ピタクルの口コミ&評判は?国産車種全対応!?メリット・デメリットも解説!

砂利

国内カーリース大手の三菱オートリース株式会社が運営する個人向けのカーリースサービス「ピタクル」。大手企業のカーリースサービスとして、気になっている方も多くいると思います。

しかし、以下のように悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

・他のカーリースと何が違うの?
・自分に合うサービスなの?

そこで、この記事ではピタクルの特徴メリット・デメリットについて詳しく解説します。

具体的には、以下の順番でご紹介していきます。

・ピタクルの概要
・ピタクルのメリット・デメリット
・ピタクルの口コミ
・ピタクルがおすすめな人・おすすめできない人
・ピタクルの利用の仕方

この記事1つでピタクルを詳しく知ることができます。是非ご活用ください!

Chapter
ピタクルとは?
ピタクルの9つのメリット
ピタクルの6つのデメリット
ピタクルの口コミ評判
ピタクルがおすすめな人
ピタクルはおすすめできない人
ピタクルを利用する流れ
ピタクルでカーライフを充実させよう

ピタクルとは?

三菱オートリース株式会社 ピタクル

月額22,440円(税込)

国産車全メーカー対応!?暮らしに寄り添うカーリースサービス

「ピタクル」とは、カーリース専業大手の三菱オートリース株式会社が運営する個人向けカーリースサービスです。専業カーリース会社としての知見・ノウハウを活かし、国内全メーカー約150車種以上の中から、最適なクルマ、プラン選びを提案します。

提供しているプランは2種類のみです。1つは車の利用にかかる様々な費用やメンテナンス費用がパックになった「ベーシックプラン」。もう一つは税金とロードサービスのみの「メンテなしプラン」です。

ベーシックプランは諸費用が込みになっているため、月々の費用を一定にして、安心して車に乗ることができます。メンテなしプランでは、​​車検や法定点検など、自身での対応を求められる部分が多いですが、月額料金を抑えられるという利点があります。

月額料金(税込)
22,440円〜
リース期間
5、7年
対応メーカー
国内全メーカー
走行距離制限
500〜1500km/月(選択式)
月額料金内訳
車両代金、登録諸費用、税金、自賠責保険
新車・中古車
新車のみ
残価設定
クローズドエンド方式

ピタクルの9つのメリット

「ピタクル」のメリットはおおまかに以下の9つに分けられます。

・月額料金だけで車に乗れる
・コンシェルジュが丁寧にサポートしてくれる
・国産車の全メーカーに対応
・手続きがネット完結
・中途解約可能な場合がある
・JAFのロードサービスが付帯する
・残価精算がない
・クイック審査で審査に通るか確認できる
・自宅に納車してくれる

それぞれの詳細について解説していきます。

メリット①:月額料金だけで車に乗れる

ピタクルでは、車検や維持費なども含まれた月々定額のリース料の支払いのみで、車を利用できます。また希望によって、ボーナス月の支払いを増額させる、頭金を入れる等、支払方法の変更も可能です。

メリット②:コンシェルジュが丁寧にサポートしてくれる

カーリースの経験豊富なコンシェルジュが、カーライフを全面的にサポートしてくれます。車選びやリース契約について不安があっても、プロが相談に乗ってくれて、自分にピッタリのクルマ・プランを提案してくれます。問い合わせから契約、納車まで全面的に相談できるため、カーリースに不安がある方でも安心です。

メリット③:国産車の全メーカーに対応

「クルマをさがす」ページでは、国内全メーカーの新車を掲載しています。Web上に掲載されていない車種でも、新車であれば全メーカー・全車種取り扱っています。そのため、希望の車が見つかりやすいです。

メリット④:手続きが簡単

ピタクルでは申し込みから納車まで、簡単に手続きできます。申し込みはネット完結ですし、必要書類の提出も郵送で行えます。

店舗に行くなどといった必要はなく、時間がない方でも手続きしやすいサービスです。

メリット⑤:中途解約可能な場合がある

ピタクルでは引越しや、国内外の転勤、結婚等、車が必要なくなった時には、負担金なしで解約、乗り換えが可能です。他社のカーリースだと、いかなる場合でも解約金が発生してしまいます。

しかしピタクルは条件にあてはまると、​​​​中途解約金が免除になるケースがあります。契約した車が自身のライフステージに合わなくなっても安心です。

メリット⑥:JAFのロードサービスが付帯する

ピタクルはすべての契約プランで、JAFのロードサービスが付帯しています。

JAFのロードサービスは、任意保険に付帯されているロードサービスよりも、一般的にサービスが充実しています。JAFのロードサービスは原則として、利用回数制限もありません。車両が故障した場合や、外出先で事故に遭った場合も安心です。

メリット⑦:残価精算がない

ピタクルの契約方式は、残価精算がない「クローズドエンド方式」です。

カーリースの契約方法は「オープンエンド方式」と「クローズドエンド方式」との2種類があります。オープンエンド方式では、利用者が、契約時に想定されていた残価と契約満了時の車の市場価格との差額を支払いますが、クローズド方式は支払いの必要がありません。

契約満了時に残価を支払う必要がないので安心して利用することができます。

メリット⑧:クイック審査で審査に通るか確認できる

ピタクルでは乗りたい車を決定する前に、審査が通るかお試しできる”クイック審査”が用意されています。

ピタクルの審査はネットから簡単に申し込めるので、時間もかかりません。審査が不安でカーリースの利用を悩んでいる方には便利なサービスです。

メリット⑨:自宅に納車してくれる

ピタクルは納車も自宅に行ってくれます。三菱オートリースが手配する自動車ディーラーが自宅に届けてくれるため、店舗に出向く必要はありません。また、車の使用方法も納車時に自動車ディーラーが説明してくれます。

ピタクルの6つのデメリット

一方で「ピタクル」のデメリットはおおまかに以下の6つに分けられます。

・原則中途解約は不可能
・カスタマイズに制限がある
・走行距離に制限がある
・契約年数が2種類しかない
・任意保険は付帯しない
・車を自分のものにできない

それぞれの詳細とについて解説していきます。

デメリット①:原則中途解約は不可能

先ほど中途解約が可能な場合があると説明しましたが、条件に当てはまらなければもちろん解約は不可能です。解約金免除要件をしっかりと確認するようにしましょう。

デメリット②:カスタマイズに制限がある

ほとんどのカーリースに共通ですが、基本的に車のカスタムや改造はできません。もちろん、納車時の状態に戻せるカスタムは可能ですが、返却時には元に戻すことが原則です。元に戻さなかったり、車体に穴をあけるなどの加工をしたりしてしまうと違約金が発生することもあります。

デメリット③:走行距離に制限がある

こちらもほとんどのカーリースに共通するデメリットですが、設定した走行距離制限を超過して車を返却すると違約金が発生します。超過距離によっては高額な支払いとなる恐れがあるため注意が必要です。

ただピタクルの場合、月間走行距離を500km、1,000km、1,500kmの3つから選ぶことができます。ライフスタイルに合わせて適した走行距離を選びやすいのです。

デメリット④:契約年数が2種類しかない

ピタクルの契約年数は、5年と7年の2種類のみです。どちらも一般的な契約年数ではあるため、長期的な利用を考えてる人にとっては問題ないでしょう。しかし、短期的にカーリースを利用したい方には不向きになっています。

デメリット⑤:任意保険は付帯しない

ピタクルの月額料金には任意保険料が含まれていません。自賠責保険料のみ含まれています。そのため、月額料金とは別で任意保険料を支払う必要があります。

自賠責保険の補償範囲は、対人事故の相手方へ怪我や死亡した場合の保険金のみに限定されています。対して任意保険の補償範囲は、自分自身の怪我や、相手と自分の車やものにまで補償が及びます。

自賠責保険のみでは補償が不十分であるため、任意保険の加入をおすすめします。

デメリット⑥:車を自分のものにできない

ピタクルにおいて、契約終了時の車の扱いは以下の3つになります。

・返却
・再リース
・乗り換え

買取や車を譲渡してもらうプランはありません。1台の車を乗り続けたい人にとってはデメリットと言えるでしょう。

ピタクルの口コミ評判

ピタクルに寄せられている良い口コミは以下の通りです。

・初期費用も頭金もいらないので、まとまったお金がなくても利用できる
・簡単に審査を受けられたのが良かった。時間の節約になる
・コンシェルジュの説明がわかりやすく、自分に合った車を選べた
・引っ越しする可能性があっても、解約金の心配をしなくていいから便利

否定的な口コミは以下の通りとなっています。

・最近のカーリースは、契約満了後に車をもらえるプランもある。ピタクルにはそのようなプランがなくて残念

いい評判では、対応の丁寧さ、中途解約の特例や契約のスムーズさが評価されています。ただ、車を最終的には自分のものにしたい人にとっては、プランが物足りないようです。全体としてはピタクルの強みである初期費用・頭金なし、中途解約の特例、対応の丁寧さが評価されています。

ピタクルがおすすめな人

これまでの内容からピタクルをおすすめできるのは以下の人です。

・プロにプランや車選びを手伝って欲しい人
・契約中にライフステージの変化がある人
・まとまった出費を避けたい人
・税金の支払いなど手間を減らしたい人
・時間のない人
・手軽に車の利用を始めたい人

ピタクルはおすすめできない人

また、ピタクルをおすすめできない人は以下のようになります。

・一括払いで車が買える人
・気に入った車にずっと乗り続けたい人
・車の所有にこだわりたい人

ピタクルを利用する流れ

ピタクルを利用する流れは以下の通りです。

①サイトで車を選ぶ
ピタクル公式HP上で、希望の車種、プランを選びます。​​

②申し込み
申し込みフォームヘの入力を行うと契約の審査が開始されます。メールまたは電話で審査結果が伝えられます。

③契約
契約書類に必要事項を記入の上、契約や車登録のための必要書類を提出します。必要書類は以下の通りです。

・印鑑証明書
・委任状
・車庫証明に関する必要書類

書類提出後、ピタクルが車両発注、販売店との登録調整をしてくれます。

④納車
車の登録手続きが完了した後、ピタクルが手配する自動車ディーラーが自宅に納車してくれます。自宅納車となるので店舗への来店は不要です。

ピタクルでカーライフを充実させよう

ピタクルは経験豊富なコンシェルジュによるサポートが受けられる点や、ライフステージの変化による解約にも対応している点が最大の強みです。特に長期間の契約になると、最初の車選びや、自身の生活の変化が心配です。ピタクルはそういった点からもお得で安心して利用できるおすすめのカーリースです。運営会社の信頼度も高い点も、安心して申し込める要素です。

ぜひピタクルで充実したカーライフをお過ごしください。

商品詳細