【ブリヂストンに聞いた】11代目のスタッドレスタイヤ”BLIZZAK VRX3(ブリザック ヴイアールエックススリー)”の特徴と性能

ブリヂストン スタッドレスタイヤ ブリザックVRX-3 3サイズ

タイヤメーカーとして有名なブリヂストンに、スタッドレスタイヤ「BLIZZAK(ブリザック)」シリーズの性能、特徴について聞いてみました。
2021年に発売された最新モデルの「BLIZZAK VRX3(ブリザック ヴイアールエックススリー)」をはじめ、SUV用のスタッドレスタイヤやこれまでのブリザックシリーズのラインナップ、そして、メーカーの歴史や強み、スタッドレスタイヤの選び方についてもご紹介いたします。(取材日:2021年10月15日)

Chapter
ブリヂストンの歴史
ブリヂストンが生み出したスタッドレスタイヤ「ブリザック」ってどんなブランド?
スタッドレスタイヤ最新モデル”BLIZZAK VRX3(ブリザック ヴイアールエックススリー)”の特徴・強み
ブリヂストンのスタッドレスタイヤの価格帯はどのくらい?購入できる販売店は?
1.【より高い氷上性能を実現】BLIZZAK VRX3(ブリザック ヴイアールエックススリー)
2.【ライフ性能と静粛性にも着目】BLIZZAK VRX2(ブリザック ヴイアールエックスツー)
3.【冬道でもSUV特有の力強い走りを可能に】BLIZZAK DM-V3(ブリザック ディーエム ブイスリー)
ブリヂストンが考える今後のスタッドレスタイヤ

ブリヂストンの歴史

1931年に福岡県久留米市で「ブリッヂストンタイヤ株式会社」を設立、今年で創立90周年を迎えるタイヤメーカーです。
そんなブリヂストンの前身は足袋の会社でした。会社設立から3年後の1934年には本格的にタイヤの生産を開始、事業を拡大していきます。
1962年には日本初のトラック・バス用スチールラジアルタイヤの開発に成功しており、その2年後の1964年には日本初の乗用車用ラジアルタイヤを開発しました。
1982年には乗用車用スタッドレスタイヤを業界に先駆け発売しています。
そして、1984年に社名を「株式会社ブリヂストン」に変更、新しいコーポレートシンボルを採用しました。
また、2014年にワールドワイドオリンピックパートナー、2018年にはワールドワイドパラリンピックパートナーに就任しています。

現在では、約180箇所に及ぶ生産・研究開発拠点をもち、事業展開は150カ国以上にも及びます。長い歴史の中で日本だけでなく、グローバルに事業展開する大手タイヤメーカーとして成長していきました。

ブリヂストンが生み出したスタッドレスタイヤ「ブリザック」ってどんなブランド?

ブリザック」は、1988年に、冬道特有の凍結路面や積雪路面などでのより安心・安全なドライブに貢献するために生まれた、ブリヂストンを代表する冬用タイヤブランドです。「あなたとあなたの大切な人を守る。」をコンセプトに、ドライバーだけでなく、その車に乗るすべての人により安心で安全なカーライフを提供したいという考えが伝わってきます。

また、ブリザックブランドのタイヤは、北海道・北東北主要5都市での装着率が20年連続No.1を誇り、全世界におけるメーカー累計出荷本数が3億本に達するなど、長年にわたり消費者から高い評価と信頼を得ているのです。

降雪地帯のユーザーから高い支持を得たタイヤということからもわかるように、その高い氷雪上性能は30年を超えるスタッドレスタイヤの歴史の中で培われた技術を、より追求してきた結果だと言えるでしょう。
1988年に初めてブリザックブランドの「BLIZZAK PM10/20」を発売してから、今年発売の「BLIZZAK VRX3(ブリザック ヴイアールエックススリー)」は11代目のスタッドレスタイヤとなっています。

スタッドレスタイヤ最新モデル”BLIZZAK VRX3(ブリザック ヴイアールエックススリー)”の特徴・強み

高い総合性能とより向上した3つの性能

ブリヂストンの調査によると、冬道のドライブでは多くのドライバーが凍結路面に不安を感じているという回答が多く、スタッドレスタイヤには高い”氷上ブレーキ性能”が求められています。
新商品「BLIZZAK VRX3ブリザック ヴイアールエックススリー)」は、さまざまな運転シーンにおいて安心・安全を足元から支えることを目指し、従来品であるBLIZZAK VRX2(ブリザック ヴイアールエックスツー)の高い総合性能はそのままに、さらに氷上性能とライフ性能、性能の効き持ちを高めた仕様となっています。

特に氷上性能の向上には、ブリヂストンのスタッドレスタイヤを支える独自技術である「発泡ゴム」を、従来にない新たな発想で「フレキシブル発泡ゴム」へと進化させたことと、新トレッドパタン技術を採用したことが大きく寄与しており、従来品BLIZZAK VRX2から氷上でのブレーキ性能を20%も向上させています。

より高みを目指す氷上ブレーキング性能

氷上でタイヤがすべるのは、氷の上にできる水膜がタイヤと路面の密着を妨げることが原因です。この水膜を除いて、しっかりタイヤと路面を密着させることで本来のグリップ力が発揮されます。そんな氷上でのグリップ力を高めるため、BLIZZAK VRX3は新たな技術をいくつか搭載しています。

まず、ゴムの部分で、ブリヂストンのスタッドレスタイヤの特徴の一つである”発泡ゴム”をさらに進化させた「フレキシブル発泡ゴム」を採用した点です。発泡ゴムは、球状の気泡と水路の気泡でタイヤと路面の間にある水を除水する効果を持つ、ブリヂストン独自の技術によって生み出されたゴムです。
今回、その水路の気泡の断面形状を楕円形に変更したことで、毛細管現象と呼ばれる、細い管を液体に立てると管内の液面が管外の液面より高くなる現象を活用して、更に吸水性を向上させ、路面への密着度を強化接地面積の向上と氷上のグリップ力向上に貢献しています。

次に、トレッド面では「L字ブロック」を採用した点が挙げられます。パタンで水流の動きをコントロールして、タイヤの接地面への水の侵入を抑制させたいという考えから、トレッドパタンのブロックの先端に突起を設け、ブロック周りへの水の回り込みを抑制する効果を持たせました。

そして、最後に「端止めサイプ」を採用しているのも、BLIZZAK VRX3の大きな特徴です。トレッドパタンの細い溝であるサイプの一部の端を貫通させないことで、サイプ内への余計な水の侵入を防いでいるのです。それによって接地面を確保、グリップ力の向上が実現しています。
これらの新しい技術の搭載により、氷上のグリップ力をより向上させているのです。

ブリヂストンのスタッドレスタイヤの価格帯はどのくらい?購入できる販売店は?

ブリヂストンのスタッドレスタイヤで最新モデルのBLIZZAK VRX3(ブリザック ヴイアールエックススリー)は、12インチから20インチまで対応しており、16インチのタイヤを例にすると、メーカー希望小売価格(税込)で約3万千円〜5万円となっています。
もちろん、タイヤサイズが大きいものほど値段も高くなるので、インチが一番小さい12インチの価格帯は、メーカー希望小売価格(税込)で約9千円〜1万2千円、一番大きい20インチだと約9万5千円〜12万円ほどで販売されています。
また、タイヤは購入時の価格だけでなく、交換工賃や外した夏タイヤの保管費用等も必要となるため、タイヤを購入・交換してもらうお店の担当者に詳しい見積もりを聞くことをおすすめします。

もちろんサイトや販売店によって価格は異なるため、販売しているお店に直接問い合わせることでより詳しい価格を知ることができます。
ブリヂストンのスタッドレスタイヤを取り扱っている近くの店舗については、ブリヂストンの公式タイヤサイトから探すことが可能です。

1.【より高い氷上性能を実現】BLIZZAK VRX3(ブリザック ヴイアールエックススリー)

ブリヂストン(BRIDGESTONE) ブリヂストン(BRIDGESTONE) スタッドレスタイヤ BLIZZAK(ブリザック) VRX3 175/65R15 84Q

12,590円〜(税込)

高い総合性能を保ったまま、氷上性能・ライフ性能・効き持ちを向上させたスタッドレスタイヤ

BLIZZAK VRX2で実現させた高い総合性能を備えたまま、より氷上性能を高めた乗用車用スタッドレスタイヤの最新モデルが、BLIZZAK VRX3(ブリザック ヴイアールエックススリー)です。
発泡形状の進化で吸水力が向上したフレキシブル発泡ゴムを採用、新たなトレッドパタンで除水をより促した事によって、接地面を確保してよりグリップ力を発揮させることに成功しています。

タイヤと路面の”すべり”を低減させ、摩耗ライフを従来から17%向上させたロングライフ仕様です。
また、ゴムの柔らかさを維持するロングステイブルポリマーを配合して、経年によるグリップ性能の低下を抑制性能の効き持ちを実現させています。

メーカー
ブリヂストン(BRIDGESTONE)
モデル名
PXR02005

2.【ライフ性能と静粛性にも着目】BLIZZAK VRX2(ブリザック ヴイアールエックスツー)

ブリヂストン ブリヂストン BRIZZAK VRX2

5,174円〜(税込)

ブリザック史上10代目のスタッドレスタイヤ

10代目の乗用車用スタッドレスタイヤとなるBLIZZAK VRX2ブリザック ヴイアールエックスツー)は、旧商品のBLIZZAK VRX(ブリザック ヴイアールエックス)から氷上性能を高めたのはもちろんのこと、ライフ性能と静粛性も向上させることに成功しています。

水路の表面を親水性のある素材でコーティングし、気泡の内壁に沿って水を入り込みやすくすることで、タイヤが滑る原因である路面の水膜を積極的に除去する、アクティブ発泡ゴム2を採用したことで、路面にしっかり接地できる仕様となっています。

また、進化した非対称パタンを搭載して、氷雪上でのしっかりとした止まる、曲がるはもちろんのこと、マイクロテクスチャーにより装着初期から高い性能を発揮してくれるため、走り始めからその効果を感じることができます。(氷上性能を最大限発揮するには慣らし走行が必要です。)

ブランド
ブリヂストン(BRIDGESTONE)

3.【冬道でもSUV特有の力強い走りを可能に】BLIZZAK DM-V3(ブリザック ディーエム ブイスリー)

ブリヂストン(BRIDGESTONE) ブリヂストン(BRIDGESTONE) スタッドレスタイヤ BLIZZAK DM-V3 225/65R17 102Q PXR01631

16,000円〜(税込)

しっかり止まる、曲がるをSUV専用スタッドレスタイヤでも実現

SUV用のスタッドレスタイヤとして、BLIZZAK DM-V3ブリザック ディーエム ブイスリー)をラインアップしています。

BLIZZAK DM-V3には、BLIZZAK VRX2でも採用の”アクティブ発泡ゴム2”を搭載しており、しっかり路面へ接地してくれるため、グリップ力を大幅に向上させることに貢献しています。
また、アクティブ発泡ゴム2のグリップ力をSUVでも最大限に発揮させるために、ブロック剛性を向上させ、溝を適正配置したことで、グリップ力をより向上させたSUV専用パタン”で様々な冬道はもちろんのこと、雨の日でもしっかり止まるを実現しているのです。

さらに、摩耗を低減する仕組みを導入したことで、ロングライフを実現し、経済的なタイヤとなっています。SUVをお持ちの方は、BLIZZAK DM-V3で冬道でも安定した走りを体感してみてください。

メーカー
ブリヂストン(BRIDGESTONE)
モデル名
PXR01631

ブリヂストンが考える今後のスタッドレスタイヤ

今後も冬道の安心・安全を守り、モビリティを支えていくためには、スタッドレスタイヤは必要不可欠だと言えるでしょう。
「『ブリザック』はモビリティ社会の安心・安全に貢献することを使命として、その実現に向け更なる進化を遂げた新次元のプレミアムブリザック『BLIZZAK VRX3』を加えた新たなラインアップで、これからもお客様の安心・安全を支えていきたい。」と担当の方が話していたように、安全な走行をサポートしてくれるブリヂストンのブリザックを是非一度体感してみてはいかがでしょうか。