夏用のバイクグローブおすすめ15選|選び方も解説!

バイクグローブ

※この記事には広告が含まれます

バイクグローブは、冬だけでなく夏場も大活躍してくれます。

この記事を見ている方の中にも、「夏用バイクグローブをつけて安全に、そしてかっこよくバイクに乗りたい」と考えている方がたくさんいるでしょう。

そこで今回は、夏にバイクグローブをつけるメリットや選び方、おすすめモデルについて詳しく解説していきます。

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部
Chapter
夏にバイクグローブをつけるメリット
夏用バイクグローブの選び方
夏におすすめのバイクグローブ15選
お気に入りの夏用バイクグローブを見つけよう

夏にバイクグローブをつけるメリット

では早速、夏にバイクグローブをつけるメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット①:安全性が向上する

バイクグローブを着ければ、安心、安全にライディングを楽しめます。

バイクグローブはバイクに乗ることを想定して作られているグローブです。

そのため、一般的な防寒用手袋とは違い、頑丈な素材が使われているのです。

メリット②:他のライダーと差別化できる

冬場は気温がかなり低くなるため、バイクグローブをつけるのが一般的です。

一方、夏場はグローブをつけていなくても運転ができることから、素手で運転している方もいます。

そこであえて夏用のバイクグローブをつけている人はバイクにこだわっていると周りから見られます

そのため、よりかっこよくバイクを乗りこなせるようになるのです。

夏用バイクグローブの選び方

では次に、夏用バイクグローブの正しい選び方について詳しく見ていきましょう。

素材をチェック

夏用バイクグローブを選ぶ時は、素材をチェックすることが大切です。

具体的には、メッシュ素材のバイクグローブがおすすめです。

夏場は気温が高いため、防寒性の高い素材のグローブをつけると、手が汗ばんでしまいます。

場合によっては、汗で手が滑り、ハンドル操作やアクセル操作を間違えてしまうこともありますので注意が必要です。

また、中には手の甲に穴が開いている通気性の高いグローブなどもありますので、購入前に確認しておきましょう。

デザインをチェック

夏用バイクグローブに限った話ではありませんが、グローブを選ぶ際はデザインに注目することが大切です。

というのも、バイクグローブには数えきれないほどの種類があり、それぞれでデザインが異なります。

デザインは機能性や安全性に関係のない部分ですので、こだわらなくても良いのですが、自分好みのデザインのグローブを選ぶことによって、長く大切に使えるようになるのです。

機能性をチェック

バイクグローブの中には、下記のような様々な機能を装備しているものがあります。
  • スマホに対応しているタイプ
  • 手の甲にプロテクターが付いているタイプ
自分の目的や好みに合った機能が搭載されているグローブを選ぶことによって、より快適なライディングを楽しめるようになります。

価格をチェック

バイクグローブはそこまで高額なアイテムではありません。

数千円も出せば、有名ブランドのグローブを購入できるため、コストを抑えたいと考えている方にもおすすめです。

ただ、ものによって価格帯にばらつきがあり、1,000円前後で購入できるものから、1万円を超えるものもあります。

予算と相談しながら無理なく購入できるグローブを選ぶようにしましょう。

メーカーやブランドをチェック

先ほども解説したように、バイクグローブには数えきれないほどの種類があります。

そのため、悩んでしまっている方もたくさんいるでしょう。

そんな方は、メーカーやブランドで選ぶのがおすすめです。

夏におすすめのバイクグローブ15選

夏におすすめのバイクグローブを15個紹介していきます。

「どれを選べばいいかわからない」

このように悩んでいる方は、是非参考にしてみてください。

GUA ANGEL

バイクグローブ メッシュ通気 スマートフォン対応 すべり止め 耐衝撃

1,599円〜(税込)

抜群な通気性と安全性

GUA ANGELのバイクグローブは、抜群な通気性と安全性を誇っています。

手の甲に小さな穴が開いているため手汗を素早く吸収でき、手袋をしているにもかかわらず、涼しい状態でライディングを楽しめます。

また、手の甲に設置されたハードプロテクターにより、アクシデントが起こってしまったとしても手へのダメージを軽減できるようになっているのです。

IRON JIA'S

バイクグローブ スマートフォン対応 すべり止め 耐衝撃 通気性 耐用性

1,880円〜(税込)

年齢や性別問わずおすすめできるモデル

ナイロンとコットンを使用しているこちらのグローブは、年齢や性別問わずおすすめできるモデルとなっています。

手の甲や指の部分にはプロテクターが付いているため、安全性を高めたいと考えている方にも最適です。

親指と人差し指にはタッチパネル対応の素材が使われていますので、グローブをつけたままスマホやタブレット、ナビ操作が可能です。

CHANGE MOORE

バイクグローブ メッシュ手袋 超軽量 炭素繊維 ナックル保護 タッチパネル対応 滑り止め

2,580円〜(税込)

安全性を重視している方に最適

CHANGE MOOREのバイクグローブは、安全性を重視している方に最適です。

なぜなら、手の甲に設置されているプロテクターに「カーボンファイバーシェル」という耐衝撃素材を使用しているからです。

また、指先まで特殊なゴム立体保護設計が施されており、耐摩擦性にも優れています。

そのため、すりむき傷なども防ぎやすいと言えます。

ANSOPO

ハーフフィンガーグローブ 耐磨耗 換気性 保護

1,880円〜(税込)

安全性と涼しさを両立

「安全性を重視しつつ涼しげなグローブをつけたい」と考えている方には、ANSOPOのハーフフィンガーグローブがおすすめです。

こちらは、一般的なグローブとは違い、第一関節までを覆うタイプとなっています。

そのため、安全性と涼しさが両立したグローブとなっています。

CENCI

バイクグローブ スマホ対応 メッシュグローブ 滑り止め 耐衝撃 春夏秋用

1,780円〜(税込)

安全性が高いプロテクター付き

CENCIのバイクグローブは、手の甲に頑丈なプロテクターが付いています

それだけではなく、装着感を重視して、プロテクト部分に柔らかいクッションを搭載しています。

そのため、装着時の違和感を軽減したいと考えている方におすすめです。

左右の人差し指にはスマホ対応の素材が使われていますので、ナビ操作やスマホ操作の手間を省きたいと考えている方にもぴったりと言えます。

SMY

オートバイグローブ 通気性 フルフィンガー U09

2,180円〜(税込)

丈夫な素材で柔軟性にも優れる

SMYのU09は、モトクロスバイクに乗っている方から人気を集めているグローブです。

丈夫な素材を使っていながら、柔軟性にも優れていますので、快適性と安全性を重視している方に最適と言えます。

また、汎用性の高いデザインとなっていますので、釣りやキャンプ、登山などにも活用できます。

keezea

バイクグローブ スマホ・タッチパネル対応 滑り止め 耐衝撃 耐磨耗性 超軽量 通気性

2,499円〜(税込)

通気性と安全性を両立

keezeaのバイクグローブは、メッシュ素材を使っているため通気性が高いモデルです。

なおかつ、手の甲にプロテクターが付いていますので、安全性についても文句なしです。

手の平部分にはアンチスリップ加工が施されていますので、グリップ感にこだわっている方にもおすすめできます。

人間工学に基づいて設計された、かなり質の高いグローブとなっていますので、気になる方は是非試してみてください。

Fuxingone

バイクグローブメッシュグローブ スマートフォン対応 滑り止め 耐衝撃 通気性 耐用性

2,399円〜(税込)

スマホが操作しやすいモデル

Fuxingoneのバイクグローブは、人差し指と親指にタッチパネル対応素材を使っているため、快適に画面操作が行えます。

また、メッシュ素材を使っていますので、気温が高い夏場でも使用可能です。

手の平には、摩擦に強いTPU素材が使われているため、ハンドル滑りによるアクシデントも防ぎやすいと言えます。

HEAVY

山羊革 パンチングメッシュグローブ スマホタッチ対応 HGGP-02P-WH

4,290円〜(税込)

見た目にこだわりたい方におすすめ

HEAVYのHGGP-02P-WHは、見た目にこだわっている方におすすめのグローブです。

「人とは違うグローブを購入したい」と考えている方に最適と言えます。

山羊革を使っていることから、高級感や特別感を演出できるグローブとなっていますので、気になる方は是非試してみてください。

facelink

バイク用手袋 タッチスクリーン 滑り止め 通気性 耐摩耗性

1,099円〜(税込)

軽くて通気性も抜群

facelinkのバイク用手袋は、軽くて通気性が良いことで人気を集めています。

手の甲には立体的なアンチドロップ拳シェルデザインが施されています。

ナックルは手の打撲ダメージを軽減するために、アンチコリジョンプロテクションラバーシールを追加しています。

また、虎口にはダブルライン補強を採用しているため、摩耗を遅らせる効果に期待できるのです。

安全性と機能性、それからコスパを重視視している方にぴったりのグローブと言えるでしょう。

kemimoto

バイクグローブ 夏 通気 メッシュ スマホ対応 炭素繊維 滑り止め 耐衝撃 春夏用

2,400円〜(税込)

通気性が抜群

kemimotoのバイクグローブは、手の甲に小さな穴が開いているタイプのグローブですので、手汗をかきやすい方や、ムレを防止したい方におすすめです。

重量はわずか124gしかありませんので、女性でも扱いやすいと言えます。

マジックテープでの調節も可能となっていますので、フィット感を求めている方にも最適です。

コミネ(KOMINE)

チタニウムレーシンググローブ GK-235 春夏秋向け 本革 カーボン ストレッチ素材

14,139円〜(税込)

保護性能と操作性に優れたグローブ

KOMINEのGK-235は、拳にチタニウムプロテクターを装備した保護性能と操作性に優れたグローブです。

本格的なレーシンググローブとして活用している方もいますので、質にこだわっている方にも最適と言えます。

他のグローブに比べると若干高価格帯となりますが、その分質が高いモデルとなっています。

「とにかく質を重視したい」と考えている方は、是非チョイスしてみてください。

レブイット(REV'IT!)

バイク用グローブ 春夏秋用 カイエン2

15,425円〜(税込)

春、夏、秋の3シーズン使える

こちらのモデルは、春、夏、秋の3シーズン使える利便性の高いグローブとなっています。

ヤギ革を使っているため、肌触りやフィット感を意識している方にも最適と言えるでしょう。

関節プロテクターやグリップパッチ、ハードナックルプロテクターなども装備されていますので、最上級のプロテクションを求めている方にもおすすめです。

コミネ(KOMINE)

チタニウムスポーツグローブ GK-236 春夏秋向け 本革 カーボン ストレッチ素材

9,490円〜(税込)

フィット感の高さが魅力

KOMINEのGK-236は、レーシンググローブ譲りの保護性能と操作性を誇る、ショートタイプのグローブです。

手首にベルトをつけることによって、フィット感を更に高めることに成功しています。

このグローブは、初心者よりも中級者や上級者など、本格的なライディングを楽しむ方向けです。

そのため、「そろそろグローブを買い替えたいな」と考えている方は、是非試してみてください。

RSタイチ(RSTAICHI)

アームドメッシュグローブ 春夏向け 通気性 タッチパネル対応 カーボンプロテクター RST448

8,232円〜(税込)

春夏向けの通気性に優れたグローブ

RSTAICHIのRST448は、春夏向けの通気性に優れたグローブです。

拳と手首のプロテクターにカーボン素材を使用しているため、転倒時の衝撃やダメージを和らげたいと考えている方に最適です。

また、甲部ナックルプロテクターや、小指の付け根などにも丈夫なプロテクターを装備していますので、「とにかく安全性を重視したい」と考えている方にもピッタリと言えます。

お気に入りの夏用バイクグローブを見つけよう

夏用のバイクグローブをつけることによって、安全にライディングを楽しめるだけでなく、かっこいい雰囲気も演出できるようになります。

とはいえ、バイクグローブにはたくさんの種類がありますので、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。

そのような方は、今回紹介したことを参考にしながら、予算や目的、好みに合ったグローブを探してみてください。

※楽天市場では価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。
商品詳細