レクサスLX570とランクル200内装比較2|メーターのデザインは同じ!?

トヨタのランクル200(ランドクルーザー200)をベースにした高級SUVレクサスLX570が、日本でも遂に発売されましたね。

先日、先行でレクサスLX570が展示されていた青山店に見に行ってきました~。

レクサスLX570を実際に見るとかなりスタイリッシュな感じ。

外観・エクステリアともに、ところどころランクル200っぽさはあるものの、全く違うクルマに仕上がっていました。

街乗り目的ならランクル200(ランドクルーザー200)よりもレクサスLX570の方がピッタリのように感じました。

このように全く違うデザインに仕上がっているランクル200とレクサスLX570では、メーターのデザインも違うのか気になったので画像を比べてみました。

2015/9/16

Chapter
ランクル200とレクサスLX570のメーター比較

ランクル200とレクサスLX570のメーター比較

レクサス LX570 2015

メーターのデザインを見比べ

トヨタから発売されているランクル200(ランドクルーザー200)のメーターは、このようなデザインになっています。

トヨタ ランドクルーザー 200

今回ビッグマイナーチェンジをしたランクル200(ランドクルーザー200)のメーターは、燃料計・水温計・油圧系・残量系が独立した6眼式のメーターを採用。

そして、タコメーターとスピードメーターの間には、4.2インチサイズのマルチインフォメーションディスプレイを登載。

レクサス LX570 2015

操作性&見やすさもマイナーチェンジ前よりも良くなり、なかなか良いメーターだと思いました。

一方、今回日本でビューしたレクサスLX570のメーターのデザインは、このようになっています。

レクサス LX570 2015

レクサスLX570もランクル200(ランドクルーザー200)のように6眼式メーターなのは共通。

また、大きいサイズのメーターのタコメーター&スピードメーター、そして、小さいサイズのメーターの燃料計・水温計・油圧系・残量系の位置も全く一緒です。

レクサス LX570 2015

そして、真ん中にはマルチインフォメーションディスプレイも装備。

レクサス LX570 2015

ただ、レクサスLX570の方が洗練されたイメージがあるように感じました。

メーターのデザインはどこが違う!?

基本的なデザインは同じだったランクル200(ランドクルーザー200)とレクサスLX570のメーター。

しかし、各パーツのデザインなどを見比べると、2台のクルマのメーターのデザインは、だいぶ異なっています。

この2台のクルマのメーターを見比べて一番最初に気が付くのは、レクサスLX570のシンプルさ。

ランクル200(ランドクルーザー200)のメーターは、このように大きなスピードメーターとその右側にある電圧計・残量計がシルバー塗装で繋がっているようなデザインを採用。

レクサス LX570 2015

一方、レクサスLX570では、このような大きなメーターと小さなメーター繋ぐシルバー塗装がありません。

レクサス LX570 2015

そのためランクル200(ランドクルーザー200)のメーターよりも、レクサスLX570のメーターの方がシンプルに感じてしまったのかもしれません。

もし、ビッグマイナーチェンジ後のランクル200(ランドクルーザー200)のメーターに見慣れてしまったら、LX570のメーターは少しシンプルすぎる!?と、感じてしまうかも!?と、思いました。

実際、私もレクサスLX570のメーターを見た時そう感じてしまいましたから・・・。

また、ランクル200(ランドクルーザー200)とレクサスLX570では、スピードメーターのデザインもことなります。

こちらがランクル200のスピードメーター。

レクサス LX570 2015

そして、こちらがレクサスLX570のスピードメーター。

レクサス LX570 2015

この2台を比べると目盛りのデザインや数字のフォントが異なりますよね。

また、目盛りを見比べてもランクル200(ランドクルーザー200)の方は20刻みなのに対し、レクサスLX570はは50刻み。

この目盛りの刻み方の違いもレクサスLX570がスッキリとしたデザインに感じる理由かもしれません。

また、ランクル200(ランドクルーザー200)とレクサスLX570のスピードメーターを見比べて、ちょっと驚いたのが表示スピードの範囲。

ランクル200(ランドクルーザー200)は時速180km/hまでに対し、レクサスLX570は時速260km/hまで・・・。

もしかしたらこれはエンジンのサイズや排気量が関係しているのかもしれませんね。

マルチインフォメーションディスプレイに違いはある!?

また、ランクル200(ランドクルーザー200)とレクサスLX570ともにメーターの真ん中に4.2インチのマルチインフォメーションディスプレイを装備しています。

この表示項目やデザインに違いがあるのか少し気になったので、画像を見比べてみました。

マルチインフォメーションディスプレイに表示される項目すべてでは無いのですが、私が撮ってきた写真を紹介します。

■ランクル200のマルチインフォメーションディスプレイ

レクサス LX570 2015
レクサス LX570 2015
レクサス LX570 2015
レクサス LX570 2015

■レクサスLX570のマルチインフォメーションディスプレイ

レクサス LX570 2015
レクサス LX570 2015
レクサス LX570 2015
レクサス LX570 2015

大きな違いは無さそうですよね^^

私がこの2台のマルチインフォメーションディスプレイを見比べた限りでは、基本的に表示される項目はほぼ一緒のように感じました。

ただ、レクサスLX570のほうのマルチインフォメーションディスプレイは、上部にブルーでデコレーションされていたり、高級感のあるように感じました。

マルチインフォディスプレイの操作スイッチが違う!?

このようにランクル200(ランドクルーザー200)とレクサスLX570のマルチインフォメーションディスプレイの表示項目はソックリでした。

しかし、ハンドルに装備されている操作スイッチのデザインは、この2台で全く異なります。

こちらがランクル200(ランドクルーザー200)のハンドルとその操作スイッチ。

レクサス LX570 2015
トヨタ ランドクルーザー200

そして、こちらがレクサスLX570のハンドルとマルチインフォメーションディスプレイの操作スイッチ。

レクサス LX570 2015
レクサス LX570 2015

ランクル200(ランドクルーザー200)には、操作しやすいレバーを採用。一方、レクサスLX570はこのようにスイッチのみのデザイン。

私は2台ともマルチインフォメーションディスプレイの操作スイッチを試してみたのですが、個人的にはハンドルにレバーが登載されているランクル200(ランドクルーザー200)の方が使いやすい印象を持ちました。

また、見た目的にもシルバーのレバーが装備されているランクル200(ランドクルーザー200)の方がオシャレに見えました。

一方、レクサスLX570は他のパーツのデザインがスタイリッシュだった分、このスイッチに関しては、少し物足りなさを感じてしまいました・・・。

トヨタ ランドクルーザー200

このようにランクル200(ランドクルーザー200)とレクサスLX570のメーターを見比べてみると、基本的なデザインは同じでした。

ただ、デザインやマルチインフォメーションディスプレイの操作スイッチなど多少異なる部分もありました。

メーターのデザインひとつでクルマの雰囲気も変わるので、どちらのクルマを購入しようか迷っている方は、2台のクルマのメーターもしっかりと見比べた方が良いかもしれませんね。

画像 試乗 画像 試乗レビュー速報