夜景・グルメ・温泉など「北海道・函館」ドライブ観光おすすめスポットと宿泊施設を紹介!

函館

2016年3月、待望の北海道新幹線が開通しましたが、皆さんはご乗車されましたか?

東京から新函館北斗まで乗り換えなしで4時間!函館観光がぐんと身近になりました。今回は、そんな函館のおすすめ観光スポットをピックアップ!

新幹線で函館まで行ったら、思うがままに移動できるレンタカーの利用が便利です。レンタカーを借りて函館の観光名所を総ナメしちゃいましょう!

Chapter
函館観光するならやっぱり車が便利!おすすめの函館観光ドライブコース
北海道観光ランキング常連スポットといえばやっぱり「函館山」
知る人ぞ知る夜景の穴場スポット「城岱牧場展望台」
ピークはゴールデンウィーク後半!?実は花見の名所「五稜郭公園」「函館公園」「松前公園」
食べるところや遊ぶところが充実!北海道を代表する観光地「金森赤レンガ倉庫」
函館市民のソウルフード「ハセガワストアのやきとり弁当」「ラッキーピエロのハンバーガー」
道南観光おすすめスポット!義経伝説が残る「かもめ島」
函館を愛した詩人石川啄木の足跡をたどる「函館歌碑巡りの旅」
函館に旅行に来たら必ず訪れたい「函館朝市」
函館観光の締めくくりは温泉で!リピーター続出の「恵山岬 ホテル恵風」

函館観光するならやっぱり車が便利!おすすめの函館観光ドライブコース

公共交通機関が充実している函館ですが、そこはなんといっても広大な北海道。自家用車やレンタカーを使えば、より効率的に函館観光を楽しめるはず!そこで函館観光のモデルコースを2つご紹介します。

まず1つは若者に人気のベイエリアのスポットをおさえたウォーターフロントコース。途中、元町や赤レンガの金森倉庫でショッピングや五稜郭公園散策も楽しめるのでカップルやファミリーにおすすめ。

もう1つは、津軽海峡を眺めながら北海道最南端を走るシーサイドコース。海岸線を走りながら歴史ある城下町松前とニシン漁で栄えた漁師町江差の風情をしっぽり楽しめます。

このようなモデルコースは、レンタカーのWEBサイトでもたくさん紹介してあるので、函館観光プランをたてる際には参考にしてみてくださいね。

北海道観光ランキング常連スポットといえばやっぱり「函館山」

北海道観光の人気ランキングで必ず上位に入る観光スポットといえば「函館山」。真っ暗な海にまるで地図を見るように北海道独特の形が浮かび上がる夜景は本当に美しく、『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で三つ星に認定されました。

函館山へ車で行くには無料道路(函館山観光道路)がありますが、夜間は車もバスも通行禁止となるためロープウェイ山麓駅近くの駐車場にとめてロープウェイを利用するのが便利です。

また函館山にはハイキングコースもあるのはご存知でしたか?函館山ロープウェイWEBサイトからハイキング用の地図もダウンロードできるので興味のある方はこちらもチャレンジしてみてください。
 
住所|北海道函館市函館山
※ ゴールデンウィーク頃~11月上旬は夜間通行禁止。
※ 11月上旬以降も凍結のため車・観光バスは通行禁止。

<函館山ロープウェイ>
営業時間       |始発10:00~上り最終21:50(10月16日~4月24日は上り最終20:50)
料金         |大人(中学生以上)片道780円/往復1280円、小人片道390円/往復640円、幼児無料
電話         |0138-23-6288
定休日        |無休
函館山ハイキング用地図|https://334.co.jp/hiking/

<函館山登山バス>
料金|函館駅前発館山行き:大人片道400円/小人片道200円
電話|0138-51-3137

知る人ぞ知る夜景の穴場スポット「城岱牧場展望台」

函館といえば一番に思い浮かべるのは函館山の夜景ですが、最近は“裏夜景”と呼ばれる夜景の穴場スポットがあるのをご存知ですか?

函館山から見下ろす“表夜景”に対し、逆に函館山を眺めるのが“裏夜景”。おすすめのスポットは、函館市街地から車で約30分の七飯町にある「城岱(しろたい)牧場」。

屋内展望台があり、大きな窓からは函館市内や北斗市内のスケール感溢れる夜景を一望できます。屋内展望台が閉まっていても手前の駐車場は24時間開放されており、冬季通行止め期間以外は駐車場からも夜景観賞ができます。
 
営業期間|5中旬~10月中旬 9:00~17:00(7~8月の土曜日のみ21:00まで開放)
休業  |11月中旬~4月中旬(城岱スカイラインが通行止めになるため)  
住所  |北海道亀田郡七飯町字上藤城564 ※ 函館新道七飯本町ICから約15分
電話  |0138-65-2517(七飯町 商工観光課)
駐車場 |有り

サイトURL:https://www.hakobura.jp/db/db-view/2012/07/post-215.html

ピークはゴールデンウィーク後半!?実は花見の名所「五稜郭公園」「函館公園」「松前公園」

北海道ということもあって冬のイメージが強いかもしれませんが、実は函館は桜の名所でもあります。中でも有名な名所が「五稜郭公園」や「函館公園」、また250種1万本を超す桜が咲き乱れ、全国屈指の桜の名所といわれる「松前公園」です。

函館の桜は毎年ゴールデンウィークから5月末までがピークとされています。この時期に函館観光を予定している方は、ぜひお花見を観光プランに加えてみてはいかがでしょうか?

<五稜郭公園>
住所 |北海道函館市五稜郭町44
電話 |0138-40-3605
駐車場|有り

<函館公園>
住所 |北海道函館市青柳町17
電話 |0138-40-3605
駐車場|周辺の有料駐車場を利用

<松前公園>
住所 |北海道松前町松城
電話 |0139-42-2726
駐車場|有り

食べるところや遊ぶところが充実!北海道を代表する観光地「金森赤レンガ倉庫」

北海道の観光地として有名な「金森赤レンガ倉庫」は、函館に行ったらぜひ立ち寄りたいおすすめの観光スポット。ベイエリアに建ち並ぶレトロなレンガの倉庫群にカフェ&レストランやビヤホール、また観光地ならではのお土産ショップなど見どころがたくさんあります。

時間無制限でブロック遊びができる「ブリックラボ」など子供が遊ぶところも充実しているので、家族みんなで楽しめる観光スポットとしてもおすすめです。

住所  |北海道函館市末広町14番12号
営業時間|9:30~19:00 ※ 各施設により異なるのでホームページで確認してください。
定休日 |無休
電話  |0138-27-5530
駐車場 |有り

サイトURL:https://hakodate-kanemori.com/

函館市民のソウルフード「ハセガワストアのやきとり弁当」「ラッキーピエロのハンバーガー」

函館のご当地グルメランキングで最近よく聞くのが、ハセガワストアのやきとり弁当と、ラッキーピエロのハンバーガー。函館市民にとって“やきとり”とは豚肉を串焼きしたもの。北海道出身の有名ロックバンドの歌手の好物ということがきっかけで人気に火がつきました。

URL|http://www.hasesuto.co.jp/

一方、ラッキーピエロも函館市民の間では知らない人はいないという人気のハンバーガーショップ。

どちらも函館地区限定のチェーン店ですが、ラッキーピエロはお店ごとに内装やメニューが違うことでも有名で、どのお店に行っても新しい発見があります。函館市民がこよなく愛するご当地グルメ、食べてみる価値ありです!

URL|http://luckypierrot.jp/

道南観光おすすめスポット!義経伝説が残る「かもめ島」

江差の沖合に浮かぶ小島「かもめ島」は、江差のシンボルであり道南観光のすすめスポットの一つ。島から見る夕日は最高に美しく、日本夕陽百選にも選ばれています。本土と陸続きになっていますが、車で行けるのは島の手前まで。

駐車場に車をとめて、整備された島の観光用の遊歩道を散策するのがおすすめです。昔、源義経が江差に住んでいたという伝説もあり、島内には義経が残した白馬が義経を待ち続けて岩になったとされる「馬岩」があります。美しい海辺を散策しながら、歴史のロマンに思いを馳せてみてはいかがでしょうか?
 
住所 |北海道檜山郡江差町鴎島 ※ JR函館駅・函館空港から車で約1時間30分
電話 |0139-52-4815(江差観光コンベンション協会)
駐車場|有り

サイトURL:https://esashi.town/tourism/page.php?id=8

函館を愛した詩人石川啄木の足跡をたどる「函館歌碑巡りの旅」

函館を愛した歌人といえば石川啄木。函館市内には啄木の歌碑が25もあるそうです。立待岬へ向かう坂の途中には「石川啄木一族の墓」があり、その啄木を偲んで詠んだという与謝野鉄幹・晶子夫妻が歌碑もあります。

啄木の代表作「一握の砂」のモデルになった浜が、実は立待岬の眼下に広がる大森浜。啄木は今も天国からこの大森浜を眺めているのかもしれません。啄木については、函館市観光部観光振興課が発行する函館観光マップ「まちあるきマップ」でも詳しく紹介されているので、マップ片手に歌碑巡りの散策をしてみてはいかがでしょうか?

※ 函館観光マップ「まちあるきマップ」が下記ページからダウンロードできます。
函館市公式観光情報はこちら:http://www.hakobura.jp/course/
 
<立待岬>
住所 |北海道函館市住吉町地先
電話 |0138-21-3323(函館市元町観光案内所)
駐車場|有り

※ 20:00~翌朝6:00は通行止め。
※ 11月中旬~4月中旬頃は全面通行止め。

函館に旅行に来たら必ず訪れたい「函館朝市」

JR函館駅 西口から徒歩1分。1万坪の敷地に約250の店が軒を連ねる「函館朝市」は、年間180万人~200万人の旅行客が訪れる、函館を代表する人気の観光スポット。イカやカニといった新鮮な海産物はもちろん、青果品から加工品まで目移りする品ぞろえです。

中でもぜひ味わっておきたいのが「海鮮丼」。各店が趣向を凝らし、こだわった海鮮丼を提供しているのでお気に入りのお店を宝探し気分で見つけるのも楽しそうですね。
 
住所  |北海道函館市若松町 ※ 函館空港から車で約20分
電話  |0138-22-7981(函館朝市協同組合連合会)
アクセス|バス:96系統「函館駅前」行きで約20分「函館駅前」で下車し徒歩で約2分
営業時間|店舗により異なる
定休日 |店舗により異なる
駐車場 |有り

サイトURL:http://www.hakodate-asaichi.com/

函館観光の締めくくりは温泉で!リピーター続出の「恵山岬 ホテル恵風」

北海道・恵山温泉郷 恵山岬 ホテル恵風

6,050円〜(税込)

太平洋を望む絶景の岬の宿

函館観光に来たらやっぱり温泉に入って帰りたいですね。函館は源泉も豊富で地元民ご用達の民間の温泉銭湯もたくさんあります。

数ある温泉の中で今回特におすすめの宿が「恵山岬 ホテル 恵風」。市営のため一般的なホテルに比べて料金が手頃なうえ、職人が新鮮な海の幸で作る料理が絶品と評判です。

源泉かけ流しの天然温泉の泉質は炭酸水素塩泉とナトリウム塩化物質で、女性におすすめの美肌の湯。函館市内からは少し距離がありますが、車があれば1時間ほどで行けます。

函館観光の締めくくりを雄大な自然と良質な温泉で癒してはいかがでしょうか

住所
北海道函館市恵山岬町61-2
アクセス
JR函館駅から車で74分、函館市内および近郊、片道1時間程度、無料送迎バス運行(要予約)
パーキング
有り(無料)

絶景夜景にグルメに温泉とまさに観光大国の函館。

今年の夏休みはぜひ家族と友達と北海道新幹線を利用して函館の旅を味わい尽くしてみてはいかがでしょうか!

商品詳細