学生におすすめのETCカード5選|無料&即日発行可能のカードは?

ETC

「ETCカードは学生でも作れるの?」と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

ETCカードは学生でも作れますが、学生特有の注意点も存在します。

そこで、この記事では学生がETCカードを作る方法から注意点、おすすめのETCカードまでわかりやすく解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

Chapter
学生がETCカードを作る4つの方法
学生がETCカードを作る3つのメリット
学生がETCカードを作る時の7つの注意点
学生におすすめのETCカード5選
エポスカード:完全無料で持てるETCカード
楽天カード:1%の高還元率
JCBCARD W:高還元で無料
コスモ・ザ・カード・オーパス:最短即日発行
学生専用ライフカード:学生のみ発行可能
学生がETCカードを選ぶ4つのポイント
学生時代にETCカードを発行しよう

学生がETCカードを作る4つの方法

学生がETCカードを作る方法は以下の4つです。

・新たにクレジットカードとETCカードを発行する
・持っているクレジットカードにETCカードを発行する
・ETCパーソナルカードを発行する
・家族カードにETCカードを付帯する

それぞれの方法の詳細を解説します。

方法①:新たにクレジットカードとETCカードを発行する

クレジットカードも何も持っていない場合、新たにクレジットカードとETCカードを発行するのがおすすめです。

たとえETCカードをあまり利用しない場合でも、クレジットカードを持っていれば日常のショッピングでポイントが貯まり便利です。

その上、クレジットカードとETCカードの発行・所持にお金がかからないカードも存在します。

ETCカードはクレジットカードの付帯カードとして発行が可能です。

クレジットカードを申し込む時に、ETCカードも一緒に発行するかどうか聞かれる場合が多いです。

方法②:持っているクレジットカードにETCカードを発行する

すでにクレジットカードを持っている場合、そこにETCカードを付帯させることもできます。

クレジットカードの会員専用WebサイトからETCカードの発行申し込みを行えます。

ただし、ETCカードを付帯できないクレジットカードもあるので注意しましょう。

方法③:ETCパーソナルカードを発行する

クレジットカードを発行できない場合、ETCパーソナルカードを発行するのがおすすめです。

過去に延滞や債務整理があった、まだ18歳に達してないなどの理由でクレジットカードを発行できない場合があります。

そんな時でも、ETCパーソナルカードならあらかじめ2万円以上のデポジット金を支払うことでETCを利用できます。

ただし、年会費として1,257円(税込)が必要な場合もあります。

方法④:家族カードにETCカードを付帯する

自分でクレジットカードを発行せずとも、家族カードにETCカードを付帯する方法もあります。

家族カードはクレジットカードカードの付帯カードで、家族に発行できるものです。

たとえば、親から家族カードを発行してもらい、そこにETCカードを付帯することができます。

これなら審査を受けなくても簡単にETCカードを手に入れることができます。

ただ、家族カードにETCカードを付帯できない場合も多いです。

学生がETCカードを作る3つのメリット

学生がETCカードを作るメリットは主に以下の3つです。

・料金所をスムーズに通過できる
・高速道路料金の割引を受けられる
・ポイント還元を受けられる

それぞれのメリットの詳細を解説します。

メリット①:料金所をスムーズに通過できる

学生がETCカードを作る最大のメリットは料金所をスムーズに通過できることです。

ETCを使わない場合、高速道路の入口で通行券を受け取るために一時停止し、出口では料金を支払うためにまた一時停止をする必要があります。

一方、ETCカードを持っていればETCゲートを時速20km以下で通過するだけで料金を支払えるのです。

メリット②:高速道路料金の割引を受けられる

学生がETCカードを作るメリットとしては、高速道路料金の割引を受けられる点も挙げられます。

具体的に適用される割引は以下のものです。

・平日の午前、午後の定められた時間に、一定回数以上高速道路を利用すると30〜50%の割引(地方部に限る)
・休日、地方の高速道路を利用すると30%の割引
・深夜0時〜4時に高速道路を利用すると30%の割引

メリット③:ポイント還元を受けられる

ETCマイレージサービスに登録してETCを利用するとポイント還元を受けることができます。

登録は無料ですし、貯まったポイントは高速道路料金の割引に使えるため、登録しないと損です。

さらに、クレジットカードにETCカードを付帯させた場合には、クレジットカードのポイントも貯めることが可能です。

学生がETCカードを作る時の7つの注意点

学生がETCカードを作る時の注意点は主に以下の7つです。

・申込み条件を確認する
・親権者の同意が必要な場合がある
・有料のETCカードもある
・銀行口座が必要
・ETCカードを車内に放置すると危険
・ETCカードを挿し忘れると危険
・発行までに2週間ほどかかる

それぞれの注意点について解説します。

注意点①:申込み条件を確認する

学生がETCカードを作る時には、申込み条件を確認しましょう。

たとえば、あなたが現在18歳で、申込み条件が「20歳以上で安定した収入がある方」だったら絶対にカードを発行することはできません。

ちなみに、「安定した収入」はアルバイトで収入があれば問題ありません。

また、学生の場合には親に安定した収入があるかを重視されている場合も多いです。

注意点②:親権者の同意が必要な場合がある

学生がETCカードを申し込む時には親権者の同意が必要な場合があります。

特に20歳未満の場合には同意が必要な場合が多いです。

親権者の同意は郵送で同意書を送付して取ったり、電話で親権者の同意を確認したりする場合があります。

カードによって親権者の同意を取る方法は異なりますので注意しましょう。

注意点③:有料のETCカードもある

ETCカードの中には、お金がかかってしまうものもあります。

ETCカードの年会費、発行手数料が無料に設定されているか確認しましょう。

ちなみに、下で紹介しているエポスカードは完全無料でETCカードを持つことができます。

注意点④:銀行口座が必要

ETCカードを発行する時には、ほぼ確実に銀行口座が必要になります。

ETCカードの利用料金は最終的に銀行口座から引き落とされるからです。

銀行口座の開設は学生でも簡単に行えます。

注意点⑤:ETCカードを車内に放置すると危険

ETCカードは車内に放置すると危険です。

ETCカードは必ず車内で使うため、ETC車載器に挿しっぱなしにしがちです。

しかし、挿しっぱなしにしていると車上荒らしに遭った時にETCカードを不正利用されてしまいます。

また、夏場は車から離れた時に車内が高温になり、ETCカードにダメージを与えてしまう可能性があります。

注意点⑥:ETCカードを挿し忘れると危険

ETCカードは挿し忘れも危険です。

ETCカードを挿し忘れてETCゲートに入ってしまうと開閉バーが開きません。

急停車することになり、開閉バーに衝突したり、後続車に追突されたりする可能性があり危険です。

車内に乗り込んだ時にETCカードを差し込んだか必ず確認しましょう。

注意点⑦:発行までに2週間ほどかかる

ETCカードは通常、発行までに2週間程度かかります。

ただ、すぐにETCカードを欲しい場合にはイオンカードやセゾンカードを申し込みましょう。

この2つのカードなら最短即日でETCカードとクレジットカードを発行することができます。

学生におすすめのETCカード5選

ETCカードは発行までに2週間ほどかかる点にも注意が必要です。

ただし、イオンカードやセゾンカードなど、一部のカードの場合には、クレジットカードとETCカードを最短即日で発行できます。

エポスカード:完全無料で持てるETCカード

エポス エポスカード(エポスETCカード)

年会費無料

完全無料で持てるETCカード

エポスカードは発行費用・維持費用を一切かけずに持てるETCカードです。

高速道路の利用回数が少ない場合にも損をしない点が最大のメリットと言えます。

さらに、エポスカードでは年間で50万円以上を利用すると年会費無料のゴールドカードを得ることが可能です。

ETC還元率
0.5%
ETC年会費(税込)
永年無料
ETC発行手数料(税込)
無料
ETCカード発行スピード
約2週間
クレジットカード年会費(税込)
永年無料
クレジットカード還元率
0.5〜1.5%
ブランド
Visa
ポイント
エポスポイント

楽天カード:1%の高還元率

Rakuten 楽天カード(楽天ETCカード)

年会費無料

1%の高還元率

楽天カードは1%の高還元率がおすすめのETCカードです。

楽天系サービスをよく利用する方に特におすすめで、楽天系サービスを利用することでポイント還元率を上げていくことが可能です。

たとえば、楽天でマイカー登録をするとポイント還元率を+3倍することが可能です。

ETC還元率
1%
ETC年会費(税込)
550円
ETC発行手数料(税込)
無料
ETCカード発行スピード
約1週間
クレジットカード年会費(税込)
永年無料
クレジットカード還元率
1〜4.5%
ブランド
Visa、Mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS
ポイント
楽天ポイント

JCBCARD W:高還元で無料

JCB JCBCARD W(ETCスルーカード)

年会費無料

高還元で無料

JCBCARD Wは1%という高還元率でありながらETCカードを完全に無料で持てる点がおすすめのカードです。

申込み条件が「 18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。 または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。」という少々変わったカードです。

学生ならもちろん発行できますのでおすすめのカードです。

ETC還元率
1%
ETC年会費(税込)
無料
ETC発行手数料(税込)
無料
ETCカード発行スピード
約2週間
クレジットカード年会費(税込)
永年無料
クレジットカード還元率
1〜10%
ブランド
JCB
ポイント
Oki Dokiポイント

コスモ・ザ・カード・オーパス:最短即日発行

イオン コスモ・ザ・カード・オーパス(ETC専用カード)

年会費無料

最短即日発行

コスモ・ザ・カード・オーパスは最短で即日発行できる点がおすすめのカードです。

すぐにETCカードが必要な場合にも、Webサイトからクレジットカードを申し込み、イオンの店舗で受け取ることで即日発行可能です。

また、コスモ・ザ・カード・オーパスはコスモ石油での給油が会員価格になる点もオトクです。

ETC還元率
0.5%
ETC年会費(税込)
無料
ETC発行手数料(税込)
無料
ETCカード発行スピード
最短即日
クレジットカード年会費(税込)
無料
クレジットカード還元率
0.5〜1.33%
ブランド
Visa、Mastercard、JCB
ポイント
WAON POINT

学生専用ライフカード:学生のみ発行可能

ライフカード 学生専用ライフカード

年会費無料

学生のみ発行可能

学生専用ライフカードは18〜25歳の学生のみが発行できるカードです。

特に海外での利用にメリットが大きく、海外で利用すると3%のキャッシュバックを受けることが可能です。

ETCカードの年会費が無料である点もメリットが大きいです。

ETC還元率
0%
ETC年会費(税込)
1,100円(初年度無料)
ETC発行手数料(税込)
無料
ETCカード発行スピード
約2週間
クレジットカード年会費(税込)
無料
クレジットカード還元率
0.3〜0.6%
ブランド
Visa、Mastercard、JCB
ポイント
LIFEサンクスポイント

学生がETCカードを選ぶ4つのポイント

学生がETCカードを選ぶポイントは主に以下の4つです。

・年会費・発行手数料
・ポイント還元率
・優待・特典
・発行スピード

それぞれのポイントの詳細を解説します。

ポイント①:年会費・発行手数料

学生がETCカードを選ぶ時にもっとも重視するべきなのは年会費・発行手数料です。

学生のうちはお金もないですから、できるだけコストのかからないカードを選びたいところです。

以下の3つの項目が無料に設定されているカードを選ぶのがおすすめです。

・ETCカード年会費
・ETCカード発行手数料
・クレジットカード年会費

ポイント②:ポイント還元率

ETCカードを選ぶ時にはポイント還元率も重視すると良いでしょう。

クレジットカード付帯型ETCカードの場合、ポイント還元率の相場は0.5%程度ですが、ポイント還元率を重視するなら1%以上のカードを選びたいところです。

ポイント③:優待・特典

カードを持っているとえられる優待や特典も注目すると良いでしょう。

カーライフを充実させるために特に活用したいのが、ガソリンスタンド、レンタカーでのポイント還元率アップや割引です。

ポイント④:発行スピード

ETCカードをすぐに手に入れたい場合には発行スピードも重視しましょう。

ETCカードの発行スピードは2週間程度かかることが多いです。

しかし、イオンカード、セゾンカードの一部は最短即日で発行することも可能です。

学生時代にETCカードを発行しよう

ETCカードを持っていると高速道路を使った移動が簡単になります。

ETCカードを持ちたくなった時に特におすすめなのがクレジットカードに付帯するETCカードです。

お気に入りのETCカードを発行してカーライフを充実させましょう。