プリウスの内装色はどっちが人気?【ブラックorクールグレー】

トヨタから発売された人気ハイブリッド車のプリウス(Prius)ですが、まだまだ売れ行きは伸びているみたいですね。

今回フルモデルチェンジをした4代目モデルと旧型モデルを比べて大幅に改善されたのが、内装・インテリアのデザイン。

そして今回フルモデルチェンジをした4代目モデルのインテリアでは、ブラックとクールグレーの2つの内装色から選べるようになりました。

これはうれしいですよね^^

そんなプリウス(Prius)の内装・インテリアですが、クールグレートとブラックのどちらの内装色が人気かちょっと気になりますよね。

残念ながらトヨタの方で正式なデータを発表していないようなので、いつもお世話になっているディーラーさんにどちらの内装色が人気か質問をしてみました。
※トヨタから発表されている正式なデータではないので、予めご了承ください。

2016/1/8

Chapter
ケース1:ネッツトヨタA店舗
ケース2:トヨタカローラB店舗
ケース3:トヨペットC店舗
ケース4:トヨタ店D店舗
ディーラーさんに人気の内装色を聞いてみて・・・

ケース1:ネッツトヨタA店舗

トヨタ プリウス 2016

ブラックとクールグレーの販売比率

ブラック:約60%
クールグレー:約40%

トヨタ プリウス 2016

ディーラーさんのお話

ディーラーさんの話によると、プリウス(Prius)の内装色を比べると若干ですがクールグレーよりもブラックの方が人気が高いようです。

このモデルではブラックの内装色の方が人気が高い理由は、やはり汚れや痛みに強いこと。

ブラックは定番のカラーであることに加え、汚れが目立たないと言う事で選ばれていくお客さんが多いようです。

また、現在乗っているクルマの内装色やシートが明るいカラーだった人は、プリウス(Prius)のブラックの内装色を選択する傾向が高いみたいです。

トヨタ プリウス 2016

これはちょっと意外でした・・・。もしかしたら今まで乗っていたクルマで汚れなどに懲りたのかもしれませんね。

ディーラーには実際にクールグレーの内装色の試乗車を置いており、「クールグレーの内装色は良い色ですね~」と、お客さんの評判は上々のようですが、結局ブラックの内装を購入する人が多いみたいですよ。

ケース2:トヨタカローラB店舗

ブラックとクールグレーの販売比率

ブラック:約80%
クールグレー:約20%

ディーラーさんのお話

私がお話を聞いたお店の中で一番ブラックの内装色の購入率が高かったのが、コチラのディーラー

コチラのディーラーではほとんどのお客さんがブラックの内装色を選んでいくみたいです。

なぜこのディーラーさんだけこれ程ブラックの注文率が突出しているか不明ですが・・・

トヨタ プリウス 2016

このトヨタカローラのディーラーさんに話を聞いたところによると、クールグレーカラーの内装は汚れが目立つというところがお客さんのネックになっているようです。

お客さんの中には、「クールグレーカラーは、落ちた髪の毛が目立つから・・・」と言った理由でブラックを選んだお客さんもいた見たいです。

確かにプリウス(Prius)のクールグレーカラーのシートは、このようにアイボリー調のシートになっているため、落ちた髪の毛などは目立ちそうですよね。

トヨタ プリウス 2016

また、このプリウス(Prius)を長年乗った時のシートの痛みや汚れを気にするお客さんも多いみたいですよ。

ケース3:トヨペットC店舗

ブラックとクールグレーの販売比率

ブラック:約70%~60%
クールグレー:約30~40%

ディーラーさんのお話

私がお話を聞いたトヨペットでは、プリウス(Prius)では、クールグレーよりもブラックの内装色の方が若干人気が高いようです。

こちらのディーラーさんでは以前シエンタの内装色の人気についても伺ったのですが、やはり明るいカラーよりもブラックなど落ち着いたカラーの方が内装色は人気が高いみたいですね。

また、こちらのディーラーでは比較的若い女性や夫婦が見た目がオシャレなプリウス(Prius)のクールグレーの内装色を選ぶ傾向があるようです。

トヨタ プリウス 2016

一方、比較的年配の方は落ちついた印象のあるブラックを選ぶ傾向にあるようです。

「クールグレーはハデ過ぎるから・・・」と言った理由で、ブラックをの内装色を選択したお客さんも中にはいるみたいです。

私もブラックとクールグレーの内装色の両方を見たことがあるのですが、やはりブラックの方が落ちついている感じがしました。(先進性や面白みは欠けている感じはしましたが・・・)

トヨタ プリウス 2016

ブラックは飽きがこないデザインになっているので、ここらへんも考慮して内装色を選んでよいかもしれませんね。

ケース4:トヨタ店D店舗

ブラックとクールグレーの販売比率

ブラック:約70%~60%
クールグレー:約30~40%

こちらの店舗でも他の店舗同様に新型プリウス(Prius)の内装色の注文比の正式なデータは無いようでしたが、私がお話を聞いた営業マンの話では他のお店同様にブラックの方が人気のようです。

トヨタ プリウス 2016

トヨタ自体は先進性のあるデザインのクールグレーの方をプッシュしたいみたいですが、やはりシートのジュースなどをこぼした時のシミやシートの汚れなどを気にするお客さんが多いみたいです。

また、プリウス(Prius)のクールグレーカラーのインパネに汚れが付いて黒ずんだり、また、手垢で黄色っぽくなる事を気にするお客さんも多いようです。

トヨタ プリウス 2016

ディーラーさんも汚れが目立たないのはブラックと言っていました。やはりブラックの方が安心感はあるのかもしれませんね。

ディーラーさんに人気の内装色を聞いてみて・・・

私が聞いた限りでは、プリウス(Prius)の内装色はクールグレーよりもブラックの方が圧倒的に人気。

クールグレーの方が売れていると言ったお店は1店舗もありませんでした。

トヨタ プリウス 2016

ブラックの方の内装色が人気の理由もだいたい同じ。次の2つの理由が多かったです。

・汚れが目立たない
・落ち着いたカラーで飽きがこない

一方、クールグレーの先進的なデザインは良いと思う人は多いようですが、それがなかなか注文まで結びついていない印象を持ちました。

トヨタ プリウス 2016

その理由は、やはり長時間使用した時の汚れや傷。

私が聞いた限りでは、プリウス(Prius)の明るいインパネのカラーよりもホワイト調のシートの汚れを気にする方が多いのかなと思いました。

ブラックとクールグレーの内装色では、クルマの雰囲気が全く異なります。

注文後は変更できないので、後々後悔しないようにしっかりと見比べたほうが良さそうですね。

ちなみに、ボディカラーとマッチしたカラーの内装色を選ぶお客さんもいるみたいです。

このような考え方も良いかもしれませんね^^

画像 試乗 画像 試乗レビュー速報