快適性&安全性UP!おすすめのバイク用フェイスマスクを15個紹介!

バイク用パンツ

※この記事には広告が含まれます

快適かつ安全にライディングを楽しむためには、フェイスマスクが欠かせません。

とはいえ、バイク用フェイスマスクには様々な種類がありますので、「どれを選べばいいの?」となってしまいますよね。

そこでこの記事では、バイク用フェイスマスクの効果や選び方、おすすめのフェイスマスクについて詳しく解説していきます。

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部
Chapter
バイク用フェイスマスクの効果は?
バイク用フェイスマスクの選び方
おすすめのバイク用フェイスマスク15選!
まとめ

バイク用フェイスマスクの効果は?

まずは、バイク用フェイスマスクにどのような効果について、詳しく見ていきましょう。

排気ガスの吸入を防止できる

バイクは、トラックや車、他のバイクなどの近くを走行することになるため、排気ガスを吸い込みやすいです。この排気ガスには、窒素化合物・粒子状物質・炭化水素など、人体に悪影響を及ぼす物質が多数含まれていますので、これらをなんとか防ぎたいところ。

バイク用フェイスマスクを装着することにより、排気ガスの吸引リスクを軽減できるようになりますので、安心してライディングを楽しめるようになるのです。

花粉の吸入を防げる

春や秋は花粉が飛びます。この記事を見ている方の中にも、花粉症で悩まされている方がたくさんおられることでしょう…。

バイク用のフェイスマスクを装着することによって、花粉や黄砂等の吸引量を減らせるようになりますので、春や秋の心地よい環境下でのライディングをこれまで以上に楽しめるようになります。

※ただし、花粉はマスクを通過してしまうことがありますので、バイク用フェイスマスクをしているから絶対に大丈夫、ということではありません。その日の症状・体調と相談しながら外出をするかどうかを判断することも大切です。

防塵効果に期待できる

星条旗柄アウトドアフェイスマスク

出典:Amazon

海岸沿いを走る場合や、乾燥した時期などは砂埃などを吸い込みやすいです。バイク用のフェイスマスクを装着すれば、このような粉塵の吸引リスクも軽減できます。

砂埃などは先ほど紹介した花粉に比べると粒子が大きいため、バイク用のフェイスマスクでも十分対策できます。

粉塵も決して体に良い物質ではありませんので、ライディングの快適性を高めるためにも、バイク用のフェイスマスクを装着したうえでのライディングをおすすめします。

防寒性が向上する

これはイメージが湧きやすいと思いますが、マスクをしている時としていない時では、口元の暖かさが全然違いますよね。バイクに乗っている時も同じで、バイク用のフェイスマスクをしているのとしていないのでは、明らかに体感温度が変わります。

バイク用のフェイスマスクを装着することによって、寒い時期でも一層快適にライディングを楽しめるようになりますので、興味がある方は是非購入してみてください。

見た目を向上させられる

バイク用のフェイスマスクには、様々なものがあります。それぞれで見た目が異なりますので、「かっこよくバイクを乗りこなしたい」と考えている方にもおすすめです。

フェイスマスクの有無で雰囲気やイメージが大きく変わってきますので、「ファッション性も重視したい」と考えている方はバイク用のフェイスマスクを装着することをおすすめします。

バイク用フェイスマスクの選び方

では次に、バイク用フェイスマスクの選び方について詳しく解説していきます。

素材で選ぶ

バイク用のフェイスマスクを選ぶ際は、素材に注目することが大切です。とはいえ、「そんなことを言われても何を基準に素材を選べばいいかわからない」と悩んでしまう方も多いでしょう。

そのような方は、
  • 暖かい季節→吸水速乾性の高い素材(UVカット素材もおすすめ)
  • 寒い季節→保温性や防風機能を持った素材
上記ポイントを参考にしながら選んでみてください。

形状

バイク用のフェイスマスクには、
  • フルフェイスタイプ
  • 半面マスク
  • ネックウォーマータイプ
などの種類があります。

それぞれにメリット、デメリットがありますので、一概に優劣をつけることはできませんが、自分の目的や好みに合った形状のフェイスマスクを選ばないと後悔する可能性が高くなりますので注意しましょう。

おすすめのバイク用フェイスマスク15選!

では早速、おすすめのバイク用フェイスマスクを15個紹介していきます。

「どれを選べばいいかわからない・・・」と悩んでいる方は、是非参考にしてみてください。

Sunny(サニー)

スカルフェイスマスク スケルトン手袋 髑髏セット

1,680円〜(税込)

ワイルドなスカルフェイス

Sunnyのスカルフェイスマスクは、全体に髑髏の模様が施されていますので、ワイルドな見た目が好きな方におすすめです。

また、こちらはネックウォーマータイプとなっていますので、防風防寒対策をしたいと考えている方にも最適と言えます。

SoeKewo

冬用 フェイスマスク 防寒 ネックウォーマー

1,568円〜(税込)

伸縮性と保温性、通気性も兼ね備えたフルフェイス

フルフェイスタイプのフェイスマスクを探している方には、こちらのモデルがおすすめです。ストレッチフリースをメイン素材としているため、伸縮性と保温性、それから通気性を兼ね備えています。

また、つけ方によってはネックウォーマーとしても活用できますので、利便性を重視している方にもピッタリです。

RSタイチ(RSTAICHI)

フリース フェイスマスク 保温 防寒 フリース ストレッチ RSX161

2,170円〜(税込)

保温性のフリース素材

RSTAICHIのRSX161は、ネックウォーマー型のフェイスマスクです。毛足の長いフリース素材を使っているため、保温性と肌触りにこだわっている方におすすめです。

反射材入りのドローコードが入っていますので、安全性も抜群と言えるでしょう。サイズはフリーとなっていますので、どのような方でも気軽に装着できます。

GoodsLand(グッズランド)

ツバ付きフェイスマスク ネックガード 吸汗 速乾 UVカット GD-CAPMASK-MGY

648円〜(税込)

防寒性とUVカットを備えたつば付きマスク

GoodsLandのGD-CAPMASK-MGYは、つば付きのフェイスマスクです。

帽子とネックウォーマーが一体になったようなフォルムですので、「とにかく防寒性を重視したい」「UVカット効果も欲しい」という方におすすめできます。

価格も1,000円以下となっていますので、コストを抑えたいと考えている方は是非試してみてください。

RSタイチ(RSTAICHI)

クールライド フェイスマスク 吸汗速乾 RSX159

2,464円〜(税込)

夏場に役立つ接触冷感機能

RSTAICHIのRSX159は、接触冷感機能に加え、さらっとした肌触りを誇るフェイスマスクとなっていますので、夏用を探している方におすすめです。

防菌防臭処理が施されていますので、汗による匂いも軽減できます。

RSタイチ(RSTAICHI)

クールライド フルフェイスマスク 吸汗速乾 RSX158

2,655円〜(税込)

機能性抜群のオールラウンダー

こちらは、フルフェイスタイプのフェイスマスクです。頭まですっぽりと覆ってくれますので、フィット感を求めている方に最適と言えます。

また、バイクに乗っている時だけでなく、スキーやスノーボードなどでも大活躍してくれますので、利便性を重視している方は是非試してみてください。

Indie Ridge

星条旗柄アウトドアフェイスマスク

2,280円〜(税込)

アメリカンにマッチの星条旗

IndieRidgeの星条旗柄アウトドアフェイスマスクは、その名の通り星条旗がプリントされたネックウォーマー型のフェイスマスクです。

かなりワイルドな印象になりますので、アメリカンバイクに乗っている方に最適と言えます。

耐風性や耐久性だけでなく、UV保護機能もついていますので、紫外線の影響を軽減したいと考えている方にもおすすめです。

DAMMTRAX JET MASK

DAMMTRAXのJET MASKは、首元までしっかりと保護してくれる優秀なマスクです。

通常のマスクよりも分厚い素材でできていますので、防風性や保温性にも優れています

また、口元には小さな穴が開いていますので、通気性を重視している方にも最適です。

コミネ(KOMINE)

フェイスマスク ウインターウォームマスク AK-065 487

1,650円〜(税込)

個性はルックスで冬場のライディングにも

KOMINEのAK-065 487は、まるで特殊部隊のような存在感のあるフェイスマスクとなっています。

厚さが3mmと比較的分厚いため、冬場のライディングにもおすすめです。

頭から首元までしっかりと保護してくれる優秀なフェイスマスクとなっていますので、気になる方は是非試してみてください。

リード工業(LEAD)

フェイスマスク SOLDAD-F

2,415円〜(税込)

スタイリッシュなフェイスマスク

リード工業のSOLDAD-Fは、同社が展開するSOLDADというヘルメット専用のフェイスマスクとなっています。

とはいえ、SOLDAD以外には対応していないということではなく、形状によっては使えるケースもありますので、ご自身がお持ちのヘルメットに合うかどうかをチェックしたうえで購入してみてください。

SPARCO(スパルコ)

フェイスマスクドライメッシュ HOOD MICROPOLY

2,850円〜(税込)

夏場に快適なフルフェイス

SPAECOのHOOD MICROPOLY WHITE 002231Bは、フルフェイス型のフェイスマスクです。

夏場は特にヘルメットの中がムレやすくなりますが、このフェイスマスクを装着することによって、汗を素早く吸い取れるようになりますので、ライディングをより快適に楽しめます。

ゴーバイク(Gobike)

冷感フェイスマスク マルチゲイター クール [メッシュ]

1,144円〜(税込)

カラーバリエーションも魅力

Gobikeのマルチゲイタークールは自転車用のフェイスマスクとして販売されていますが、涼しい季節であればバイク用としても十分使えます。メッシュ素材となっていますので、通気性も抜群です。

カラーバリエーションが豊富ですので、「好みの色のフェイスマスクを使いたい」と考えている方にもおすすめできます。

ARARAGIオリジナル

羊革 ハーフチャップス & ロアフェイスマスク

1,080円〜(税込)

便利な2in1モデル

ARARAGIのハーフチャップス&ロアフェイスマスクは、2つの商品がセットになっていますので、お得感満載です。

ハーフチャップスは、足に装着して使えますので、下半身の冷えも防止してくれます。

羊革を使用していることもあり、非常に暖かいアイテムとなっていますので、気になる方は是非試してみてください。

TARO WORKS

フェイスマスク 吸汗 速乾 CooL ストレッチ

680円〜(税込)

吸水速乾性で夏場のライディングに

TARO WORKSのフェイスマスクは、コスパ最強のフルフェイス型マスクです。

頭から首をしっかりとカバーしてくれますので、粉塵などを防ぎたい方や、吸水速乾性を重視している方におすすめできます。

また、使い方によっては、ネックウォーマー・ターバンのようにして使用することもできますので、利便性もかなり高いと言えます。

おたふく手袋(OTAFUKU GLOVE)

夏用フルフェイスマスク JW-614

693円〜(税込)

コスパと機能を兼ねたモデル

おたふく手袋が展開しているJW-614は、吸汗速乾、接触冷感、消臭、紫外線軽減などの効果がありますので、機能性や質を重視している方におすすめです。

様々な機能を持っていながら1,000円台で購入できますので、「できるだけコストをかけずに質の高いフェイスマスクを購入したい」と考えている方は、是非購入してみてください。

まとめ

バイクライフを快適且つ安全に楽しむためには、フェイスマスクは非常に有用なアイテムです。

ただ、フェイスマスクには様々な種類がありますし、数えきれないほどのアイテムがありますので、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。

そのような方は、今回紹介したことを参考にしながら、好みや目的に応じたフェイスマスクを探してみてください。

※楽天市場では価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。
商品詳細