ブレーキパッドおすすめ11選!選び方や交換費用【2020年版】

ブレーキパッドブレーキを踏むたびに擦り減るため、定期的に交換する必要がある重要なパーツです。この記事ではブレーキパッドのおすすめ11選や素材別の選び方などをご紹介しますので、ブレーキパッド選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

Chapter
ブレーキパッドとは?
素材別ブレーキパッドの選び方
ブレーキパッドのおすすめ11選
おすすめブレーキパッド1:Brembo「ブレーキパッド プレミアムセラミックパッド」
おすすめブレーキパッド2:DIXCEL「ブレーキパッド ES-351255」
おすすめブレーキパッド3:ENDLESS「ブレーキパッドEP502MX72K」
おすすめブレーキパッド4:MSI「ブレーキパッドBP15」
おすすめブレーキパッド5:曙ブレーキ工業「ブレーキパッドAN-709WK」
おすすめブレーキパッド6:AZZURRI PRODUCE「ブレーキパッド ラピュタ41060-4A0A3」
おすすめブレーキパッド7:TM-SQUARE「ストリートブレーキパッドTMBP-ZC399F2」
おすすめブレーキパッド8:Projectμ「ブレーキパッド」
おすすめブレーキパッド9:アクレ「ブレーキパッド フォーミュラ700C」
おすすめブレーキパッド10:エムズ部品「フロントブレーキパッド」
おすすめブレーキパッド11:デルファイ「ブレーキパッドLP1915」
ブレーキパッドの交換費用は?
おすすめのブレーキパッドを参考にしよう!

ブレーキパッドとは?

ブレーキパッドとは自動車の減速時にディスクブレーキを両側から挟むことで制御するパーツです。車はブレーキを掛けるたびにディスクブレーキブレーキパッド摩擦が発生し、すり減っていきます。そのため、ブレーキパッドは定期的な交換が必要です。この記事ではブレーキパッドの選び方やおすすめ商品などをご紹介していきます。

素材別ブレーキパッドの選び方

ブレーキパッドはさまざまな素材でできています。ブレーキパッドにはさまざまな素材のものがあるため、ブレーキパッドを購入する場合には素材ごとの特性などを踏まえて選ぶ必要があります。ここでは素材別のブレーキパッドの選び方のポイントをご紹介します。

ノンアスベスト素材

ノンアスベスト素材のブレーキパッドはストリート走行用におすすめです。普段使いの車に使うなら、低ノイズ性に優れたノンアスベスト素材のブレーキパッドが適しています。また、耐摩耗性も高いため、比較的長持ちするでしょう。一般道路や高速道路などの走行用の自動車で使うのにおすすめです。

メタリック素材

メタリック素材のブレーキパッドはサーキット走行用におすすめです。メタリック素材のブレーキパッドは制動力が高いため、一般道路などではなくサーキットなどで走る車に適しています。高温にも強いため、高速走行でもブレーキが良く効きます。ただしノンアスベスト素材のものよりもブレーキ鳴きが出やすいというデメリットもあります。

セミメタリック素材

セミメタリック素材のブレーキパッドはストリートサーキットも両立できます。セミメタリックはスチール繊維を使っており、普段使いをしながらサーキットでも走行する場合に適しています。ノンアスベスト素材のブレーキパッドと比較すると、ブレーキ鳴きはしますが、制動性能が高いというメリットがあります。

ブレーキパッドのおすすめ11選

おすすめのブレーキパッドをご紹介します。ブレーキパッドの購入を検討している方の中には、どんな商品があるのか気になっている方も多いでしょう。ここではブレーキパッドのおすすめ11選をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

おすすめブレーキパッド1:Brembo「ブレーキパッド プレミアムセラミックパッド」

おすすめブレーキパッド1:Brembo「ブレーキパッド プレミアムセラミックパッド」

ブレンボ(brembo) Brembo(ブレンボ) ブレーキパッド プレミアムセラミックパッド 快適性重視タイプ MAZDA ロードスター NA8C/NB6C/NB8C フロント

¥ 15,840〜

ブレーキダスト低減タイプのおすすめブレーキパッド

Bremboの「ブレーキパッド」ブレーキダストを軽減したおすすめブレーキパッドです。Bremboでは初の機能性を追求したブレーキダスト低減タイプのブレーキパッドです。ストリート走行ではストレスフリーな制動力を発揮します。

ブランド
ブレンボ(brembo)
モデル名
P49 020N
商品重量
1.14 Kg
梱包サイズ
13.1 x 10 x 9.5 cm
メーカー型番
P49 020N
付属品
-
認定
メーカー保証

おすすめブレーキパッド2:DIXCEL「ブレーキパッド ES-351255」

おすすめブレーキパッド2:DIXCEL「ブレーキパッドES-351255」

DIXCEL(ディクセル) DIXCEL ( ディクセル ) ブレーキパッド ES-351255

¥ 7,040〜

ワンランク上の制動力を誇るブレーキパッド

DIXCEL「ブレーキパッドES-351255」はワンランク上の制動力を誇るおすすめブレーキパッドです。コントロール性が高く、スポーツドライビングで発揮するワンランク上の制動力耐熱性を持ったブレーキパッドです。スポーツ走行でも熱ダレなく安定性があり、ドリフトにもマッチしています。

ブランド
DIXCEL(ディクセル)
モデル名
ES-351255
商品重量
1.66 Kg
梱包サイズ
16.4 x 14.4 x 5.6 cm
メーカー型番
ES-351255
付属品
-
認定
1年

おすすめブレーキパッド3:ENDLESS「ブレーキパッドEP502MX72K」

おすすめブレーキパッド3:ENDLESS「ブレーキパッドEP502MX72K」

エンドレス (ENDLESS) エンドレス ( ENDLESS ) ブレーキパッド EP502MX72K

¥ 12,320〜

街乗りにもサーキットでもおすすめのブレーキパッド

ENDLESSの「ブレーキパッドEP502MX72K」はサーキットでも街乗りでも楽しめるおすすめブレーキパッドです。セラミックカーボンメタル製なので、普段の街乗りだけでなく走行会も楽しむドライバーにおすすめです。セミメタリック仕様ですが、ブレーキダストが出にくくブレーキ鳴きもしにくいです。

ブランド
エンドレス (ENDLESS)
モデル名
EP502MX72K
商品重量
862 g
梱包サイズ
17.6 x 9 x 8.8 cm
メーカー型番
EP502MX72K

おすすめブレーキパッド4:MSI「ブレーキパッドBP15」

おすすめブレーキパッド4:MSI「ブレーキパッドBP15」

MSI フロントブレーキパッド ニッサン ルークス ML21S BP15

¥ 2,627〜

コスパの良いインジケーター付きブレーキパッド

MSIの「ブレーキパッドBP15」は交換時期をお知らせしてくれるおすすめブレーキパッドです。コストパフォーマンスが良いブレーキパッドです。ブレーキパッドが擦り減ったことを知らせるインジケーター付きなので、交換時期が分かりやすいのもポイントです。

ブランド
MSI
商品重量
753 g
梱包サイズ
12.3 x 8 x 8 cm
メーカー型番
41060-4A00A
純正品番
55810-72J00, 55810-72J10, 55810-68H00, 1A17-33-23Z, 41060-4A0A5, 41060-4A00A

おすすめブレーキパッド5:曙ブレーキ工業「ブレーキパッドAN-709WK」

おすすめブレーキパッド5:曙ブレーキ工業「ブレーキパッドAN-709WK」

曙ブレーキ工業(Akebono-Brake) 曙(アケボノ) ブレーキパッド 1セット AN-709WK

¥ 3,310〜

ストリート走行に適した安定した性能のブレーキパッド

曙ブレーキ工業「ブレーキパッドAN-709WK」安価安定した性能のおすすめブレーキパッドです。曙ブレーキ工業のブレーキパッドはストリート走行に適しており純正レベルの安定した性能を持っています。ノンアスベスト素材なので、特にサーキット走行などを想定していない方におすすめです。

ブランド
曙ブレーキ工業(Akebono-Brake)
モデル名
AN-709WK
商品重量
907 g
梱包サイズ
13.6 x 7.8 x 5.6 cm
メーカー型番
AN-709WK
付属品
-
認定
メーカー保証

おすすめブレーキパッド6:AZZURRI PRODUCE「ブレーキパッド ラピュタ41060-4A0A3」

おすすめブレーキパッド6:AZZURRI PRODUCE「ブレーキパッド ラピュタ41060-4A0A3」

アズーリプロデュース(Azzurri Produce) ブレーキパッド ラピュタ HP11S/12S/21S/22S 純正同等品 フロント 4枚 1セット

¥ 2,520〜

ブレーキコントロール性能の高いおすすめのブレーキパッド

AZZURRI PRODUCE「ブレーキパッドラピュタ41060-4A0A3」ブレーキコントロール性能が高いおすすめブレーキパッドです。ブレーキコントロール性能に優れたブレーキパッドで、耐摩耗性に優れているため、ブレーキダストが出にくくなっています。ノンアスベスト素材なのでストリート走行に適しています

ブランド
アズーリプロデュース(Azzurri Produce)
メーカー型番
1907020006

おすすめブレーキパッド7:TM-SQUARE「ストリートブレーキパッドTMBP-ZC399F2」

おすすめブレーキパッド7:TM-SQUARE「ストリートブレーキパッドTMBP-ZC399F2」

TM-SQUARE TMストリート ZC32S / ZC33S フロント イエロー TMBP-ZC399F2

¥ 10,206〜

ブレーキコントロール力の高いブレーキパット

TM-SQUARE「ストリートブレーキパッドTMBP-ZC399F2」はブレーキをコントロールしやすいおすすめブレーキパッドです。制動性能が高くブレーキダストも抑えられたブレーキパットです。ストリート走行に適しています。踏んだ分だけ良く効くビルドアップタイプなので、ブレーキを自分でコントロールしたい人におすすめです。

ブランド
TM-SQUARE
モデル名
TMBP-ZC399F2
商品重量
1.16 Kg
梱包サイズ
16.4 x 14 x 5.4 cm
メーカー型番
TMBP-ZC399F2

おすすめブレーキパッド8:Projectμ「ブレーキパッド」

おすすめブレーキパッド8:Projectμ「ブレーキパッド」

プロジェクトミュー (Projectμ) プロジェクトミュー(Projectμ) ブレーキパッド BESTOP 前後セット

¥ 10,184〜

TOYOTAのヴェルファイア適合のブレーキパッド

Projectμ「ブレーキパッド」ストリートでの使いやすさを追及したおすすめブレーキパッドです。ノンスチール製のTOYOTAのヴェルファイアに適合するブレーキパッドです。純正同等の性能を持ち車検時の交換用に使えます

ブランド
プロジェクトミュー (Projectμ)
製造元リファレンス
F147/R147

おすすめブレーキパッド9:アクレ「ブレーキパッド フォーミュラ700C」

おすすめブレーキパッド9:アクレ「ブレーキパッド フォーミュラ700C」

アクレ/ACRE アクレ(ACRE) ブレーキパッド フォーミュラ700C(Formula700C) 前後セット マツダ ロードスター

¥ 22,902〜

コントロール性の高いブレーキパッド

アクレ「ブレーキパッドフォーミュラ700C」はストリートでの使いやすさを追及したおすすめブレーキパッドです。ローター適正温度を800℃から700℃に下げることでストリート走行での扱い易さを追及したブレーキパッドです。ブレーキパッドの摩擦材に含まれたカーボングラファイトにより、コントロール性を向上させました。

ブランド
アクレ/ACRE
製造元リファレンス
638 / 639

おすすめブレーキパッド10:エムズ部品「フロントブレーキパッド」

おすすめブレーキパッド10:エムズ部品「フロントブレーキパッド」

エムズ部品 ミライース LA300S / LA310S フロントブレーキパッド B1

¥ 1,180〜

性能もコストパフォーマンスも良いブレーキパッド

エムズ部品の「フロントブレーキパッド」コストパフォーマンスの良いおすすめブレーキパッドです。エムズ部品の純正レベルの性能を実現したブレーキパッドです。ストリート走行に適しており、純正製品と比較して非常に安価なため、性能もコストパフォーマンスも重視したい方におすすめです。

ブランド
エムズ部品
製造元リファレンス
b1-209

おすすめブレーキパッド11:デルファイ「ブレーキパッドLP1915」

おすすめブレーキパッド11:デルファイ「ブレーキパッドLP1915」

DELPHI LOCKHEED (デルファイ ロッキード) ブレーキパッド 低ダスト BMW E92 E93

¥ 6,600〜

ブレーキダストが気になる方におすすめのブレーキパッド

デルファイの「ブレーキパッドLP1915」は低ダストのおすすめブレーキパッドです。欧州でもお馴染みのデルファイ・ロッキードのブレーキパッドで、純正同等性能を持ちながらブレーキダストを軽減しています。特にスポーツ走行は行わないブレーキダストが気になる輸入車のオーナーにおすすめです。

ブランド DELPHI
LOCKHEED (デルファイ ロッキード)
製造元リファレンス
amdp-1397-LP1915

ブレーキパッドの交換費用は?

ブレーキパッドの交換は一般的に、安い場合では2か所で約5,000円になります。しかし、ブレーキパッドの交換費用は車種や工場により異なるため注意が必要です。高ければ1か所で約5,000円以上になる場合もあり、スポーツカーだと倍以上かかることもあります。

自分でブレーキパッドは交換できる?

他人の車でなければ、ブレーキパッドを自分で交換することができます。しかし、交換の方法や手順を誤ってしまうと重大な事故を招きかねません。慎重に作業を行い、交換が完了したら念入りにテスト点検を行うようにしましょう。

おすすめのブレーキパッドを参考にしよう!

自分の目的にマッチしたブレーキパッドを選びましょう。日々擦り減っていくブレーキパッドは定期的な交換が必要です。素材によって性能も異なるため、自分の車の使い方に合わせたブレーキパッドを購入する必要があります。ぜひこの記事で紹介したおすすめのブレーキパッドを参考に、用途に適したブレーキパッドを選んでみてはいかがでしょうか。