「佐賀・嬉野温泉」おすすめ観光スポット9選!【日本三大美肌の湯】日帰り温泉ドライブやお泊り旅行に!

嬉野温泉 佐賀県

佐賀・嬉野温泉は、島根県の斐乃上温泉、栃木県の喜連川温泉と並んで『日本三大美肌の湯』と呼ばれています。嬉野温泉は、少しぬめりのある泉質で、ナトリウムを多く含む炭酸水素塩泉(重曹泉)なので、浸かるだけでお肌がスベスベになる効果があり女性に人気の温泉地です。

嬉野温泉には、湯を堪能出来る大小様々なタイプの旅館から、日帰りで楽しめる入浴施設までたくさん揃っています。福岡や長崎からは車で約1時間程度とアクセスも良いのでドライブを兼ねて温泉に出かけるのも良さそうですね。

また、嬉野温泉は職人のまちとも言われるほど、焼き物の伝統的な匠の技が受け継がれている町でもあります。そんな嬉野温泉は自然がとても豊かな土地で、茶畑や見応えのある滝なども多く、観光の見所も集まっています。

今回は、美肌と自然と伝統の詰まった嬉野温泉のおすすめ観光スポットをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください!

Chapter
1.日本三大美肌の湯嬉野温泉を守り続けている竜宮城の乙姫「豊玉姫神社」
2.嬉野温泉の平坦地にある「轟の滝」
3.嬉野温泉の体験ランキングで多くの票を獲得している「肥前吉田焼窯元会館」
4.佐賀県嬉野温泉で日帰り温泉とグルメをゆっくり堪能したい人は「大村屋」へ
5.嬉野温泉で源泉掛け流しの湯が堪能出来る日帰り入浴は「嬉泉館」へ
6.佐賀の嬉野温泉でミシュランガイドにも掲載された名宿「華の雫」
7.嬉野温泉の日帰り家族風呂が堪能できる公衆浴場「百年の湯」
8.嬉野温泉で足湯バーを完備している宿「吉田屋」
9.嬉野温泉の名物湯豆腐の発祥の店「宗庵よこ長」

1.日本三大美肌の湯嬉野温泉を守り続けている竜宮城の乙姫「豊玉姫神社」

嬉野温泉は、ナトリウムを多く含む重曹質の泉質で、美肌効果が高いとして「日本三大美肌の湯」に選ばれている温泉です。そんな嬉野温泉には、浦島太郎の乙姫のモデルとして有名な豊玉姫が祭られている神社「豊玉姫神社」があります。

また、ここには、豊玉姫の遣いとされる白なまずを祭った「なまず社」があります。白なまずは、古くから嬉野に住んでいるという大なまずで、美肌にご利益があるとされています。

なまず社の付近には参拝方法が記されていて、二礼、二拍手、一礼をした後に、ひしゃくで汲んだ「願い水」を「素肌健康・しわ退散」などの願いを込めて、なまずにかけます。

嬉野温泉から徒歩4分の距離にありますので、美肌をの願いを伝えに観光の合間に訪れてみてはいかがでしょうか?
 
参照:豊玉姫神社 Toyotamahime-jinjya Shrine | 施設情報・詳細情報一覧 | 嬉野温泉観光協会
URL:https://spa-u.net/facility/2016/01/org-entry-199.php

2.嬉野温泉の平坦地にある「轟の滝」

嬉野温泉には、滝では珍しい平坦な土地に流れ落ちる「轟の滝」があり、日帰りのドライブコースとしてもおすすめです。「轟の滝」は、高さ11mと三段からなる滝でとどろくような水音から名付けらており、全国的にも有名な滝の一つです。

滝の周辺は公園が整備され、春には桜、秋の紅葉など四季の花々が美しいスポット。ここから温泉街に繋がる遊歩道は、心地よい川のせせらぎを聞きながら歩くことができ、地元の人々の散歩コースとしても人気があります。エメラルド色の壺池もとても綺麗で、天気の良い日には壺池が透き通り、見ているだけで清々しい気持ちになれます。

嬉野温泉街からも近く、アクセスも便利なので観光のコースに組み込んでみてはいかがですか。
 
参照:轟の滝(嬉野市) | 観光情報検索 | [佐賀県公式]定番から穴場スポットまで佐賀をまるっと楽しむ!あそぼーさが
URL:https://www.asobo-saga.jp/search/detail.html?id=102

3.嬉野温泉の体験ランキングで多くの票を獲得している「肥前吉田焼窯元会館」

嬉野温泉は、焼き物が有名な土地で、多くの窯元があることでも知られています。なかでも「肥前吉田焼窯元会館」は、各窯元の代表的な商品を展示販売しています

また、オリジナルの器やコップなどを作ることができる施設として、人気を集めています。小さいお子様には、手びねり体験がおすすめ。陶土を自分の好きな形に仕上げていきます。粘土と同じ要領なので、簡単に作れますよ。また、作った器は焼成して、後日郵送してもらえます。ぜひ、旅の記念に体験してみてはいかがでしょうか?

参照:肥前吉田焼窯元会館 – 肥前吉田焼
URL:https://www.yoshidayaki.jp/kamamotocenter/

4.佐賀県嬉野温泉で日帰り温泉とグルメをゆっくり堪能したい人は「大村屋」へ

大村屋 大村屋

6,600円~ (税込)

創業天保元年、文人たちに愛された宿

大村屋」は、0泊2食付きのプランがあり、温泉や旅館を味わいたいけど宿泊できない方や気軽にゆったりとお食事したい方におすすめの温泉宿です。

温泉は大きな窓で開放感のある大浴場と貸切風呂が4つあり、佐賀県嬉野温泉の効能をたっぷり堪能できます。お食事は、佐賀県嬉野温泉の名物湯豆腐や特選和牛ステーキなど種類も豊富で、好きなコースから選ぶことができます。

日帰りの旅行として、小さな休日を楽しんでみてはいかがですか。

住所
佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙848
電話
0954-43-1234 (8時~22時)
アクセス(自動車)
嬉野ICから約10分
アクセス(高速バス)
嬉野バスセンターから徒歩10分
アクセス(JR)
武温温泉からJRバス約30分、嬉野バスセンターから徒歩10分
アクセス(JR)
鹿島から祐徳バス約30分、嬉野バスセンターから徒歩10分

5.嬉野温泉で源泉掛け流しの湯が堪能出来る日帰り入浴は「嬉泉館」へ

嬉泉館」は、嬉野温泉の湯を源泉掛け流し100%で堪能出来る日帰りの入浴可能な施設です。源泉掛け流しとは、適温にする為の加水以外は混ぜることなく湧き出た源泉をそのままを使用し、常に新しい湯が注がれ続けていることを言います。

「嬉泉館」は金額もお手頃な上、源泉掛け流しの温泉を日帰りで気軽に楽しめる施設として人気です。温泉自体は大きくありませんが、泉質は保証付。温泉に入った後の肌のツルツル感が持続するとして、高評価を得ています。源泉掛け流しにこだわった日帰りの温泉に入りたい方は、「嬉泉館」で決まりですね。

参照:嬉野温泉嬉泉館:100%源泉かけ流しの宿 
URL:http://kisenkan.spa-ureshino.com/

6.佐賀の嬉野温泉でミシュランガイドにも掲載された名宿「華の雫」

華の雫 華の雫

11,000円~(税込)

美肌温泉を源泉かけ流しのまま堪能!

佐賀の嬉野温泉でミシュラン・ガイドに掲載された宿が「華の雫」です。嬉野川沿いに位置しているので、眺めも最高の立地です。

温泉は源泉掛け流しで、和テイストな大きなガラス張りの大浴場と、貸切露天風呂は岩風呂で趣のある造りをしています。
食事は佐賀はもちろんのこと、九州各地から取り寄せた美味しい素材を使った料理が堪能出来ます。おすすめは名物の湯豆腐。とろとろにとろける湯豆腐は、健康にも良く女性に大人気です。

周辺の観光スポットには、嬉野温泉で有名な樹齢400年にもなる大茶樹や、嬉野の町並みを一望出来る立岩展望台があります。ドライブコースとして有名な嬉野ICから車で5分ほどの距離にあるので、アクセスも良く、立ち寄りやすい宿としてもおすすめです。

住所
佐賀県 嬉野市嬉野町岩屋川内甲445-1
電話
0954-43-5066
アクセス(自動車)
嬉野ICより車で5分
アクセス(電車)
JR武雄温泉駅よりバスで25分、JR嬉野温泉駅より徒歩6分
アクセス(飛行機)
長崎空港より車で35分

7.嬉野温泉の日帰り家族風呂が堪能できる公衆浴場「百年の湯」

嬉野温泉の日帰り観光で、家族風呂が楽しめる施設が公衆浴場「百年の湯」です。家族風呂は全部で5種類。中でも「琥珀の湯」は、トンネルを抜けると半露天風呂があり石造りの浴室が趣きを感じる家族湯でとても人気です

「百年の湯」は、嬉野温泉の中では珍しく敷地内に自家源泉を所有しています。新鮮で豊富な源泉がいつでも堪能できますよ。大浴場もどっしりとした石風呂で、お肌ツルツルの嬉野温泉の源泉を心ゆくまで楽しめます。

事前予約が出来ないので、フラッと立ち寄るタイミングで「百年の湯」へ出向きましょう。

参照:佐賀嬉野・日帰り温泉施設 百年の湯【公式】※旧名称:元湯温泉
URL:http://www.100nen-spa.co.jp/

8.嬉野温泉で足湯バーを完備している宿「吉田屋」

吉田屋 吉田屋

13,750円~(税込)

創業90余年の歴史とモダンが融合した宿

嬉野温泉は、足湯も楽しめる温泉地です。「吉田屋」は、なんと足湯に浸かりながら美味しいカクテルや日本酒が楽しめる温泉宿です。

足湯席以外にも、カウンターや個室も完備されています。また、日本料理やイタリアンなど豊富なメニューが取り揃えられているので、夕食と足湯を一緒に楽しめますよ。

もちろん日帰りの入浴や足湯バーのみの利用も可能です。温泉は一枚岩をくり抜いて造った露天風呂は、和モダンテイストでおしゃれな空間。貸切風呂も3タイプあり、化粧水のようなトロトロの湯が楽しめます。カップルや若い年齢層におすすめの宿です。

住所
佐賀県 嬉野市嬉野町大字岩屋川内甲379
電話
0954-42-0026
アクセス(電車)
JR佐世保線武雄温泉駅下車→バス(所要時間約40分)→JRバス嬉野温泉駅下車→徒歩7分
アクセス(自動車)
長崎自動車道嬉野ICより8分
アクセス(空港)
長崎空港より車で約40分
アクセス(高速バス)
博多駅交通センターより、九州急行バス利用 約130分→JR嬉野温泉駅より徒歩7分

9.嬉野温泉の名物湯豆腐の発祥の店「宗庵よこ長」

嬉野温泉の名物と言えば、湯豆腐ですね。温泉水で煮込んだ湯豆腐はトロトロの豆腐に仕上がります。スープはまるで豆乳。嬉野温泉の泉質だからとろとろの湯豆腐が出来上がるのです。

その湯豆腐の発祥のお店が「宗庵よこ長」です。豆腐も自家製にこだわり、嬉野産大豆100%を使用し、濃厚な豆腐を毎日手作りしています。豆腐とマッチする秘伝の湯汁も、他では味わえない豆腐の味が生きた湯汁となっています。

お子さまメニューもあり、家族連れにも人気のお店です。嬉野温泉の中心にあるので、温泉へ行く前でも立ち寄りやすくアクセスも便利です。

参照:嬉野温泉湯どうふ発祥の店 | 宗庵よこ長 - 人気の温泉湯豆腐をどうぞ
URL:http://yococho.com/

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部