【FP監修】ENEOSカードのETCカードはお得?メリット・デメリットを解説

高速道路

「どのETCカードを選べばいいの?」
「ENEOSのETCカードってお得なの?」
「本当にENEOSのETCカードを作っていいのかな?」

このように、ENEOSのETCカードを作ろうと考えている方には、多くの疑問や悩みがあるのではないでしょうか。

本記事では、ENEOSのETCカードのメリット・デメリットに加え、実際に集まった口コミや、よくある質問などを紹介します。

この記事を読むことで、ENEOSのETCカードに関する幅広い知識を身に付けられるため、自分に合ったETCカードを選ぶことができるでしょう。

どのETCカードを選ぶべきか迷っている方や、ENEOSのETCカードを作ろうと検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

Chapter
ENEOSカードのETCカードとは?
ENEOSカードにETCカードをつける方法
ENEOSカードのETCカードの4つのメリット
ENEOSカードのETCカードの3つのデメリット
ENEOSカードのETCカードに集まった口コミ
おすすめのENEOSカード4選
ENEOSカードS:年会費無料で給油2円引き
ENEOSカードP:ポイントに特化したカード
ENEOSカードC:給油最大7円引き
エネオスカード(NICOS):給油最大7円引き
ENEOSカードのETCカードによくある質問
ENEOSカード以外のおすすめETCカード3選
Rakuten「楽天カード」:1%の高還元
イオン「コスモ・ザ・カード・オーパス」:コスモ石油がオトクな価格に!
エポス「エポスカード」:盗難・紛失時に補償を受けられる!
ENEOSカードのETCカードでカーライフを充実させよう

ENEOSカードのETCカードとは?

ENEOSカードについて、ETCカードの特徴とクレジットカードの特徴に分けて解説します。

ETCカードの特徴

ENEOSカードのETCカードは年会費・発行手数料ともに無料で作ることができます(ENEOSカードS・P・Cの場合)。

ポイント還元率は0.6%と標準的な値になっています。

クレジットカードの特徴

ENEOSカードには以下の4つの種類があります。

・ENEOSカードS
・ENEOSカードP
・ENEOSカードC
・ENEOSカード(NICOS)

特徴はそれぞれで異なりますが、共通しているのは車に関する優待が多い点です。

ガソリンや軽油の割引があるため、車をよく運転する方には嬉しいカードです。

ENEOSカードにETCカードをつける方法

ENEOSカードにETCカードをつける方法はすでにENEOSのクレジットカードを持っているかで異なります。

それぞれの場合を詳しく見ていきましょう。

ENEOSカードを持っていない場合

ENEOSカードを持っていない場合、Webからクレジットカードに入会します。

その中でETCカードも一緒に発行しましょう。

ENEOSカードを持っている場合

ETCカードを持っている場合、以下の3つの手段を使ってETCカードを申し込むことが可能です。

・WEB
・郵送
・自動音声応答サービス(0800-700-2700)

基本的には手間のかからないWEBから申し込むのがおすすめです。

WEBから申し込む場合には、会員専用アプリにログインします。

そして、「ETCカード追加のお申し込み」からETCカードを発行することが可能です。

ENEOSカードのETCカードの4つのメリット

ENEOSカードのETCカードには以下の4つのメリットがあります。

・車に関する優待が多い
・年会費無料のカードもある
・家族カードも年会費無料で申し込める
・保険サービスが充実しているカードもある

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット①:車に関する優待が多い

ENEOSカードの最大のメリットは車に関する優待が多い点です。

具体的には、主に以下の3つの優待があります。

★ガソリン・軽油の割引★

ENEOSカードでは、ENEOSでガソリン・軽油が割引になったり、ポイント還元率が上がったりする優待があります。

特にENEOSカードCでは最大で1リットルあたり7円の割引になります。

★24時間365日のロードサービス付帯★

ENEOSカードではENEOSのロードサービスが付帯しています。

全国に張り巡らされたネットワークで、現場に30分〜1時間で到着します。

★レンタカー・カーコンビニでの優待★

ENEOSカードではオリックスのレンタカーで10%の割引が受けられます。

また、カーコンビニ倶楽部ではキズ・ヘコミの修理費用5%オフなどの特典が満載です。

メリット②:年会費無料のカードもある

ENEOSカードはETCカード自体はどのカードでも無料で持つことができます。

年会費・発行手数料ともにかかりません。

また、クレジットカード年会費についても、ENEOSカードSなら、年1回以上のカード利用で翌年度無料になります。

メリット③:家族カードも年会費無料で申し込める

ENEOSカードは、年会費無料の家族カードを発行でき、この家族カードを持つ家族会員もETCカードを申し込むことができます。

本人会員と同様に、家族会員もETCカードの年会費は無料です。

ただし、本人会員がETCカードを持っていないと、家族会員はETCカードを申し込めないため注意しましょう。

出典:ETCカード|便利な追加カード|ENEOS

メリット④:保険サービスが充実しているカードもある

ENEOSカードの中には、保険サービスが充実しているカードもあります。

例えば、ENEOSカード(NICOS)では、ショッピングパートナー保険やカード盗難保険(国内・海外)などの特典が得られます。

このような保険サービスは、カードの種類によって変わる場合があるため、慎重に検討しましょう。

ENEOSカードのETCカードの3つのデメリット

ENEOSカードのETCカードには主に以下の3つのデメリットがあります。

・ポイント還元率が低め
・発行会社によりETCカードが異なる
・カード利用の有無により更新されない場合がある

それぞれのデメリットを詳しく見ていきましょう。

デメリット①:ポイント還元率が低め

ENEOSカードはポイント還元率が0.6%と高くありません。

高還元なクレジットカードを求めている場合には、還元率が1%以上のものを選ぶべきでしょう。

ちなみに、ENEOSカードにもENEOSカードPというポイントに特化したカードがありますが、基本還元率が0.6%であることに変わりはありません。

ただ、ENEOSの利用時にはポイント還元率が最大3%になるだけです。

デメリット②:発行会社によりETCカードが異なる

ENEOSカードは実は発行会社によりETCカードの種類が異なります。

具体的には、ENEOSカードS・P・Cの場合にはトヨタファイナンスがETC専用カードを発行します。

一方、ENEOSカード(NICOS)の場合には三菱UFJニコスが発行するETC PLUSというETCカードが発行されます。

デメリット③:カード利用の有無により更新されない場合がある

一定期間、ETCカードの利用がなかった場合、有効期限が更新されないことがあります。

例えば、ENEOSカード(C・P・S)のETCカードでは、有効期限の2カ月前までの1年間に利用がないと、有効期限が更新されず、新しいカードが手元に届かない場合があります。

有効期限の切れたETCカードでは料金ゲートの開閉バーが開かないため、注意しましょう。

出典:ETCカード、QUICPayTM(クイックペイ)専用カード、QUICPayTM(クイックペイ)モバイルの有効期限更新停止に関するご案内|ENEOS

ENEOSカードのETCカードに集まった口コミ

ENEOSカードのETCカードに集まった口コミを良い口コミと悪い口コミに分けて紹介します。

良い口コミ

悪い口コミ

おすすめのENEOSカード4選

おすすめのENEOSカードは主に以下の4つです。

・ENEOSカードS
・ENEOSカードP
・ENEOSカードC
・エネオスカード(NICOS)

それぞれのクレジットカードの詳細を見ていきましょう。

ENEOSカードS:年会費無料で給油2円引き

ENEOS ENEOSカードS

年会費1,375円(初年度無料)

年会費無料のENEOSカード

ENEOSカードSは年会費無料で持てるクレジットカードです。

具体的には、年会費は初年度無料で、2年目以降も年1回の利用で年会費無料になります。

また、ENEOSではガソリンと軽油が1リットルあたり2円引き、灯油は1リットルあたり1円引きになります。

ETC還元率
0.6%
ETC年会費(税込)
無料
ETC発行手数料(税込)
無料
ETCカード発行スピード
10日程度
クレジットカード年会費(税込)
1,375円(初年度無料)
クレジットカード還元率
0.6〜2%
ブランド
Visa、JCB
ポイント
ENEOSカードポイント

ENEOSカードP:ポイントに特化したカード

ENEOS ENEOSカードP

年会費1,375円(初年度無料)

ポイントに特化したENEOSカード

ENEOSカードPはENEOSでポイントが貯まりやすいカードです。

基本還元率は0.6%ですが、ENEOSでは最大3%までポイント還元率がアップします。

年会費は1,375円かかりますが、初年度は無料になっています。

ETC還元率
0.6%
ETC年会費(税込)
無料
ETC発行手数料(税込)
無料
ETCカード発行スピード
10日程度
クレジットカード年会費(税込)
1,375円(初年度無料)
クレジットカード還元率
0.6〜3%
ブランド
Visa、JCB
ポイント
ENEOSカードポイント

ENEOSカードC:給油最大7円引き

ENEOS ENEOSカードC

年会費1,375円(初年度無料)

ENEOSで燃料が最大1リットルあたり7円安くなる

ENEOSカードCの最大の特徴はガソリン・軽油が最大で1リットルあたり7円安くなる点です。

具体的には、1ヶ月間でのカードの利用額が高くなるほど、割引額が上がります。

年会費は初年度無料、2年目以降は1,375円になります。

ETC還元率
0%
ETC年会費(税込)
無料
ETC発行手数料(税込)
無料
ETCカード発行スピード
10日程度
クレジットカード年会費(税込)
1,375円(初年度無料)
クレジットカード還元率
0%
ブランド
Visa、JCB
ポイント
-

エネオスカード(NICOS):給油最大7円引き

ENEOS ENEOSカード(NICOS)

年会費1,375円(初年度無料)

初年度年会費無料&給油最大1リットルあたり7円割引

エネオスカード(NICOS)は三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。

ガソリンや軽油が最大で1リットルあたり7円引きになります。

また、年会費は初年度無料、2年目以降は1,375円になります。

ETC還元率
0%
ETC年会費(税込)
無料
ETC発行手数料(税込)
1,100円
ETCカード発行スピード
10日程度
クレジットカード年会費(税込)
1,375円(初年度無料)
クレジットカード還元率
0%
ブランド
Visa、MasterCard
ポイント
-

どのカードを選ぶか迷ったらカード診断してみよう

どのENEOSカードでETCカードを作るか迷っている方には、診断ツールの利用がおすすめです。

以下の4つの診断項目を入力することで、ENEOSカード(C・P・S)の3種類の中から、自分に最適なカードを選んでくれる便利なツールとなっています。

・よく利用するガソリンスタンドでの給油価格
・ガソリン購入量
・ガソリンスタンドにおける給油以外(洗車など)の利用料金
・一般ショッピングでのクレジットカードの利用金額

なお、診断結果にENEOSカード(NICOS)が含まれていない点には、注意しましょう。

ENEOSカードのETCカードによくある質問

ENEOSカードのETCカードによくある質問とその答えを解説します。

Q. ENEOSカードのETCカードを解約するにはどうしたらいい?

A.
ETCカードのみを解約する場合には、カード裏面に記載があるインフォメーションデスクまで電話する必要があります。

クレジットカードを解約する場合には会員専用サービスのMY TS3から手続きしましょう。

Q. ENEOSカードのETCカードの締め日はいつ?

A.
ENEOSカードのETCカードの利用料金の締め日は毎月5日になっています。

また、支払日は翌月2日になります。

ちなみに、ENEOSカードではクレジットカードとETCカードの締め日・支払日が共通になります。

ENEOSカード以外のおすすめETCカード3選

ENEOSカード以外でおすすめのETCカードは主に以下の3つです。

・Rakuten「楽天カード」
・イオン「コスモ・ザ・カード・オーパス」
・エポス「エポスカード」

それぞれのカードについて詳細を解説します。

Rakuten「楽天カード」:1%の高還元

Rakuten 楽天カード(楽天ETCカード)

年会費無料

1%の高還元

楽天ETCカードは還元率1%という高さが魅力的です。

貯まったポイントは楽天市場などで使えるため、楽天会員に特にメリットが大きいです。

マイカー登録をするとポイント還元率が+3倍になるというメリットもあります。

ETC還元率
1%
ETC年会費(税込)
550円
ETC発行手数料(税込)
無料
ETCカード発行スピード
約1週間
クレジットカード年会費(税込)
永年無料
クレジットカード還元率
1〜4.5%
ブランド
Visa、Mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS
ポイント
楽天ポイント

イオン「コスモ・ザ・カード・オーパス」:コスモ石油がオトクな価格に!

イオン コスモ・ザ・カード・オーパス(ETC専用カード)

年会費無料

コスモ石油での給油が会員価格に

コスモ・ザ・カード・オーパスはENEOSではなくコスモ石油で給油することが多い方におすすめです。

常にお得な会員価格で給油することができます。

また、イオン系のETCカードではETCゲートの開閉バーで車両を損傷した時に5万円の見舞金を得ることも可能です。

ETC還元率
0.5%
ETC年会費(税込)
無料
ETC発行手数料(税込)
無料
ETCカード発行スピード
最短即日
クレジットカード年会費(税込)
無料
クレジットカード還元率
0.5〜1.33%
ブランド
Visa、Mastercard、JCB
ポイント
WAON POINT

エポス「エポスカード」:盗難・紛失時に補償を受けられる!

エポス エポスカード(エポスETCカード)

年会費無料

無料で持てるカード

エポスカードはクレジットカード年会費、ETC年会費、ETC発行手数料のすべてが無料に設定されています。

紛失、盗難時には過去60日に遡って不正利用を補償してもらうことができます。

また、エポスカードでは年間50万円以上をクレジットカードで支払うことで、年会費無料のゴールドカードを手に入れることが可能です。

ETC還元率
0.5%
ETC年会費(税込)
永年無料
ETC発行手数料(税込)
無料
ETCカード発行スピード
約2週間
クレジットカード年会費(税込)
永年無料
クレジットカード還元率
0.5〜1.5%
ブランド
Visa
ポイント
エポスポイント

ENEOSカードのETCカードでカーライフを充実させよう

ENEOSカードのETCカードはENEOSでよく給油する方に特におすすめのカードです。

一方、ポイント還元率を重視する場合、年会費無料を重視する場合には、他のカードを選ぶ手もあるでしょう。

いずれにせよ、自分にピッタリのETCカードを選んでカーライフを充実させましょう。

伊藤 亮太|いとう りょうた

岐阜県大垣市出身。慶應義塾大学大学院商学研究科経営学・会計学専攻修了。在学中にCFPを取得する。その後、証券会社にて営業、経営企画、社長秘書、投資銀行業務に携わる。2007年11月に「スキラージャパン株式会社」を設立。現在、富裕層個人の資産設計を中心としたマネー・ライフプランの提案・策定・サポート等を行う傍ら、資産運用に関連するセミナー講師や講演を多数行う。著書に『図解即戦力 金融業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書』(技術評論社)、『ゼロからはじめる!お金のしくみ見るだけノート』(宝島社)、『あなたの街でも砂金が採れる!?~令和時代の砂金採り入門~』(Amazonオンデマンド)など多数。

伊藤 亮太

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部
商品詳細