広島でおすすめの車検業者10選|選び方のポイントまで解説

広島

広島県内には、ディーラーだけでなく大手の車検専門店やガソリンスタンド、カー用品店など、車検を受けられる業者が数多く存在しています。車検は定期的に受ける検査であるため、時期が来るたびに業者選びに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そこで、広島にあるおすすめの車検業者と、業者の選び方も解説します。

Chapter
広島で車検業者を選ぶポイント
広島で車検業者を比較するなら楽天Car車検がおすすめ
広島にあるおすすめの車検業者10選
広島で車検業者を選ぼう

広島で車検業者を選ぶポイント

広島県で車検業者を選ぶポイントは、優先するものを絞ることです。以下の3つの項目に分けて車検業者の選び方を詳しく見ていきましょう。

・車検費用
・車検の質
・車検のスピード

ポイント①:車検費用

車検にかかる費用を安くしたいのなら、車検を専門に行っているチェーン店やガソリンスタンド、カー用品の量販店が行っている車検を選ぶのがおすすめです。

しかし、以上のような格安車検を掲げている業者では、最低限車検に通るだけの点検整備しか行わないこともあります。

そのため、車検のための点検項目で不具合が発生する可能性もあるでしょう。車検には問題なく合格したとしても、その後のリスクなどを含めて選ぶ必要があるでしょう。

ポイント②:車検の質

車検に必要な部分以外も整備して欲しかったり、新品の純正部品を用いた部品交換をしてほしいといった質の高い整備を受けたいのならディーラー車検を選ぶことになるでしょう。

ディーラーではその車種に対する専門知識や設備によって、車検には関係ない部分まで含めて予防整備が行われます。

その分、車検の専門店などと比較して車検費用は高くなる傾向にあります。

ですが、次回車検まで安心して車に乗りたいのであれば、ディーラー車検はおすすめの選択肢となります。

ポイント③:車検のスピード

基本的に、車検にどれくらいの時間がかかるかは業者によって違います。

車検の有効期限が切れそうな場合やなるべく早く車検を終わらせたい場合には、即日車検を掲げている車検専門店やカー用品店を選ぶとスピーディな車検を受けることができるでしょう。

その際は、事前に予約を取っておいたり、事前点検を受けておくとよりスムーズに車検を終わらせることができます。

広島で車検業者を比較するなら楽天Car車検がおすすめ

Rakuten 楽天Car車検 (旧 楽天車検)

 

4,500店舗以上を一斉比較

楽天Car車検は全国4,500店舗以上の車検業者を掲載している車検業者の比較サイトです。

広島県でも100店舗を超える車検業者を比較することが可能です。

車検業者をクレジットカードOK、土日OKなどの条件で比較することもできます。

さらに、車検業者の口コミや参考車検価格も掲載されており、車検の比較に最適なサイトと言えます。

車検基本料
店舗により異なる
車検スピード
店舗により異なる
店舗数
5,600以上掲載
地域
全国
土日祝対応
店舗により異なる
クレジットカード対応
店舗により異なる

広島にあるおすすめの車検業者10選

広島にはディーラーをはじめ、車検を行っている業者が数多く存在しています。ここでは、その中でも特におすすめの車検業者をピックアップして紹介します。

apollo station 緑井SS

apollo stationとは、出光興産と昭和シェルの経営統合に伴う新ブランド名のサービスステーションとなります。

グループ累計116万台以上の車検実績があり、ガソリンスタンドで使えるガソリンの割引クーポンなども貰うことができます。

専用のアプリを通した予約が簡単なことも、メリットとして挙げられるでしょう。

店舗名apollo station 緑井SS
住所〒731-0103
広島県広島市安佐南区緑井5-4-8
電話番号082-877-2008
受付時間9:00~18:00
定休日12月28日(火)~1月5日(水)

くるまクリニック 庄原店

くるまクリニックとは、車検をはじめ板金修理、車の売買、メンテナンスを手がけるトータルカーサポートグループです。

中国・九州地方を中心に店舗を展開しており、庄原店は広島唯一の店舗となります。

店舗名くるまクリニック 庄原店
住所〒727-0013
広島県庄原市西本町2丁目112-1
電話番号0824-72-7575
受付時間9:00~18:30
定休日水曜

Dr.Drive セルフ可部南SS

Dr.Drive セルフ可部南SSは、歴史街道としても知られている広島県の可部街道沿い、JR西日本中島駅側にあるガソリンスタンドです。

Dr.Driveの車検を受けられるほか、コーティングの技術認定店でもあるキーパープロショップでもあります。

そのため、車検とともにレベルの高いコーティングを施してもらうことも可能です。

店舗名Dr.Drive セルフ可部南SS
住所〒731-0223
広島県広島市安佐北区可部南4-27-12
電話番号082-819-2954
受付時間9:00~19:00
定休日年中無休

マッハ車検 福山曙店

マッハ車検 福山曙店は、独自のシステムによって車検基本料を全車種一律8,800円に設定している、業界でもトップクラスに車検費用を抑えている車検の専門店です。

点検項目も法定56項目に加えて44項目を追加して実施、1年間もしくは1万キロの整備保証も付けられています。

店舗名マッハ車検 福山曙店
住所〒721-0952
広島県福山市曙町4-3-22
電話番号084-954-3600
受付時間9:00~18:00
定休日毎週木曜、第二・第四水曜

車楽工房 西条店

車楽工房 西条店は、車検を専門にしているフランチャイズではなく、指定工場を備えている民間の整備工場です。

車検だけでなく修理やメンテナンスの設備も完備しており、軽自動車であれば登録代行料とテスター料を省いた、合計3万7,730円から車検を受け付けています。

店舗名車楽工房 西条店
住所〒739-0024
広島県東広島市西条町御薗宇3417-1
電話番号082-423-6941
受付時間9:30~18:30
定休日水曜日

Dr.Drive セルフ西三原SS

Dr.Drive セルフ西三原SSは、広島県呉市から三原市まで走っている国道185号線、宮浦通りと交わる交差点に立地しているエネオスのガソリンスタンドです。

国家整備士が在中しているため、質の高い整備を受けることができるでしょう。

店舗名Dr.Drive セルフ西三原SS
住所〒723-0052
広島県三原市皆実4-4-23
電話番号0848-63-3204
受付時間9:00~19:00
定休日年中無休

Dr.Drive セルフ祇園新道SS

Dr.Drive セルフ祇園新道SSは、広島高速交通広島新交通1号線、通称アストラムラインの祇園新橋北駅を最寄りとし、国道54号線沿いに位置しているエネオスのガソリンスタンドです。

マガジンコーナーやカフェコーナーを併設するバリュースタイルのサービスステーションではありません。

しかし、楽天car車検に掲載されている店舗であるため、併用することで車検費用をより抑えることができます。

店舗名Dr.Drive セルフ祇園新道SS
住所〒731-0113
広島県広島市安佐南区西原4-25-29
電話番号082-871-7166
受付時間9:00~20:00
定休日年中無休

車検の速太郎 三次店

車検の速太郎 三次店は、広島県北で4店舗を展開する三次スズキ自動車株式会社の店舗です。

車検の速太郎のフランチャイズならではの明朗会計と、地域最安値を掲げる車検基本料の一律1万4,300円が強みとなっています。

店舗名車検の速太郎 三次店
住所〒728-0023
広島県三次市東酒屋町375-1
電話番号0824-64-8088
受付時間9:00~18:00
定休日月曜日、12月27日~1月4日まで冬期休暇

Dr.Drive セルフ観音新町SS

Dr.Drive セルフ観音新町SSは、広島スタジアムの程近くにあるエネオスのガソリンスタンドです。

車検のほか、WEBからメンテナンスが予約できるエネアポに対応しており、利便性の良さが魅力です。

店舗名Dr.Drive セルフ観音新町SS
住所〒733-0036
広島県広島市西区観音新町2-4-31
電話番号082-232-7186
受付時間9:00~19:00
定休日年中無休

車検のコバック 広島祇園店

車検のコバック 広島祇園店では、車の状態やユーザーのスケジュールに合わせたスーパーセーフティ車検とスーパークイック車検の2つのプランを用意しています。

ネットからの予約であれば、スーパークイック車検の費用がさらに5,000円引きとなり、車検基本料はクレジットカード払いにも対応しています。

店舗名車検のコバック 広島祇園店
住所〒731-0113
広島県広島市安佐南区西原1丁目27-14
電話番号082-941-3999
受付時間9:00~18:00
定休日水曜、年末年始

広島で車検業者を選ぼう

車検業者を選ぶポイントは、大きく分けて車検費用・かかる時間・整備の質の3つに分けられます。

その他、自宅からのアクセスや顔見知りの営業マンや店員がいる業者など、さまざまな要因から選ぶことができます。

その中から、自分が最も優先するものを決めておくことで、スムーズかつ後悔しない車検業者選びができるといえるでしょう。

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道