新型XVとインプレッサの内装の違いを検証|インパネやシートなど徹底比較

スタイリッシュなスタイルと走破性の良さが魅力のスバルのクロスオーバーSUV新型XVが、2017年5月にフルモデルチェンジを行いました。

この新型モデルのベースは2016年10月に発売された現行型のインプレッサなのですが、専用のフロントグリルやタイヤ&ホイールを装備しており、外装・エクステリアは、よりSUVらしいデザインに…。

ただ、新型XVとベースとなっているインプレッサ スポーツの内装・インテリアを見比べてみると、外装ほど違いが無いような…。

インパネやシートのデザインなど、今回フルモデルチェンジをした新型XVとベースとなっているインプレッサ スポーツ(IMPREZA SPOT)の内装・インテリアを比較してみたいと思います。

2017/5/20

Chapter
新型XVとインプレッサ スポーツのインパネの違いをチェック
XVとインプレッサ スポーツのシートの違いをチェック

新型XVとインプレッサ スポーツのインパネの違いをチェック

スバル XV 2017

2017年5月にフルモデルチェンジをして新発売されたスバルの新型XVのインパネは、このようなデザインになっています。

スバル XV 2017
スバル XV 2017

先代モデル同様にオレンジのステッチが印象的で良いですよね。

また、今回私が見たモデルは、2.0リットルモデルなのですが、シルバーの加飾がクルマ全体に重厚感を与えて、上質感のあるデザインになっているように感じました。

一方、こちらはこのクルマのベースとなっているインプレッサ スポーツのインパネ。

スバル インプレッサ スポーツ
スバル インプレッサ スポーツ

オレンジの代わりにシルバーのステッチが採用されていますが、インパネ全体のデザインは新型XVとソックリと言うのが、一目でわかりますよね。

また、メーターに関しても、スバルの新型XVはオレンジのリングを採用して差別化を図っていますが、基本的には同じデザインになっていました。

新型XVのメーター

スバル XV 2017
スバル XV 2017

インプレッサ スポーツのメーター

スバル インプレッサ スポーツ
スバル インプレッサ スポーツ

ステッチやメーターのデザインが違うので、インパネを見た時のインパクトは異なりましたが、新型XVの内装・インテリアを見た時、新しいクルマを見た時に感じる感動や新鮮さは全くありませんでした。

フルモデルチェンジをしたばかりの新型モデルなのに、新鮮さを感じないデザインになっていたのは、個人的には少々残念でした。

新型XVとインプレッサのインパネの唯一の違いは…

このように見た目がソックリな2台のモデルのインパネですが、ステッチのカラーを除いて唯一違いを感じたのは、シフトレバーなどがあるセンターコンソール部分のデザイン。

今回、スバルの新型XVに初搭載されたXモード(X-MODE)のスイッチが、このセンターコンソール部分に配置されているため、若干この部分のスイッチの配置に違いがありました。

実際に今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XVと、ベースとなっているインプレッサ スポーツそれぞれのセンターコンソールのデザインを確認してみると、このようになっています。

新型XVのセンターコンソール

スバル XV 2017

インプレッサ スポーツのセンターコンソール

スバル インプレッサ スポーツ

注目ポイントは、シフトレバー後方のスイッチの部分。

2台のモデルともに電子式のパーキングブレーキを搭載しているのは同じですが、新型XVはこの右側にXモード(X-MODE)のスイッチを搭載。

新型XVのセンターコンソールのスイッチ類

スバル XV 2017

インプレッサ スポーツのセンターコンソールのスイッチ類

スバル インプレッサ スポーツ

この2台のモデルのインパネのデザインで違いを感じたのは、このXモード(X-MODE)のスイッチの有無だけでした。

XVとインプレッサ スポーツのシートの違いをチェック

このようにインパネは、ステッチのカラー意外に大きな違いが無かったスバルの新型XVとインプレッサ スポーツ(IMPREZA SPORT)ですが、シートに関しては、若干違いがありました。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XVと、ベースとなっているインプレッサ スポーツのシートは、それぞれこのようなデザインになっています。

新型XVのシート

スバル XV 2017
スバル インプレッサ スポーツ

インプレッサ スポーツのシート

スバル インプレッサ スポーツ
スバル インプレッサ スポーツ

インパネと同様にステッチのカラーは異なりますが、シートの骨格やサイズなど、基本的なデザインに違いはありません。

新型XVのオレンジステッチ

スバル XV 2017

インプレッサ スポーツのシルバーステッチ

スバル インプレッサ スポーツ

ただ、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XVの最上位モデル2.0i-S アイサイト(Eye Sight)では、サイドの部分に合成レザーを使用したコンビシートを標準装備。

ファブリックシートになっていたインプレッサ スポーツよりもワンランク上の高級感・上質感のあるデザインになっているように感じました。

新型XVとインプレッサ スポーツではシート素材も異なる

また、ディーラーさんに教えて貰って気づいたのですが、今回フルモデルチェンジをして新発売されたスバルの新型XVの最上位モデル2.0i-Sは、インプレッサ スポーツとシート素材が異なるようです。

スバル XV 2017

詳しいシート素材まで教えて貰えなかったのですが、インプレッサよりも通気性の良い素材を使用しており、長時間運転しても蒸れにくく、快適に過ごせるように工夫がされているようですよ。

スバル XV 2017

2017年5月にフルモデルチェンジをして新発売されたスバルの新型XVと、インプレッサ スポーツの内装・インテリアは、それぞれこのようなデザインになっていました。

ステッチのカラーを除いて、内装・インテリアに大きな違いはありません。

ただシートのデザインや使用されている素材など、後続車種の新型XVでは、細かな改良や工夫が施されているのは、好印象でした。

ぜひ専用装備を施したスバルの新型XVの内装・インテリアにも注目をしてみてくださいね。

画像 試乗 画像 試乗レビュー速報