ネクセンタイヤのオールシーズンタイヤ「N’blue 4Season Van」がグッドデザイン賞を受賞!

ネクセンタイヤ

ネクセンタイヤは10月28日、オールシーズンタイヤの「N'blue 4Season Van(エヌブルー フォーシーズン バン)」が、財団法人日本産業デザイン振興会が選定する「2021年度グッドデザイン賞(Gマーク)」を受賞したと発表しました。

Chapter
ネクセンタイヤのバン・ライトトラック用オールシーズンタイヤ「N'blue 4Season Van」がグッドデザイン賞を受賞
「N'blue 4Season Van」とはどのようなタイヤか?
ネクセンタイヤ社 グローバルCEOトラビス・カン氏のコメント
「N’blue 4Season」の紹介記事・動画はこちら

ネクセンタイヤのバン・ライトトラック用オールシーズンタイヤ「N'blue 4Season Van」がグッドデザイン賞を受賞

ネクセンタイヤは、同社のバン・ライトトラック用オールシーズンタイヤ「N'blue 4Season Van(エヌブルー フォーシーズン バン)」が、日本産業デザイン振興会が選定する「2021年度グッドデザイン賞(Gマーク)」を受賞したと発表しました。

ネクセンタイヤは、2013年に N9000で受賞して以来、2016年 N’blue HD Plus (エヌブルー エイチディープラス)、2017年 N’FERA RU1(エヌフィラ アールユーワン)、2018年 WINGUARD Sport2(ウィンガード スポーツ ツー)でもグッドデザイン賞を受賞しています。

「N'blue 4Season Van」とはどのようなタイヤか?

N’blue 4Season Vanは、様々な路面状況や季節に対応できるように設計されたバン・ライトトラック用オールシーズンタイヤです。ウェット性能を向上されるため 縦横に幅広い溝を配しスノー性能向上のため波型のウィンターサイプを採用することで悪天候でも安定した走行が可能となりました。

また、最適化されたトレッドパターンは均等な接地面を確保し偏摩耗を抑制。重い荷重がかかるバン・ライトトラックの特性を考慮して強化されたタイヤ構造と、耐久性に優れたコンパウンドを採用しています。

サイドウォールデザインにはダイヤモンドカットパターンを4か所に配し、鮮やかでしっかりした外観を演出すると同時に外部からの衝撃や縁石に対する耐久性を考慮しています。

日本での発売サイズは全2サイズで、195/80R15 LT 107/105Nと215/65R16 109/107T。適合車種はトヨタ「ハイエース/レジアスエース」、日産「NV350 キャラバン」などとなっています。

ネクセンタイヤ社 グローバルCEOトラビス・カン氏のコメント

ネクセンタイヤのグローバルCEOトラビス・カン氏は「ネクセンタイヤならではの他に類を見ない斬新なデザインによりグッドデザイン賞を受賞できて光栄です、今後もデザインだけでなく技術競争力を確保することでグローバル市場でのブランド価値を高めて行きたい。」とコメントしています。

グッドデザイン賞について

1957年に創設されたグッドデザイン賞(日本)は、レッド・ドット・デザイン賞 (ドイツ)、iFプロダクトデザイン賞(ドイツ)、IDEAデザイン賞(アメリカ)とともに世界のトップデザイン賞の一つとされています。 グッドデザイン賞の受賞デ ザインには「Gマーク」をつけることが認められます。これは製品のデザイン、使 いやすさ、独自性を表しています。

「N’blue 4Season」の紹介記事・動画はこちら

【島下泰久と飯田裕子が徹底解説】ポルシェに認められたネクセンタイヤ…オールシーズンタイヤ ”エヌブルー4シーズン” をトヨタ・ヤリスで試乗!
 

【雪道試乗】雪道でも本当に大丈夫?ネクセンのオールシーズンタイヤ N'Blue 4Season(エヌブルー・フォーシーズン)を島下泰久と飯田裕子がトヨタ・ヤリスで徹底試乗!!
 

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部