【FP監修】ETCカードのプリペイド式は存在する?クレジット機能なしで発行する方法も解説

ETCゲート

※この記事には広告が含まれる場合があります

「プリペイド式のカードなら不正利用のリスクが少なそうだな」
「高速道路を利用するときにETCカードがあると便利らしいけど、プリペイド式のカードはあるんだろうか」
「申し込んだ日から使えるETCカードってあるのかな」

このように、ETCカードを利用したいと考えている方には、いろいろな疑問があるのではないでしょうか。

本記事では、プリペイド式のETCカードの有無や、ETCカードの種類について紹介しています。

この記事を読むことで、いろいろなETCカードの発行方法やメリット・デメリット、利用した際に受けられるサービスについて把握できます。この知識があれば、有料道路をお得に利用することができるでしょう。

ETCカードを利用したいと思っている方は、是非この記事をチェックしてみて下さい。

伊藤 亮太|いとう りょうた

岐阜県大垣市出身。慶應義塾大学大学院商学研究科経営学・会計学専攻修了。在学中にCFPを取得する。その後、証券会社にて営業、経営企画、社長秘書、投資銀行業務に携わる。2007年11月に「スキラージャパン株式会社」を設立。現在、富裕層個人の資産設計を中心としたマネー・ライフプランの提案・策定・サポート等を行う傍ら、資産運用に関連するセミナー講師や講演を多数行う。著書に『図解即戦力 金融業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書』(技術評論社)、『ゼロからはじめる!お金のしくみ見るだけノート』(宝島社)、『あなたの街でも砂金が採れる!?~令和時代の砂金採り入門~』(Amazonオンデマンド)など多数。

伊藤 亮太

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部
Chapter
プリペイド式のETCカードはない? その理由まで解説
プリペイド式ETCカードがない時の5つの対処法
クレジットカード付帯のETCカードなら即日発行できる?
おすすめのクレジットカード付帯型ETCカード4選
楽天カード:1%の高還元率
エポスカード:完全無料のETCカード
三井住友カード(NL):セキュリティ重視のナンバーレス仕様
セゾンカード:学生でも作れる
知っていると得するETCカードのサービス
ETCカードでカーライフを充実させよう

プリペイド式のETCカードはない? その理由まで解説

残念ながら、プリペイド式のETCカードは存在しません。

その理由は主に以下の3つです。

・チャージ額が不足するとETCゲートで止められてしまうから
・ETCゲートでの渋滞を生んでしまうから
・偽造が横行するから

それぞれの理由の詳細を解説します。

理由①:チャージ額が不足するとETCゲートで止められてしまうから

プリペイド式のETCカードが存在しない最大の理由はチャージ額が不足するとETCゲートで止められてしまうからです。

プリペイド式のカードは事前にカードの中に利用料金を入れておき、そこから料金を支払います。

そのため、プリペイドカードの残金が足りないと、ETCゲートで止められてしまいます。

ETCゲートで急に止まるとバーに衝突したり、後続の車に衝突されたりして危険です。

理由②:ETCゲートでの渋滞を生んでしまうから

プリペイド式ETCカードが存在しないのは、ETCゲートでの渋滞を生んでしまうからでもあります。

そもそも、ETCという仕組みは、料金所での渋滞を緩和するために生まれました。

ETCを使わず料金を支払う場合、通行券の発行や料金の支払いで時間がかかり、渋滞が発生しやすいです。

実際、ETCが導入される前は高速道路の渋滞の3割は料金所で発生していました。

もしプリペイド式を許可してETCゲートで止まってしまう車が増えると、渋滞が十分に緩和されない可能性があるのです。

理由③:偽造が横行するから

プリペイド式のETCカードが存在しない理由としては、偽造が横行することも挙げられます。

実は、1987〜2005年まで、高速道路ではハイウェイカードというプリペイド式のカードが使われていました。

しかし、カードの偽造が広まり、深刻な被害が発生してしまったのです。

プリペイド式ETCカードがない時の5つの対処法

プリペイド式ETCカードがない時の対処法は主に以下の5つです。

・クレジットカード付帯型ETCカードを発行する
・ETCパーソナルカードを発行する
・法人向けETCカードを発行する
・家族カードでETCカードを発行する
・ETCカードをレンタルする

それぞれの対処法の詳細を解説します。

対処法①:クレジットカード付帯型ETCカードを発行する

ETCカードはクレジットカードに付帯するカードが主流です。

クレジットカードは後払いなので、ETCゲートで確実に料金を支払えるからです。

★メリット★
・年会費、発行手数料無料のカードもある
・ポイントがザクザク貯まる
・セキュリティ重視のカードもある

クレジットカード式ETCカードはコストなしで持てて、ポイントも貯まるためオトクに利用できるカードもあるのが最大のメリットです。

また、カード表面に番号が記載されていないナンバーレスデザインのクレジットカードであれば、盗み見されて不正利用されるリスクも低いです。

不正利用された場合に、クレジットカード会社が不正利用額を補償してくれるカードも多く存在します。

★デメリット★
・審査で落とされる可能性がある
・不正利用のリスクが0ではない

クレジットカードには審査があるため、過去に金融事故があった場合など、クレジットカードとETCカードを発行できない場合もあります。

また、不正利用の可能性は残念ながらないとは言えません。

★申込方法★
クレジットカードを持っていない場合、カードの公式サイトからクレジットカードを申し込む時にETCカードも一緒に申し込むことができます。

すでに持っているクレジットカードにETCカードを付帯させたい場合には、カードの会員専用WebサイトからETCカードを申し込めます。

対処法②:ETCパーソナルカードを発行する

現在、プリペイド式のETCカードに一番近いのは、ETCパーソナルカードです。

ETCパーソナルカードではあらかじめデポジット金を入金します。

すると、その額の80%までETCを利用することができます。

利用料金の支払い自体は後払いなのですが、支払金額よりもデポジット金額のほうが大きいので審査などもありません。

★メリット★
・審査なしで発行できる
・不正利用された時のリスクが少ない
・16歳以上なら親権者の同意があれば利用できる

ETCパーソナルカードは審査がなく、金融事故などでクレジットカードを発行できない場合にも発行できます。

またm不正利用された時にも被害額はデポジット金額の80%までに限定されるので安心です。

クレジットカードが発行できない高校生でも使える点も嬉しいですね。

★デメリット★
・2万円以上のデポジット金が必要
・1,257円の年会費が必要
・手続きが煩雑

ETCパーソナルカードのデメリットはある程度コストがかかり、発行するのが面倒な点です。

手続きについては次に詳しく解説しますが、Web完結の申し込みができず、申し込み用紙を郵送しなければいけない点が面倒です。

★申込方法★
ETCパーソナルカードWebサービスにアクセスする
②「申し込み書作成」から申込書をダウンロードし、記入する
③「〒216-8520 ETCパーソナルカード事務局 宛」まで郵送する
④デポジット振込ご依頼書を受け取り、デポジット金額を振り込む
⑤ETCパーソナルカードを受け取る

詳しい申し込み方法は公式ページを参照しましょう。

対処法③:法人向けETCカードを発行する

法人の場合や個人事業主であれば、法人向けのETCカードを発行するという対処法です。

法人向けのETCカードの中には、クレジットカードを発行する必要がない「法人ETCカード」「ETCコーポレートカード」があります。

これらのカードは高速道路の運営会社により提供されています。

★メリット★
・経理業務を効率化できる
・(ETCコーポレートカードの場合)割引制度がある
・(法人ETCカード)審査がスピーディー

法人向けETCカードは請求がひとつにまとまることで、1件ずつ経理処理を行う手間から解放されます。

高速道路を頻繁に利用する企業であれば割引制度が強いETCコーポレートカード、高速道路をそこまで頻繁に利用しない企業は、法人ETCカードが便利でしょう。

★デメリット★
・コストがかかる
・手続きが複雑

法人向けのETCカードはコストがかかり、手続きも複雑です。

ある程度の人数が頻繁に高速道路を利用する場合に初めてメリットのあるカードと言えます。

★申込方法★
法人向けのETCカードは事業協同組合を通して申し込むことができます。

対処法④:家族カードでETCカードを発行する

ETCカードはクレジットカードの家族カードに付帯できる場合もあります。

家族カードはクレジットカードの付帯カードのひとつで、家族にそれぞれクレジットカードを持たせたい時に使えます。

請求は本会員がまとめて行う仕組みです。

家族カードにETCカードを付帯すれば、家族に1枚ずつETCカードを発行してあげることも可能です。

★メリット★
・審査が必要ない
・クレジットカードのポイントが貯まる

家族カードを発行したり、家族カードにETCカードを付帯させたりする時に審査は必要ありません。

その上、クレジットカードのポイントも貯まり、クレジットカードを持っている方の家族であれば利用しやすい方法です。

★デメリット★
・家族がクレジットカードを持ってなければ意味がない
・家族カードにETCカードを付帯できない場合がある
・コストがかかる場合もある

クレジットカードの中には家族カードにETCカードを付帯できないものもあるので注意が必要です。

また、家族カードの発行やETCカードの発行にお金がかかる場合もあります。

★申込方法★
すでにクレジットカードを持っている場合、カードの会員専用Webサイトから家族カードやETCカードを申し込めます。

対処法⑤:ETCカードをレンタルする

ETCカードはレンタカーを借りる時にレンタルすることもできます。

すぐにETCを使って高速道路を利用する必要がある場合に便利です。

★メリット★
・審査が必要ない
・すぐに借りれる

ETCのレンタルはレンタカーに電話予約するのが確実ですが、予約せずに来店した場合でも利用できることがあります。

★デメリット★
・自分の車では使えない
・300円程度の料金がかかる

ETCカードのレンタルはあくまでレンタカーのオプションです。

レンタカーを利用する時には使えますが、自家用車などに用いることはできないので注意しましょう。

★利用方法★
ETCカードをレンタルする時には、利用したいレンタカーで電話予約をすると確実です。

レンタカーを返却する時に、高速道路の利用料金とETCカードのレンタル代金を精算する方式の場合が多いです。

クレジットカード付帯のETCカードなら即日発行できる?

クレジットカード付帯のETCカードで即日発行できるカードは「セゾンカードインターナショナル デジタル」のみです。

「ETCカード即日発行サービス」に対応したセゾンカウンターで申し込みましょう。

「イオンカード」もETCカードの即日発行が可能ですが、「イオンカード」を所有していないと発行してもらえません。

おすすめのクレジットカード付帯型ETCカード4選

おすすめのクレジットカード付帯型ETCカードは以下の4つです。

・楽天カード
・エポスカード
・三井住友カード(NL)
・セゾンカード

それぞれのETCカードの詳細を解説します。

楽天カード:1%の高還元率

Rakuten

楽天カード(楽天ETCカード)

年会費無料

1%の高還元率

楽天カードは1%と還元率が高く、ポイントをザクザク貯めたい方におすすめのカードです。

しかも、楽天系サービスを幅広く利用していくことで、ポイント還元率をさらに上げることも可能です。

たとえば、楽天でマイカー登録をすることでポイント還元率を+3倍することが可能です。

ETC還元率
1%
ETC年会費(税込)
550円
ETC発行手数料(税込)
無料
ETCカード発行スピード
約1週間
クレジットカード年会費(税込)
永年無料
クレジットカード還元率
1〜4.5%
ブランド
Visa、Mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS
ポイント
楽天ポイント

エポスカード:完全無料のETCカード

エポス

エポスカード(エポスETCカード)

年会費無料

完全無料のETCカード

エポスカードは完全無料のETCカードです。

ETCカードやクレジットカードの発行・所持に一切お金がかからないので、高速道路をあまり利用しない場合にもおすすめです。

エポスカードは年間50万円以上の利用実績を作ることで、年会費無料のゴールドカードの招待を受けることも可能です。

ETC還元率
0.5%
ETC年会費(税込)
永年無料
ETC発行手数料(税込)
無料
ETCカード発行スピード
約2週間
クレジットカード年会費(税込)
永年無料
クレジットカード還元率
0.5〜1.5%
ブランド
Visa
ポイント
エポスポイント

三井住友カード(NL):セキュリティ重視のナンバーレス仕様

三井住友カード

三井住友カード(NL)

年会費無料

セキュリティ重視のナンバーレス仕様

三井住友カード(NL)はセキュリティを重視したカードです。

カード表面にカード番号などの情報が印字されないため、盗み見されるリスクを抑えながらクレジットカードを使うこと可能です。

ちなみに、カード番号などの情報はスマホのアプリで見ることができます。

ETC還元率
0.5%
ETC年会費(税込)
初年度無料
ETC発行手数料(税込)
無料
ETCカード発行スピード
約2週間
クレジットカード年会費(税込)
無料
クレジットカード還元率
0.5〜5%
ブランド
Visa、Mastercard
ポイント
Vポイント

セゾンカード:学生でも作れる

セゾン

セゾンカードデジタル

年会費無料

学生でも作れる

セゾンカードは、18歳以上であれば学生でも作ることができます(高校生を除く)。

セゾンカードは、ナンバーレスのデジタルカードであれば、セゾンカウンターで即日発行してもらうことができます。

クレジットカードの年会費、ETC年会費ともに永年無料です。

ETC還元率
0.1%
ETC年会費(税込)
無料
ETC発行手数料(税込)
無料
ETCカード発行スピード
最短即日
クレジットカード年会費(税込)
無料
クレジットカード還元率
0.5〜1%
ブランド
Visa、Mastercard、JCB
ポイント
永久不滅ポイント

知っていると得するETCカードのサービス

現金ではなくETCカードを利用した場合、いくつかのお得なサービスを受けることができます。

サービスには、ETC利用紹介サービスなどがありますが、ここでは「ETCマイレージサービス」と「ETC割引」についてご紹介します。

ETCマイレージサービス

ETCマイレージサービスとは、支払った通行料金の金額に応じてポイントが付くサービスです。

マイレージサービスを利用するには、まず登録する必要があります。

登録料や年間会費は必要ありません。

インターネットから登録すれば、申し込み当日からポイントが付き、ポイントはサービス対象の道路を走ることで貯まっていきます。

貯まったポイントは還元額に交換して通行料金にあてることが可能です。

マイレージサービスに登録すると、NEXCO東/中/西日本、本州四国連絡高速道路株式会社、宮城県道路公社が実施している「平日朝夕割引」の対象となり、利用料金の割引を受けられます。

ETC割引

ETCカードを利用すると、いろいろな割引サービスが受けられます。

平日の一定時間内で利用した場合、利用回数に応じて料金の30%もしくは50%が還元されるのが「平日朝夕割引」です。

ETCマイレージサービスに登録しないと利用できません。

NEXCO東/中/西日本など、割引時間帯を設定している区間限定のサービスです。

普通車と軽自動車限定のサービスが「休日割引」で、土日祝日に地方限定で利用料金が30%割引になります。

ゴールデンウィークやお盆、年末年始などサービスが適用されない期間もあるため、注意しましょう。

午前0時~4時の間に利用すると30%割引になるのが「深夜割引」です。

すべての車種に適用されるお得なサービスです。

出典:ETC割引・各種割引|NEXCO東日本

ETCカードでカーライフを充実させよう

プリペイド式のETCカードはチャージ額が不足するとETCゲートで止められてしまうことなどから存在しません。

しかし、ETCパーソナルカードなどを使えばクレジットカードなしでETCカードを発行することもできます。

自分に合ったETCカードを発行してカーライフを充実させましょう。

商品詳細