ターボよりも少なめ!?オーリス ハイブリッドの収納スペース画像レビュー

オーリス ハイブリッドを先日見てきたのですが、ホワイトの内装・インパネがオシャレ!木目調パネルを使用した120Tと雰囲気が全く異なっていて好印象でした。そんなオーリス ハイブリッド(Auris HV)ですが、実際に試乗をしてみて気になったのは収納スペースの少なさ。改めてこのクルマを見てみると使い勝手は良さそうですが、収納スペースの数はやっぱり少ない・・・。しかも、オーリス ハイブリッドはターボ車やガソリン車よりもさらに収納スペースは少なくなっていました。オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)にはどのような収納スペースが装備されているのか紹介をしたいと思います。

2016/8/1

Chapter
オーリスHVの収納スペース1:インパネ編
収納1:コインポケット
収納2:オーバーヘッドコンソール
収納3:グローブボックス
オーリスHVの収納スペース2:センターコンソール編
収納1:ドリンクホルダー
収納2:収納ボックス付きアームレスト
ハイブリッド車とターボ車では収納スペースが異なる
オーリスHVの収納スペース1:後部座席編
収納1:センターコンソール後方ボックス
トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

オーリスHVの収納スペース1:インパネ編

オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)の内装・インパネは、このようなデザインになっています。

トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

スタイリッシュなデザインのインパネやですが、一目で分かる収納スペースは極わずか。これだけみても収納スペースが少ないのがわかりますよね。オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)には、主に次のような収納スペースが装備されていました。

収納1:コインポケット

オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)のハンドルの右側、エンジンスタータースイッチの下の部分に装備されている収納スペースが、開閉式の収納スペースの”コインポケット”

トヨタ オーリス ハイブリッド 2016
トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

ディーラーさんのオススメは、その名の通り小銭入れやコインケースを置いておく事のようです。ただ、個人的にはこのハイブリッド車は小型トレーが用意ないので、ガムやキャンディーを入れて置くのも良いのかなと思いました。

収納2:オーバーヘッドコンソール

オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)のインパネ上部のルームライト付近には、オーバーヘッドコンソールが装備されていました。

トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

ワンプッシュで開ける事ができるので、開け閉めはとってもカンタン。実際にこのオーバーヘッドコンソールを開けると、このような感じ。

トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

日差しがまぶしい時のサングラスや運転用のメガネを置いておくのにとても良いスペースなのかなと思いました。

収納3:グローブボックス

オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)の助手席側には御馴染みのグローブボックスを装備。

トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

このハイブリッド車のグローブボックスを開けると、このような感じ。

トヨタ オーリス ハイブリッド 2016
トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

このクルマに採用されているグローブボックスはプラスチック素材の比較的シンプルなデザイン。奥行きは標準的だと思いましたが、横幅と深さはこのクラスとしては比較的大きい感じが・・・。車検証だけでは無く、雑誌や地図などそれ以外の物も収納できるサイズになっているオーリス ハイブリッド(Auris HV)のグローブボックスは、使い勝手が良さそうだなと思いました。オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)のインパネに装備さえている収納スペースは、この3箇所のみ。個人的には少し収納スペースが少ないように感じました。

オーリスHVの収納スペース2:センターコンソール編

オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)のセンターコンソールは、このようなデザインになっています。

トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

このハイブリッド車のセンターコンソールには、このような収納スペースが装備されています。

収納1:ドリンクホルダー

オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)のセンターコンソールには、このようなドリンクホルダーが装備されています。

トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

実際に飲み物を置くと、このような感じ。

トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

安定感もあって良いですよね。オーリス ハイブリッドAuris HV)のドリンクホルダーの注目ポイントは、真ん中の仕切りを外す事が出来ること。実際に真ん中の仕切りを取り外すとこのような感じ。

トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

スマホやiPhone、タブレット端末を置くのに良さそうですよね^^モデルは収納スペースが少ないので、この収納ボックスとしても使う事ができるドリンクホルダーはとても良いと思いました。

収納2:収納ボックス付きアームレスト

オーリス ハイブリッド(Auris HV)には収納ボックス付きのアームレストが装備されていますが、上下2段に分かれており、使い勝手がバツグン!

トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

こちらが上段に装備されている浅型トレイ。

トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

ガムやキャンディー、駐車券など小さいアイテムを置いておくにはとても良いスペースですよね。そして、この浅型トレイを持ち上げると深い収納ボックスが登場。

トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

見た目からしてかなり深いですよね。実際に500mlのペットボトルをこの収納ボックス付きのアームレストに置いてみると、このような感じ。

トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

十分な深さがあるのが分かりますよね。上下2段になっているこの収納ボックス付きアームレストはサイズだけではなく使い勝手も良いので、ドライバーにとっては助かる収納スペースなのかなと思いました。

ハイブリッド車とターボ車では収納スペースが異なる

オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)とターボ車・ガソリン車ではセンターコンソールのデザインが異なるため、収納スペースの数も異なります。

こちらがハイブリッドのセンターコンソール。

トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

そして、こちらがターボ車の120Tのセンターコンソール。

トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

デザインが全く違いますよね。そして注目をしてもらいたいのは、センターコンソール前方の部分。オーリス(Auris)のガソリン車・ターボ車ではこのように開け閉めができるセンターボックスが装備されています。

トヨタ オーリス ハイブリッド 2016
トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

スマホやiPhone、サイフなどを置いておくのには良さそうですよね。しかし、ハイブリッド車ではこのセンターボックスが装備されていませんでした。

トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

オーリス(Auris)は収納スペースが少ないことを考えると、この一つの差はかなり大きい・・・今回新発売されたハイブリッド車にセンターボックスが装備されていないのは、個人的にはかなりガッカリしました。

オーリスHVの収納スペース1:後部座席編

オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)の後部座席まわりにも数少ないですが、何個か収納スペースが装備されていました。

トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)の後部座席まわりの収納スペースを紹介したいと思います。

収納1:センターコンソール後方ボックス

オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)では、このようにセンターコンソールの後方に収納ボックスが装備されていました。

トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

このようにセンターコンソールの後方を収納スペースにしているので、サイズは小さめ。スマホやiPhoneを置くのには良いと思いますが、実用性はイマイチ・・・。個人的には収納スペースよりも、エアコンやヒーターの送風口の方が良いのかなと思いました。

トヨタ オーリス ハイブリッド 2016

オーリス ハイブリッド(Auris HV)の収納スペースは、このようなデザインになっていました。このように見るとやはり収納スペースはちょっと少なめですよね。もしこのオーリス ハイブリッド(Auris HV)をファミリーカーとして使用を考えているのなら収納スペースに物足りなさを感じてしまうかもしれません。

私の妻もこのクルマを見て「ティッシュなどの置き場に困りそう。」と、収納スペースの数に少し不満そうでした。もしこのクルマの購入を検討しているのなら、後に後悔しないように収納スペースの数や使い勝手もしっかりと確認してみてくださいね^^

画像 試乗レビュー速報