「長崎・雲仙温泉」おすすめ観光スポット9選 !雲仙地獄巡りや九州グルメ、四季折々の眺望を楽しめる!

雲仙地獄 雲仙温泉 温泉 長崎

九州の温泉といえば由布院や別府しかわからないという方にも是非知ってほしいのがこの「雲仙温泉」です!

九州の温泉地の中でもTOP10に入る温泉で、「雲仙」は元々は「温泉」と書いて「うんぜん」と読まれていた歴史があります。

また、キリシタン殉教悲史の舞台で世界的に有名で、国立公園にも指定された温泉保有地なのです。

この記事では雲仙温泉を訪れる際におすすめの観光スポットをご紹介します。

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部
Chapter
1.お手軽日帰りプラン充実!「雲仙みかどホテル」
2.昭和10年創業のクラシカルなホテル「雲仙観光ホテル」
3.小浜の観光なら「小浜温泉ほっとふっと105」
4.ここは絶対はずせない!島原観光の要「島原城」
5.雲仙で1世紀以上の歴史を持つレトロな宿「有明ホテル」
6.噴気と硫黄臭はさながら地獄のよう?!「雲仙地獄」
7.雲仙地獄が一望できる「雲仙九州ホテル」
8.四季折々の景色を満喫できる「雲仙ロープウェイ」
9.海を眺め見る、島原温泉唯一の源泉掛け流し露天風呂「ホテル南風楼」

1.お手軽日帰りプラン充実!「雲仙みかどホテル」

雲仙みかどホテル 雲仙みかどホテル

13,200円〜(税込)

あらゆるニーズに応えるべく、様々な宿泊・日帰りプランを用意

雲仙みかどホテル」では、自慢の温泉と食べ放題バイキングに観劇もついたプランがお手頃な価格で楽しめます!

バスやフェリーでの移動も組み込まれたプランもありますので、飛行機や電車で来て移動が面倒という方にもオススメです。

日帰りで雲仙を楽しみたい方にもおすすめできるホテルです。

住所
長崎県南島原市深江町甲5292-2
電話
0957-72-5420
アクセス(自動車)
長崎自動車道諫早IC出口より90分
アクセス(バス)
JR諫早駅からバスで90分

2.昭和10年創業のクラシカルなホテル「雲仙観光ホテル」

雲仙観光ホテル 雲仙観光ホテル

38,500円〜(税込)

昭和10年創業、登録有形文化財にも登録されているホテル

雲仙観光ホテル」は温泉地にある本格的なクラシカルホテルです。

玄関までの石畳のアプローチや赤い屋根のスイス風の外観もさることながら、館内・客室のクラシックな雰囲気はまるでタイムスリップしたような気持ちにさせてくれます。

ホテルで暮らすというコンセプトがあるようで、館内施設が充実してしていますし、雲仙地獄などの観光地にも近いので観光アクセスも良好です。

住所
長崎県 雲仙市小浜町雲仙320
電話
0957-73-3263
アクセス(電車)
諫早駅→島鉄バス(80分)→雲仙(小地獄入口)徒歩2分
アクセス(自動車)
高速道路→諫早I.C.→国道57号線(60分)→雲仙

3.小浜の観光なら「小浜温泉ほっとふっと105」

小浜温泉の熱量105度に由来して生まれた、日本一長い足湯がこの「ほっとふっと105」です!

105mと長く、またオーシャンビューの絶景を眺めることができるので小浜にきたらぜひ立ち寄りたい観光地です。


腰掛足湯の他にも、ウォーキング足湯やペット足湯、食材を蒸せる蒸し釜などもあります。
 
<小浜温泉ほっとふっと105>
住所:〒854-0513 長崎県雲仙市小浜町北本町
料金:無料
連絡先:0957-74-2111
アクセス:長崎自動車道諫早ICより国道57号線を雲仙方面へ車で約50分
営業時間:【4月~10月】10:00~19:00(蒸し釜 最終受付18:00、終了18:30分)
     【11月~3月】10:00~18:00(蒸し釜 最終受付17:00、終了17:30分)

参照:小浜温泉足湯 ほっとふっと105 | 観光スポット - ながさき旅ネット
URL:https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/50084

4.ここは絶対はずせない!島原観光の要「島原城」

島原城」館内は島原藩の歴史やキリシタンの史料などが展示されている史料館となっており、過去から現在までの島原を知ることができます。

また忍者や武将に変身できる扮装体験などもありますのでご家族やカップル、お友達と変身して島原観光の記念に写真を撮ってはいかがでしょう?
 
<島原城>
住所:〒855-0036 長崎県島原市城内1丁目1183-1
料金:大人:550円 小人:280円
営業時間:9:00~17:30
定休日:無休
連絡先: 0957-62-4766
アクセス:島鉄バス「長崎空港」から105分、「島原駅前」下車、徒歩5分/島原鉄道「諫早駅」から70分、「島原駅」下車、徒歩5分/長崎空港から車で90分・諌早ICから60分

参照:島原城 | 公式ホームページ
URL:https://shimabarajou.com/

5.雲仙で1世紀以上の歴史を持つレトロな宿「有明ホテル」

雲仙有明ホテル 雲仙有明ホテル

9,350円〜(税込)

地獄より湧き出る源泉かけ流し温泉が魅力

雲仙でもっとも歴史あるホテル「有明ホテル」ですが、リーズナブルな価格のプランも用意。

郷土の味覚と旬を味わえる会席料理は、長崎の郷土料理「具雑煮」をはじめ地元しまばらの海鮮や和牛などを味わうことができます。

レトロな雰囲気の館内でのんびりと過ごすことができるでしょう。

住所
長崎県雲仙市小浜町雲仙380
電話
0957-73-3206
アクセス
長崎市内から自動車で1時間30分
アクセス
福岡から自動車で2時間30分
アクセス
鹿児島から約4時間(丸商フェリー経由)

6.噴気と硫黄臭はさながら地獄のよう?!「雲仙地獄」

雲仙の古湯と新湯の間の白い土(温泉余土)におおわれた一帯が「雲仙地獄」地帯です。あちこちから高温の温泉と噴気が激しく噴出し、強い硫黄臭が漂う中、湯けむりが漂う様子が地獄の景色のように見れることから、このように呼ばれています。雲仙といえば「雲仙地獄」というほど、有名な場所。

観光用に遊歩道が用意されていますので、所要時間は数十分からじっくり見ても1時間程度で一通り見ることができます。地獄巡りでお腹がすいたら蒸したての温泉たまごで一息ついてもよいでしょう。
 
<雲仙地獄>
住所:〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙320
料金:無料
連絡先:0957-73-3434
アクセス:JR諫早駅から島鉄バス雲仙行きで1時間19分、バス停:雲仙お山の情報館前下車、徒歩5分

参照:雲仙地獄
URL:https://www.unzen.org/watch/jigoku/

7.雲仙地獄が一望できる「雲仙九州ホテル」

雲仙九州ホテル 雲仙九州ホテル

18,150円〜(税込)

雲仙のシンボル「地獄谷」を一望する景観が魅力

「雲仙九州ホテル」は雲仙地獄の真横に位置するお宿のため、お部屋によっては雲仙地獄を一望できます!

レトロな外観をしていますが、お部屋はモダンでどこか和を感じさせるつくりになっています。

ホテル各所にテラスが点在し、散策後のコーヒー、夕食後のアルコールなどを楽しむことができます。

住所
長崎県 雲仙市小浜町雲仙320
電話
0957-73-3234
アクセス(飛行機)
長崎空港よりバスで1時間50分(乗継あり)
アクセス(電車)
諫早駅下、バスで約80分
アクセス(自動車)
福岡市内より 高速利用で約3時間(最寄り:諫早IC)
アクセス(自動車)
諫早駅より 約60分

8.四季折々の景色を満喫できる「雲仙ロープウェイ」

春はつつじ、夏はヤマボウシと新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季折々の絶景を楽しめる「雲仙ロープウェイ」。

山頂付近に妙見岳神社があり、冬場はロープウェイの駅から神社に続く道にかかる霧氷のアーチはとても綺麗です。

<雲仙ロープウェイ>
住所:〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙551 仁田峠駅
料金:往復大人:1,290円 往復小人1人:650円
運行時間:夏季(4/1~10/31) 午前8時31分から午後5時23分(上り最終5時03分)
     冬季(11/1~3/31) 午前8時31分から午後5時11分(上り最終4時51分)
連絡先:0957-73-3572
アクセス:博多バスターミナル3Fバスのりば(または天神バスセンター)から島原行き高速バス「島原号」に乗車し、県営諫早駅前バスターミナルで降車

参照:雲仙ロープウェイ【公式】
URL:http://unzen-ropeway.com/

9.海を眺め見る、島原温泉唯一の源泉掛け流し露天風呂「ホテル南風楼」

ホテル南風楼 ホテル南風楼

6,050円〜(税込)

グランピング、ドッグラン、ウェディング…様々なプランを用意

1000坪の日本庭園にドッグラン、動物ふれあいコーナーなど海に面したお庭が大変広く充実している「ホテル南風楼」。

館内施設もカラオケやイベントコーナーなどのエンタテイメントからマッサージやエステなどの癒し、さらにはスポーツジムまで完備されています。

島原温泉でも最も海に近いホテル南風楼で贅沢な旅を楽しんではいかがでしょう?

住所
長崎県 島原市弁天町2-7331-1
電話
0957-62-5111
アクセス(フェリー)
三池港より約45分~島原港から車で10分
アクセス(自動車)
諫早JC経由にて60分~島原より約10分
アクセス(電車)
島原鉄道にて約70分~霊丘公園体育館駅から徒歩3分
アクセス(飛行機)
長崎空港より島鉄バスで約100分~島原バスターミナルから徒歩5分


紹介した小浜は雲仙から車で25分ほど、島原は車で40分ほどのところにあります。
また、長崎までも車で1時間20分ほどですのでレンタカーを借りてのドライブなどもオススメです!
雲仙温泉のみを楽しむなら徒歩でも十分に楽しめますので、雲仙をゆっくり満喫したいなら徒歩、雲仙のついでに長崎や島原まで観光したいならお車でドライブと使い分けてもよさそうです。

商品詳細