トヨタ86KOUKIの収納スペースは何がある?後期モデルの使い勝手を確認

トヨタとスバルの共同開発で生まれたスポーツカー86(ハチロク)が2016年7月にビッグマイナーチェンジ。トヨタ86(ハチロク)の後期モデルを見に行ってきたのですが、大満足。先代モデルは価格の割りに内装が安っぽいなと感じたのですが、この後期モデルではこの欠点を克服。内装・インテリアに上質感があり、車格に相応しいデザインになっているように感じました。ただ、この86(ハチロク)の収納スペースに関しては、スポーツカーらしく必要最低限のもののみ。お世辞にも多いとは感じませんでした。どのような収納スペースが用意されているのか?また、本当に収納スペースは少ないのか?先日、86(ハチロク)の後期モデルの収納スペースを確認してきたので、紹介したいと思います。

2016/8/1

Chapter
トヨタ86 収納スペース画像レビュー:インパネ編
その1:インパネ中央小型ボックス
その2:グローブボックス
86 収納画像レビュー:センターコンソール編
その1:浅型トレイ
その2:ドリンクホルダー兼収納ボックス
ドリンクホルダーとしても使い勝手は抜群
トヨタ86 後部座席に収納スペースはある?
トヨタ 86 KOUKI 2016

トヨタ86 収納スペース画像レビュー:インパネ編

86(ハチロク)の後期モデルの内装・インパネは、このようなデザインになっております。

トヨタ 86 KOUKI 2016

このクルマのインパネは、スポーツカーらしくシンプルなデザインを採用。また、収納スペースも比較的少なくなっておりました。

このように収納スペースが少ない86(ハチロク)の後期モデルですが、次のような場所に収納スペースが用意されていました。

その1:インパネ中央小型ボックス

86(ハチロク)のインパネに用意されている収納スペースの一つは、インパネ中央のエアコンのコントロールパネルの下部に用意されている収納ボックス。


トヨタ 86 KOUKI 2016
トヨタ 86 KOUKI 2016

今回私が見たモデルは中間グレードGTグレードだったのですが、エンジンスタータースイッチが標準装備。そのため、この収納ボックスのサイズは、かなり小さめ。

トヨタ 86 KOUKI 2016

縦にして何とかスマホ・iPhoneが収納できるくらい。なので、置ける荷物・アイテムはかなり制限されるのかなと思いました。また、サイズが小さい事もある使い勝手もそれ程良いように感じませんでした。


その2:グローブボックス

また、86(ハチロク)の後期モデルは、他のクルマと同様にグローブボックスが装備されています。

トヨタ 86 KOUKI 2016

ただ、実際に見てみるとこの後期モデルのグローブボックスは、思ったよりも良い!実際にグローブボックスを開けてみると、このような感じ。

トヨタ 86 KOUKI 2016

奥行きはそれ程無いのですが、横幅はかなり広め。

ディーラーさんの話によると、新型86(ハチロク)のグローブボックスはボックスティッシュを置いても、まだ余裕が残るスペースになっているようです。

このトヨタ86(ハチロク)の後期モデルのグローブボックスの内部には、DC12Vアクセサリーソケットも装備されており、使い勝手・広さともに十分に満足できるレベルになっているように感じました。

86 収納画像レビュー:センターコンソール編

86(ハチロク)の後期モデルで一番使い勝手が良さそうな収納スペースを用意しているのが、このセンターコンソール。

トヨタ 86 KOUKI 2016

そして、この後期モデルのセンターコンソールには、次のような収納スペースが用意されていました。


その1:浅型トレイ

86(ハチロク)のセンターコンソールのサイドブレーキ横に用意されているのが、このようなデザインの浅型トレイ。


トヨタ 86 KOUKI 2016

サイズもそれ程大きくなく、また、深さもかなり浅め。

ただ、運転席から手の届きやすい範囲にあるのは、嬉しいですよね。また、段差もしっかりしているので、置いた荷物・アイテムが運転中に
落ちる心配もなさそうです。

サイズも小さく、また深さも浅いので、インパネ中央にあった小型ボックスと同様に置ける荷物・アイテムは制限されそうです。ただ、気軽にポンっとアイテムを置ける位置にあるので、ガムや小銭、駐車券などを置いておくのには、とても良い収納スペースなのかなと思いました。

その2:ドリンクホルダー兼収納ボックス

また、86の後期モデルの内装・インテリアで一番使い勝手が良さそうな収納スペースが、このドリンクホルダー兼収納ボックス。

トヨタ 86 KOUKI 2016

このドリンクホルダー部分はこの通り取り外し可能になっており、収納ボックスとして使用する事も可能です。

■ドリンクホルダーとして使用時

トヨタ 86 KOUKI 2016

■収納ボックスとして使用時

トヨタ 86 KOUKI 2016

このように使用用途によって、収納スペースをカスタマイズできるのは、とても嬉しいですよね。このセンターコンソールに用意されている収納スペースは、使い勝手がとても良いように感じました。

ドリンクホルダーとしても使い勝手は抜群

また、トヨタの86(ハチロク)のこの収納スペースは、ドリンクホルダーとしても使い勝手はとても良いように感じました。


トヨタ 86 KOUKI 2016

このクルマの収納スペースをドリンクホルダーとして使った時に良いと思ったことは、ホルダー位置を前後に変更できること。

このクルマの後部座席にはドリンクホルダーが用意されていません。しかし、セットする位置を後ろにすると、後部座席に座った人もこのドリンクホルダーを利用することが可能になります。

また、この86(ハチロク)のドリンクホルダーは、デザインも秀逸。このドリンクホルダーをよ~く見ると分かると思うのですが、ドリンク収納部分の横に細い収納スペースが用意されています。

トヨタ 86 KOUKI 2016

この細長い収納スペースは、スマホやiPhoneを置いておくためのもの。86(ハチロク)は、スマホやiPhoneを置くスペースが無いので、このような工夫は嬉しいですよね。

このように細かい工夫もされており、このセンターコンソール後方にある収納スペースをドリンクホルダーとして使った時の使い勝手は、かなり良いと思いました。

ちなみに、トヨタの86(ハチロク)は収納スペースが少ないので、送風口部分に市販のドリンクホルダーを装備して、この部分を収納ボックスとして使っているオーナーさんもいらっしゃるようですよ。

トヨタ86 後部座席に収納スペースはある?

フロントシートまわりにはこのような収納スペースが用意されているトヨタの86(ハチロク)ですが、後部座席まわりに収納スペースが用意されているか気になりますよね。

実際にこの後期モデルの後部座席に座った際に収納スペースが用意されているか確認してみたのですが、残念ながら一つも用意されていませんでした。トヨタの86(ハチロク)の後部座席は、このようなデザインになっております。

トヨタ 86 KOUKI 2016

そして、この後部座席の中央にはシートを分かるように大きなセンターコンソールが用意されています。ただ、この後部座席まわりのこのスペースには、収納スペースが用意されていません。


トヨタ 86 KOUKI 2016

この部分に収納スペースを用意しても良かったの思ったのですが・・・。86(ハチロク)で後部座席に同乗者が座る機会はそれ程多くないと思いますが、ドリンクホルダーなど収納スペースを用意しても良かったのかなと思いました。


トヨタ 86 KOUKI 2016

86(ハチロク)の後期モデルの収納スペースは、このようなデザインになっていました。

やはりこのクルマはスポーツカーらしく収納スペースは、少なめ。

ただ、86(ハチロク)のセンターコンソールに用意されているドリンクホルダー兼収納ボックスなど各スペースに工夫が施されているのは、好印象でした。また、このクルマの収納スペースの使い勝手は、他のスポーツカーよりも良いのかなと個人的には感じました。

もしこれからトヨタの86(ハチロク)の後期モデルを試乗される方は、この収納スペースの数や使い勝手にも注目してみてくださいね。

画像 試乗レビュー速報