ヴェゼルRSガソリンの内装レビュー。Xグレードよりもオシャレ!?

ホンダ ヴェゼル

今回このクルマのRSグレードではハイブリッド車とガソリン車の2つのモデルが発売されていますが、先日近所のディーラーにヴェゼルRSのガソリン車が配車され、ようやく見ることができました。追加されたヴェゼルRS(VEZEL RS)を改めてみたのですが、やはり内装・インテリアはオシャレ!以前他のディーラーで見たガソリン車のXグレードの内装・インテリアとは全く異なった印象を持ちました。このRSのガソリン車を見て特に良いと思ったのは、センターコンソールのデザイン!そんなホンダ ヴェゼルRS(VEZEL RS)のガソリン車の内装・インテリアの様子をガソリン車の人気グレードのXグレードと比較しながら紹介したいと思います。

2018/1/30

Chapter
ヴェゼルRSガソリンの内装レビュー:インパネ編
ヴェゼルRSガソリン車のハンドルも専用デザインに・・・
ヴェゼルRSガソリンの内装:センターコンソール編
ヴェゼルRSのシフトレバーの素材も異なる

ヴェゼルRSガソリンの内装レビュー:インパネ編

ヴェゼルRS(VEZEL RS)のガソリン車の内装・インパネは、このようになっています。

ハイブリッド車RSと同様にインパネの中央部から助手席側にかけて広く肌触りの良いウルトラスエード素材を採用。

ちなみに、こちらはマイナーチェンジをしたヴェゼル/べゼル(VEZEL)のXグレードの内装・インパネ。

同じブラックの内装・インインテリアになっていますが、素材が異なるためインパネの雰囲気がまったく異なりますよね。ガソリン車の内装・インテリアはスッキリとした印象をしているのに対し、ヴェゼルRS(VEZEL RS)はよりスタイリッシュな印象を持ちました。

ヴェゼルRSガソリン車のハンドルも専用デザインに・・・

また、ヴェゼルRS(VEZEL RS)のハンドルはこのような専用デザインになっています。

ちなみに、こちらはガソリン車のXグレードのハンドル。

このように遠目から見てもデザインが異なるのが分かりますよね。ヴェゼル/べゼル(VEZEL)のXグレードとRSのハンドルの大きな違いが素材感とデザイン。

今回のマイナーチェンジで追加されたヴェゼルRS(VEZEL RS)のハンドルでは、ホワイトのステッチが採用されています。

このホワイトステッチはRS専用のデザイン。一方、ガソリン車のXグレードでは普通のブラックステッチを採用。

ホワイトステッチを採用したRSの方が見た目のインパクトがあり良いデザインだと思いました。また、ウルトラスエードを採用したRSのインパネとの相性も良いように感じました。また、ヴェゼルRS(VEZEL RS)のガソリン車のハンドルでは、RS専用のスムースレザーを採用。

スムースレザーを採用したRSのハンドルは、通常の本革を採用しているガソリン車のXグレードよりもしっとりとした素材感になっており、握り心地・グリップ感が良いように感じました。また、ハンドルの2時と10時の部分が盛り上がっており、指の引っ掛かりが良いようなデザインになっているのも好印象でした。個人的には滑りやすいと感じたヴェゼル/べゼルのXグレードのハンドルよりもこのRSのハンドルの方が見た目も握った時の感触も良いように感じました。

このようにハンドルの素材感やデザインも違うので、RSを試乗する際はしっかりと握り心地・グリップ感の違いも確認してくださいね。

 

<次のページに続く>
次ページ
ヴェゼルRSガソリンの内装:センターコンソール編