ニコニコ車検は素晴らしい評判?メリット・デメリット・口コミを解説

手の上に車

ニコニコ車検は、関東圏で神奈川・東京・埼玉に店舗を展開している車検業者です。国産車であれば税込み11,000円という安い車検基本料と、さまざまなアフターフォローで高い評価を受けています。そこで、ニコニコ車検で車検を受けるメリットとデメリットを解説します。

Chapter
ニコニコ車検ってどんなもの?
ニコニコ車検のメニューは1つ
ニコニコ車検で車検を受けるメリット
ニコニコ車検で車検を受けるデメリット
ニコニコ車検で車検を受ける流れ
ニコニコ車検で車検を受けるために必要な書類
ニコニコ車検の車検費用
ニコニコ車検の支払い方法
ニコニコ車検のアフターフォロー
ニコニコ車検に集まった口コミ評判
ニコニコ車検で車検を受けよう

ニコニコ車検ってどんなもの?

ニコニコ車検とは、2022年4月に行われたインターネット調査にて、関東車検部門で以下の3冠に輝いた車検業者です。

・財布に優しい車検ナンバーワン
・安心・信頼できる車検ナンバーワン
・アフターフォロー充実の車検ナンバーワン

ニコニコ車検は株式会社MICが運営しており、神奈川県の横浜市に本社があります。株式会社MICは車検のほかレンタカーやカーリース事業も展開しています。

車検実績は2022年の6月時点で15万2,126台であり、地域最低価格宣言を掲げる車検業者として、関東では強い存在感をアピールしています。

ニコニコ車検のメニューは1つ

車検のチェーン店では、点検項目の数やアフターフォロー、サービスによって車検のメニューがいくつか用意されていることが少なくありません。

ですが、ニコニコ車検では車検のメニューは1つだけとなっており、結果としてユーザー側にとっての分かりやすさと車検費用の明瞭さに繋がっています。

ニコニコ車検では、車検の基本料を一律で11,000円に設定しており、ディーラー車検を超える112項目の点検を行います。

ニコニコ車検で車検を受けるメリット

ニコニコ車検で車検を受けるメリットとして挙げられるのは、まず車検基本料が安いことが挙げられるでしょう。

ニコニコ車検が設定している車検基本料は国産車であれば11,000円(税込)です。これは、他の車検専門チェーンと比較してもおよそ10,000円ほど安い金額となっています。

また、車検を受けたあとは整備した箇所に2年間の整備保証が付き、アフターフォローとして2年間はオイルの交換が無料になったり、ガソリン代の割引クーポンを受け取ることができます。

さらに、車検後の定期点検となる6ヵ月/18ヵ月点検も、無料で受けられるという特典が用意されています。

ニコニコ車検で車検を受けるデメリット

ニコニコ車検で車検を受けるデメリットは、まずニコニコ車検の店舗数が少ないことが挙げられます。

ニコニコ車検は、関東でも神奈川県を中心として神奈川県に6店舗、東京都に1店舗、埼玉県に1店舗しかありません。

このことから、ニコニコ車検で車検を受けたくても店舗が自宅の近くになければ、そもそも車検を受けられないことになります。

そして、一部の高級車や輸入車、年式が古い車では、車検を受けることができないケースがあります。

さらに、代車が多くの店舗で有料となっており、車検に出している間に車が必要な場合は別途費用を支払って代車を借りることになります。

また、支払い方法としてクレジットカードを使いたい場合、法定費用は現金で支払わなくてはならず、車検費用が銀行振り込みに対応していないこともデメリットだといえるでしょう。

ニコニコ車検で車検を受ける流れ

ニコニコ車検で車検を受ける流れは、まず電話にて無料の見積もりを取るところから始まります。

電話での場合はスタッフとのやり取りでおおまかな見積もりが作られ、WEBからの申し込みの場合はおよそ30分後に見積金額が送付されてきます。

その後、事前点検を行うための日付を決める打ち合わせを行い、1時間ほどの事前点検によって判明した整備内容の説明が行われます。

整備内容に納得できれば、実際の車検を受けるために車を預けます。ニコニコ車検では、国交省指定整備工場および認証工場で、112箇所にのぼる点検箇所をおよそ1~2日かけて調べます。

車検のための検査や手続きが全て終われば、車を受け取って車検は終了となります。

ニコニコ車検で車検を受けるために必要な書類

ニコニコ車検で車検を受けるために必要な書類は以下の3種類です。

・車検証
・自動車税納税証明書
・自賠責保険証明書

車検に出す前に集めておくと手続きもスムーズに行うことができます。

車検証と自賠責保険は、携帯していなければ法律上運転することができないため、車のグローブボックスなどにまとめて収納していることがほとんどでしょう。

自動車税納税証明書は2015年4月1日以降証明書が電子化されたため、現物は持っていないという人もいるかもしれません。

しかし、ニコニコ車検では確認を取るために現物の証明書が必要となります。

クレジットカードで納税していた場合は証明書が発行されないため、その旨を店舗側に伝えて確認してもらうようにしましょう。

そして、納付後すぐとなる5月や6月に車検を受ける場合、納税した情報が都道府県のシステムに反映されていない場合があります。

このことから、店舗で確認が取れないケースがあり、その場合には現物の自動車税納税証明書を取り寄せることになります。

ニコニコ車検の車検費用

車検にかかる費用は、大きく分けて法定費用・車検基本料・部品交換代の3つに分けられます。

このうち、法定費用は一律であり、どの業者で車検を受けても変わりません。

しかし、それ以外の車検基本料は業者が独自に手数料や代行費を設定しているものであり、業者によって増減します。

ニコニコ車検では、この車検基本料を国産車なら11,000円(税込)、輸入車なら22,000円(税込)に設定しており、軽自動車でも3ナンバーの大型車でも一律に設定しています。

ここから、WEBもしくは電話で見積もりを取っていれば支払い総額から1,000円引きとなることから、国産車では車検基本料が実質10,000円となります。この車検基本料は、他の車検専門チェーンと比較しても10,000円ほど安い金額です。

交換しなければならないパーツがなかったと仮定した場合、軽自動車では支払総額が37,830円、1.5トン以下のエコカー対象車は31,610円から、ヴィッツやマーチといったコンパクトカークラスは48,010円、ハリアーやクラウンといった3ナンバーの車でも64,410円となります。

ニコニコ車検の支払い方法

ニコニコ車検では、車検費用の支払い方法を現金もしくはクレジットカードから選ぶことができます。

ただし、クレジットカードでの支払いは車検基本料と部品交換代のみ可能となっているため、法定費用だけは現金で支払う必要があります。

ニコニコ車検のアフターフォロー

ニコニコ車検で車検を受けた人には、以下のように豊富なアフターフォローが用意されています。

・次回の車検を受けるまでの2年間、6ヵ月ごとの点検時にエンジンオイルの交換が無料
・車検を受けてからの2年間、ガソリンがリッターあたり5円安くなるクーポンが配布される
・車検を受けてからの2年間、整備が行われた箇所に対して無料の保証
・車検時と車検後の12ヵ月点検時にタイヤのローテーションが無料
・車検を受けた半年後となる6ヵ月点検整備も無料

以上のほか、WEBもしくは電話で見積もりを取り、実際に車検を受けた人は最大5,980円に相当するエンジンオイル交換無料クーポンが配布されます。

ニコニコ車検に集まった口コミ評判

ニコニコ車検で車検を受けよう

関東にある車検業者の中で、インターネット投票にて高い評価を受けたニコニコ車検は、ディーラーを超える多くの点検を行いながらも、車検費用が抑えられている点が魅力的です。

国産車だけでなく輸入車であっても車検費用を抑えることができ、車検費用の安さと多くの点検項目、整備後の保証がバランスよく揃った車検業者だといえるでしょう。

関東に住んでいて店舗が近くにある人は、ニコニコ車検での車検を検討してみてもよいのではないでしょうか。

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道