分100円)

参照:お宮の松/貫一お宮の像|観光・体験|あたみニュース - 熱海市観光協会 公式観光サイト
URL:https://www.ataminews.gr.jp/spot/113/

33.熱海名物ひものをお土産に「あをきのひもの」

熱海の名物ひもの。日持ちするため、お土産にもぴったりです。

あをきのひもの」の創業は何と慶応2年。創業150年余続く伝統の味を楽しむことができます。

保存料や添加物を一切使用していないので、素材の味がとても感じられます。

<あをきのひもの>
住所: 静岡県熱海市銀座町10-20
電話番号:0557-81-2106
営業時間:9:00~17:00(電話受付は18:00まで)
定休日:毎週木曜日
駐車場:有(提携駐車場:@パーク/有料:2,000円以上お買い上げで200円分無料)

参照:熱海駅前あおきのひもの OFFICIAL SITE
URL:https://www.aokihimono.co.jp/

34.テラス席はペットもOK!海を眺めながら優雅に過ごせる「Cafe&Restaurant Nagisa」

Cafe&Restaurant Nagisa」は、明るい店内で景色が抜群!2階のテラス席では熱海の海を一望できます。

女性に特に人気だというのもうなづけます。 景色のみではなく、お料理も充実しています。

ランチタイムにはサラダバーも!手作りのデザートも大好評です。 ドライブデートでの休憩に最適ですよ!

階別に分かれていて、1階がランチと軽食。2階がランチとカフェになっています。
 
<Cafe&Restaurant Nagisa>
住所:静岡県熱海市渚町10-5
電話番号:050-5492-5009
営業時間:月・水~日・祝日 9:00~17:30(1F)/月・水~日 11:30~21:00(L.O.20:00)
 ※月曜日はランチのみ営業
定休日:火曜日
予算:1,500円(通常平均)
駐車場:有(共有4台/無料)

参照:Cafe&Restaurant Nagisa - カジュアルレストラン
URL:https://cafeandrestaurantnagisa.gorp.jp/

35.カフェで一休み!和の空間が味わえる「藍花」

藍花」は仲見世通りにある、和の雰囲気の落ち着いたカフェです。

メディアにも紹介されたお店で、観光客でにぎわっています。

こちらのカフェは工房やギャラリーが併設されてあり、器もユニークで女性は特に好きなお店だと評判です。

食事が終わった後は、ぜひギャラリーものぞいてくださいね。

<藍花>
住所:静岡県熱海市田原本町7-6
電話番号:0557-86-5566
営業時間:10:30~16:30
定休日:無休
予算:〜999円(平均)
駐車場:無

参照:熱海のカフェ&伊豆の工房|自家焙煎のオリジナルコーヒーなら【藍花】
URL:https://www.aibana.com/#id30

36.熱海の中華料理屋!著名人も足を運ぶ人気店「壹番」

熱海の中華料理屋で有名な「壹番」は、熱海でも行列が出来るほどの人気店です。

熱海で中華と驚かれるかもしれませんが、行って損はありません。

各業界の著名人も足を運ぶとの有名店ですので、ぜひ絶品の中華を味わいに行ってみてください。

<壹番>
住所:静岡県熱海市咲見町7-48 咲見ハイツ 1F
電話番号:0557-83-4075
営業時間:11:30~14:00(ランチセット:平日 11:30~13:30)/17:00~20:00(L.O)
定休日:木曜日
予算:ランチ・ディナー 2,000〜2,999円
駐車場:有(2台)

37.海の幸を存分に味わえる「てんぷら鶴吉」

熱海の海と山の幸を存分に味わえるてんぷら専門店「てんぷら鶴吉」です。

熱海、伊豆産の食材を厳選して揚げるてんぷらには、東京からやってくるリピーターもいるほど。落ち着いた雰囲気の店内は、デートにも最適です。

<てんぷら鶴吉>
住所:静岡県熱海市中央町11-1
電話番号:0557-86-2338
営業時間:11:30~14:00(L.O)/17:30~20:30(L.O)
定休日:木曜日・第3水曜日
予算:ランチ 3,000〜3,999円
駐車場:有

参照:てんぷら 鶴吉
URL:https://www.kamaturu.co.jp/turukiti/

38.創業82年の老舗!穴子と玉子焼きが名物「寿し忠」

寿し忠」では、店内の水槽から水揚げした魚介を、その場でさばいてくれて鮮度抜群!中でも穴子と卵焼きは絶品です。

江戸前の卵焼きは創業当時から変わらず地元の方達に愛されています。穴子は海苔と一緒に食べるのが美味しいそうです。

一日30食限定の海鮮丼はアジ・真鯛・金目鯛・桜エビ・生シラスやウニやイクラまでも入った豪華さです。

季節によって海鮮丼の中身は変わることもありますが、ここまで豪華な海鮮丼は行く価値ありでしょう。

<寿し忠>
住所:静岡県熱海市銀座町7-11
電話番号:0557-82-3222
営業時間:11:00~15:00(L.O 14:40)/17:00~20:30(L.O 20:00)※火曜日は15時まで
定休日:水曜日
予算:ランチ 1,000〜1,999円/ディナー 5,000〜5,999円
駐車場:有

39.地元の魚問屋直営のお店!「魚ごころ 季魚喜人」

創業70年を誇る「魚ごころ 季魚喜人(きときと)」は、海産物料理を提供するレストランです。

店内に並ぶカラー魚拓はなんとオーナーの作品。

同じビル内にカラー魚拓の教室を持つほどの腕前です。魚屋らしさを感じる内装で素敵です。伊豆の金目鯛も定評があります。

店内は明るく、カウンター席も座敷もあり気軽に立ち寄れるお店です。

<魚ごころ 季魚喜人>
住所:静岡県熱海市清水町1-5 NSビル3F
電話番号:0557-82-7070
予算:ランチ 1,000〜1,999円/ディナー 3,000〜3,999円
営業時間:月~金 11:00~14:00(L.O.13:30)/17:00~21:00(料理 L.O.20:00/ドリンク L.O.20:00)
土・日・祝 11:00~14:30(L.O.14:00)/17:00~21:00(料理 L.O.20:00/ドリンク L.O.20:00)
定休日:水曜日(例外あり)
駐車場:有(8台)

参照:魚ごころ 季魚喜人 - 【熱海】海鮮料理
URL:https://na2j300.gorp.jp/

40.熱海でお肉が食べたい方必見!「ステーキハウスはまだ」

29年前に熱海で初めてのステーキ屋としてスタートした「ステーキハウスはまだ」。

メディアにも多数取り上げられ、著名人も通う人気店です。

鉄板焼きが出来る部屋は、2人で貸し切りも出来るのでデートにも最適です!

上質な肉を使ったお料理と過ごす特別な時間を過ごしてください。鉄板焼きも試してくださいね。

<ステーキハウスはまだ>
住所:静岡県熱海市中央町14-7
電話番号:0557-81-5615
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)/17:00~21:30(L.O.20:30)
定休日:水曜日
予算:ランチ 8,000〜9,999円/ディナー 10,000~14,999円
駐車場:有(2台)

41.ジャズを聴きながらゆったり過ごせるカフェ「ボンネット」

ボンネット」は、店内に心地よいジャズの音色が響く、時間を忘れてゆったり過ごせるレトロな喫茶店です。

店内はどこか懐かしく、センスの良いインテリアで時間の流れも忘れそう。 こちらのハンバーガーは絶品でその味は50年以上変わらない優しい味わい。

リーズナブルな値段で味わえるのに、どこか贅沢をしている気分です。

<ボンネツト>
住所:静岡県熱海市銀座町8-14
電話番号:0557-81-4960
営業時間:10:00〜15:00頃
定休日:日曜日・月1月曜日
予算:ランチ 〜999円
駐車場:無(店舗前有料駐車場有り)

熱海の観光名所をご紹介しました。熱海の自然を十分に満喫出来るおすすめのスポットとなっています。

ドライブと合わせて立ち寄れる観光スポットなので、ぜひ足を運んでみて下さい。日頃時間に追われている人にこそ訪れて頂きたいおすすめ癒しスポットも満載です。

熱海の海と山の大自然に癒されてみてはいかがでしょうか。

商品詳細