ホンダ 4代目フィット(6BA-GR1/6BA-GR2/6AA-GR3/6AA-GR4/6BA-GR5/6AA-GR6/6BA-GR7/6AA-GR8型)のインパネは機能が豊富で使い勝手も抜群!

ホンダ 4代目フィット

今回はホンダ 4代目フィットのインパネについてご紹介します。

4代目フィットには「BASIC」「HOME」「NESS」「CROSSTAR」「LUXE」という5つのグレードや豊富なボディカラーが設定されていますが、インパネにはどのような機能が備わっているのでしょうか。

Chapter
ホンダ 4代目フィットの運転席は視界が良好!
ホンダ 4代目フィットのインパネ周辺には豊富な収納機能が!
ホンダ 4代目フィットにはフィット専用のナビがある!

ホンダ 4代目フィットの運転席は視界が良好!

ホンダ フィットには、乗った瞬間に分かる圧倒的な見晴らしの良さがあります。

フロントピラーを極細にすることで視界の爽快感を実現しただけでなく、インパネを水平基調にし、ワイパーをインパネ上部から見えない位置に配置することで、すっきりとした見晴らしの良いフロントビューを生み出しています。

圧倒的な見晴らしの良さを確保することで、交差点や右左折時にも対向車や歩行者の確認がしやすく、安心して運転できます。

また、運転席前方にあるメーターには7インチの液晶メーターを採用することで、大きく見やすい表示となっています。

速度やガソリン残量、時間や気温といった必要な情報だけでなく、ホンダ独自の先進安全技術であるHonda SENSINGの作動表示も確認でき、使い勝手の良いものになっているのです。

ホンダ 4代目フィットのインパネ周辺には豊富な収納機能が!

ホンダ フィットのインパネ周辺には、多彩な収納機能が備わっています。

インパネ中央のセンターコンソールは、多様な使い方が可能なテーブルコンソールとなっています。テーブルコンソールにはラバーマットが使用されているため滑りにくく、カバンや上着を置くことも可能です。

さらに、センターコンソールにはオプションで、マルチコンソールやアームレスト付センターコンソールボックスが設定されています。

マルチコンソールには4枚の間仕切りがあり、ドリンクや小物のサイズに合わせた便利な収納スペースとなっています。

アームレスト付センターコンソールボックスは、収納ボックスにもなるアームレストで、パッド部分は姿勢に合わせてスライド可能です。

インパネにはこの他にも、インパネアッパーボックスやスマートフォントレー、ドリンクホルダーやドアボトルホルダーが収納装備として備わっています。

インパネアッパーボックスは助手席前にあり、大きめの手帳などを収納できます。

インパネ中央前部にあるスマートフォントレーは使用しない際にスマートフォンを置いておけるほか、オプションでワイヤレス充電器が設定されているので、スマートフォンを置くだけで充電も可能です。

ドリンクホルダーやドアボトルホルダーは運転席・助手席の両方に備わっており、ドアボトルホルダーはドリンクの他に小物類の収納もできます。

<次のページに続く>
次ページ
ホンダ 4代目フィットにはフィット専用のナビがある!

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道