【プロ徹底解説】メルセデス・ベンツ 新型Aクラスはオプションが選び放題!でもどんなオプションが選べるの?

2018年に登場した、メルセデス・ベンツ Aクラス。メルセデス・ベンツのエントリーモデルとしてラインナップされているAクラスですが、「ハイ、メルセデス」と呼べばクルマ側が反応してくれる最新のインフォテイメントシステム「MBUX」を搭載するなど、従来のエントリーモデルとは比べられないほど先進的なモデルに仕上がっています。今回は、外装、内装、安全装備、グレード別の違い、人気カラー、座席や荷室(ラゲージスペース)、オプション装備にライバルまで。などあらゆる視点からAクラスをひも解いていきます。

文・鈴木ケンイチ/写真・萩原文博

Chapter
新型Aクラスで必須となるオプションが2つのパッケージオプション
新型Aクラスにはさらなる安全とプレミアムを実現するオプションがズラリと並ぶ
新型Aクラスにレザーはいかが?AMGレザーエクスクルーシブパッケージを装着すればより豪華に
メルセデス・ベンツ Aクラス A200d

新型Aクラスで必須となるオプションが2つのパッケージオプション

メルセデス・ベンツ Aクラス A200d
メルセデス・ベンツ Aクラス A200d

新型Aクラスのオプションは、個別ではなく、複数のオプションをまとめたパッケージオプションが中心となっています。そこで、まず、必須となるものが「ナビゲーションパッケージ」と「レーダーセーフティパッケージ」でしょう。

「ナビゲーションパッケージ」は文字通りに、カーナビ関連のオプションをまとめたもの。ナビゲーション機能に、ナビゲーションサービス、USBオンデマンド地図更新・オンライン地図更新、VICS-FM多重放送、テレビ、トラフィックサインアシストが含まれます。価格は18万7000円(税込み、以下すべて税込み)となります。

メルセデス・ベンツ Aクラス A200d

もうひとつの「レーダーセーフティパッケージ」は、自動ブレーキをはじめとする先進運転支援システム系です。前走車を追従する、いわゆるACCの「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(自動再発進機能付き)」や自動ブレーキの「アクティブブレーキアシスト(歩行者/飛び出し検知機能付き)」、「渋滞時緊急ブレーキ」、「PRE SAFEプラス(被害軽減ブレーキ付き後方衝突警報システム)」「アクティブブラインドスポットアシスト」「アクティブステアリングアシスト」といった、最新の安全と快適をサポートする機能が揃っています。


これらの機能こそが新型Aクラスの魅力とも言えるものであり、オプションとして選択することはマストではないでしょうか。こちらの価格は、25万円となります。

ベーシックなグレードとなる「A180」では、この2つのオプションと、メタリックペイント(7万円)のオプションまでが対応となります。

新型Aクラスにはさらなる安全とプレミアムを実現するオプションがズラリと並ぶ

メルセデス・ベンツ Aクラス A200d
メルセデス・ベンツ Aクラス A200d
メルセデス・ベンツ Aクラス A200d
メルセデス・ベンツ Aクラス A200d

「A180」を除く他のグレードには、さらに安全度とプレミアム度を高めるパッケージオプションが用意されています。

よりアグレッシブな個性を演出するのが「AMGライン」です。こちらは、フロントスポイラー/サイド&リアスカートがセットになったAMGスタイリングパッケージ、ロゴ入りフロントブレーキキャリパー、ステンレスアクセル&ブレーキペダル、ナッパレザーの本革巻スポーツステアリング、レザーDINAMICAシートとインテリアトリム、18インチAMG 5ツインスポークアルミホイール、マルチビームLEDヘッドライト、アダプティブハイビームアシスト・プラスがセットになったもの。価格は26万円となります。

「レーダーセーフティパッケージ」と「AMGライン」のふたつを装着した上で、さらに安全性を高めるパッケージオプションが「アドバンスドパッケージ」です。これは、駐停車をするときに助けになる360度カメラシステム、ヘッドアップディスプレイ、アドバンスドサウンドシステムが追加されます。価格は20万8000円です。

新型Aクラスにレザーはいかが?AMGレザーエクスクルーシブパッケージを装着すればより豪華に

AMGレザーエクスクルーシブパッケージ

AMGレザーエクスクルーシブパッケージ イメージ画像

また室内のラグジュアリー感を高めるのが「AMGレザーエクスクルーシブパッケージ」。これは「AMGライン」の装着が前提となるオプションです。シートが2トーンの本革になり、64色のアンビエントライトとアルミニウムインテリアトリムがプラスされます。価格は20万8000円となります。

さらにパノラミックスライディングルーフもオプションで用意されており、これは16万6000円となります。

細かな装備としては、ドライブレコーダー、ルーフスポイラー、マルチスポークのAMG19インチアルミホイールなども、アクセサリーとして用意されます。

鈴木 ケンイチ

モータージャーナリスト。新車紹介から人物取材、メカニカルなレポートまで幅広く対応。最近は新技術や環境関係に注目。年間3~4回の海外モーターショー取材を実施。レース経験あり。毎月1回のSA/PAの食べ歩き取材を10年ほど継続中。日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員 自動車技術会会員 環境社会検定試験(ECO検定)

鈴木 ケンイチ