メルセデスベンツ 2代目CLA(5BA-118384M/3DA-118312M/5BA-118684M/3DA-118612M型)の収納機能は利便性が抜群!

メルセデスベンツ 2代目CLA

今回は、メルセデスベンツ 2代目CLA(5BA-118384M/3DA-118312M/5BA-118684M/3DA-118612M型)の収納機能を紹介します。

2代目CLAはメルセデスらしい安心感のあるボディに先進の安全装備が備わっており、誰でも安心して乗れる1台です。

そんな2代目CLAにはどのような収納機能が備わっているのでしょうか。

Chapter
メルセデスベンツ 2代目CLAのフロントシートの収納機能は?
メルセデスベンツ 2代目CLAのリアシートの収納機能は?
メルセデスベンツ 2代目CLAのラゲッジルームは大容量!

メルセデスベンツ 2代目CLAのフロントシートの収納機能は?

メルセデスベンツ 2代目CLAのフロントシート(前席)には、カップホルダー、サイドポケットといった収納機能が備わっています。

センターコンソールにはカップホルダーが2個備わっており、運転席、助手席のそれぞれに座っている人のドリンクを収納できます。カップホルダーは幅を調節することができるため、容器が大きい際にも安心です。

サイドポケットは、運転席側、助手席側の両方のドアに備わっています。フロントシートのドアポケットは2つに分割されており、片方にはドリンクを、もう片方には小物類をおくことができます。

この他にも、センターコンソールにも深めの収納スペースが備わっています。センターコンソールの収納スペースは大きく、本なども収納可能です。

また、オプションでエアコンの吹き出し口に差し込んで使うタイプのカップホルダーが設定されています。ステアリングの近くに設置できるため、運転時にも取りやすいです。

メルセデスベンツ 2代目CLAのリアシートの収納機能は?

メルセデスベンツ 2代目CLAのリアシート(後席)にはサイドポケット、シートバックポケット、カップホルダーが収納機能として備わっています。

サイドポケットは左右両方のドアに備わっており、ドリンクや小物類の収納に便利です。

シートバックポケットは運転席と助手席、両方のシート背面に備わっています。シートの幅いっぱいをポケットとして使えるため、ドリンクや小さめのカバンなど、さまざまなものを収納可能です。雑誌なども問題なく収納できます。

リアシートのカップホルダーはセンターアームレストに備わっています。カップホルダーは収納式で、センターアームレストの先端を押すことで姿を現します。

また、リアシートにはオプションでコンフォートシステムが設定されています。コンフォートシステムはフロントシートのヘッドレストに装着可能で、ベースエレメントや小型フック、折りたたみテーブル、タブレットホルダーなど、さまざまなものが設定されています。

この他にも、ハンガーやGoPro用ホルダーも設定されており、フロントシートのヘッドレストは用途に合わせて多様な使い方が可能となっています。

メルセデスベンツ 2代目CLAのラゲッジルームは大容量!

メルセデスベンツ 2代目CLAには広々としたラゲッジルーム(荷室)が備わっています。

ラゲッジルーム容量は、クーペタイプのCLAが460L、ステーションワゴンタイプのCLAシューティングブレークが505Lとなっています。CLAのラゲッジルーム容量はCLAシューティングブレークよりも45L小さくなっていますが、トランクも複数積み込めるため、普段使いをする上では十分な容量となっています。

CLAシューティングブレークは、ラゲッジルーム容量が505Lとなっており、トランクを3つも積み込めます。旅行時にも十分な容量が確保されているCLAシューティングブレークのラゲッジルームですが、リアシートのシートアレンジにより拡大できます。

CLAシューティングブレークのリアシートには4:2:4分割可倒式のものが採用されており、リアシートを前方に倒すことでラゲッジルーム容量は1,370Lまで拡大します。

また、リアシートはそれぞれが分割して倒せるため、乗車人数や荷物の大きさに合わせて自由にシートアレンジできます。

これなら、大きな買い物をした際にも安心です。

今回はメルセデスベンツ 2代目CLAの収納機能について紹介しました。

フロントシート、リアシートともに多彩な収納機能が備わっている2代目CLAですが、使い勝手抜群なラゲッジルームも備わっていることがわかりました。

ラゲッジルームは拡大可能で、広々としたリアシートのスペースをそのままラゲッジルームとして活用できるのは嬉しいポイントです。

2代目CLAは、さまざまな用途に活躍できる使い勝手抜群の1台と言えそうです。

※ 2021年3月現在

PBKK

東京都港区北青山に本社を置く自動車業界を専門としたクリエイティブエージェンシー。複数の自動車メディアへのコンテンツ配信をおこなうほか、
自動車メーカーなどへ向けた動画コンテンツ制作、ウェブサイト制作、デジタルマーケティング支援などを一貫して行う。

PBKK