日帰り温泉デートや湯治にも!下呂温泉のおすすめ宿泊・観光スポット20選

下呂温泉

日本三名泉とも言われている下呂温泉には、体を癒してくれる有名温泉宿はもちろんのこと、四季折々の自然がたっぷり堪能出来る桜や紅葉、夏にはホタルが見られるスポットなども揃った魅力ある観光地です。

その魅力を逃すことなく堪能できるように、おすすめの宿泊施設と観光スポットをご紹介します。

Chapter
さくっと日帰り温泉&じっくり湯治どちらもおすすめ!下呂温泉の人気の宿泊・観光スポット
「下呂温泉 山形屋」
「下呂温泉 小川屋」
「飛騨路 下呂温泉 幸乃湯」

さくっと日帰り温泉&じっくり湯治どちらもおすすめ!下呂温泉の人気の宿泊・観光スポット

「下呂温泉 山形屋」

岐阜県>下呂温泉 下呂温泉 山形屋

5,500円〜(税込)

下呂温泉で露天風呂が満喫出来る老舗宿

飛騨川沿いに建てられた老舗温泉宿と言えば「山形屋」です。何と言っても「山形屋」の魅力は露天風呂。

プライベートを楽しめる露天風呂は、貸し切り露天風呂と客室露天風呂があり、どちらも人気です。自然に囲まれた静かな立地なので、耳を澄ますと鳥のさえずりと飛騨川のせせらぎが気持ちをリラックスさせてくれます

昼食と貸し切り露天風呂がセットになったプランも用意されていますので、下呂温泉の日帰りデートにおすすめです。

住所
岐阜県下呂市湯之島260-1
アクセス
中央自動車道にて名古屋方面へ~中津川IC~国道257号線で下呂方面へ60分
パーキング
有り(無料)

「下呂温泉 小川屋」

神奈川県>横須賀市 下呂温泉 小川屋

5,500円〜(税込)

畳大浴場が有名な下呂温泉の宿

下呂温泉にある日本で数少ない畳風呂の中でも、大規模な広さで有名な宿が「小川屋」です。

大浴槽の周りを畳で囲んだ珍しいタイプの温泉で、その枚数はなんと男性浴室83枚、女性浴室74枚にもなります。足元が冷たく無い、柔らかい踏み心地、滑らないなどの効果があると共に、日本独自の文化をふんだんに取り入れた造りは、心まで落ち着く空間となっています。

「小川屋」は、女性に嬉しい選べる浴衣システムです。お好みの浴衣を着て下呂温泉の周辺を散策するのもおすすめですよ。

住所
岐阜県下呂市湯之島570
アクセス
東名高速道路名古屋ICから中央道へ~中津川IC~国道257号線で約50Km、60分。下呂市街・温泉神社すぐ上の左側
パーキング
有り(無料)

「飛騨路 下呂温泉 幸乃湯」

神奈川県>横須賀市 飛騨路 下呂温泉 幸乃湯

3,510円〜(税込)

下呂温泉の格安日帰り入浴で人気

下呂温泉で気軽に立ち寄れるとして人気の「幸乃湯」は、町の人たちの憩いの場としても活用されています。

お肌がすべすべになる下呂温泉がお手頃な価格で楽しめるのが嬉しいですね。露天風呂やハイドロ風呂を始め、7種類のお風呂が楽しめる共同浴場です。

別料金にて家族風呂もあります。ゆっくり入浴が楽しめるので、小さなお子様の居るご家庭におすすめです。

所在地
岐阜県下呂市幸田1144
交通アクセス1
JR高山本線下呂駅より北へ徒歩5分

下呂温泉の混浴で有名な自然露天風呂「噴泉池」

下呂町の真ん中に流れている自然の露天風呂と言えば「噴泉池」です。下呂大橋のふもとにあるいつでも入浴のできる温泉として有名です。

源泉をそのまま利用しているので、本当のナチュラル温泉と言えます。水着着用での混浴が楽しめるので、カップルや家族揃っての入浴が可能です。解放的なロケーションからは、夜には星が綺麗に眺められるので、ムードたっぷりですよ。

下呂温泉で混浴を楽しみたい人におすすめする温泉となっています。脱衣所などは無いですが、開放された自然さが、良い点ですね。

住所 |岐阜県下呂市幸田
電話 |0576-24-2222(下呂市観光課)
駐車場|有り

カップルにおすすめの下呂温泉スポット「温泉寺」

173段の階段を上った頂上にあるのが「温泉寺」です。下呂温泉の街並みが一望出来る高台にあるため、そこからの眺めは最高です。

高台にあるためとても静かなお寺は、デートが楽しめるスポットとしてカップルにおすすめ!紅葉の時期には綺麗にライトアップされます。

境内にある源泉が湧き出ている温薬師如来尊像がシンボルで、下呂温泉を守る続けているとされ、地元の人たちの信仰の場としても親しまれています。

住所 |岐阜県下呂市湯乃島680
電話 |0576-25-2465
駐車場|有り

下呂温泉のランキング上位に入る有名観光地「下呂温泉合掌村」

下呂温泉の観光地としてランキングの上位に入る「下呂温泉合掌村」は、世界遺産の白川郷などから「下呂温泉合掌村」に移された伝統的民家が並ぶ観光名所です。

屋根が合掌の形をしている事より付けられた名前で、下呂温泉の山々にぴったりな外観となっています。

おすすめの時期は雪がかぶった冬期です。趣ある姿は、一度は見ておくべきスポットとして、ランキングの上位に入るのが納得できるスポットとなっています。

本格的な陶芸体験が楽しめる施設なども併設されています。

住所 |岐阜県下呂市森2369番地
電話 |0576-25-2239
駐車場|有り

下呂温泉のランチは飛騨牛が有名な「せん田」

岐阜県の名産と言えば飛騨牛ですね。時間をかけて育てられた黒毛和種の飛騨牛は、甘みが特徴です。

下呂温泉で飛騨牛が堪能できるランチで人気のお店が「せん田」です。

人気のメニューは、飛騨牛の美味しさを上手く引き立てている飛騨牛まぶし丼。甘みのある飛騨牛と秘伝のタレがマッチした絶品です。

お茶漬けとしても頂ける2度美味しい飛騨牛まぶし丼を、ぜひランチに頂いてみてはいかがでしょうか。

公式サイト:http://j47.jp/senda/

アクセスに便利な観光スポット「湯のまち 雨情公園」

下呂温泉の阿多野谷上流付近にある「湯のまち雨情公園」は、川のせせらぎを間近で感じられる公園です。

下呂駅より徒歩でも行けるアクセスに在りながら、自然豊かな木々と野鳥の声が慌ただしい日常を忘れさせてくれるスポットです。

遊歩道に架かる赤い橋が目印で、夏には水遊びが楽しめるので、ぜひ水着持参で訪れてみましょう。春には桜が満開になり、散歩コースとしてもおすすめです。アクセスが便利な点も嬉しいポイントですね。
                   
住所 |岐阜県下呂市森
電話 |0576-24-2222(下呂市観光課)
駐車場|有り

下呂温泉でお土産を探すなら「下呂温泉街」

下呂大橋が架かる飛騨川沿いを「下呂温泉街」と言います。下呂温泉の観光名所や人気の温泉宿が集まっている「下呂温泉街」には、お土産が買えるお店も集まっているので、観光の合間に立ち寄って欲しいポイントです。

足湯も点在しているので、休憩を兼ねて利用できます。岐阜県で人気のお土産は、岐阜県産うるち米を使って作った五平餅です。甘いタレのかかったもっちり感がクセになるお菓子です。

お土産として購入しても良し、下呂温泉を散策する際のお供として焼きたてを頂いても良しのおすすめ菓子となっています。

住所 |岐阜県下呂市湯之島
電話 |0576-25-2541(下呂温泉旅館共同組合)
駐車場|無し

下呂温泉の観光で温泉について学べる「下呂温泉博物館」

日本三名泉と言われる下呂温泉にある「下呂温泉博物館」は、下呂温泉・草津温泉・有馬温泉の魅力を伝える博物館です。

温泉が湧き出る仕組みやそれぞれの温泉の効能、温泉の歴史についてを貴重な写真や資料を使い、分かりやすく展示してあります。温泉街に来たならば、温泉について学んでみてはいかがでしょうか。

温泉ファンの願いによって建てられた「下呂温泉博物館」ですが、現在では観光のスポットとしても人気です。温泉について学んでからの入浴は、また違った時間が楽しめる事間違い無し!

温泉地ならではな観光のスポットで、足湯も楽しめます。

住所 |岐阜県下呂市湯之島543-2
電話 |0576-25-3400
駐車場|有り

マイナスイオンで癒される!「小坂町の滝 」

御岳山の噴火による影響で、小坂町の滝は長さ5m以上の滝が200箇所以上も存在します。その滝も日々の侵食によって常に姿が変化しており、毎回訪れるたびに違った情景を楽しむこともできます。

その様子が肌でわかるのが「しょうけ滝コース」で、この他にも滝を潜り抜ける「竜門の滝」など見所ある個性豊かな滝は多くあります。

小坂町の滝を楽しむには様々なコースやエリアが設けられており、滝から放たれるマイナスイオンを感じるだけではなく、何度でも訪れたくなるような魅力にあふれているため、ぜひとも足を運んでみてほしいおすすめスポットです。

住所 |岐阜県下呂市 小坂町赤沼田811
電話 |0576-62-2215
駐車場|あり

入山する時には火山活動の状況を事前に要チェック!「御嶽山」

現在も活動している活火山としても名を知られる御嶽山ですが、噴火後には入山規制が行われるものの、それ以外では入山は可能です。火口周辺を避ければ問題なく観光できますが、もしも入山する場合は、念のため火山活動の状況を確認するようにしましょう。

また登山は厳しいと感じる方にはロープウェイを利用して登ることもできます。特に秋ごろには約1時間ほどをかけて7合目まで登ることで周辺の紅葉を満喫することもできます。見ごろとなるのは、9月下旬~10月中旬あたりです。

御嶽山周辺の紅葉だけでなく、天気もよければ周りの山々だけでなく遥か下に見える里も見渡すことができます。

電話 |0264-22-4000
住所 |長野県木曽郡木曽町福島2012-10
駐車場|あり

隠れた人気の温泉場「ひめしゃがの湯」

数多くある下呂温泉の湯治場の中でも、隠れた名所と知られる温泉が「ひめしゃがの湯」です。

源泉に多くの炭酸ガスを含んでいることからサイダー泉とも呼ばれており、他では味わえないようなシュワシュワ感のある温泉を楽しむことができます。

また冷泉であれば飲むことも可能で、胃腸を整えてくれる効能もあるようです。周辺には小坂町の滝が存在するため、その自然美あふれる情景を楽しみながら温泉で疲れを癒す人も多くいます。温泉と滝巡りをセットで堪能するコースがベストでしょう。

住所 |岐阜県下呂市小坂町落合1656
電話 |0576-62-3434
駐車場|あり

安産や子供の健康祈願に!「さるぼぼ神社」

飛騨物産館の中に入ると中央の通路が参道となっており、そこに「さるぼぼ神社」はあります。さるぼぼとは猿の赤ちゃんのことで安産や子供の無事や健康を祈って作られた家庭の人形が元となっており、それが現代でも人気のあるお守りとなっています。

神社だけでなくグッズショップも充実しており、店内には様々なさるぼぼが販売されています。縁起物だけでなく開運グッズも多数取り揃えられており、あなただけが求める商品もきっとそこにあるはずです。

飛騨高山の旅で満喫した後は、さるぼぼ神社にてあなただけの開運グッズを手に入れてみてはいかがでしょうか?

住所 |岐阜県高山市西之一色町2-180
電話 |0577-33-5500
駐車場|あり

事前予約で座禅体験もできる「禅昌寺」

平安時代に創設された禅宗、その当時の建築様式をそのまま伝える禅昌寺は「天下の名刹」としての威容を保っています。天下の名刹とは名高い寺という意味で、境内には造園や庭園、茶室などが残っているだけでなく、雪舟による大達磨像などの数多くの寺宝が展示もされているようです。

中でも樹齢1200年以上とされる国指定の天然記念物の大杉や勅旨によって植えられた梅などもあり、見所が非常に多い観光スポットとなっています。歴史を感じさせる情景が禅昌寺にはあり、その威厳をぜひとも肌で感じ取ってほしいと思います。

また事前の予約で座禅の体験もできるようで、日々とはかけ離れた体験も行うことができます。

住所 |岐阜県下呂市萩原町中呂1089
電話 |0576-52-1353
駐車場|あり

下呂温泉に来たなら必食グルメ!?「宴蔵(えんぞう)」

宴蔵は下呂温泉に訪れたほとんどの観光客が通うといってもいい食事処で、しょうが焼きや南蛮丼といった肉料理を中心に提供されています。

また肉料理が少し苦手だという方には、名物であるトマト丼が非常にオススメです。カットされたトマトが丼の中に所狭しと敷き詰められており、一目見た瞬間は驚きを隠せないはずです。

このほかにも「鶏ちゃん」という鍋料理もあり、鶏肉の周りにはありったけのキャベツが被されているため、こちらも注文すればびっくりすることでしょう。

味にも定評があるようで、下呂温泉のグルメを楽しみたいなら宴蔵は外せないお店となっています。

公式サイト:http://blog.livedoor.jp/kisoyablog/archives/52025211.html

朴葉味噌定食がおすすめの食事処「法扇(ほうせん)」

きのこ料理を楽しみつくしたい方には法扇に足を運ぶべきです。そば料理屋として営業していますが、そこには様々なきのこを使用しており、中でも朴葉味噌定食がオススメとなっています。そばに関しても手打ちで作られており、しっかりとしたのどごしも堪能できることでしょう。

もちろんおろしそばなどの普通のメニューも用意されており、法扇は周辺の地元住民にも良く利用されており、お昼時であれば12時前後からすでに満席状態!待つのが嫌な方はそのあたりを外して来店すると良いかもしれません。

公式サイト:https://peraichi.com/landing_pages/view/housen

飛騨牛や川魚や山菜などの郷土料理を堪能できる「菅田庵(すがたあん)」

下呂温泉エリアにある築400年という歴史ある庄屋造りの建物が目印となる菅田庵ですが、店内では飛騨牛を使用した料理だけでなく、川魚や山菜、マツタケ料理などの郷土料理を思う存分楽しむことができます。

店内の作りも歴史ある外観と同様に落ち着いた和装となっており、150名を収容できる広い座席でゆっくりと舌鼓を打つことができます。

店内では名物のけいちゃん定食や雑誌でも取り上げられたトマト丼なども堪能できるため、予算に応じて注文することができます。

当時の雰囲気を感じながら料理を楽しむことができるのは、菅田庵のほかにないでしょう。

公式サイト:http://j47.jp/sugataan/

下呂温泉の隠れ家的イタリアン「la vita e bella(ラ・ヴィータ・エ・ベッラ)」

飛騨川を見下ろしながら気軽なイタリアンを楽しむのであれば、「la vita e bella(ラ・ヴィータ・エ・ベッラ)」がオススメです。

ピザやパスタだけでなく、鮮魚を使用した料理も堪能することができます。店内の様子も洋風で統一されていますが、窓からは前述した飛騨川を望むこともできるため、隠れ家的な雰囲気も味わうことができるはずです。

平日であればランチタイムもスムーズ!郷土料理を楽しむのもいいですが、ロケーションを重視して記念日などの利用にいかがでしょうか?

公式サイト:http://lavitaebella-gero.com/

下呂温泉の郷土料理”けいちゃん定食”食べるなら「まるはち食堂」

下呂温泉地方の郷土料理である「けいちゃん定食」をしっかりと味わいたい方なら「まるはち食堂」を訪れない手はないでしょう。

元祖けいちゃん定食を提供し続けるまるはち食堂ですが、過去にはテレビにも取り上げられるほどのお店で、数多くの下呂温泉利用客が今でも訪れているほどです。

まるはち食堂を語らずして下呂温泉は語れないといわれるほどで、店内ではお座敷形式でテーブルにはコンロが常設されています。

その味の自信はゆるぎなく、下呂温泉にきたら外せない食事処のひとつと言えそうです。

サイトURL:https://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB000384027/

温泉以外にも名所と呼ばれる場所が数多くあり、また食事面に関しても郷土料理を中心に楽しめる部分が非常に多くあります。

観光を楽しんで温泉に浸かる、そして最後にご当地の料理を楽しめるなど、一日では満足しきれないほどの魅力が詰まっています。

ぜひともこれから下呂温泉に行く予定がある方は参考にしていただいて、しっかりと計画を吟味して各名所を味わいつくしてほしいと思います。

商品詳細