【車好きインプレ】燃料水素のトヨタ MIRAIに試乗してみた!

お台場にあるメガウェブで、トヨタ MIRAIを試乗してきました。流線型なデザインはプリウスに良く似ていますが、フロントに大きなエアダクトがあり、特徴的な顔になっています。燃料はもちろん水素。1回の燃料補給で、なんと650km(JC08モード)も走ります。車両重量が1,850kgもありますが、113kW/335Nmのパワー&トルクを発生する4JM型のモーターで加速も良いです。今回はそんなトヨタ MIRAIについてYouTuberのTakeTV100ことタケがリポートします。

Chapter
水しか排出しない究極のエコカー「MIRAI」

水しか排出しない究極のエコカー「MIRAI」

トヨタ MIRAI インプレ

トヨタの燃料電池車MIRAI。タンクに貯蔵した水素を空気中の酸素と化学反応させて発電することで、モーターを駆動します。つまり、CO2を一切排出しないエコカーです。

パワーコントロールユニットをフロントに、FCスタックや高圧水素タンクなどを床下に配置することで、十分な室内空間を確保。専用のインテリアデザインが施されています。

販売価格は、7,236,000円と結構な高級車です!試乗も少し緊張します。

試乗したコースは時速40kmまでしか出せませんが、加速が思いのほか速くてびっくりしました。当たり前ですが、加速中にエンジンの音は聞こえません。最後に見せてもらった、水を排出する様子もMIRAIならでは。まさに未来ですね。

それでは、動画をお楽しみください!