ダイハツ ウェイクの収納機能は利便性が高い!

ダイハツのタントをベースにつくられた、日常からレジャーなどのさまざまなシーンに対応するウェイク。「ドデカク使おう」のキャッチフレーズのまま、広くて大きな室内空間と限界を感じさせない自由自在なシートアレンジが魅力です。

遊び心あるくつろぎの室内空間でユーザーから高評価を得ているウェイクですが、広い室内にはどのような収納機能が用意されているのでしょうか?今回は、ウェイクに詰め込まれた利便性の高い収納機能についてご紹介します。

文・PBKK

荷室の収納機能は床下収納に限らない!

ダイハツ ウェイク

ウェイクの荷室は床下収納の「大容量ラゲージアンダートランク」が採用されています。このアンダートランクには上下2段調節式デッキボードが装備されており、高さの調節が可能です。

アンダートランクには子供の着替えなど日頃常備しておきたい物からクーラーボックスなどのレジャーで必要な少し大きめなものまで収納。またデッキボードの高さを変えて2段収納、高さのある植木鉢を購入した際はデッキボードを開いたまま収納するなど、さまざまなシーンに対応します。

さらに「ラゲージボード」のオプションで、なんと3段にもなるのでアウトドアで大量な荷物を積み込むのに大助かりです。アンダートランクは防水素材の「イージーケアフロア」が採用されているため、汚れた物や濡れた物も気兼ねせずに入れることができます。汚れも簡単に拭き取ることができるので、手間なくお手入れ可能です。

乗る人のことを考えて設置された奥行きのあるボックスやちょっとした小物を入れられるトレイ、変幻自在のシートアレンジで広大な荷室を確保するなど、ダイハツのウェイクにはさまざまな収納機能が備わっています。

また荷室もカスタマイズできるなど隅々までスペースを有効活用できます。ぜひ試乗などでウェイクの収納機能をチェックしてみてください。