ダイハツ 新型タフト(LA900S/LA910S型)の便利なオプションを紹介!

今回は、ダイハツ 新型タフト(LA900S/LA910S型)の純正オプションについて紹介します。新型の軽SUVとして、ダイハツ タフトが2020年6月10日に発売開始しました。新型タフトは、2020年1月に東京オートサロンで発表されて以降、発売前から高い注目を浴びていました。

これまでの車開発技術が凝縮されているため、ノーマルの状態でも十分な使いやすさを誇っていますが、オプションをうまく組み合わせることでさらに便利な使いこなしが可能になります。新型タフトにはどんなオプションが設定されているのかを見ていきましょう。

文・PBKK

Chapter
ダイハツ 新型タフトの購入と同時に選びたいメーカーオプション!
ダイハツ 新型タフトのディーラーオプションでよりスタイリッシュな一台に! !
ダイハツ 新型タフトには 使い勝手を上げるオプション豊富に用意!

ダイハツ 新型タフトの購入と同時に選びたいメーカーオプション!

新型タフトには他の車種と同様、メーカーオプションの装備が用意されています。メーカーオプションは生産時に装着されるため、新車を注文するときしか選べません。装着するかどうか、より注意して考えたいオプションです。
 
タフトで設定されるメーカーオプションは、個々の装備を選ぶこともできますが、機能ごとに設定されるパックオプションがメインで提供されます。大きく分けると、走行に関するものとエクステリア (外装)、オーディオ関係のオプション装備があります。

走行関連のオプションとしては、安全運転をサポートするクルーズコントロールなどがつくスマートクルーズパックや、スマートな駐車をアシストするスマートパノラマパーキングパックなどがあります。

エクステリアのオプションとしては、ブラックパック・クロムパック・ホワイトパックの3種類が用意されています。パックによって異なる色のドアミラーやアウターハンドル・ホイールなどにより、スタイルをより個性的なものにします。

さらに個々で選択できるオプションとして、スマートフォンと連携できるディスプレイオーディオは6.8インチと9インチから選ぶことができ、「つながる安心」「快適・便利」を追求したダイハツコネクトの機能も付属しています。

ダイハツ 新型タフトのディーラーオプションでよりスタイリッシュな一台に! !

ディーラーオプションは、車両を購入した後でも装着できるオプションです。そのうちエクステリアについては、統一したイメージでドレスアップできるおすすめパッケージが設定されます。

パッケージとしては、クールで都会的なクロームスタイル、タフでアクティブなイメージを際立たせるマッドスタイル、自然でクラシカルな装いのチルアウトスタイルの3パターンが用意されています。スタイルにより、フロントアンダーガーニッシュやフォグランプガーニッシュ、ルーフキャリアなどを組み合わせたプランとして発売されています。

もちろん、それぞれのパーツを個別に装着することもできます。うまくパーツを組み合わせることで、自分だけのタフトを作ることができます。

また新型タフトのディーラーオプションにはインテリア(内装)パーツも豊富にそろっており、クロームスタイル・マッドスタイル・チルアウトスタイルのそれぞれのエクステリアプランにマッチした装備が用意されます。

フロアマットやステップを保護するスカッフプレートカバー、それぞれのスタイルをより際立たせるシートカバーやインテリアパネルなどがインテリアを鮮やかに彩ります。自分の嗜好を反映させることで、オンリーワンのスタイルを実現させることができます。

ダイハツ 新型タフトには 使い勝手を上げるオプション豊富に用意!

新型タフトをより便利に使うためのオプションも豊富に設定 。LEDフォグランプやバックランプ用のLEDバルブキットなどを装着して照明をLED化することで、視認性や安全性を高めた運転ができるようになります。

そのほかにも、愛車を盗難被害から守る盗難警報アラームや、離れた場所からエンジンを始動できるリモコンエンジンスターターなども装着可能。ワイヤレス充電器はスマートフォンを置くだけで充電できるとともに、運転中の置き場所にも困りません。

ラゲッジスペースをより便利に使うためのオプションとしては、フレキシブルボードをテーブルとして使うための2段モード取付キットや荷崩れを防ぐラゲージネット、荷物を入れたまま取り外すこともできるラゲージボックス(2WD車専用)などがあります。

軽SUVのダイハツ 新型タフトについて、どのようなオプションが用意されているかということを紹介してきました。個々のパーツを自分の好みで装着したり、トータルでデザインされたセットパッケージを選んだり、様々な方法でタントを個性的に仕上げることができます。

車選びのポイントのひとつとして、装着できるオプションのことも頭に入れることで、より満足の高い愛車を購入することができるでしょう。

タフトはハスラーキラーになるか?ダイハツ タフトを徹底解説!次回の土屋圭市さん&竹岡圭さんの告知もありますよ〜!