スズキ スペーシアカスタムの特別仕様車を一挙紹介

スズキのスペーシアカスタムは、ノーマルのスペーシアをベースにしたドレスアップモデルです。優れた居住性と充実した安全装備を併せ持つ軽スーパーハイトワゴンで、幅広い層から人気と信頼を獲得しています。

そんなスペーシアカスタムには、通常モデルには装備されていないオプションの特別装備や、専用の限定色の選択などができる特別仕様車が用意されています。今回は、スペーシアカスタムの特別仕様車をご紹介していきます。

文・PBKK

スペーシアカスタム J STYLE

スペーシアカスタム J STYLE

2014年12月18日、スズキは特別仕様車のスペーシアカスタム J STYLEの発売を開始しました。スペーシアカスタム J STYLEはスズキの軽自動車ワゴンRスティングレーと小型乗用車ソリオBANDITと同時発売され、ボディとインテリアデザインにゴールド加飾を採り入れ、日本とテーマにしたモデルとなっています。

ゴールドのボンネットやドアミラー、アウタードアハンドルなどがアクセントになっており、上品で華やかな印象です。インテリアも黒基調の中に、金箔をイメージした模様があしらわれています。

また濃霧などが発生した場合の視線確保に便利な「LEDフロントフォグランプ」や寒い日に体を直接温める「運転席・助手席シートヒーター」紫外線と赤外線をカットする「プレミアムUV&IRカットガラス」を装備しています。さらに同時発売されているワゴンRスティングレーには装備されていない機能として「後席両側パワースライドドア」が採用されています。

スズキのスペーシアカスタムには、標準装備にはないオプションが採用された特別仕様車が用意されています。高い居住性と充実した安全装備を両立したスペーシアカスタムをベースに、より洗練されたボディ・インテリアデザインや車内環境をアップさせる快適装備などがプラスされています。ぜひ、スペーシアカスタムの優秀な特別仕様車にも注目してみてください。