カーナビ連動タイプのドライブレコーダーは安い?購入のメリットとおすすめ14選

カーナビ

カーナビ連動タイプのドライブレコーダーは比較的安価で揃えられると言われており、気になっている方も多いのではないでしょうか。この記事では購入のメリットとおすすめ機種について紹介します。カーナビ連動タイプのドライブレコーダーを知りたい方はぜひ読んでみてください。

Chapter
カーナビと連動するドライブレコーダーの特徴
-カーナビ連動タイプの安いドライブレコーダー8選
1:Panasonic「CA-DR03D」
2:Panasonic「CA-DR03TD」
3:パイオニア「VREC-DS600」
4:パイオニア「‎VREC-DS800DC」
5:ケンウッド「DRV-N530」
6:ケンウッド「DRV-MN940B」
7:アルパイン「DVR-C320R」
8:アルパイン「DVR-C370R」
ドラレコ機能を搭載したカーナビ6選
1:エンプレイス「DT-DR020」
2:SPEEDER「PD-703R-V21」
3:ユピテル「YPB750DR」
4:デンソーテン「ECLIPSE AVN-D10」
5:ネクストゲーション「N-8ADC4」
6:SPIRIX「SX-REC87P」
カーナビ連動タイプのドライブレコーダーを購入時に注意すること
カーナビ連動タイプのドライブレコーダーを使ってみよう

カーナビと連動するドライブレコーダーの特徴

カーナビと連動するドライブレコーダーは、有線のHDMIや無線のWi-Fi接続によりシステムを構築できます。

ドライブレコーダー自体は、走行中の映像記録が目的ですが、カーナビと連動させることで場所を特定し、保存した記録の付加価値を高めることが可能です。

カーナビとドライブレコーダーの連動は、家族や友人とのドライブの思い出、安全運転意識の向上など用途を広げます。

カーナビとドライブレコーダーを連動させる3つのメリット

カーナビ連動タイプのドライブレコーダーは、カーナビ画面を利用した見やすさと操作性の向上がメリットです。

普通のドライブレコーダーは、本体にカメラと小さな液晶画面を搭載しており、録画された映像の確認をすぐにできる反面、ちいさな画面は見づらく、操作しにくいというデメリットがあります。

その点、カーナビ連動タイプのドライブレコーダーは、本体にモニターがなく、運転中に映し出される画面が気になる点も改善されます。

1:モニターが大きくて映像確認がしやすい

ドライブレコーダーよりもカーナビのほうが、大型のモニター画面を搭載しているため、おおきな画面で録画した映像を確認することができます。

走行中のトラブル確認は、細かい箇所が見えたほうがなにかと便利です。録画映像の確認は、ドライブレコーダー本体のモニター画面のほか、最近ではスマートフォンに送信して確認できる機種もありますが、おおきなカーナビのモニターなら状況把握能力は圧倒的に高まります。

2:設定も大きな画面で操作しやすい

カーナビ連動タイプは、ドライブレコーダーの設定もカーナビの画面で行うため、操作が簡単です。

ドライブレコーダーの設定は、本体のちいさなボタンまたはタッチパネルのちいさなモニターで行うのが一般的ですが、カーナビ連動タイプならカーナビの画面を使えるので、操作がラクです。

簡単に操作できるということは、搭載された機能も使いやすいということ。満足感も高まるでしょう。

3:カメラがコンパクト

カーナビ連動タイプのドライブレコーダーは、本体にモニター画面を装備しない機種がほとんどでコンパクトな設計となっています。

カメラと周辺パーツだけで構成されるユニットは、フロントガラスに装着しても視界のさまたげになることはありません。

カーナビ連動タイプのドライブレコーダーをおすすめしたい人

新車にドライブレコーダーとカーナビを両方購入しようと考えている人には、カーナビ連動タイプのドライブレコーダーがおすすめです。

カーナビ連動タイプのドライブレコーダーですが、同じメーカーならどれでも対応するというわけではありません。新規でカーナビとドライブレコーダーを購入する予定なら、連動の可否を確認してから購入機種を決定すると良いでしょう。

-カーナビ連動タイプの安いドライブレコーダー8選

ドライブレコーダーは安全確保に欠かせないアイテムですので、セカンドカーや企業の営業車両などに搭載する場合は、低価格機種を導入すると負担が軽減されます。

カーナビ連動タイプのドライブレコーダーの中から価格の安い機種をご紹介します。カーナビ連動タイプのドライブレコーダーは、記録保存の他、あおり運転にも有効です。運転者の安全確保の観点からも、早期にドライブレコーダーを設置しましょう。

1:Panasonic「CA-DR03D」

パナソニック(Panasonic) パナソニック ドライブレコーダー CA-DR03D 1カメ [ナビ連動専用]

19,800円〜(税込)

連動したカーナビでの操作がわかりやすいCA-DR03D

パナソニック CA-DR03Dは、機能を絞ったシンプルな設計が特徴です。

初期設定はもちろん、音声録音や画質、手動録画の停止設定など普段多く利用するメニューを全てカーナビで操作できます。わかりやすい表示とタッチパネル操作でこまめな設定変更も可能です。

駐車録画モードは、駐車中のトラブルをエンジンスタート時にナビ画面で通知します。

メーカー
パナソニック(Panasonic)
ブランド
パナソニック(Panasonic)
モデル名
CA-DR03D
商品モデル番号
CA-DR03D
カメラのタイプ
フロント1カメラ
画素数
約200万画素
画質
1920×1080
撮影範囲
水平:117° 垂直:63°
対応機種
CN-F1X10BLD、CN-F1X10LD、CM-F1D9VD、CN-RE07D/WD、CN-RA07D/VD、CN-RX06D/WD
各搭載機能
前後方をフルHD録画、ナビ連携、マップ連動再生、速度などをグラフ表示、リアルタイム確認、高感度撮影
サイズ
72mm×32.2mm×56mm

2:Panasonic「CA-DR03TD」

パナソニック(Panasonic) パナソニック(Panasonic) ドライブレコーダー CA-DR03TD 2カメ [ナビ連動専用]

47,400円〜(税込)

走行中に後方を確認できる安心の前後2カメラタイプ

パナソニック CA-DR03TDは、同乗者や大きな荷物で後方確認が困難なときには、連動したカーナビの大画面で後方確認ができる機能を持った安心サポートタイプです。ナビ画面には、ルームミラーよりも広い範囲をリアルタイムで表示します。

またシフトレバーがリバースのときは、バックカメラ機能に切り替わり、車庫入れをサポートします。

メーカー
パナソニック(Panasonic)
ブランド
パナソニック(Panasonic)
モデル名
CA-DR03TD
商品モデル番号
CA-DR03TD

3:パイオニア「VREC-DS600」

カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer) カロッツェリア(パイオニア) ドライブレコーダー VREC-DS600

16,647円〜(税込)

カーナビ連動に対応していないナビとも接続可能

パイオニア VREC-DS600は、フロントリアどちらでも利用できる機能を持った1カメラ型ドライブレコーダーです。

カメラは、ダッシュボードやリアトレイなどにも設置することができます。駐車監視機能を備えており、最大24時間の駐車監視を行います。

メーカー
カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)
ブランド
カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)
モデル名
VREC-DS600
商品モデル番号
VREC-DS600
カメラのタイプ
フロント1カメラ
画素数
212万画素
画質
1920×1080
撮影範囲
水平:107° 垂直:57°
対応機種
ドライブレコーダーリンク機能搭載モデル
各搭載機能
24時間365日駐車監視、リアカメラ防水防塵、画像補正WDR、音声同時録音、カーナビGPS連動
サイズ
55mm×99mm×25mm

4:パイオニア「‎VREC-DS800DC」

カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer) パイオニア 前後2カメラ ドライブレコーダー カロッツェリア VREC-DS800DC

34,800円〜(税込)

ナビ画面から操作ができる楽ナビ連動ドライブレコーダー

パイオニアの‎VREC-DS800DCは、車外やオープンカーに取り付け可能な防水防塵カメラを使った機種です。

リアガラスにカバーを使用した商用車にも設置可能です。長めのケーブルが付属しており、SUVや大型ミニバンにも追加費用なしで配線できます。

メーカー
カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)
ブランド
カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)
モデル名
VREC-DS800DC
商品モデル番号
VREC-DS800DC
カメラのタイプ
前後2カメラ
画素数
200万画素
画質
1920×1080
撮影範囲
水平:125° 垂直:67°
対応機種
ドライブレコーダーリンクHD機能搭載モデル:AVIC-RQ911、RL911、RW911、RZ911、RL711、RW711、RZ711、RL511、RW511、RZ511(バージョンアップにより対応可能機種:AVIC-RL910、RW910、RZ910、RL710、RW710、RZ710)、他ドライブレコーダーリンク機能搭載モデル
各搭載機能
ダブルレコーディング、ナイトサイト、24時間365日駐車監視、リアカメラ防水防塵、画像補正WDR、音声同時録音、カーナビGPS連動
サイズ
76mm×100mm×27mm(本体部)、26mm×28.5mm×35mm(フロントカメラ)、26mm×28.5mm×37.5mm(リアカメラ)

5:ケンウッド「DRV-N530」

ケンウッド(KENWOOD) ケンウッド(KENWOOD) 彩速ナビ連携 ドライブレコーダー リア用 DRV-R530 & 彩速ナビ連携 ドライブレコーダー フロント用 DRV-N530【セット買い】

30,184円〜(税込)

カーナビ連動タイプのドライブレコーダー

ケンウッドのDRV-N530は、フルハイビジョンよりも高精細な3M(スーパーハイビジョン)で映像を録画する機種で、2倍か4倍に映像を拡大表示して、トラブル相手のナンバープレートや特徴的なステッカーなど、気になるポイントをチェックできます。

指定機種とのカーナビ連動は可能ですが、ETC車載器はメーカーによって使用できなくなる機種もあります。購入前にかならず確認しましょう。

ブランド
ケンウッド(KENWOOD)
カメラのタイプ
前後2カメラ
画素数
約300万画素
画質
2304×1296
撮影範囲
水平:117° 垂直:63° 対角:128°
対応機種
MDV-M908HDF、MDV-M908HDL、MDV-M808HDW、MDV-M808HD、MDV-S708L、MDV-S708W、MDV-S708、MDV-D708BTW、MDV-D708BT、MDV-M907HDF、MDV-M907HDL、MDV-M807HDW、MDV-M807HD、MDV-S707L、MDV-S707W、MDV-S707、MDV-D707BTW、MDV-D707BT、MDV-M906HDL、MDV-M906HDW、MDV-M906HD、MDV-S706L、MDV-S706W、MDV-S706、MDV-D706BTW、MDV-D706BT、MDV-Z905W、MDV-Z905、MDV-M805L、MDV-M705W、MDV-M705、DPV-7000
各搭載機能
カーナビゲーションのGPS情報を共有、Gセンサー、イベント記録:、衝撃検知、音声記録、バーチャルルームミラー、リアビューカメラ
サイズ
DRV-N530/DRV-R530共通:79mm×22mm×48mm

6:ケンウッド「DRV-MN940B」

ケンウッド(KENWOOD) KENWOOD ケンウッド ナビ連携型 前後 2カメラ ドライブレコーダー DRV-MN940B

36,600円〜(税込)

ドラレコの映像と地図を2画面でカーナビに表示できる機能を採用

ケンウッドのDRV-MN940Bは、前後2カメラで同時録画中の映像をナビ画面に表示し、タッチパネルで異なるカメラに切り替えられます。

ナビの地図で確認しながら走行できるため、正確な現在地を把握可能です。フロントカメラに採用された偏光フィルターは、フロントガラスへの映り込みを抑え、美しい画質を保持します。

メーカー
ケンウッド(KENWOOD)
ブランド
ケンウッド(KENWOOD)
モデル名
DRV-MN940B
商品モデル番号
DRV-MN940B
カメラのタイプ
前後2カメラ
画素数
約207万画素
画質
1920×1080
撮影範囲
水平:約124° 垂直:約68°
対応機種
MDV-M907HDF、M907HDL、M807HDW、M807HD、MDV-M906HDL、M906HDW、M906HD
各搭載機能
カーナビゲーションのGPS情報を共有、Gセンサー、イベント記録:、衝撃検知、音声記録、バーチャルルームミラー、サブリアカメラ
サイズ
前カメラ:41mm×46mm×68mm 後カメラ:41mm×51mm×68mm

7:アルパイン「DVR-C320R」

アルパイン(Alpine) ALPINE(アルパイン) ビッグX NXシリーズ連携対応 2カメラドライブレコーダー(駐車監視録画・後方車両検知/録画 搭載) DVR-C320R

34,099円〜(税込)

前後の車両の動きを検知して音や画面で知らせる機能付き

アルパイン DVR-C320Rは、走行中の後方車両の動きをあおり運転と判断すると、カーナビが音とメッセージで伝え、映像を自動で録画、ファイルを別保存してトラブルに備えます。

前方の車両が発進した際も通知されるなど、運転中の事故が起こりやすい状況をドライバー知らせる安全運転機能が充実しています。

メーカー
アルパイン(Alpine)
ブランド
アルパイン(Alpine)
モデル名
DVR-C320R
梱包サイズ
cm; 884 g
カメラのタイプ
前後2カメラ
画素数
約200万画素
画質
1920×1080
撮影範囲
前 水平:112° 垂直:59° 後 水平:112° 垂直:80°
対応機種
アルパインカーナビ(2020年モデル以降:NX/NX2シリーズ)専用
各搭載機能
HDRWDR、スーパーナイトビジョン、後方車両検知録画、前方車両発進検知、駐車時監視録画、スマホ連携、Gセンサー、GPS搭載
サイズ
92mm×73.3mm×36.8mm リアカメラ本体:61.06mm×32.8mm×27.6mm

8:アルパイン「DVR-C370R」

アルパイン(Alpine) ALPINE(アルパイン) ビッグX NXシリーズ連携対応 2カメラLCDディスプレイ付き ドライブレコーダー(駐車監視録画搭載) DVR-C370R

31,293円〜(税込)

搭載したディスプレイでも録画確認可能なカーナビ連動タイプ

アルパイン DVR-C370Rは、保存動画の再生をカーナビ画面と本体画面、パソコンでも可能なドライブレコーダーです。

カーナビに不具合が発生しても、本体の2.7インチディスプレイで録画映像を確認できます。いつでも前後2カメラで撮影しますが、駐車中の画像はコマ撮りを採用し、バッテリーと保存容量の負担に配慮しています。

メーカー
アルパイン
ブランド
アルパイン(Alpine)
モデル名
DVR-C370R
商品モデル番号
DVR-C370R

ドラレコ機能を搭載したカーナビ6選

カーナビ一体型のドライブレコーダーは、ポータブルタイプが多く、取り付けも簡単です。

一体型はドライブレコーダーのレーダーを省略するため配線も少なくなります。保存用のSDカードもカーナビに内蔵するため、ドライブレコーダー本体はコンパクトです。

連動タイプよりも画面は小さくなりますが、必要な機能を備えたコスパの良いカーナビ一体型ドライブレコーダーを紹介します。

1:エンプレイス「DT-DR020」

エンプレイス(Nplace) [エンプレイス] ポータブルカーナビ 7インチ 8GB ドライブレコーダー搭載 (100万画素) ワンセグチューナー内蔵 12V車/24V車対応 2020年版 DT-DR020

16,950円〜(税込)

エンジンキーと連動させてすぐに使える

エンプレイス DT-DR020は、7インチ画面を搭載したカーナビと、ドライブレコーダーを一体化した機種です。

エンジンを始動させると常時録画を開始し、衝撃や急ブレーキ、急加速を検知した際のイベント録画は別ファイルで保存。再生は専用ソフトを利用してパソコンで行います。

メーカー
エンプレイス(Nplace)
ブランド
エンプレイス(Nplace)
梱包サイズ
17.5 x 1.4 x 10.9 cm; 263 g
商品の重量
263 g
カメラのタイプ
1カメラ内蔵
画素数
100万画素
画質
HD(1280×720p)
撮影範囲
水平:99°垂直:73°対角:128°
搭載機能
常時録画、手動録画、イベント録画
サイズ(W×H×D)
175×109×14 mm(レンズ部を除く)

2:SPEEDER「PD-703R-V21」

スピーダー(Speeder) SPEEDER カーナビ + ドライブレコーダー ポータブルナビ ワンセグ 7インチ (PD-703R-V21)

13,270円〜(税込)

ポータブルカーナビ一体型ドライブレコーダー

SPEEDER(スピーダー) PD-703R-V21は、角度可変型カメラを持っており、付属のスタンドにセットしてカメラ角度を調整して使用します。カメラは、手動で上下左右にそれぞれ30度の角度調整ができます。

地図データの3年間無料更新サービス、リアカメラ用入力端子を利用した2台タイプへの増設などアップバージョン可能な製品です。

メーカー
スピーダー(Speeder)
ブランド
スピーダー(Speeder)
モデル名
PD-703R-V21
梱包サイズ
11.5 x 18.8 x 1.7 cm
商品モデル番号
PD-703R-V21
カメラのタイプ
フロント1カメラ
画質
HD(720p)
撮影範囲
水平:99°垂直:73°対角:120°
搭載機能
常時録画、手動録画、イベント録画
サイズ(W×H×D)
188×115.5×17.5 mm(レンズ部を除く)

3:ユピテル「YPB750DR」

YUPITERU ユピテル 7インチ ドライブレコーダー搭載 ポータブルカーナビ YPB750DR

14,800円〜(税込)

保存された記録データの表示や操作が明快な一体型タイプ

ユピテル YPB750DRは、イベント録画アイコンをタップするだけで映像の確認できる、カーナビ一体型ドライブレコーダーです。

アイコンとイベントリストを2画面で表示。リストには日時も表示されるため、時間が経過してからでも、目的の映像を探すことが容易です。別売りのACアダプターを使うと、自宅でも再生ができます。

メーカー
ユピテル(YUPITERU)
ブランド
YUPITERU
モデル名
YPB750DR
梱包サイズ
2.6 x 17.7 x 10.8 cm; 343 g
カメラのタイプ
1カメラ(角度可変型)
画素数
100万画素
画質
720P(1280×720)・VGA(640×480)
撮影範囲
水平:105°垂直:60°
搭載機能
常時録画、手動録画、イベント録画
サイズ(W×H×D)
177×108×26 mm

4:デンソーテン「ECLIPSE AVN-D10」

イクリプス(ECLIPSE) デンソーテン カーナビ ECLIPSE Dシリーズ AVN-D10W 7型ワイド

87,416円〜(税込)

小型カメラを別体とした車載カーナビ

デンソーテンのECLIPSE(イクリプス)  AVN-D10は、ドライブレコーダー用カメラを本体とセパレートした設計が特徴です。

録画された映像の確認は、カーナビとスマートフォンから選ぶことが可能で、カーナビでは、録画リストと画像サムネイル、地図から選択。スマートフォンは転送後、保存もできます。

メーカー
イクリプス(ECLIPSE)
モデル名
AVN-D10W
カメラのタイプ
1カメラ
画素数
約200万画素
画質
FULL HD
撮影範囲
水平:117°垂直:70°
搭載機能
常時録画、手動録画、イベント録画
サイズ(W×H×D)
(カメラ部分)26×26×39.58 mm(

5:ネクストゲーション「N-8ADC4」

ネクストゲーション ネクストゲーション N-8ADC4 [2021年度 8インチドライブレコーダー付ワンセグポータブルナビゲーション]

10,480円〜(税込)

ワンセグテレビ用アンテナを搭載したカーナビ一体型

ネクストゲーションのN-8ADC4は、カメラの角度調整が簡単にできるポータブルナビタイプの一体型ドライブレコーダーです。

画面は8インチあり、ポータブルタイプとしては大きめの画面で映像を確認できます。エンジンキーに連動した録画操作で、動画と静止画で保存します。

メーカー
ネクストゲーション
ブランド
ネクストゲーション
モデル名
N-8ADC4
梱包サイズ
cm; 506 g
商品モデル番号
N-8ADC4
商品の重量
506 g
カメラのタイプ
1カメラ
画素数
100万画素
画質
800×480p
撮影範囲
水平:100° 垂直:53° 対角:118°
サイズ(W×H×D)
203×133×23mm

6:SPIRIX「SX-REC87P」

SPIRIX(スピリクス) カーナビゲーション ドライブレコーダー付き 7インチ ワンセグ 3年地図更新無料 2018最新地図データー カーナビドラレコ一体型 スピリクス(SPIRIX) SX-REC87P

9,800円〜(税込)

角度を変えられるカメラを搭載したポータブルカーナビ型

SPIRIX SX-REC87Pは、 内蔵バッテリーと車両のアクセサリー(ACC)、ACアダプターという3種類の電源で使用できる一体型ドライブレコーダーです。

地図データを毎月パソコンからアップデートできるサービスを3年間無料で利用できます。12Vと24Vの両方に対応しますので、幅広い車種で使用できます。

メーカー
SPIRIX(スピリクス)
ブランド
SPIRIX(スピリクス)
モデル名
SX-REC87P
梱包サイズ
cm; 3 g
商品モデル番号
SX-REC87P
商品の重量
3 g
カメラのタイプ
1カメラ
画素数
100万画素
画質
1024×768p(静止画)
撮影範囲
対角:110°
サイズ(W×H×D)
174×107×20 mm

カーナビ連動タイプのドライブレコーダーを購入時に注意すること

カーナビ連動タイプのドライブレコーダーを購入する場合、車載カーナビとの相性に注意が必要です。

カーナビと連動しないドライブレコーダーであれば、相性を気にすることはなく、現在使用しているナビのワンセグなどと電波が干渉しないようノイズ対策の有無を確認する程度でOKです。

またカーナビと連動させたドライブレコーダーは、それなりの制約があります。自分の求める機能や性能を確認してから、機種選びを行いましょう。

1:対応機種が限られる

カーナビに連動できるドライブレコーダーは、システムの問題で対応する機種が限られます。現在使用しているナビと同じメーカーであっても、連携できないことがあります。

ただし機種によっては、ナビのアップデートで対応できることもあります。公式サイトで確認するか、ディーラーや自動車用品販売店などに相談しましょう。

2:カーナビが非対応ならナビの買い替えも必要!?

すでに使用しているカーナビがドライブレコーダーとの連携非対応の場合、ドライブレコーダーにくわえてカーナビも購入しなければならず、コストが跳ね上がります。

その際、購入予定のカーナビが愛車に適合しないことがまれにあります。市販品から選ぶ際は、適合もチェックしましょう。

3:ドライブレコーダーに欲しい機能がついていない場合がある

カーナビ連動タイプのドライブレコーダーに、自分の欲しい機能が搭載されていない、ということもあります。

安全運転支援やあおり運転対策、駐車監視機能など、さまざまな機能を持ったドライブレコーダーが販売されていますが、カーナビ連動タイプでは、それらの機能を持った機種はまだ少数派。

充実した機能を求めるなら、ドライブレコーダー単体も考えましょう。

4:取り付けが面倒

カーナビ連動タイプのドライブレコーダーは、配線もカーナビと接続する必要があります。

一般的なドライブレコーダーは、シガーソケット電源を確保しさえすればすぐに利用できます。しかし連動タイプでは、配線や本体の設置場所など、いろいろと手間がかかります。

カーナビ連動タイプのドライブレコーダーを使ってみよう

カーナビ連動タイプのドライブレコーダーは、映像再生にカーナビ画面の利用など状況確認が簡単にできて便利です。

対応機種が限定されますが、モニターレスでコンパクトな本体は運転の邪魔になりません。カーナビ連動タイプを導入して、安全運転に努めましょう。