トヨタ C-HR HVの見積価格は363万2650円!?見積もりをとってみた!

トヨタのコンパクトサイズSUV「C-HR」は、2016年の12月に1.8Lハイブリッドを搭載する2WD車として販売が開始されました。翌2017年の上半期においてSUV新車販売台数で売上一位を獲得するなど注目度が高いクルマとして人気があります。

そして、発売から3年経った2019年に、初のマイナーチェンジが行われ、エアインテークやリアランプなど外観の変更や新しいマルチメディアシステムの変更、安全装備の追加などが行われ、更に進化しました。

文・PBKK

Chapter
C-HRはコンパクトクロスオーバーSUV?
程よいサイズのSUV
トヨタ C-HR S”GR Sport”の見積価格は363万2650円!
ハイブリッドタイプのSUVは高い?!

C-HRはコンパクトクロスオーバーSUV?

トヨタのC-HRはコンパクトクロスオーバーSUVと言われています。では、コンパクトクロスオーバーSUVとはどんなクルマでしょうか?一般的には、悪路より舗装された道路を走る街乗り用のSUV(スポーツ・ユーティリティ・ヴィークル)というイメージではないでしょうか。

SUVは1990年代にジャンルとして確立され、トヨタのRAV4を始め、国内の自動車メーカーは競うように開発、販売しました。その結果、人気が沸騰、爆発的な売れ行きとなり、いまではかかすことのできないモデルとなりました。そして、進化したSUVはミドルサイズやコンパクトサイズのハイブリッド車を産み出し、現在も進化を続けています。

程よいサイズのSUV

今回のトヨタのC-HRは、次世代世界戦略車として数多くの国で販売され、その大きすぎず、小さすぎないボディサイズやコンパクトサイズのSUVとは思えない走行性能などが注目され、人気が高いモデルです。燃費性能も優れており、SUVクラスの中でも上位に入ります。

燃費消費率(JC08モード)ハイブリッド2WD
S”GR Sport”:29.0km/L
Gモデル:30.4km/L
Sモデル:30.4km/L

燃費消費率(WLTCモード)ハイブリッド2WD
S”GR Sport”:25.0km/L
Gモデル:25.8km/L
Sモデル:25.8km/L

コンパクトSUVでも、ハイブリッド車の強みがでています。

トヨタ C-HR S”GR Sport”の見積価格は363万2650円!

今回、人気の高いC-HRのS”GR Sport”の見積もりをとることができました。その詳細をご紹介します。

メーカー:トヨタ
車種:C-HR HV
タイプ:S"GR Sport"
トランスミッション:CVT
外装色:ブラック / ホワイトパールCS
内装色:ブラック

メーカーオプション
ブラック / ホワイトパールCS(5万5000円)
パノラミックビューモニター(4万4000円)

その他付属品
QMIグラスシーラント(6万6000円)
GRフロアマット(2万9700円)
エントリーナビキット(6万9300円)
ETC 2.0ユニット(ビルトイン)ナビキット連動タイプ(4万0700円)

【見積り内容】
車両本体価格:309万5000円 
メーカーオプション:9万9000円
その他付属品:20万5700円

自動車税:9000円
自動車重量税:0円
自動車取得税:0円
自賠責保険料(37ヶ月):3万6780円
検査登録手続き代行費用:3万5200円
車庫証明手続き代行費用:1万6500円
納車費用:0円(店舗受け取り)
下取り車査定料:0円(下取り車ありの場合、別途費用)
ETCセットアップ料:2750円

預かり法定費用
検査登録:4150円
車庫証明:2600円
下取車:0円
預かりリサイクル預託金(非課税):9620円

資金管理料金(消費税込):290円
自動車保険料:0円
メンテナンスパック:11万6060円

諸経費費用:23万2950円
値引予想額:5万円 (下取車ありの場合、別途加算)

支払い総額:363万2650円

ハイブリッドタイプのSUVは高い?!

ハイブリッド車はガソリン車に比べ、車両の価格が上がってしまうことは避けられませんが、ハイブリッド車としてのメリットが多いことは大きな魅力です。今回、見積もりしたモデルはC-HRでも上位モデルのため、もう少しリーズナブルにC-HRを購入したい場合は、GモデルやSモデルを選択することが可能です。

また、メーカーオプションや付属品なども多数揃えられていますので、ご自身にあった最良のC-HRを作ることが出来ます。

コンパクトサイズのSUVでありながら、走行性能も燃費も優れているC-HRは、街乗りだけでなく、ちょっとした遠出に行く際の良きパートナーとなってくれますし、SUVに興味あるけど、大きいサイズは苦手という方にも運転しやすくなっている、そんな魅力的なクルマです。