トヨタ 2代目マークX(GRX130/GRX133/GRX135型)の8つのグレードを徹底比較!中古車でオススメのグレードはこれだ!!

トヨタ 2代目マークX

かつてトヨタを代表するセダンとされていたトヨタ マークIIの後継車種として2004年にデビューしたマークXは、同世代のトヨタ クラウンと共通のプラットフォームを採用し質感を高め幅広いユーザーから支持を集めました。

2009年にはトヨタ 2代目マークX(GRX130/GRX133/GRX135型)へとフルモデルチェンジしましたが、2019年に販売終了となり、現在新車で購入することはできない車種となってしまいました。

今回は、そんな2代目マークXにどのようなグレードが設定されていたのかを紹介していきます。

トヨタ 2代目マークX 250S【価格:320万7,600円〜】

「250S」は、トヨタ 2代目マークXのスタンダードグレードと言えるモデルです。

下位グレードではバイキセノン式だったヘッドランプがBi-Beam LEDとなったほか、エクステリアではリヤスポイラーが追加され、ホイールも切削光輝とダークグレーメタリック塗装が施された16インチホイールを装着しています。

インテリアでは新たにパドルシフトが追加され、アクセル、ブレーキなどの各ペダルが光沢のあるアルミ製に。ステアリングポジションを変更するチルト&テレスコピックも電動式となるなど、スタンダードグレードらしく、充実した快適装備が魅力的な1台です。

価格は2WDが320万7,600円、4WDが345万2,760円となり、2WDでも300万円を上回る値段となりました。

トヨタ 2代目マークX 250RDS【価格:343万4,400円】

「250RDS」は「250S」の上位グレードであり、トヨタ 2代目マークXの上級グレードにあたるモデルです。

エクステリアではフロントバンパーモールにダークメッキが施され、ロアグリルはメッシュ調に。さらにホイールは大径の18インチアルミホイールを装着するなど迫力のある外観となっています。

シート表皮はアルカンターラと合成皮革を組み合わせ、インサイドドアグリップの表皮も樹脂製からアクアウィッシュへと変更されインテリアの質感を高めている点も見逃せません。

駆動方式は2WDのみとなり、価格は343万4,400円と、「250S」の2WD仕様に比べて22万6,800円アップしています。

<次のページに続く>
次ページ
トヨタ 2代目マークX 350RDS【価格:385万200円】

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道