ルームミラー型ドライブレコーダーおすすめ38選!ドラレコで安全に

ケンウッド

事故や、最近問題になっているあおり運転にも、おおきな効果を発揮するのがドライブレコーダーです。

証拠となる映像を録画できるので、万がいちのときに安心です。

種類はいろいろありますが、ここではプロのジャーナリストおすすめの3機種を含む、ルームミラー型ドライブレコーダーを紹介しましょう。

Chapter
ルームミラー型のドライブレコーダーとは
ジャーナリストがおすすめするミラー型ドライブレコーダー3選
【編集部厳選】おすすめの「セパレートタイプ」ルームミラー型ドライブレコーダー8選
【編集部厳選】おすすめの「一体タイプ」ルームミラー型ドライブレコーダー21選
【編集部厳選】おすすめの「リアカメラのみ」ルームミラー型ドライブレコーダー2選
【編集部厳選】おすすめの【360度カメラ】ルームミラー型ドライブレコーダー4選
ルームミラー型ドライブレコーダーのメリット
ドライブレコーダーの使い方
ルームミラー型ドライブレコーダーを付けよう

ルームミラー型のドライブレコーダーとは

事故などが起きた際に助けとなってくれるのがドライブレコーダーです。ドライブレコーダーは、運転中の映像を記録するものです。

特にルームミラー型は、ミラー背面にドライブレコーダーがセットされている構造で、普段と変わらない視界で、運転を妨げることがありません。また取り付けも、ほとんどの製品がルームミラーにバンドで固定するだけなので手間が掛かることもありません。

なお、ミラー型ドライブレコーダーには2つのタイプがあります。一体タイプとセパレートタイプです。

一体タイプはミラーとカメラが同じ向きになるため、いろんな人が運転する車の場合は向きません。しかし、フロントガラスにカメラを設置しなくて良いため、運転時の視界を広く保てます。

セパレート型はミラーとカメラが独立しているため、複数の人が運転する場合にメリットが大きいでしょう。

ジャーナリストがおすすめするミラー型ドライブレコーダー3選

ケンウッド(KENWOOD) DRV-EM4700

31,132円〜(税込)

ケンウッドらしい高品質&高性能が魅力のミラー型ドライブレコーダー

ケンウッド DRV-EM4700は、12インチ電子ミラーとドラレコ機能を合わせ持つ新コンセプトの製品

電子ミラーには、リア(後方)用カメラの映像を映し出すが、本機はリアカメラを車内側に設置。ケンウッドはスモークガラスの影響を最小限にする技術を持っており、泥の跳ね上げなど汚れ対策にも有利なこの方法を採用した。

フロント(前方)用カメラは、運転席側にセットしてドライバー目線で進行方向の映像を捉える。くわえてカメラ部をスライド式とすることで、ADASユニットの影響を最小限にとどめることに成功した。

センサーをSTARVISとしたことも見逃せない。操作系はタッチ式を基本とするが、音声によるコントロールも可能。走行中でも自由に画面が切り替えられるのがメリットだ。

ブランド
ケンウッド(KENWOOD)
モデル名
DRV-EM4700
サイズ
‎4.5 x 29.3 x 7.3 cm(12型)
画面サイズ
11.88 インチ
付属品
GPSアンテナユニット(2m), バックカメラ接続ケーブル8m, MicroSDカード(32GB), シガープラグケーブル3.5m, 固定用バンド・クリーナー

マックスウィン(Maxwin) MDR-C010

27,610円〜(税込)

フロントカメラユニットにGセンサーとGPSアンテナを集約

11.88型ディスプレイを備えた電子ミラーにGPSを内蔵するフロントカメラと、リアカメラを組み合わせた3ピーススタイルを採用。ケーブルはフロントカメラに集約することで、配線がタコ足状態になることを防いでいる。

リアカメラはリバースギアと連動するバックカメラとしても活用でき、車内/車外のいずれにも取り付け可能だ。

前後とも解像度はフルHD記録を可能とし、後方用カメラの水平画角は約120度と十分な広さを確保。HDR採用によって逆光やトンネルの出入口など明暗差が大ききシーンにも強い。

フレームレートは25fpsで、LED信号の無信号記録を回避。ミラーの映り込みは一定程度発生するが、画面OFF状態で一度調整しておくといい。

ブランド
マックスウィン(Maxwin)
商品モデル番号
MDR-C010A3
サイズ
‎33.4 x 13.6 x 8.6 cm
画面サイズ
‎11.88 インチ
付属品
‎電源ケーブル, リアカメラ, フロントカメラユニット, リアカメラ接続ケーブル(約5.5m), 取扱説明書

AKEEYO AKY-V360S

29,000円〜(税込)

最大3カメラの同時録画に対応する安全性の高い機種

電子ミラー機能と360度カメラ、さらにリアカメラ/左サイドカメラまでを必要に応じて組み合わせられ、最大3カメラの同時記録に対応するAKEEYO AKY-V360S。

サイドカメラはすれ違うときの側方確認に役立ち、ボディカラーに合わせて黒とシルバーが選べるのも嬉しい。

電子ミラーのサイズは11.88インチと大きめで、画面をスワイプすれば上下左右の確認や表示切替ができる。光学式ミラーにしたいときは電源をOFFにすればよく、このときでもドラレコへの記録は継続される。

センサーは暗所特性に優れるソニー製STARVISを採用。後退時はギアと連携させてミラーを全画面表示させられ、見やすいアングルに上下方向に変更することもできる。

ブランド
AKEEYO
モデル名
AKY-V360S
商品モデル番号
aky-360s-A
サイズ
32 x 13 x 9 cm
画面サイズ
11.88 インチ
重量
768g
ビデオ解像度
1080p

【編集部厳選】おすすめの「セパレートタイプ」ルームミラー型ドライブレコーダー8選

セパレートタイプのルームミラー型ドライブレコーダーは前方を写すカメラがルームミラーと分離しています。特に、同じ車を複数人が使う場合におすすめのセパレートタイプのおすすめ商品を紹介します。

コムテック(COMTEC) ZDR038

37,393円〜(税込)

ADAS(安全運転支援機能)も搭載された最新モデル

11.99インチのタッチパネル式大画面液晶を用いたコムテック ZDR038は、ADAS(安全運転支援機能)を搭載し、さまざまなお知らせ機能のほか、後方から接近する車両は自動で録画する機能が付いています。前後とも200万画素のカメラは、対角168°(水平138° 垂直70°)の超広角レンズを採用するとともに、本体からカメラを切り離したセパレートタイプとすることで、取り付けの自由度を高めました。

ブランド
コムテック(COMTEC)
モデル名
ZDR038
梱包サイズ
2.2 x 29 x 7.2 cm
画面サイズ
11.88 インチ
解像度
1080p

AUTO-VOX AUTO-VOX X6 ドライブレコーダー ミラー型

22,002円〜(税込)

夜間効果NO1のドライブレコーダー!

AUTO-VOX ドライブレコーダー デジタルインナーミラーは、Type-Cの電源インターフェースを搭載しているため、安定した給電ができます。カメラにSONY製センサー暗闇に強いレンズなどを搭載することで、夜間における万が一の時でもはっきりとナンバープレートなどを記録できます。

ブランド
AUTO-VOX
商品モデル番号
X6-JP
サイズ
26(W)*7.6(H)*1.3(D)cm
画面サイズ
9.35インチ
解像度
1080p, 1296p

URVOLAX URVOLAX ドライブレコーダー ミラー型 UR11XC

24,800円〜(税込)

逆台形デザインが目新しい純正交換タイプのドライブレコーダー

見やすい逆台形デザインの12インチ液晶ミラーモニターを採用したURVOLAX UR11XC。前後200万画素の高解像度に、フロントF1.8/リアF2.0の明かるいレンズ、さらにWDR/HDR画像補正機能を組み合わせることで精細な映像を録画します。また前後カメラはそれぞれ別体で、視線の邪魔にならない最適に位置に設置が可能です。さまざまな車種に適合する取り付け用ブラケットを同梱。適合がない車種には、オプションでブラケットが用意されています。

ブランド
URVOLAX
梱包サイズ
30.3 x 7.2 x 1.5 cm
商品モデル番号
UR11XC

セルスター(CELLSTAR) CSD-630FH

20,162円〜(税込)

SONYのExmor CMOSセンサー搭載!クリアな録画撮影が魅力!

セルスター工業のCSD-630FHは、ルームミラーに液晶画面を埋め込んだフロント1カメラ型のドライブレコーダーです。HDR(ハイダイナミックレンジ)が搭載されており、急激な明るさの変化にも対応するので、綺麗に映像を残すことが可能です。また、SONYのExmor CMOSセンサーを搭載していますので、暗い環境にも強くノイズの少ない映像を撮影出来ます。

ブランド
セルスター(CELLSTAR)
モデル名
CSD-630FH
梱包サイズ
1.8 x 27.2 x 8 cm
商品の重量
281 g

KEIYO ENGINEERING CO.,LTD. KEIYO カメラ分離ミラー交換型ドライブレコーダー AN-R097

33,908円〜(税込)

後付け感を無くしたい方におすすめの交換タイプ

純正ミラーを外して装着するタイプのKEIYO AN-R097前後カメラはミラー本体から分離された設計で、後付け感のないスッキリとした仕上がりが期待できます。映像は、前後200万画素のカメラに、夜間の視認性に優れるSTARVIS搭載のCMOSセンサーを採用し、夜間も鮮明に記録。GPSはあらたにみちびきに対応した精度の高いもの。別売ケーブルの装着で駐車監視も行えます。※購入の際には、自分の愛車に適合するかを確認してください。

ブランド
KEIYO ENGINEERING CO.,LTD.
モデル名
AN-R097
サイズ
約W265×H75×D45.5mm
画面サイズ
9.35インチ
解像度
1080p

ドリームメーカー(DreamMaker) ドリームメーカー デジタルインナーミラー DMDR-27

32,500円〜(税込)

フロントカメラをセパレートした最新モデル

DreamMaker(ドリームメーカー) DMDR-27は、フロントカメラを本体のミラー部分からセパレートすることで、使い勝手を高めた前後撮影のドライブレコーダーです。前具フルHD録画にくわえ、ソニー製CMOSセンサー STARVISとHDR/WDRにより、夜間や明暗の急激な変化にも対応する高性能モデルです。

ブランド
ドリームメーカー(DreamMaker)
モデル名
DMDR-27
サイズ
33.79 x 12.1 x 7.4 cm
画面サイズ
11.88インチ
解像度
1080p

VANBAR DC209

16,800円〜(税込)

フロントカメラをミラー部本体から外した最新モデル

通常、ルームミラー部本体の裏側にあるフロントカメラを分離して、取り付けの自由度と適正なカメラ位置を実現したVANBARの新製品。フロントが2.5K+リアカメラはフルHDの1080Pという構成にくわえて、STARVIS搭載センサー、HDR画像補正機能で精細な映像を記録します。タッチパネル式で設定や操作は12インチの液晶モニターで行います。駐車監視には別売の降圧ケーブルが必要です。

ブランド
VANBAR
モデル名
DC209112
商品モデル番号
DC209
サイズ
‎33 x 12 x 7.7 cm
画面サイズ
11インチ
重量
980g
解像度
1080p, 720p

PORMIDO PORMIDO ドライブレコーダー ミラー型 PR998C

19,184円〜(税込)

カメラズーム機能追加でユーザーの不満を解消

ズーム機能によって、ルームミラー型ドライブレコーダーで多く聞かれる「後方映像が純正ミラーよりも小さく見える」という不満を解消した製品がPORMIDO PR998Cです。フロント/リアともに独立したカメラで取り付け場所を選ばないことにくわえて、室内専用のリアカメラは360度回転であらゆる車種にマッチする設計になっています。画質は前後とも約200万画素。STARVIS搭載センサーと画像補正機能で、あらゆるシーンをしっかり録画します。

ブランド
PORMIDO
モデル名
PR998C
サイズ
29 x 6.9 x 1.5 cm
画面サイズ
12インチ
解像度
1080p

【編集部厳選】おすすめの「一体タイプ」ルームミラー型ドライブレコーダー21選

一体タイプのルームミラー型ドライブレコーダーは前方を写すカメラがルームミラーと一体になっています。

ルームミラーを動かす頻度が少ない場合には、フロントガラスにカメラを貼り付ける必要がないため、運転中の視界を妨げられにくいでしょう。

ケンウッド(KENWOOD) DRV-EM4700

31,132円〜(税込)

見やすい12型IPS液晶を採用したケンウッドの新製品

KENWOOD(ケンウッド) DRV-EM4700は、ミニバンやSUVに最適な12型IPS液晶画面を搭載したミラー型前後2カメラのドライブレコーダーです。カメラは前後ともに高感度のソニー製CMOSセンサーSTARVISとWDRを採用し、暗さや明るさの変化に強い設計。常時録画にくわえGセンサーを使った”イベント録画”のほかに、ドライバーが任意で録画を開始できる”音声コマンド”や、録画ボタンを押して録画を開始する”手動録画”機能も備えています。

メーカー
ケンウッド(KENWOOD)
ブランド
ケンウッド(KENWOOD)
モデル名
DRV-EM4700
梱包サイズ
4.5 x 29.3 x 7.3 cm
商品モデル番号
DRV-EM4700

ケンウッド(KENWOOD) DRV-EM3700

30,385円〜(税込)

コンパクトカーや軽自動車用に設定された10型モデル

上記のDRV-EM4700と同じ性能を持つKENWOOD(ケンウッド) DRV-EM3700は、コンパクトカーや軽自動車など室内が狭い車種でも使えるよう、モニター部に10型IPS液晶を使った機種です。サイズは、DRV-EM4700が縦73mm×横293mm(最小)なのに対し、縦73mm×横261mm(最小)となっています。

ブランド
ケンウッド(KENWOOD)
モデル名
DRV-EM3700
サイズ
4.6 x 26.1 x 7.4 cm(10型)
画面サイズ
10インチ
付属品
MicroSDカード32GB, バックカメラ接続ケーブル8m, シガープラグケーブル3.5m

JADO JADO ドライブレコーダー ミラー型 前後カメラ 12インチ 右ハンドル仕様 1080P解像度【最新Sony415センサー】

14,900円〜(税込)

高解像度の12インチの大型液晶!

JADO ドライブレコーダー ミラー型は、12インチの大型液晶かつ日本車に対応した右ハンドル仕様のカメラを使っているため扱いやすいでしょう。また、フロントとバックの映像を同時に録画できる上に解像度が高く、鮮明な映像を残すことができるので、もしものことがあっても安心です。

ブランド
JADO
サイズ
301(W)X72(H)X10(D)mm
画面サイズ
11.66 インチ
解像度
1080p

エンプレイス(Nplace) エンプレイス ドライブレコーダー DIA DORA ルームミラー型 NDR-RC177M

4,280円〜(税込)

エンジンのON/OFFでドライブレコーダーが作動!音声機能付き!

DIADORA(ディアドラ) エンプレイスルームミラー型ドライブレコーダー NDR-RC177Mは、フルHDのカメラを搭載しており視野角も広いため、重要な場面でも録画を逃しません音声機能も付いているので、何かトラブルがあった際にも役に立ってくれます。エンジンのON/OFFでドライブレコーダーが作動するため、電源の押し忘れもなくなります。

ブランド
エンプレイス(Nplace)
モデル名
NDR-RC177M
梱包サイズ
1.7 x 32.1 x 9.5 cm
商品の重量
308 g

カイホウジャパン(KAIHOU) KAIHO フルサイズミラー型リアカメラ付き ドライブレコーダー KH-M9200R

8,700円〜(税込)

前後2画面を同時に表示できる9.6インチモニターを採用

軽自動車にも使いやすい9.6インチサイズの液晶モニターを使ったKAIHOU KH-M9200Rは、Gセンサー、HDR画像補正、露出補正機能と基本を抑えたリーズナブルなミラー型ドライブレコーダーです。フロントはフルHDの約200万画素、リア約100万画素で録画。microSDカードも付属しているので、買ったその日から使えます。

ブランド
カイホウジャパン(KAIHOU)
モデル名
KH-M9200R
サイズ
264×42×77.5mm
画面サイズ
9.6 インチ
重量
330g

Broadwatch Broadwatch【1080P対応】 前方後方2カメラ 薄型ミラー型ドライブレコーダー 

9,900円〜(税込)

録画をした映像をすぐに確認できる!

Broadwatch CARM-TF-2C720Pは、薄型のミラー型ドライブレコーダーです。ミラーに液晶画面が内蔵され、録画をした映像をすぐに確認することが出来ます。また、駐車監視機能動体検知機能が付いていますので、レコーダーがOFFになっていても衝撃が加わると自動で撮影を始めます。それだけではなく、数秒間の間に動きを検知するとことらも同様にレコーダーがOFFになっていても撮影が始まります。

ブランド
Broadwatch
商品モデル番号
CARM-TF-2C720P
画面サイズ
4.3 インチ
解像度
1080p

KAIDU [KAIDU] 12V/24Vも対応 ルームミラー型ドライブレコーダー 超薄ルームミラーモニター 4.3インチ タッチパネル操作 バックカメラ連動 地デジノイズ対策 広角160度 KAIDU100

8,830円〜(税込)

地デジノイズ対策でスムーズに撮影!

KAIDU KAIDU100ドライブレコーダー 超薄ルームミラーモニターは、フロントのみの製品。走行中、後方の映像は録画できません。チップには地デジノイズ対策のPCBノイズキャンセラーシガーケーブルも搭載している為、運転中は地デジやナビなどに干渉されることなく撮影をすることが出来ます。

モニターサイズ
4.3インチ 
録画解像度
HD(1280×720)
レンズ視野角
水平100度 /垂直58度 
カメラ角度
上下左右 12度
音声録音機能
有 
スピーカー
有 
音声入/出力
無 / 無 
映像入/出力
1系統 / 無
内蔵メモリー
無 
外部メモリー
4~32GB/Class10 のmicroSDカード (メモリカードは付属しません)
本体寸法
305(W)×84(H)×13(D)mm 
重量
310g/本体のみ 
取付稼動幅
65~85mm 
電源仕様
DC12V/24V シガー電源
付属品
本体、シガー電源、専用ミニUSB&映像ケーブル、英語マニュアル、固定用ゴムバンドセット

BAL(大橋産業) BAL バルーチェII No.5700 ルームミラータイプ ドライブレコーダー

23,490円〜(税込)

リアカメラにズーム機能を追加した新製品

隅々まで見やすいスクエア形の10.88V型全面液晶ディスプレイを採用した大橋産業(BAL)のBALUCE Ⅱ。前後約200万画素のカメラは、フロントにSTARVIS、リアにLAVISTAを搭載するとともに、HDRによって周囲の環境に左右されないクリアな映像を録画します。撮影視野角は、フロント対角136°、リア対角140°という広さ。GPSの計測で設定した速度を超えるとアラームで知らせる”速度超過お知らせ機能”も付いています。

メーカー
大橋産業
ブランド
BAL
商品名
BALUCE Ⅱ/No.5700
ディスプレイ
10.88型
画質
Full HD(200万画素)
GPS対応
GPSセンサー

THANKO THANKO ルームミラーがリアモニターになる!前後撮影ドライブレコーダー2 MIRDRV72

15,315円〜(税込)

9.7インチの液晶モニターを使ったミラー型前後撮影ドラレコ。

フロント撮影用のカメラはミラー本体の横に設置した前後撮影2カメラドライブレコーダーです。フロントカメラはフルHD、バックカメラは720Pと高解像度でクリアな撮影を可能としました。タッチパネル方式で、カメラの切り替え、モニター画面のオンオフが可能。タッチ操作で上下左右の映像の確認ができます。

ブランド
THANKO
モデル名
MIRDRV72
梱包サイズ
2.5 x 26 x 7 cm
商品の重量
327 g

エフ・アール・シー(F.R.C) エフ・アール・シー ドライブレコーダー ミラー型 NX-DR-M22A

16,800円〜(税込)

ガイドライン表示でバックモニターとしても使える。

F.R.C.(エフ・アール・シー)NX-DR-M22は、11.88型 IPS液晶カラーモニターを採用したミラー型ドライブレコーダー。タッチスクリーンで直感的な操作が可能です。フルHD録画にくわえて、夜間の白飛びや黒つぶれをおさえるWDRを搭載しています。
国内メーカーの製品なので、地デジやナビへの干渉、LED信号機などにも対応済です。
リアカメラは防水仕様で、車外に装着することも可能です。

ブランド
エフ・アール・シー(F.R.C)
商品モデル番号
NX-DR-M22A
画面サイズ
11.88インチ
解像度
1080p

大橋産業(BAL) 大橋産業(BAL) 前後録画ドライブレコーダーミラー バルーチェ NO5610

23,280円〜(税込)

前後カメラにSTARVISを搭載したニューモデル

BAL(大橋産業)のBALUCE(バルーチェ) No.5610は、前後STARVISにくわえて、フロントにWDR、リアにはHDRとWDRという2つの画像補正技術を搭載したミラー型ドライブレコーダーです。フロントカメラは、可動式レンズで角度調整可能なので、ミラーの角度を気にすることなく使用できます。後方の視野角度調整など、操作はタッチパネルで行います。

ブランド
大橋産業(BAL)
モデル名
NO5610
サイズ
約48(W)×31(D)×25(H)mm
画面サイズ
9.7インチ
解像度
1080p,720p

アルパイン(Alpine) ALPINE ドライブレコーダー搭載デジタルミラー アルファード/ヴェルファイア PKG-M01R-AV-30

56,657円〜(税込)

車種別専用だから取り付けもスッキリ

11.1型の液晶画面をベースにしたアルパイン DMR-M01Rは、車種別に用意された専用キットを使って装着するので、スッキリ取り付けが魅力のルームミラー型ドライブレコーダーです。カメラは、前後にSTARVIS採用の高感度センサーとHDRを搭載。前後200万画素の高画質で鮮明な映像を記録します。

適応車種は、
取り付けアーム+リアカメラカバーのセット
トヨタ ハイエース/レジアスエース(200系4〜6型)、ランドクルーザー プラド(150系)、アルファード/ヴェルファイア(30系)、ヴォクシー/ノア/エスクァイア(80系)

取り付けアームのみ
トヨタ ハイエース(200系6型)、ハリアー(60系)、RAV4(50系)、エスティマ(50系)、プリウスアルファ(40系)
ホンダ オデッセイ(RC系)
ミツビシ デリカD:5(CV系)
マツダ CX-5(KF系)、CX-8(KG系)

ブランド
アルパイン(Alpine)
モデル名
PKG-M01R-AV-30
サイズ
‎37.6 x 28.6 x 23.4 cm
解像度
1080p

Changer Changer ドライブレコーダー ミラー型 Changer V69Pro

12,561円〜(税込)

伸縮式フロントカメラでさまざまな車両に対応

4Kの高画質録画を可能としたChanger V69 Pro12インチのタッチパネル液晶画面に、右ハンドル車に最適な右側配置のフロントカメラは、伸縮&上下左右に回転可能として、取り付けの自由度を高めました。HDRとWDR機能にくわえ、LED信号対応のフレームレート、防水防塵設計のリアカメラなど、日本の道路事情でも問題なし。リアカメラは、バックモニターとしても機能します。

ブランド
Changer
モデル名
Changer V69Pro
画面サイズ
11インチ
解像度
4K

ベロフ(Bellof) BELLOF ドライブレコーダー スマートルームミラー NVS301

35,800円〜(税込)

あらゆる機能を搭載した高品質モデル

フロント370万画素、リア200万画素の高画質録画が可能なベロフのルームミラー型ドラレコ、ナイトビジョン ドライブレコーダー スマートルームミラー。NVS301は室内リアカメラ、NVS302は外付けのリアカメラです。11.88インチサイズのモニターに、前後カメラの水平視野角はフロント120°、リア90°という十分な広さを持っており、万がいちのシーンを確実に抑えます。

ブランド
ベロフ(Bellof)
モデル名
NVS301
画面サイズ
11.88インチ
解像度
1080p, 440p

バントップ バントップ ドライブレコーダー H612R 

13,999円〜(税込)

超高画質4Kの撮影と録画を実現したミラー型

フロント4K、リア200万画素のフルHD録画を可能としたVanTop(バントップ) H612Rは、ルームミラー型のドライブレコーダーです。モニターはタッチパネル式の12インチタイプで、操作も簡単。カメラ視野角は、フロントが対角160°、リアは対角140°の広角で、広い範囲をカバー。本体右側のフロントカメラや、GPS、LED信号対応、地デジノイズ対策、日本語音声コントロールなど、日本の交通事情に対応しています。

ブランド
バントップ
モデル名
H612R
画面サイズ
12インチ
解像度
2160p

JADO JADOG810+4K

17,900円〜(税込)

4Kレベルの高画質を実現した進化版

コスパに優れるJADOのルームミラー型ドライブレコーダーの最新モデルにあたるG810+。モニターは、国産車にもちょうど良い11インチのIPS液晶を採用。カメラ視野角は、フロント対角170、リア対角150°という広角で、画像補正にWDRを搭載しており、4K相当の録画映像で、万がいちのシーンを精細に記録します。

ブランド
JADO
モデル名
G810+

HIGASHI ヒガシ 【最新型 2K 360万画素】 HM-030

21,800円〜(税込)

フロント360万画素、リア200万画素の高画質

HIGASHIのミラー型ドライブレコーダー「HM-030」は、海外製品ながらフレームレートの変更など、日本国内での使用環境にあわせたセッティングが施されていることが特徴です。画面はコンパクトな9.66インチのタッチパネル液晶を採用。STARVIS採用センサーと、フロント約360万、リア約200万画素の高画質で、さまざま条件下でノイズの少ない鮮明な映像を記録します。

ブランド
HIGASHI
商品モデル番号
hm-030
サイズ
26 x 4 x 6.5 cm
画面サイズ
9.66インチ
解像度
1080p

Changer V28

15,900円〜(税込)

日本専用右カメラをを採用したミラー型ドラレコ

従来のイメージプロセッサ335より約30%性能をアップした”IMX415”CMOSセンサーを採用したChanger V28フロントカメラは本体の右側にセットするほか、WDR、GPS搭載、イベント録画、LED信号対応、地デジノイズ対策など、日本国内の道路事情にマッチした性能を備えています。また、いざというときに活躍する音声コントロールにも対応します。

ブランド
Changer
モデル名
CHANGER
商品モデル番号
JP-C-1188
梱包サイズ
29 x 7 x 1 cm
画面サイズ
12インチ
解像度
2.5K

Changer Changer ドライブレコーダー ミラー型 Changer V68

16,980円〜(税込)

安全を高めるBSDとADASを搭載したミラー型

後方からの接近をドライバーに知らせるBSDと、前方車両との距離、発進、車線逸脱などを警告するADASを搭載し、安全運転サポート性を高めたルームミラー型ドラレコがChanger V68です。カメラは前後とも対角170°の広角レンズを採用するとともに画像補正にWDRを搭載。気になる画質は、フロント2.5K(2560×1440)、リア200万画素という構成で精細な映像を記録します。

ブランド
Changer
商品モデル番号
V68
サイズ
‎34.2 x 12.4 x 7.6 cm
画面サイズ
12インチ
解像度
1080p, 1296p

Rayfoto Rayfoto ドライブレコーダー ミラー型 ‎T810

10,098円〜(税込)

前後200万画素の高画質にSTARVISセンサーも採用

11インチのモニターを基本としたミラー型のRayfofo T810STARVIS搭載CMOSセンサーを使い、前後フルHDの200万画素の録画が可能。画像補正のWDRも搭載し、昼夜を問わずクリアな映像を記録します。リアカメラは防水の外付けタイプ。フロントカメラはスライド式にくわえてレンズの角度調整も可能。オプションで、24時間の駐車監視にも対応します。

ブランド
Rayfoto
モデル名
T810
サイズ
34 x 12.1 x 7.2 cm
画面サイズ
11インチ
解像度
1080p

G-FACTORY ORIGINAL G-FACTORY ドライブレコーダー ミラー型 H3 BIG 2K

18,480円〜(税込)

前後に広角カメラを装備する国内メーカー製モデル

カメラ視野角をフロント対角136度(水平115度/垂直61度)、リア対角140度(水平112度/垂直60度)の広角に設定して、アナログのミラーでは死角になる後方隣車線の車両も捉えます。前後200万画素のフルHD画質にくわえ、カメラにはSTARVIS搭載のセンサーを使い夜間も鮮明な映像を残します。

紹介しているパッケージにはGPSアンテナがセットになっており、トラブル時の速度、位置なども記録できます。

ブランド
G-FACTORY
モデル名
H3 BIG 2K
サイズ
1.8 x 29 x 7.3 cm
画面サイズ
11.9インチ
重量
約70g
解像度
2K

【編集部厳選】おすすめの「リアカメラのみ」ルームミラー型ドライブレコーダー2選

ルームミラー型ドライブレコーダーの中にはリアカメラのみのタイプもあります。すでにフロントカメラを設置している場合におすすめです。

リアカメラのみのタイプの中で、おすすめの商品を紹介します。

PORMIDO PORMIDO ドライブレコーダー ミラー型 リアカメラのみ PR998N

14,304円〜(税込)

後方撮影専用のミラー型ドライブレコーダー

12インチの液晶タッチパネルモニターとリアカメラをセットにした、後方撮影専用のドライブレコーダーです。リアカメラは、200万画素にHDR/WDR画像補正機能付き。精細な映像を記録します。リバース時には、バックカメラとしても活用可能で、ガイドラインも任意で設定が可能です。すでにフロント1カメラまたは360度カメラを装着しており、後方カメラの追加を考えている方におすすめです。

ブランド
PORMIDO
サイズ
6.9×29×1.5cm
画面サイズ
12インチ
解像度
1080p, 1296p, 1440p

セルスター(CELLSTAR) セルスター デジタルインナーミラー型ドライブレコーダー CS-1000SM

31,775円〜(税込)

既存のドラレコに追加して使えるリア専用モデル

リアカメラと9.35インチのタッチパネル式液晶を組み合わせたセルスター CS-1000SM。通常のリア映像のほかに、後退時にはバックカメラにもなります。STARVISとHDR搭載で、夜間や急激な明るさにも強い設計。別売のフロントカメラ(GD0-38)を追加すれば、前後2カメラのドライブレコーダーとしても使うことができます。

ブランド
セルスター(CELLSTAR)
モデル名
CS-1000SM
サイズ
34.6 x 16.4 x 7.2 cm
重量
359 g
付属品
‎取扱説明書, GPSアンテナ, MicroSD64GB, リア用カメラ

【編集部厳選】おすすめの【360度カメラ】ルームミラー型ドライブレコーダー4選

360度カメラのあるルームミラー型ドライブレコーダーであれば、車内の様子まで記録に残すことができます。おすすめの商品を紹介します。

マックスウィン(Maxwin) MDR-I002B

33,800円〜(税込)

500万画素の室内用カメラを追加してクルマの全周囲をカバー

MAXWIN MDR-I002は、約200万画素のフロント/リアカメラに約500万画素の車内用360度カメラをくわえた全周囲カバータイプのルームミラー型3カメラドライブレコーダーです。フロントカメラは分離式で、ミラーの向きに影響を受けることがありません。別売の3芯電源ケーブルを使えば、駐車監視も可能。※MDR-I002Bは32GBのSDカード付属。MDR-I002AはSDカード無し。

ブランド
マックスウィン(Maxwin)
モデル名
MDR-I002
画面サイズ
11.88 インチ
解像度
1080p

AKEEYO AKY-V360S

29,000円〜(税込)

フロントに360度カメラを備えたミラー型ドラレコ

フロントに車両を全方位で監視する約500万画素の360度カメラを備えたAKEEYO AKY-V360S前後とも夜間撮影に強いSTARVIS搭載センサーを採用するとともに、フロントにWDRとHDR、リアにHDRの画像補正技術を搭載しています。モニターは、11.88インチの大画面IPSタッチパネルを使用。専用の常時電源ケーブルを使えば駐車監視機能も使えます。

ブランド
AKEEYO
モデル名
AKY-V360S
商品モデル番号
aky-360s-A
サイズ
32 x 13 x 9 cm
画面サイズ
11.88 インチ
重量
768g
ビデオ解像度
1080p

Teentok Teentok 360度ドライブレコーダー ミラー型 HDR360

25,000円〜(税込)

フロントに360度カメラを使った数少ないミラー型ドラレコ

フロント360度カメラ+リアカメラという構成のTEENTOK HDR360。モニターは12インチのIPS液晶タッチパネルを採用。さまざまな設定がモニターで可能です。フロントカメラはドライバーの目線に近い右側下部にセット。画像補性(HDR/WDR)やGセンサー、GPS、LED信号対応など、基本もしっかり抑えています。また別売の常時電源ケーブルを使うことで駐車監視にも活躍します。

ブランド
Teentok
モデル名
HDR360
梱包サイズ
28 x 6.5 x 1.5 cm
商品の重量
347 g

KEIYO KEIYO ドライブレコーダー360°ミラータイプ AN-R076

8,480円〜(税込)

360度カメラとデジタルミラーが合体。

8.7インチのIPS液晶タッチパネルを使ったKEIYO(慶洋エンジニアリング) AN-R076は、360度カメラ+リアカメラを装備した2カメラ型ドライブレコーダーです。フロント200万画素、リア100万画素で録画。GPS内蔵で自車位置、速度も記録できます。

ブランド
KEIYO
モデル名
AN-R076
サイズ
約260(W)×72(H)×34(D)mm
画面サイズ
8.7インチ
解像度
1080p

ルームミラー型ドライブレコーダーのメリット

ルームミラー型のドライブレコーダーには、おもに2つのメリットがあります。まず「普段と同じ視界で運転できる」もうひとつが「取り付けが簡単」ということが挙げられます。そぞれのメリットについて、詳しく見ていきましょう。

ミラー型ドラレコのメリット1:普段と同じ視界で運転できる

まず1つ目のメリットといえるのが「普段と同じ視界で運転できる」ことです。

普通のドライブレコーダーであれば、両面テープでフロントガラスのバックミラーのあたりに取り付けるため、運転する際に気になってしまったり、視野が狭まったりすることがあります。しかし、ルームミラー型のドライブレコーダーがあれば、バックミラーのところに取り付けるだけなので、普段と変わらない視界で気にすることなく運転をすることができます

ミラー型ドラレコのメリット2:取り付けが簡単

2つ目のメリットが「取り付けが簡単」ということが挙げられます。

一般的なドライブレコーダーは、しかるべき場所に両面テープで本体をフロントウインドウに固定します。しかしルームミラー型ドライブレコーダーの多くは、純正のバックミラーの上から固定するだけ。電源もシガーソケットから取れるタイプなら、誰でも取り付けが可能です。

ドライブレコーダーの使い方

ドライブレコーダーの使い方1:ミラーを動かすときはカメラの向きも変える

ルームミラー型ドライブレコーダーには、ミラーとカメラの向きが連動している一体タイプと、ミラーの角度をかえてもカメラが動かないセパレート型があります。ドライブレコーダーを装着していても肝心な証拠映像が映っていないといった事がないように、一体タイプのドライブレコーダを使用する際は、ミラーの調整と同時にカメラの向きを調整することを忘れないようにしましょう。

ドライブレコーダーの使い方2:レーダー探知機も付ける

ドライブレコーダーの機能に、レーダー探知機能を兼ねそろえた商品を使う方法もあります。ドライブレコーダーは交通事故発生時に貴重な証拠になるものですが、証拠映像を確保するより大切なのは事故をおこさないことです。レーダー探知機能を使用することにより、速度超過による交通事故の発生軽減につながるのではないでしょうか。

ルームミラー型ドライブレコーダーを付けよう

車両事故発生時やあおり運転などのトラブルに巻き込まれた際に、証拠映像を記録しているドライブレコーダーは、自分自身を守ってくれる切り札になりえます。ルーム型ドライブレコーダーを装着して、快適なカーライフを過ごしましょう。

会田 肇|あいだ はじめ

1956年、茨城県生まれ。大学卒業後、自動車雑誌編集者を経てフリーとなる。自動車系メディア等でカーナビをはじめとする分野を取材、執筆に従事する一方で、ビデオカメラやデジタルカメラの批評活動を積極的に続けている。日本自動車ジャーナリスト協会会員。デジタルカメラグランプリ審査員。

会田 肇

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部
商品詳細