熊本で車検を受けるならどこがおすすめ?業者の選び方まで解説

熊本城

熊本で車検を受けるならどこがおすすめなのでしょうか。車検は、受ける業者によって費用や時間、整備の安心感などがそれぞれに異なります。そこで、熊本で後悔しない車検を受けるため、おすすめの車検業者と業者の選び方まで解説します。

Chapter
熊本にある車検業者の種類と特徴
熊本で車検業者を選ぶポイント
熊本で車検を比較するなら楽天Car車検がおすすめ
熊本にあるおすすめの車検業者
熊本で車検を選ぼう

熊本にある車検業者の種類と特徴

熊本には、車検が受けられるさまざまな業者が存在しています。それぞれに特徴が異なり、車検費用やかかる時間も異なります。ここでは、熊本にある車検業者の種類や、特徴について以下の5つに分けて解説します。

ディーラー
・車検の専門店
・カー用品店
・民間整備工場
・ガソリンスタンド

ディーラー

ディーラーとは、ある特定の自動車メーカーと特約店契約を結んだ販売店のことです。

熊本県内にはトヨタや日産、レクサス、ホンダといった国産車のディーラーだけでなく、メルセデス・ベンツやBMW、MINIやアウディといった輸入車のディーラーも点在しています。

そのため、ディーラーを通して新車を購入した人は、定期点検や車検もそのままディーラーで受ける流れになるのが一般的でしょう。

ディーラーには、そのメーカーの車種に対する専門知識を持ったスタッフと、充実した設備が揃っています。

さらに、点検項目が細かく別れており、新品の純正品を用いた整備を行います。そのため、次の車検まで車の性能と安全性を高いレベルで保ってくれる車検を受けることができます。

一方、これらのメリットはデメリットともなります。点検項目が多いということは車検が終わるまでに時間がかかり、車検基本料や部品交換代を含めた車検費用も高くなるということです。

車検の専門店

車検の専門店とは、車検のコバックやアップル車検、マッハ車検といった全国的に展開しているようなフランチャイズを指します。

車検の専門店が行っている車検は、作業のマニュアル化や2~3名態勢での点検整備によって効率化されており、車検費用がディーラーと比較して安く設定されていることがほとんどです。

さらに、業者によっては1時間以内で終わるスピーディな車検を売りにしている店舗もあり、車検に時間をかけたくない人にとっても利便性が高い業者といえます。

カー用品店

熊本には、オートバックスやイエローハット、ジェームスといった店舗が点在していますが、これらのカー用品店でも車検を受けることができます。

カー用品店が受け付けている車検も、車検の専門店と同じく車検費用が安く設定されており、店舗によっては土日でも車検が受けられるというメリットがあります。

カー用品店ならではのアフターサービスや特典が設けられていることが多く、例えばオートバックスでは車検を受けた人を対象に、9つの項目でピット作業の工賃が無料になるメンテナンスカードが発行されます。

また、ジェームスではタイヤ・窓ガラス・バンパーの修理保証に加え、サイドミラーにまで修理保証が付けられます。

このように、カー用品店のメリットは車検費用の安さだけでなく、次回車検までのメンテナンスなどもお得になる点なのです。

民間整備工場

民間整備工場には、認証工場と指定工場の2種類があります。

認証工場とは、地方の運輸局長より車の分解や整備を事業として行うことを認められた工場のことを指します。

車検に必要な点検整備も行うことができますが、車検のラインは保有することができないため、工場で点検整備を行った後に検査場に車を持ち込みます。

一方、指定工場とは認証工場のなかでも高い技術力と充実した設備によって、運輸局長によって特別に認可された工場です。

幅広い車種に対する整備技術を持ったベテラン整備士が在籍していることも多く、独自に車検のラインを保有していることから検査場に車を持ち込まずに車検を行うことができます。

ガソリンスタンド

熊本県内には、コスモ石油やエネオスといった車検が受けられるガソリンスタンドが点在しています。

ガソリンスタンドの車検は、車検の専門店やカー用品店の車検と同じく、車検費用が安いことが特徴であり、予約して車を入庫することで即日車を引き取ることができる場合もあります。

日頃から利用しているガソリンスタンドで車検が受けられることから、遠くの店舗まで車を持ち込む必要がなく、気軽に入庫できるのもメリットだといえます。

また、車検を受けた特典として、店舗によってはガソリン代が割引になるクーポンなども発行されるため、日々のガソリン代も節約することができるでしょう。

熊本で車検業者を選ぶポイント

熊本で車検業者を選ぶには、自分が優先するポイントを絞って選ぶとスムーズです。ここでは、車検業者選びで重要となる以下の3つのポイントについて解説します。

・車検費用
・車検の質
・車検のスピード

ポイント①:車検の費用

費用を抑えた車検を受けたい場合、候補となるのは車検の専門店やカー用品店、ガソリンスタンドといった業者の車検となるでしょう。

車検費用は、大きく法定費用・車検基本料の2つに分けられ、点検を行って交換整備が必要な部品が出た場合には部品交換代が上乗せされます。

この内、法定費用はどの業者を選んでも費用は一律ですが、手数料や代行費が含まれる車検基本料は業者が独自に設定しています。

ディーラーでの車検は費用が高くなる傾向にあり、車検の専門店やカー用品店などの車検は総額で数万円ほどの差が出ることも珍しくありません。

このことから、車検基本料を安く設定している業者を選ぶことで、車検費用の総額を安く抑えることができるのです。

ポイント②:車検の質

次回の車検まで車のコンディションを確保できる信頼感の高い車検を受けたいのであればディーラー車検を受けるのがベターです。

なぜなら、ディーラーには特定のメーカーの車に対する専門知識を持ったスタッフが常駐しており、点検整備のための設備も充実しているためです。

さらに、整備が必要な箇所は新品の純正品を用いて整備を行うほか、点検項目も多く細かい部分まで点検を行ってくれます。

ポイント③:車検のスピード

車検は、有効期限が切れると公道で運転することができなくなります。

そのため、車検の満了日が迫っている場合や、その他の理由で車検をなるべく早く終わらせたいと考えている人もいるでしょう。

こういったケースでは、スピーディな車検ができる車検の専門店を中心に探していくのがベターな方法です。

車検の専門店の中には最短45分や1時間以内で車検が終わることをセールスポイントに掲げている業者も多く、素早く車検を終わらせたいのであれば有力候補となります。

同様に、カー用品店やガソリンスタンドでも、プランによっては車検にかかる時間が短いプランが用意されていることもあるため確認しておくと良いでしょう。

熊本で車検を比較するなら楽天Car車検がおすすめ

Rakuten 楽天Car車検 (旧 楽天車検)

 

4,500店舗以上を一斉比較

楽天Car車検は4,500店舗以上の車検業者を一括比較できる車検のポータルサイトです。

なんと楽天Car車検経由で予約すると楽天ポイントが貯まります。

車検の価格は安くないですから、多くのポイントを獲得できます。

また、楽天Car車検では車検業者の口コミや参考車検価格も掲載されており、車検の比較に最適なサイトと言えます。

車検基本料
店舗により異なる
車検スピード
店舗により異なる
店舗数
5,600以上掲載
地域
全国
土日祝対応
店舗により異なる
クレジットカード対応
店舗により異なる

熊本にあるおすすめの車検業者

熊本にはディーラーだけでなく、車検の専門店やカー用品店など、数多くの車検業者があります。ここでは、その中でも評価や口コミの良いおすすめの車検業者を2つ紹介します。

マッハ車検 熊本城南店

マッハ車検は、全国に約70店舗を展開している車検の専門店です。

熊本城南店は国道266号線沿いに位置しており、他店の見積もりよりも10%オフを保証する最低値宣言を掲げています。

最短45分、点検項目は100に及ぶため、スピーディかつ丁寧な車検を受けることができるでしょう。

店舗名マッハ車検 熊本城南店
住所〒861-4225
熊本県熊本市南区城南町東阿高280-1
電話番号0964-28-8115
受付時間9:00~19:00
定休日水曜日

スーパーオートバックス 熊本東バイパス

スーパーオートバックス 熊本東バイパスは、国道57号線、通称東バイパス沿いにあります。

オートバックス車検ならではの、メンテナンス含むアフターフォローと、整備保証が魅力です。

店舗名スーパーオートバックス 熊本東バイパス
住所〒861-8029
熊本県熊本市東区西原1-11-7
電話番号096-384-6466
受付時間10:00~18:30
定休日1月1日

熊本で車検を選ぼう

熊本で車検業者を選ぶ時には、車検にかかる費用と時間、整備に対する安心感のどれを優先するかで絞ると、後悔しない車検を受けることができます。

ディーラーや車検の専門店、カー用品店の車検など、それぞれの特徴を把握して比較することで、自分にあった車検業者が見つかるでしょう。

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道